為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年05月06日(火)23時59分 ドル円は安値から小戻しも、流れは依然下方向
    ドル円は安値から小戻しも、流れは依然下方向

     ドル円は101.50円の安値をつけた後、101.60円付近へと小戻し。2月以降のチャネル下限や昨年6月以降の上昇トレンドラインなど、101円半ばのサポートが意識されている。

  • 2014年05月06日(火)23時19分 ドル円は下値探り継続、101.51円まで下げ幅を拡大
    ドル円は下値探り継続、101.51円まで下げ幅を拡大

     ドル円は101.51円まで下げ幅を拡大。ユーロドルの上昇は一服しているものの、資源国通貨でドル売りが継続し、ドル円の重しとなっている。米株安は円買い要因だがリスク回避ムードは限定的。ユーロ円は上げ幅を消した後、101.44円まで失速。

  • 2014年05月06日(火)22時25分 ドル円は101円半ば、失望感によるドルの持ち高調整
    ドル円は101円半ば、失望感によるドルの持ち高調整

     ドル円は101.55円まで下げた。欧州株式市場は軟調で、米長期債利回りは低下しており、パターンとしてはリスク回避だがドル売りを中心の展開で、円買い圧力は限定的。先週末の米雇用統計でドル高の流れが出来なかったことが、失望感からドルの持ち高調整につながっている可能性はある。
     本日、2月の以降の下降チャネル下限が101.53円、昨年6月以降の上昇トレンドラインが101.44円に位置しており目先のサポートとなりそうだ。

  • 2014年05月06日(火)22時13分 ユーロドルは上げ一服だが騰勢は維持
    ユーロドルは上げ一服だが騰勢は維持

     ユーロドルは1.3952ドルまで上昇後、1.39ドル前半で上げ一服。ユーロ圏各国のPMIが強かったことがきっかけとなったユーロ高と、対主要通貨でのドル売りは一巡しているが、伊10年債利回りは過去最高水準を記録するなど、ユーロ圏への資金流入が継続中。ポンドや資源国通貨でユーロ売りが入っていることは上値を抑制しているものの、ドル安の流れが軸となって足元のユーロドル上昇につながっている側面が強く、それほど重さはない。

  • 2014年05月06日(火)20時48分 ドル売り一服もドル円の戻りは極めて鈍い
    ドル売り一服もドル円の戻りは極めて鈍い

     ドル売りが一服。ドル円は101.69円を目先の安値に下げ止まった。ただ、戻りはほどんどなく上値の重い推移が継続。ユーロドルは1.3940ドル前後、ポンドドルは1.6970ドル近辺、豪ドル/ドルは0.9340ドル付近と、対ドルで高値圏を維持している。

  • 2014年05月06日(火)20時07分 ドル円は4/15以来の安値、クロス円の上値も重くなる
    ドル円は4/15以来の安値、クロス円の上値も重くなる

     ドル円は下方向のストップロスの売りを誘発。101.71円まで下げ幅を拡大させて4月15日以来の安値をつけた。ドル円の下落でクロス円の上値は重くなり、ユーロ円は141.80円前後、ポンド円は172.70円近辺へ失速。対ドルの上昇に追随しきれていなかった加ドル円は、93.05円まで下値を広げている。

  • 2014年05月06日(火)20時05分 ■LDN午前=欧州通貨高を通じてドルが全面安
    ■LDN午前=欧州通貨高を通じてドルが全面安

     ロンドンタイム午前は欧州通貨が堅調。ユーロはスペインを皮切りに、発表されたユーロ圏各国の4月サービス業PMIが市場予想を上回ったことが好感された。ユーロドルは目先の上値めどだった4月の高値1.3906ドルを上回ると、ストップロスの買いをこなしながら1.3939ドルまで上昇。3月18日以来の高値をつけた。独の同指標は速報値から小幅に下方修正されたが、下押しもほとんどなくその後も堅調な地合いを継続させた。ユーロ円も142.10円まで連れ高で推移した。ポンドも一段高に。英4月サービス業PMIは58.7と、予想の57.8を上回って昨年10月以来で初めて前月から上昇。直近高値を上抜けると、1.6973ドルまで上げ幅を拡大させ、2009年8月以来の高値を塗り替えた。ポンド円も172.95円までレンジ上限を拡大させた。
     欧州通貨高を通じて、他通貨も対ドル・対円で買いが優勢に。NZドル/ドルは0.8747ドル、ドル/加ドルは1.0931加ドルまで対ドルで下値を切り上げた。NZドル/ドルは2011年8月以来の高値をつけた。豪準備銀行(RBA)理事会の声明を受けて下落した豪ドル/ドルも、0.9343ドルまで上昇して高値を更新した。時間外の米長期金利は2.62%前後まで上昇したが、独・英の金利上昇が目立つ格好となりドル買いはみられなかった。ドルインデックスは昨年10月下旬以来の水準となる79.156まで低下。クロス円も豪ドル円が95.15円、NZドル円が89.12円まで日通しの高値を更新。ドル円はクロス円の上昇による円売りに支えられながらも、ドル売りの強まりに押されてじり安。前日安値を割り込んで101.81円まで下値を広げた。

  • 2014年05月06日(火)20時00分 ドル円は前日安値割り込む、101.81円まで下値拡大
    ドル円は前日安値割り込む、101.81円まで下値拡大

     ドル全面安の流れが継続。ドル円は前日安値を割り込んで101.81円まで下値を拡大。ユーロドルは1.3939ドル、ポンドドルは1.6970ドル、豪ドル/ドルは0.9343ドル、NZドル/ドルは0.8747ドルまで高値を更新している。ドルインデックスは昨年10月下旬以来の低水準となる79.170をつけた

