FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2014年09月09日(火)23時54分 ユーロは小反発、対資源国通貨の買い戻しも支えに
    ユーロは小反発、対資源国通貨の買い戻しも支えに

     ユーロはドル買いが一服したことや対資源国通貨での買い戻しも下支えに、対ドル・対円でも買いが優勢に。ユーロドルは1.2919ドル、ユーロ円は137.19円まで上値を伸ばしている。

  • 2014年09月09日(火)23時35分 ドル高一服、ドル円は106.10円付近に小幅水準を切り下げ
    ドル高一服、ドル円は106.10円付近に小幅水準を切り下げ

     ドル高が一服し、ドル円は106.10円付近に小幅水準を切り下げているほか、ユーロドルは1.29ドル付近、ポンドドルは1.61ドル前半にやや水準を戻している。また、豪ドル/ドルは0.9188ドルを安値に0.9210ドル付近、NZドル/ドルは0.8232ドルから0.82ドル半ばに下げ幅を縮小。米10年債利回りは上げ幅縮小の動きで、2.49%を割り込んでの動きとなっている。

  • 2014年09月09日(火)22時52分 ドル円106.20円付近、米株は続落も反応は限定的
    ドル円106.20円付近、米株は続落も反応は限定的

     米株は新規材料が乏しい中、利食い売りが先行し続落となっているが、為替相場の反応は限定的で、ドル円は106.20円付近で底堅い動きが続いている。また、豪ドルの軟調な動きは継続。豪ドル/ドルは0.9219ドル、豪ドル円は97.95円まで一段安。一方のユーロは動意が鈍く、ユーロドルは1.2880ドル台、ユーロ円は136.90円付近で小幅上下にとどまっている。

  • 2014年09月09日(火)21時39分 ■LDN午前=ポンド売り緩む、BOE総裁が利上げ時期に言及
    ■LDN午前=ポンド売り緩む、BOE総裁が利上げ時期に言及

    【※タイトルの表記を修正します。】

     ロンドン午前、ポンドは英指標の底堅い面や、カーニーBOE総裁が「2015年春」と利上げ時期に言及したことから上昇した。ポンドドルは1.6157ドル、ポンド円は171.53円まで買われた。もっとも、英指標は7月鉱工業生産が前月比+0.5%(予想+0.2%)と強く、同製造業生産は予想や前月と一致する前月比+0.3%と底堅い結果だったものの、同貿易収支は101.86億ポンドの赤字と、市場予想の91億ポンドより赤字幅が拡大。BOE総裁も「利上げは段階的で、限定的と予想」「景気が回復するなか、慎重な利上げが必要」と述べ、タカ派一辺倒の発言でもなかった。その後、ポンドドルは1.6100ドル付近、ポンド円は171円割れへ下押した。
     昨日はドル買いのきっかけのひとつになったポンド売りがいったん緩んだこともあり、ロンドン入りにかけて強まったドル買いは一服。ドル円は106.39円まで上昇後に106.10円台へ下押し。一方でユーロドルは1.2859ドルまで安値を更新後、1.2909ドルまで上昇した。ユーロ円は高値もみ合いのなか、上値を抑えていた137.00円の売りをこなし一時137.05円まで上昇したが、136.80円付近へ下押している。
     資源国通貨も対ドルで底堅く、豪ドル/ドルは0.9280ドル台まで戻し、豪ドル円は一時98.66円まで円安推移。NZドル/ドルは0.8285ドル、NZドル円は87.93円までじり高となった。加ドルは、加住宅着工件数がやや弱かったものの影響は限定的で、ドル/加ドルは一時1.0970加ドル、加ドル円も96.78円まで加ドル高推移。

  • 2014年09月09日(火)21時15分 カナダ・8月住宅着工件数
    カナダ・8月住宅着工件数

    カナダ・8月住宅着工件数

    前回:20.01万件(改訂:19.98万件) 予想:19.50万件 結果:19.24万件

  • 2014年09月09日(火)20時51分 東京為替サマリー(9日)
    東京為替サマリー(9日)

