FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2014年12月23日(火)23時55分 米・12月ミシガン大学消費者態度指数
    米・12月ミシガン大学消費者態度指数

    米・12月ミシガン大学消費者態度指数

    前回:93.8 予想:93.5 結果:93.6

  • 2014年12月23日(火)23時17分 クロス円はしっかり、ドル円の上昇につられる
    クロス円はしっかり、ドル円の上昇につられる

     クロス円は、主要通貨の対ドルでの下落が重しとなっているものの、ドル円の上昇につられしっかり。ユーロ円は147円付近、ポンド円は187円付近で底堅く推移しているほか、豪ドル円は97.90円、NZドル円は93.34円、加ドル円は103.57円までじり高。

  • 2014年12月23日(火)23時00分 米・10月住宅価格指数
    米・10月住宅価格指数

    米・10月住宅価格指数(前月比)

    前回: 0.0% 予想:+0.3% 結果:+0.6%

  • 2014年12月23日(火)22時30分 米・3Q-実質GDPなど
    米・3Q-実質GDPなど

    米・3Q-実質GDP(前期比/年率)

    前回:+3.9% 予想:+4.3% 結果:+5.0%

    米・11月耐久財受注(前月比)

    前回:+0.4%(改訂:+0.3%) 予想:+3.0% 結果:-0.7%

    米・11月耐久財受注(除く・輸送)(前月比)

    前回:-0.9%(改訂:-1.0%) 予想:+1.0% 結果:-0.4%

    カナダ・10月-GDP(前月比)

    前回:+0.4% 予想:+0.1% 結果:+0.3%

  • 2014年12月23日(火)22時21分 米GDPや耐久財受注など注目指標控え、ドル円上値伸ばす
    米GDPや耐久財受注など注目指標控え、ドル円上値伸ばす

     この後に米7-9月期GDP確報値や11月耐久財受注など、注目の経済指標の発表を控え、ドルは主要通貨に対ししっかり。ドル円は120.27円まで上値を伸ばしたほか、ユーロドルは1.2208ドル、ポンドドルは1.5522ドルの安値付近での推移となっている。

  • 2014年12月23日(火)21時25分 NY入り控えドル円は120円前半で底堅い、米指標待ち
    NY入り控えドル円は120円前半で底堅い、米指標待ち

     NY入りを前に米10年債利回りは2.164%前後と、低位ながら戻し気味に推移。一時は2.15%付近へ低下していた。ドル円は120円前半の狭いレンジながら底堅さを維持して米経済指標の発表待ち。一方でユーロドルは1.2214ドルまで水準を下げている。ギリシャ大統領選出投票で、サマラス・ギリシャ首相が選出に必要な票を得られなかったことによる下押し圧力が高まりつつあるもよう。ユーロ円も146.75円までじり安とさえない。

  • 2014年12月23日(火)20時58分 ■LDN午前=欧州通貨が重い一方、資源国通貨に持ち直しも
    ■LDN午前=欧州通貨が重い一方、資源国通貨に持ち直しも

     ロンドン午前、欧州通貨は序盤こそ昨日の下落に対する反動でじり高も、次第に水準を沈める展開。祝日の東京に続き、欧州もクリスマス休暇モードに入っている影響もあってが、為替市場は全般的に方向感は定まらなかった。

     欧州株が底堅く寄り付くと、ユーロドルは1.2246ドル、ユーロ円も147.11円まで上昇。しかしその後は1.2220ドル、146円後半へ水準を下げた。ギリシャ大統領選出投票で、サマラス・ギリシャ首相が選出に必要な票を得られなかったことが下押し圧力となったようにも見える。
     ポンドドルも1.5609ドル、ポンド円は187.49円まで上昇したが、その後はポンドドルが年初来安値1.5537ドル、ポンド円は186.58円まで下落。弱めの英指標が重しとなった可能性がある。英7-9月期GDP・確報値は、前期比では市場予想や改定値の+0.7%と変わらなかった。だが、前年比は+2.6%と、市場予想や改定値の+3.0%より弱かった。また、英7-9月期経常収支は270億ポンドの赤字と、市場予想の232億ポンドの赤字より悪化。4-6月期の経常赤字も231億ポンドから243億ポンドに修正された。

     一方で資源国通貨は対欧州通貨での強含みを手掛かりに、相対的に低位ながら戻している。NZドル/ドルは0.7756ドル、NZドル円は93.14円までじり高。ドル/加ドルは一時1.1613加ドル、加ドル円は本日高値103.44円に迫る加ドル高推移。0.8088ドルまで年初来安値を更新した豪ドル/ドルも0.8142ドル前、豪ドル円は97.78円まで水準を上げた。

     ドル円は、欧州タイムも120円超えの円安水準ながら狭い値幅を継続。本邦勢不在のアジアタイムからのレンジ120.01-19円を維持した。

  • 2014年12月23日(火)20時57分 【ディーラー発】ポンド軟調(欧州午後)
    【ディーラー発】ポンド軟調(欧州午後)

