為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年10月17日(金)23時58分 ■LDNFIX=米株高・債券安、ドル円は106円後半に
    ■LDNFIX=米株高・債券安、ドル円は106円後半に

     ロンドンフィックスにかけては、ややドル買いが優勢。この日発表された米10月ミシガン大学消費者信頼感指数は市場予想に反して86.4まで上昇し、2007年7月以来の高い水準となった。また、米9月住宅着工件数は101.7万件と市場予想を上回った一方で、同住宅建設許可件数は101.8万件と市場予想を若干下回った。

     おおむね良好な米経済指標に後押しされて、ややドル買いが優勢に。反発して寄り付いたダウ平均が上げ幅を200ドル超に拡大し、米長期債利回りも緩やかに上昇傾向を続けていることも好感し、ドル円は106.78円まで高値を更新した。欧州タイムに1.2838ドルまで上値を伸ばしたユーロドルは1.2754ドルまで下押し、ポンドドルは1.60ドル後半、豪ドル/ドルは0.87ドル半ば、NZドル/ドルは0.79ドル前半に水準を切り下げた。また、加ドル円は95.17円までレンジ上限を広げ、ユーロ円は136円前半、ポンド円は171円後半、豪ドル円は93円半ばで底堅い動きとなるなど、クロス円も小じっかり。

     この日発表された加9月消費者物価指数は総合・コアとも市場予想に一致し、加ドルの反応は限定的。加ドルはやや買い戻しが優勢で、ドル/加ドルは1.1211加ドル、加ドル円は95.17円まで加ドル高が進んだ。

  • 2014年10月17日(金)23時40分 株高でリスク選好の円売りも散見、ドル円は106.79円まで
    株高でリスク選好の円売りも散見、ドル円は106.79円まで

     ダウ平均が250ドル高水準まで上げ幅を拡大していることも好感し、リスク選好の円売りも散見。ドル円は106.79円まで上値を伸ばしている。また、NZドル円は84.86円、加ドル円は95.17円までレンジ上限を広げ、ユーロ円は136円前半、ポンド円は171円後半、豪ドル円は93円半ばで底堅い動きとなるなど、クロス円も小じっかり。

  • 2014年10月17日(金)22時55分 米・10月ミシガン大学消費者態度指数
    米・10月ミシガン大学消費者態度指数

    米・10月ミシガン大学消費者態度指数

    前回:84.6 予想:84.0 結果:86.4

  • 2014年10月17日(金)22時51分 NY序盤はややドル買い、ユーロドルは安値更新の動き
    NY序盤はややドル買い、ユーロドルは安値更新の動き

     欧州タイムではやや円売り・ドル売りが先行したが、NYタイムに入り、ドルの買い戻しが優勢に。ユーロドルは1.2767ドルまで安値を更新し、ポンドドルは1.6070ドル付近、豪ドル/ドルは0.87ドル半ば、NZドル/ドルは0.79ドル前半に水準を切り下げている。また、ドル円は米株高も支えに高値の106.63円付近でしっかり。

  • 2014年10月17日(金)21時30分 米・9月住宅着工件数など
    米・9月住宅着工件数など

    米・9月住宅着工件数(年率換算)

    前回: 95.6万件(改訂:95.7万件) 予想:100.8万件 結果:101.7万件

    米・9月住宅着工件数(前月比)

    前回:-14.4%(改訂:-12.8%) 予想: +5.4% 結果: +6.3%

    米・9月建設許可件数(年率換算)

    前回: 99.8万件(改訂:100.3万件) 予想:103.0万件 結果:101.8万件

    米・9月建設許可件数(前月比)

    前回:-5.6%(改訂:-5.1%) 予想:+2.7% 結果:+1.5%

    カナダ・9月消費者物価指数(前月比)

    前回: 0.0% 予想:+0.1% 結果:+0.1%

    カナダ・9月消費者物価指数(前年比)

    前回:+2.1% 予想:+2.0% 結果:+2.0%

    カナダ・9月消費者物価指数コア(前月比)

    前回:+0.5% 予想:+0.2% 結果:+0.2%

    カナダ・9月消費者物価指数コア(前年比)