    ■東京午前=ドル買い衰えず、対主要通貨で高値更新  

     東京午前は昨日からの円安・ドル高の流れを引き継いで、ドル円は2008年10月以来の高値を更新。ユーロドルは2013年7月以来、ポンドドルは同11月以来の安値を塗り替えた。市場参加者の想定していたイメージと根強いドル高の動きにそごが生じつつあるようで、上値追いには慎重な意見は聞こえるが、値動きを見る限りではドル高警戒感は表面化していない。まだ息切れしていないようだ。
     発表された8月7-8日開催分の日銀・金融政策決定会合議事要旨に手がかりは見当たらなかった。麻生財務相は「為替の急激な変動は望ましくない、穏やかな変動が望ましい」と述べ、一段のドル高に釘を差さなかった。「GDP下方修正でも景気認識に変更はない」、「秋の臨時国会に景気対策の補正予算を出すことはない」とも語った。
     ドル円は106.29円、ユーロドルは1.2877ドル、ポンドドルは1.6077ドルまでドル高推移。豪ドル/ドルは0.9262ドル、NZドル/ドルは0.8257ドルまで下げた。時間外取引で米長期債利回りは上昇。日足が陰線続きの日経平均は本日も上昇して寄り付いた後に失速気味。
     ドル円の堅調推移にサポートされつつも、クロス円の上げは鈍い。欧州通貨や資源国通貨がドル高に振れていることが背景。ユーロ円は136円後半、ポンド円は170円後半、豪ドル円は98円前半、NZドル円は87円後半でやや上振れた。

    ■東京午後=ドル小幅高も午前のフォロースルーの範ちゅう  

     東京タイム午後、ドル円は106.34円までじわりと上値を伸ばした後、106円前半で高値もみ合いとなった。昨日来のドル高・円売り地合いを維持しつつも、次第に動きを落ち着かせた。日経平均株価が伸び悩んでいることもリスクオンの円売りの連想を弱めた可能性がある。もっとも、ここ最近の東京タイム日中の株価とドル円の連動性は必ずしも強くない。
     クロス円も午後は一定の値幅での動き。ユーロ円は136.92円まで戻りを試しつつも昨日高値136.99円を下回るレンジ、ポンド円は171円付近で伸び悩んだ。資源国通貨も、豪ドル円は98.40円付近、NZドル円は87.83円を上値に87円後半、加ドル円は96.60円付近でもみ合い。
     対ドルでは各通貨とも昨日来の下値を探る流れを続け、ポンドドルは一時1.6065ドル、ユーロドルは1.2867ドル、豪ドル/ドルも0.9251ドルまで小幅に下落幅を広げた。ただ、それぞれ安値をつけた後は緩やかに戻しており、ドル高は午前のフォロースルーの範ちゅうといえた。NZドル/ドルは0.8260ドル付近、ドル/加ドルは1.10加ドル付近で推移した。

  • 2014年09月09日(火)20時41分 【ディーラー発】ポンド一時買い加速(欧州午後)
    【ディーラー発】ポンド一時買い加速(欧州午後)

    カーニーBOE総裁の「2015年春までの利上げは目標に沿っている」との発言を受け、ポンド買いが加速。対円で一時171円49銭付近まで、対ドルで1.6156付近まで急騰。その後、「利上げは段階的」「景気回復する中、慎重に利上げしなければならない」などと伝わると買いの勢いが失速。一方、ドル円は106円40銭付近での上値の重さが嫌気され、106円11銭付近まで徐々に値を切り下げる動きとなった。20時41分現在、ドル円106.195-205、ユーロ円136.907-927、ユーロドル1.28914-922で推移している。

  • 2014年09月09日(火)20時21分 LDNランチタイム、ドル買い一服でドル円は106.20円付近
    LDNランチタイム、ドル買い一服でドル円は106.20円付近

     ロンドンランチタイムにかけ、ドル買いは一服している。昨日はドル買いのきっかけのひとつになったポンドが、英指標への警戒感やカーニーBOE総裁発言で戻したこともあり、ユーロドルも1.2859ドルを下値に1.2880ドル台へ戻している。一方でドル円は106.39円まで上昇後、106.20円付近へやや下押し推移している。

  • 2014年09月09日(火)18時54分 ユーロ円は137円の売りこなす、次の売りは137.20円
    ユーロ円は137円の売りこなす、次の売りは137.20円

     ユーロ円は高値もみ合いのなか上値を抑えていた137.00円の売りをこなし、一時137.05円まで上昇した。次は137.20円、次いで137.50円に売りが見えている。ユーロドルも1.2859ドルから1.2890ドル付近へ戻して推移している。

  • 2014年09月09日(火)17時08分 ユーロは東京安値を下回り一時1.2859ドル、下落加速を懸念
    ユーロは東京安値を下回り一時1.2859ドル、下落加速を懸念

