FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2014年07月30日(水)08時00分 東京為替見通し=基本は様子見、ドル高に動くなら追随へ
    東京為替見通し=基本は様子見、ドル高に動くなら追随へ

     昨日の海外市場ではドルが買われた。月末絡みのドル買い需要がみられたほか、本日発表予定の4-6月期の米国内総生産(GDP)に対する楽観論もドルを押し上げた。1-3月の米GDPの落ち込みが天候要因による一時的な影響だったかどうか懸念はあるが、不安視する向きは多くないようだ。ドル円は7月7日以来に102円台を回復。ユーロドルは1.3404ドルまで下落し、年初来安値を更新した。ポンドや資源国通貨もドル高に振れた。
     本日の東京市場で、昨日のドル高は小康状態となりそうだ。仲値公示前後で駆け込み的なドル買い需要がみられるかもしれないが、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明など海外市場で予定されている重要イベントはかなり多く、いくら期待感が先行しようとも東京タイムからドル買い機運は高まりにくいと思われる。昨日のドル高も月末フローが主体で、米金融政策や米景気の持ち直しなどテーマと絡めた思惑的なドル買いだったと素直に受け止められない。
     ただ、ドル円の1月以降の下降トレンドラインが本日で102.48円に位置しており、この水準を超えてくるとドルの上放れ期待は高まる。足元のドル高の背景がなんであれ、後々意味付けがなされるため、あれこれと考えるよりも流れに沿うことが最優先事項かもしれない。

  • 2014年07月30日(水)06時19分 ■NY為替・29日=ドル円、102.16円まで上昇 7日以来
    ■NY為替・29日=ドル円、102.16円まで上昇 7日以来

     NYの為替市場はドル高。米国の好調な企業業績や、経済回復が進んでいることを示唆する指標結果を受け、明日発表の4-6月期国内総生産(GDP)への期待がいくらか強まったことがドル高の流れを後押しした。また、FOMCの声明文がタカ派に振れるのではとの思いもドルを押し上げた。主要国の金利水準が低下する中で、株高に伴うリスク選好的な流れが円売りを誘う場面もあった。
     ドル円は上昇。NYタイム早朝には、欧州株の底堅さを受けて102.10円超えのストップ買いをつける動きが活発化。その後、6年5カ月ぶりの水準となった米5月S&P/ケースシラー住宅価格指数や、2007年10月以来の高水準を回復した同7月消費者信頼感指数など好調な経済指標を手掛かりに、7日以来の水準となる102.16円まで高値を塗り替えた。
     一方で、ユーロは軟調。欧州主要国の金利が低下する中で、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和への思惑や、ウクライナ問題をめぐる対露制裁強化への警戒心が重しとなった。EUは、ロシアの一部銀行の資本市場へのアクセス制限を含む追加措置で合意したことを発表した。終盤には、米国も同様の追加制裁を課すことを決定した。ユーロドルは1.3404ドルまで下げ幅を拡大し、昨年11月21日以来の安値をつけた。ユーロ円も上値の重い展開。序盤こそ、欧州株高を手掛かりに137.11円まで上伸した。しかし、買い一巡後は徐々に上値を切り下げ、逆に136.77円まで下げ幅を広げた。
     ユーロ安に連れて他通貨も対ドル・対円で軟調。ポンドドルは1.6934ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9074CHF、ドル/加ドルは1.0866加ドルまでドル高推移。また、ポンド円は172.73円、CHF円は112.50円、加ドル円は94.00円までそれぞれレンジ下限を広げた。NZドルも軟調。NZ準備銀行による利上げ休止観測や、乳業大手フォンテラの乳製品に対する支払い価格見通しの引き下げが引き続き材料となった。NZドル/ドルは6月10日以来の0.8494ドルまで下げ、豪ドル/NZドルは昨年12月11日以来のNZドル安水準をつけた。NZドル円は、ドル円の上昇にサポートされて86円後半で下げ渋ったが、積極的に買い戻す材料もなく戻りは鈍かった。
     6時現在、ドル円は102.12円、ユーロドルは1.3409ドル、ユーロ円は136.93円で推移。