    前回:+2.1% 予想:+2.1% 結果:+2.1%

  • 2014年10月17日(金)20時57分 ドル円小緩む、米長期金利は頭打ち
    ドル円小緩む、米長期金利は頭打ち

     ドル円は小緩む。米長期金利は2.2%付近から2.17%近辺へ低下。これを受けて、ドル円は106.62円を高値に106.40円付近まで上昇幅を縮めている。一方で、ユーロドルは1.2820ドル台で底堅く推移している。ただ、各通貨の値幅は限定的で動意は鈍い。

  • 2014年10月17日(金)20時44分 【ディーラー発】円売り一服(欧州午後)
    【ディーラー発】円売り一服(欧州午後)

    序盤に強まったリスク選好の流れが一服。米債利回りの上昇が一巡し、ドル円は106円55銭前後の本日高値圏で揉み合いとなっている。また、堅調だった日経先物や欧州株が伸び悩むと円売りの勢いが落ち着き、クロス円はユーロ円が136円60銭前後で、豪ドル円が93円65銭前後で底堅く推移。一方、ポンドは対円で171円81銭付近まで上伸、対ドルで1.6125付近まで上値を拡大するなどやや買いが優勢となっている。20時44分現在、ドル円106.498-508、ユーロ円136.552-572、ユーロドル1.28222-230で推移している。

  • 2014年10月17日(金)20時00分 東京為替サマリー(17日)
    東京為替サマリー(17日)

    ■東京午前=ドル円は一時106.50円を示現するも上値重い  

     東京午前の為替相場は、各通貨がNYクローズ水準で小幅な値動き。ドル円は106円前半、ユーロドルは1.28ドルちょうど付近、ユーロ円は136円前半を推移している。

     序盤は円売りが優勢となり、ドル円は昨日高値を超えて一時106.50円まで水準を切り上げがたが、その後は日経平均の弱さが重しとなり失速。特に手がかりのないなか、ドル円・ユーロドル・ユーロ円ともに大きな動きは見られない。ポンド円は171円近辺、NZドル円は84円半ばで昨日の引け値水準をやや下回って取引されている。一方で豪ドルは、中国株がプラス圏を回復した場面では買い戻しを強め、豪ドル/ドルが0.8792ドルまで上値を拡大。豪ドル円は93.51円まで買われ、昨日高値93.54円に迫った。

    ■東京午後=やや円高も、リスク回避ムードは収束中  

     東京タイム午後の為替市場は小動き。世界的な景気やエボラ出血熱に対する不安から、日経平均株価が5月以来の安値を更新したなか、円買いがやや優勢だったものの、値動きは落ち着いている。調整している欧米の主要株価指数は目先の安値をつけたような格好となっており、リスク回避ムードは収束へ向かいつつあるようだ。悲観的でヒステリックな投資家心理は平静をほぼ取り戻している。

     ドル円は106.14円、ユーロ円は135.81円、ポンド円は170.60円、加ドル円は94.23円、豪ドル円は92.75円まで下押した。後場にかけて日経平均株価が軟化したことが背景だが、円買いに神経質な雰囲気は乏しい。

     ユーロドルは1.28ドルちょうど前後、ポンドドルは1.60ドル後半で推移。昨日のNYクローズ水準からするとややドル高水準で取引されたが、方向感は乏しかった。豪ドル/ドルは0.8792ドルの高値から押し戻され、0.87ドル半ばで推移。NZドル/ドルは0.79ドル半ばでもみ合っている。

  • 2014年10月17日(金)19時51分 ■LDN午前=円安・ドル安、政策期待でリスク回避が緩む
    ■LDN午前=円安・ドル安、政策期待でリスク回避が緩む

     ロンドン午前の為替市場は円安・ドル安。ECBによる刺激策への期待感から、欧州の主要株価指数が軒並み上昇したほか、昨日さえなかった南欧諸国の国債が買い戻され、リスク回避の流れが緩んだ。クーレECB理事が「ECBは数日以内に資産購入を開始する」と述べたことが投資家の不安心理を後退させた。

     ドル円は、米長期金利が2.2%付近へ戻すのにあわせて106.62円まで上昇幅を拡大。クロス円も堅調で、ユーロ円は136.72円、スイスフラン(CHF)円は113.23円、豪ドル円は93.73円、NZドル円は84.81円、加ドル円は94.93円までそれぞれレンジ上限を広げた。ただ、今晩のイエレンFRB議長の講演を控えた様子見ムードも強く、上昇幅は限られた。