     ロンドン序盤、ユーロドルは東京タイムにつけた1.2867ドルを下抜け、1.2859ドルまで水準を下げた。心理的節目1.2800ドルや1.2775(2013/7/9安値)が意識される。ユーロ円も昨日高値136.99円にわずかに足らない136.98円を上値に136.70円台へ下押している。

  • スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2014年09月09日(火)16時32分 再びドル高 ドル円は106.39円、ユーロドル反落
    再びドル高 ドル円は106.39円、ユーロドル反落

     クロス円に続き、ドル円も再び106.39円までじわりと上値を伸ばした。一方でクロス円に支えられていた対ドルでの各通貨の動きはドル高方向へ反転。ユーロドルは1.2870ドル付近、ポンドドルは1.6080ドル付近へ下押し。豪ドル/ドルも0.9250ドル台、NZドル/ドルは0.8249ドルまで水準を下げている。

  • 2014年09月09日(火)15時59分 ドル買い一巡・クロス円を支えに対ドルで各通貨が戻す
    ドル買い一巡・クロス円を支えに対ドルで各通貨が戻す

     ドル買い一巡感とクロス円の円安推移を受け、ユーロドルが1.29ドルの大台回復に近づいているほか、ポンドドル1.61ドル付近に戻すなど、対ドルで各通貨が底堅さを示し始めてきた。まだ、本格的な上昇といえないが、豪ドル/ドルも0.9270ドル付近、NZドル/ドルは0.8270ドル付近で推移している。

  • 2014年09月09日(火)15時48分 東京タイム上昇が鈍かったクロス円が円安方向へ
    東京タイム上昇が鈍かったクロス円が円安方向へ

    【※タイトルの表記を修正します。】

     ロンドン入りにかけ、ドル円が106.35円の売りや106.50円のオプション・バリアの手前の103.34円で伸び悩んでいる一方、東京タイム日中に戻りが鈍かったクロス円が円安方向へ動き始めてきた。ユーロ円は136.98円と昨日高値136.99円に迫っている。ポンド円も一時171.05円、スイスフラン(CHF)円は113.61円までじり高。豪ドル円は98.51円、NZドル円は87.88円まで小幅に水準を上げた。

  • 2014年09月09日(火)15時20分 ■東京午後=ドル小幅高も午前のフォロースルーの範ちゅう
    ■東京午後=ドル小幅高も午前のフォロースルーの範ちゅう

     東京タイム午後、ドル円は106.34円までじわりと上値を伸ばした後、106円前半で高値もみ合いとなった。昨日来のドル高・円売り地合いを維持しつつも、次第に動きを落ち着かせた。日経平均株価が伸び悩んでいることもリスクオンの円売りの連想を弱めた可能性がある。もっとも、ここ最近の東京タイム日中の株価とドル円の連動性は必ずしも強くない。
     クロス円も午後は一定の値幅での動き。ユーロ円は136.92円まで戻りを試しつつも昨日高値136.99円を下回るレンジ、ポンド円は171円付近で伸び悩んだ。資源国通貨も、豪ドル円は98.40円付近、NZドル円は87.83円を上値に87円後半、加ドル円は96.60円付近でもみ合い。
     対ドルでは各通貨とも昨日来の下値を探る流れを続け、ポンドドルは一時1.6065ドル、ユーロドルは1.2867ドル、豪ドル/ドルも0.9251ドルまで小幅に下落幅を広げた。ただ、それぞれ安値をつけた後は緩やかに戻しており、ドル高は午前のフォロースルーの範ちゅうといえた。NZドル/ドルは0.8260ドル付近、ドル/加ドルは1.10加ドル付近で推移した。

  • 2014年09月09日(火)14時27分 ドル円は高値もみ合い、欧州勢が円売りで参入するか注目
    ドル円は高値もみ合い、欧州勢が円売りで参入するか注目

     東京午後、ドル円は106.20円台で高値もみ合い。106.34円の高値をつけてから動きは落ち着いたが、大きな反落もない。特に天井感はなく、これから本格参入する欧州勢が、必ずしも利益確定の動きではなく、さらに円売りを進めてもおかしくない状態。ユーロ円は136円後半、豪ドル円が98円前半で推移している。東京タイムに上昇力が鈍かった、これらのクロス円の動向にも注目したい。

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73316人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47111.93

USDJPY

豪ドル/円+0.1589.30

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0332.01

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門