為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年11月22日(土)07時32分 ■NY為替・21日=ECB緩和姿勢を受けたユーロ売り継続
    ■NY為替・21日=ECB緩和姿勢を受けたユーロ売り継続

     NYタイムはユーロ売りが継続した。ロンドンタイムにドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が追加緩和に前向きな姿勢を示したことからユーロが急落。NYタイムもその流れが続いた。同総裁は「インフレリスクが顕在化すれば資産購入を拡大する意向」と述べた。ユーロドルは2週間ぶりの安値1.2375ドルまで売られている。ユーロ円は145.70円、スイスフラン(CHF)円も121.21円と、3日ぶりの安値まで下落幅を広げた。他のクロス円も、ポンド円が184円前半、豪ドル円が102円後半から102円付近へ、NZドル円は93円台から92円後半へ下押し。

     ドル円はクロス円での円買いや、東京タイムに麻生財務相が円安のスピードに懸念を述べたことを引きずり上値が重く、117円半ばへ水準を下げる場面が見られた。ただ、日本の3連休を控えた手控えもあるようで、取引レンジは限られている。選挙モードに突入したことが様子見姿勢を強めた感もうかがえた。終盤は株価の上下や米長期金利の低下への反応も鈍かった。

     ユーロ以外も対ドルで上値が重く、豪ドル/ドルは0.87ドル台から0.86ドル後半、NZドル/ドルは0.79ドル台から0.78ドル後半へ反落。中国の金利引き下げを好感して上昇した値幅を縮小した。ポンドドルは対ユーロでの買いに支えられつつも、1.56ドル台で戻りが鈍かった。ドルCHFは0.9709CHFまでCHF安推移。リスク選好の地合いが、安全資産としてのCHF買いを滞らせた可能性がある。

     加ドルは強い加消費者物価指数を受け、ドル/加ドルが1.1192ドル、加ドル円は2008年8月以来の105円回復となり、一時105.32円まで加ドル高が進行。加10月消費者物価指数は、前年比で予想+2.1%のところ+2.4%、同コアは予想+2.1%のところ+2.3%となった。ただ、買い一巡後は、ドル/加ドルが1.12加ドル半ば、加ドル円が104円半ばと、他通貨同様に対ドル・対円で動きを弱めた。

     7時現在、ドル円は117.79円、ユーロドルは1.2391ドル、ユーロ円は145.99円で推移。

  • 2014年11月22日(土)06時38分 ユーロ円オーダー=145.50円 買い厚め・ストップロス売り
    ユーロ円オーダー=145.50円 買い厚め・ストップロス売り

    149.00円 売り
    148.50-60円 断続的に売り
    148.20円 売り
    148.00円 売り
    147.50円 売り

    145.87円 11/22 6:30現在(高値148.43円 - 安値145.70円)

    145.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    145.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2014年11月22日(土)06時27分 ドル円オーダー=117.00円に買い
    ドル円オーダー=117.00円に買い

    120.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    119.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    119.20円 売り厚め・超えるとストップロス買い
    119.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測

    117.73円 11/22 6:15現在(高値118.37円 - 安値117.36円)

    117.00円 買い
    116.80円 買い
    116.50円 買い
    116.00円 買い

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2014年11月22日(土)05時43分 【ディーラー発】全般に動意薄(NY午後)
    【ディーラー発】全般に動意薄(NY午後)

    序盤に強まった円買いの流れは一服。ドル円は対主要通貨でのドル買いに支えられ117円後半まで値を戻したが、週末を控え次第に値動きが鈍り同水準での小幅な値動きに終始。クロス円もドル円同様徐々に動意に乏しくなりポンド円が184円前半で売買交錯したほか、豪ドル円が102円前半でもみ合いとなるなど方向感に欠ける状況。また、軟調地合いとなっていたユーロドルは一時1.2375付近まで下値を拡大したものの、その後は下げ渋る動きとなっている。5時43分現在、ドル円117.727-737、ユーロ円145.852-872、ユーロドル1.23877-885で推移している。

     

     

  • 2014年11月22日(土)04時27分 NY午後 ドル円やや戻り歩調を鈍らせるも117円後半
    NY午後 ドル円やや戻り歩調を鈍らせるも117円後半

     NY午後の為替市場では、ドルの底堅さが続いている。ドル円はやや戻り歩調を鈍らせているものの117円後半で推移。ユーロドルは1.23ドル後半で安値もみ合いとなっている。ユーロ円は145円後半で小動き。

  • 2014年11月22日(土)03時19分 ドル円は117円後半を回復、対ユーロなどのドル強含み手掛かり
    ドル円は117円後半を回復、対ユーロなどのドル強含み手掛かり

     金融緩和に積極的なECBの姿勢を受けたユーロ下落などから、相対的にドルが底堅く、ドル円は117.90円付近へ水準を回復している。一方でユーロドルは1.2375ドルまで下落幅を広げた。