    英・GDPが前年比で予想を下回ったことを受けポンド売りが進展。対円で186円55銭付近まで売られ、対ドルでも1.5537付近まで下値を拡大する軟調地合い。一方、豪ドルは対欧州通貨での買いが強まると、豪ドル円が97円76銭付近まで上伸し、豪ドルドルも0.8141付近まで上値を伸ばすなど強含む展開。ドル円は小幅に水準を切り下げ120円05~10銭前後の狭いレンジ内での値動きとなっている。20時57分現在、ドル円120.104-114、ユーロ円146.841-861、ユーロドル1.22262-270で推移している。

  • 2014年12月23日(火)20時43分 アジア為替サマリー(23日)
    アジア為替サマリー(23日)

    小動きのなかで、わずかにドル売り優勢  

     23日のアジア為替市場では、わずかにドル売りが優勢。昨日の海外市場でのドル高推移が調整された。天皇誕生日で東京勢が不在だったため、値動きは軽微。ユーロドルは1.2235ドル、ポンドドルは1.5597ドル、NZドル/ドルは0.7743ドルまで水準を切り上げた。11月のNZ貿易収支では、輸入が減少したことで収支が改善したが、手がかりにはなっていない。豪ドル/ドルは0.81ドル前半で推移し、0.8100ドルの節目から付かず離れず。ドル/加ドルは1.1614加ドルまで加ドルがわずかに強含み。時間外取引でNY原油先物に買い戻しが入っている。

     ドル円は120.19円まで強含んだ後、120.10円付近でこう着。ユーロ円は146.96円、ポンド円は187.35円、加ドル円は103.44円まで小幅高。

  • 2014年12月23日(火)19時36分 ユーロ小動き、ギリシャ大統領選出でサマラス氏は必要票得られず
    ユーロ小動き、ギリシャ大統領選出でサマラス氏は必要票得られず

     ギリシャ議会で大統領選出のための第2回投票が行われ、サマラス・ギリシャ首相は選出に必要な票を得られなかった。欧州の政治リスクを示すニュースだが、ユーロドルは1.2230ドル付近、ユーロ円が146.90円付近でやや重い動きも反応はまだ薄い。

  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で5000円もらえる

  • 2014年12月23日(火)18時36分 英指標は弱め、ポンド円は一時186.76円まで下落
    英指標は弱め、ポンド円は一時186.76円まで下落

     ポンドドルも1.5551ドルまで売られた。

  • 2014年12月23日(火)18時30分 英・3Q-GDPなど
    英・3Q-GDPなど

    英・3Q-GDP(前期比)

    前回:+0.7% 予想:+0.7% 結果:+0.7%

    英・3Q-GDP(前年比)

    前回:+3.0% 予想:+3.0% 結果:+2.6%

    英・3Q-経常収支

    前回:-231億GBP(改訂:-243億GBP) 予想:-232億GBP 結果:-270億GBP

  • 2014年12月23日(火)18時22分 ドル円は120円前半で小動き、欧州通貨の上下も影響せず
    ドル円は120円前半で小動き、欧州通貨の上下も影響せず

     ドル円は、欧州タイムも120円超えの円安水準ながら狭い値幅を継続している。本邦勢不在のアジアタイムからのレンジ120.01-19円を維持。欧州通貨が対ドル・対円で多少上下しても、ドル円の反応は薄い。日本の祝日に加え、海外勢がクリスマス休暇モードとあって、大きな動意は望みにくいか。

  • 2014年12月23日(火)18時15分 ポンドは対ユーロの買い手掛かりに強含む、この後に英GDP発表
    ポンドは対ユーロの買い手掛かりに強含む、この後に英GDP発表

     ポンドドルは一時1.5609ドル、ポンド円は187.49円まで本日のレンジ上限を広げた。上昇を先行させていたユーロドルが1.2246ドル、ユーロ円が147.11円と伸び悩み、ユーロポンドも0.7556ポンド前後でユーロ頭打ちに。対ユーロでポンドが買いを強める様相となり、対ドル・対円でもポンドが上昇した。ユーロポンドは0.7838ポンド前後までポンド高推移。この後に英7-9月期GDP・確報値(予想 前期比+0.7%、前年比+3.0%)の発表を控え、調整の動きが出ている可能性もある。

  • 2014年12月23日(火)18時14分 【ディーラー発】豪ドル売り一服(欧州午前)
    【ディーラー発】豪ドル売り一服(欧州午前)

    アジア時間終盤に強まった豪ドル売りは一服。豪ドル円は97円18銭付近まで下落後、97円62銭付近まで持ち直し、豪ドルドルも0.8088付近から0.8127銭付近まで買い戻される「往って来い」の展開。一方、ドル円は動意に乏しく引き続き120円台前半で小動き。また、ポンド円は187円47銭付近まで瞬間的に買われたものの勢い続かず、187円前半で揉み合いとなっている。18時14分現在、ドル円120.092-102、ユーロ円146.930-950、ユーロドル1.22342-350で推移している。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75932人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.21112.62

USDJPY

豪ドル/円-0.0986.08

AUDJPY

トルコリラ/円+0.2629.15

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門