     クロス円の上昇に引っ張られて他通貨も対ドルで上昇。ユーロドルは上方向のストップ買いを巻き込んで1.2838ドルへ上伸。ドルCHFは0.9406CHF、ドル/加ドルは1.1229加ドルまで他通貨高が進んだ。序盤に、「最近のデータは利上げを遅らすことを支持」とのイングランド銀行のチーフエコノミスト・ホールデン氏の発言から、1.6030ドルまで売りが先行したポンドドルも、1.6117ドルまで反発した。ポンド円も、170.21円までレンジ下限を拡大後に171.66円まで急反発した。

  • 2014年10月17日(金)19時00分 リスク回避の巻き戻し一服、ユーロ円は136.40円台
    リスク回避の巻き戻し一服、ユーロ円は136.40円台

     円売り一服。ユーロ円は136.72円を頭に136.45円付近へ押し戻されているほか、ポンド円も171.40円近辺へ上昇幅を縮めている。株高や債券安の流れもいったん緩んでいる。

  • インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2014年10月17日(金)18時10分 円を除いてドル売り、ユーロ円は136.72円まで上昇
    円を除いてドル売り、ユーロ円は136.72円まで上昇

     ロンドンタイム序盤はリスク選好的な流れの中で、ドル売りが優勢に。ユーロドルは1.2838ドルまで上昇幅を広げ、ポンドドルは1.6117ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9406CHFまでそれぞれドル安・他通貨高が進んだ。

     クロス円もしっかり。ユーロ円は136.72円までレンジ上限を広げたほか、ポンド円も171.66円まで上伸した。また、ドル円はクロス円の上昇に支えられて106.45円付近で底堅く推移している。

  • 2014年10月17日(金)18時03分 【ディーラー発】ドル円買い優勢(欧州午前)
    【ディーラー発】ドル円買い優勢(欧州午前)

    米債利回りが上昇に転じる動きに伴いドル円は106円59銭付近まで上伸。また、クロス円は日経先物や欧州株の堅調推移を背景にユーロ円が136円71銭付近まで、豪ドル円が93円62銭付近まで上昇するなど総じて堅調。一方、ポンドはホールデンMPC委員の「最近のデータは利上げを遅らせることを支持」との発言が嫌気され、対円で一時170円18銭付近まで、対ドルで1.6029付近まで急落したものの、その後は買い戻しが優勢となっている。18時03分現在、ドル円106.480-490、ユーロ円136.561-581、ユーロドル1.28247-255で推移している。

  • 2014年10月17日(金)18時00分 ユーロ圏・8月建設支出
    ユーロ圏・8月建設支出

    ユーロ圏・8月建設支出(前月比)

    前回: 0.0%(改訂:+0.3%) 予想:N/A 結果:+1.5%

    ユーロ圏・8月建設支出(前年比)

    前回:+0.4%(改訂:-0.5%) 予想:N/A 結果:-0.3%

  • 2014年10月17日(金)16時58分 ドル円、下値を切り上げ 米長期金利は前日比プラス圏へ
    ドル円、下値を切り上げ 米長期金利は前日比プラス圏へ

     ドル円は下値切り上げ。米長期金利が2.16%近辺へ上昇し、前日比プラスサイドを回復するなかで、ドル円は106.40円付近へ水準を戻している。ドル円がもち直したことを受け、クロス円も全体的にしっかり。加ドル円は94.71円までレンジ上限を広げた。

  • 2014年10月17日(金)15時44分 ドル円106.20円付近で小動き、日銀総裁発言への反応は薄い
    ドル円106.20円付近で小動き、日銀総裁発言への反応は薄い

     ドル円は、週末を控えていることもあって、106.20円前後でもち合いが続いている。先ほどから黒田日銀総裁の発言が伝わっているが、「質的・量的緩和(QQE)は所期の効果を発揮している」、「2%の物価安定維持に必要な時点まで緩和を続ける」など、これまでと変わらない内容であるため、市場の反応は限られている。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67620人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.01111.25

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00101.0783

EURUSD

南アランド/円+0.068.90

ZARJPY
為替の取れたてニュース
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
03月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門