  • 2014年11月22日(土)02時21分 ■LDNFIX=ユーロ下落幅拡大、他通貨も対ドル・対円で調整
    ■LDNFIX=ユーロ下落幅拡大、他通貨も対ドル・対円で調整

     NY午前もユーロ売りが継続した。ロンドンタイムにドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が追加緩和に前向きな姿勢を示しユーロが急落。NYタイムもその流れが続いた。ユーロドルは1週間ぶりの1.24ドル割れとなり、一時1.2384ドルまで下落。ユーロ円は145.70円、スイスフラン(CHF)円も121.21円まで下落幅を広げている。
     他のクロス円も、ポンド円が184円前半、豪ドル円が102円後半から102円付近へ、NZドル円は93円台から92円後半へ下押し。ドル円はクロス円での円買いや、東京タイムに麻生財務相が円安のスピードに懸念を述べたことを引きずり上値が重く、117円半ばへ下押す場面が見られた。

     ユーロ以外も対ドルで上値が重く、豪ドル/ドルは0.87ドル台から0.86ドル後半、NZドル/ドルは0.79ドル台から0.78ドル後半へ反落。中国の金利引き下げを好感して上昇した値幅を縮小している。ポンドドルは対ユーロでの買いに支えられつつも、1.56ドル台で戻りが鈍かった。ドルCHFは0.9703CHFまでCHF安推移。

     加ドルは強い加消費者物価指数を受け、ドル/加ドルが1.1192ドル、加ドル円は2008年8月以来の105円回復となり、一時105.32円まで加ドル高が進行。加10月消費者物価指数は、前年比で予想+2.1%のところ+2.4%、同コアは予想+2.1%のところ+2.3%となった。ただ、買い一巡後は、ドル/加ドルが1.12加ドル半ば、加ドル円が104円半ばと、他通貨同様に対ドル・対円で動きを弱めた。

  • 2014年11月22日(土)01時40分 【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)
    【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)

    一時史上最高値を更新したダウ平均が上げ幅を縮小するとドル円クロス円は共に軟化。ドル円は米債利回りの低下も重なり、東京時間の安値に迫る117円38銭付近まで下落。クロス円では下げ渋っていたユーロ円が145円68銭付近まで一段と下げ幅を拡大したほか、欧州時間堅調に推移していた豪ドル円が101円89銭付近まで、NZドル円が92円59銭付近まで上昇幅を削るなど円買いが強まる展開となっている。また、ユーロドルが一時1.24を割り込むなど欧州時間からのユーロ売りは更に進行している。1時40分現在、ドル円117.621-631、ユーロ円145.905-925、ユーロドル1.24040-048で推移している。

  • 2014年11月22日(土)01時30分 ユーロ1週間ぶり1.24ドル割れ、緩和措置の着実な遂行が重し
    ユーロ1週間ぶり1.24ドル割れ、緩和措置の着実な遂行が重し

     ユーロ円が145.70円まで水準を下げていることに引っ張られ、ユーロドルも1週間ぶりの1.24ドル割れまで下落幅を広げた。ユーロドルは一時1.2399ドルをつけている。ECB総裁の追加緩和に前向きな姿勢や、ECBが本日よりABS購入を開始し、着実に緩和措置を進めていることがユーロを軟化させている。

  • 2014年11月22日(土)01時01分 円買い強まる、ユーロ円は3日ぶり146円割れ
    円買い強まる、ユーロ円は3日ぶり146円割れ

     NY午前の為替市場で円買いが強まっている。ドル円は一時117.40円付近、ユーロ円は3日ぶりの146円割れとなる145.80円、スイスフラン(CHF)円は121.30円まで水準を下げた。東京タイムには麻生財務相から、円安のスピードを懸念する発言も聞かれた。ポンド円も184円前半、豪ドル円は102円前半、NZドル円は92円後半、加ドル円は104円半ばで重い動きとなっている。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2014年11月22日(土)00時38分 ドル円はユーロ円・CHF円などの下落に連れ下押し
    ドル円はユーロ円・CHF円などの下落に連れ下押し

     ドル円は117円後半から117円半ばへ下押し。ユーロ円が146.00円、スイスフラン(CHF)円が121.49円まで水準を下げるなど、クロス円の一角で円買いが強まっていることが、ドル円の重さにつながっているもよう。

  • 2014年11月22日(土)00時18分 ドル円は117円後半、3連休を控え手控え感も
    ドル円は117円後半、3連休を控え手控え感も

     NY序盤の為替市場で、ドル円は117円後半で推移している。東京タイムに麻生財務相が円安のスピードに懸念を述べたこともあり、上値の重さを感じさせる動き。ただ、日本の3連休を控えた手控え感もうかがえる。選挙モードに突入することも様子見姿勢を誘いそうだ。

約定実績100%!トップトレーダーも使っているFX会社【ザイFX!タイアップ中】

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66538人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+1674.30126000.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-6.14001082.5400

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-1.68601017.3240

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)

  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](4月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
02月20日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門