  • 2014年07月30日(水)05時36分 ドル円は102.10円近辺 足元の高値水準でもち合い
    ドル円は102.10円近辺 足元の高値水準でもち合い

     ドル円は102.10円付近で推移。ドル高の流れを受けて、102.16円まで高値を更新した後は、上昇の勢いが緩んでいる。もっとも、下押しも102.05円付近にとどめるなど、底堅さは維持している。一方で、ユーロドルは1.3410ドル近辺で上値の重い展開。大台割れこそ回避しているが、戻りを試すだけの余力は感じられない。

  • 2014年07月30日(水)01時24分 ドル高鮮明に、ユーロや金は軟調
    ドル高鮮明に、ユーロや金は軟調

     米長期金利が2.48%台へ戻すなか、ドル高の流れが鮮明に。ドル円は102.16円まで高値を更新したほか、ユーロドルは1.3404ドルまで下げ幅を広げた。ドルの代替資産とされる金も軟調。NY金先物は1298.60ドルまで下落した。

  • 2014年07月30日(水)00時42分 ■LDNFIX=ドル円は102.10円台、7日以来の高値つけ
    ■LDNFIX=ドル円は102.10円台、7日以来の高値つけ

     ロンドンフィックスにかけてはドル高。米国の好調な企業業績や、経済回復が進んでいることを示唆する指標結果を受けて、明日発表の4-6月期国内総生産(GDP)への期待感がいくらか強まったことがドル高の流れを後押しした。また、主要国の金利水準が低下する中で、株高に伴う円売りの流れも散見された。
     ドル円は、NYタイム早朝に欧州株の底堅さを受けて102.10円超えのストップ買いをつける動きが活発化。102.12円まで上昇した。その後も、2008年3月以来の高水準となった米5月S&P/ケースシラー住宅価格指数や、6年8カ月ぶりの水準を回復した同7月消費者信頼感指数90.9などを手掛かりに、7日以来の水準となる102.15円まで高値を塗り替えた。
     一方で、ユーロは軟調。欧州主要国の金利が低下する中で、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和への思惑や、ウクライナ問題をめぐる対露制裁強化への不安感が重しとなった。EUは、ロシアの一部銀行の資本市場へのアクセスの制限を含む追加措置で合意したことを発表した。ユーロドルは1.3409ドルまで下げ幅を拡大し、昨年11月21日以来の安値をつけた。ユーロ円も上値の重い展開。序盤こそ、欧州株高やドル円の上昇に引っ張られて137.11円まで上伸した。しかし、買い一巡後は徐々に上値を切り下げて、136.77円と日通し安値をつけた。
     ユーロ安に連れて他通貨も対ドル・対円で軟調。ポンドドルは1.6934ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9069CHF、ドル/加ドルは1.0852加ドルまでドル高推移。また、ポンド円は172.73円、CHF円は112.50円、加ドル円は94.08円までそれぞれレンジ下限を広げた。NZドルも軟調。NZ準備銀行による利上げ休止観測や、乳業大手フォンテラの乳製品に対する支払い価格見通しの引き下げが引き続き材料となった。NZドル/ドルは0.8505ドルまで下げ、豪ドル/NZドルは昨年12月上旬以来のNZドル安水準をつけた。NZドル円は、ドル円の上昇にサポートされて86円後半で下げ渋ったが、積極的に買い戻す材料もなく戻りは鈍かった。

  • 2014年07月30日(水)00時06分 ユーロドル、対露追加制裁を受けて下値広げる
    ユーロドル、対露追加制裁を受けて下値広げる

     ユーロドルは1.3409ドルまで下げ幅を拡大。EUが露の銀行の資本市場への制限を含む措置を発表したことを受けて、ユーロ圏経済に対する不透明感が意識された。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1584人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80978人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

110円前後の狭い値動きに終始した米ドル/円。今週は動きがあるのでしょうか。 6月25日(月)~6月29日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

イベント満載の1週間を乗り越え、110円台を死守した米ドル/円ですが、6月18日(月)~6月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

110円台に乗せたものの、長続きせず反落してきた米ドル/円。米朝首脳会談などのイベント満載の6月11日(月)~6月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.10109.97

USDJPY

ユーロ/円+0.68128.22

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00511.1658

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム

 
06月24日更新





 
06月18日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門