  • 2014年05月06日(火)19時53分 LDN序盤まとめ=ドル全面安、ユーロドルは3/18以来の高値
    LDN序盤まとめ=ドル全面安、ユーロドルは3/18以来の高値

    ・欧州通貨を中心に各通貨が対ドルで上昇、ユーロドルは3月18日以来の高値を示現

    ・ユーロ圏各国・英国の4月PMIが総じて好感される結果に

    ・ドル円は101.87円までじり安、前日安値に迫る

  • 2014年05月06日(火)19時44分 ■アジア為替サマリー=豪ドルが上下動、RBAは金利据え置き
    ■アジア為替サマリー=豪ドルが上下動、RBAは金利据え置き

     アジアタイムの為替市場では豪ドルの上下動が目立つ格好に。昨日の海外時間での買い戻しの流れが継続するなか、豪ドル/ドルは豪準備銀行(RBA)の金利発表直後に0.9317ドルと昨日高値に並んだ。豪ドル円も瞬間95.03円まで上昇した。黒字額が市場予想10.00億豪ドルにとどかず、7.31億豪ドルとなった豪3貿易統計においても、中国向け輸出が2月から改善するなど前向きな部分があったほか、下落して始まった中国株がプラスサイドを回復したことも豪ドル相場を下支えした。ただ、RBA声明文では「金融政策は依然として緩和的」、「豪ドル相場は過去の水準と比較して高い」、「金利安定の期間となる見通しを改めて表明」、「2014年はじめの中国の成長は若干鈍化した可能性」など前回の内容が踏襲され、RBAの年内利上げ期待を高めるような文言はなく買いの勢いは続かなかった。上昇一巡後は、豪ドル/ドルが0.92ドル後半、豪ドル円が94円半ばへ押し戻された。
     豪ドルの上昇にけん引されて、他通貨もドルに対して強含む場面が見られた。ユーロドルは1.3885ドル、ポンドドルは1.6894ドル、NZドル/ドルは0.8714ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.8772CHFまで他通貨高・ドル安が進んだ。
     また、ドルは円に対しても軟調。ドル円はじりじりと上値を切り下げて101.98円までレンジ下限を広げた。クロス円もさえない動きとなり、ユーロ円は141.59円、ポンド円は172.21円、CHF円は116.25円、加ドル円は93.12円までそれぞれ安値を塗り替えた。
     もっとも、東京市場が祝日のため休場だったことで、市場参加者が限られたことから取引は盛り上がりに欠けた。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2014年05月06日(火)18時24分 ドル円は101.95円までじり安、米金利の上昇は一服
    ドル円は101.95円までじり安、米金利の上昇は一服

     ユーロやポンドを中心にドル売りが強まるなか、米長期金利の上昇が一服したことでドル円は下支えの一角がはく落し、101.95円までじり安で推移している。

  • 2014年05月06日(火)18時04分 ユーロ圏小売データはまちまち、ユーロの反応鈍い
    ユーロ圏小売データはまちまち、ユーロの反応鈍い

     先ほど発表されたユーロ圏3月小売売上高は、前月比で+0.3%と市場予想の-0.2%を上回った。一方で、前月分は+0.4%から+0.1%に下方修正された。また、同前年比では+0.9%となり予想の+1.0%に届かず。前月分は逆に+0.8%から+1.0%に上方修正された。総じて強弱まちまちな結果となったことで、ユーロドルは1.3920ドル前後、ユーロ円は142円付近でもみ合っている。

  • 2014年05月06日(火)17時20分 ドル安に加えて円売りも ドル円は綱引きのなかで横ばい
    ドル安に加えて円売りも ドル円は綱引きのなかで横ばい

     欧州序盤、ユーロドルは域内PMIの好結果にも支えられて1.3932ドルまで上昇した。ポンドドルは1.6942ドルまで直近高値を塗り替え、NZドル/ドルは0.8729ドルまで上値を拡大。全般的にドル売りが進んでいる。一方で、クロス円が底堅く推移しているほか、時間外の米長期金利が上昇していることで円売りの動きも入っている。ポンド円は172.85円、NZドル円は89.06円まで一段高となった。ドル円はドル安と円安に挟まれて102円付近でほぼ横ばい。

  • 2014年05月06日(火)17時02分 ユーロ圏PMIは速報値と一致、この後は3月小売売上高
    ユーロ圏PMIは速報値と一致、この後は3月小売売上高

     ユーロ圏4月サービス業PMI・確報値は54.0となり、速報値と一致した。同総合指数も同様に53.1で横ばいだった。ユーロドルは1.3920ドル前後、ユーロ円は141.95円近辺でいったん動意を落ち着かせている。この後は、日本時間18時にユーロ圏3月小売売上高の発表が予定されている。

  • 2014年05月06日(火)16時57分 独PMIの下方修正でユーロ買い落ち着く
    独PMIの下方修正でユーロ買い落ち着く

     スペインを皮切りに、伊・仏の4月サービス業PMIが総じて強い内容だったため、ユーロドルは1.3932ドルまで上昇した。もっとも、独の同・確報値が小幅に下方修正されたことでユーロ買いは一巡。ユーロ円も142.08円を高値に大台を割り込んだ。この後はユーロ圏の同指標の発表が控えている。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70231人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

ザイFX!限定含めて9000円

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.48112.34

USDJPY

豪ドル/円+0.3985.20

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0131.95

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月26日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門