為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2015年02月20日(金)23時40分 ドル円は118.34円まで安値更新 クロス円も下値模索
    ドル円は118.34円まで安値更新 クロス円も下値模索

     ドル円は118.34円まで安値を更新。クロス円もポンド円が181.79円、NZドル円が89.21円まで下値を広げている。ユーロ圏財務相会合を前に警戒感を高めるような報道も続いたことで、米株価が売りに押されていることも圧迫要因。

  • 2015年02月20日(金)22時42分 独仏首脳はギリシャのユーロ残留に前向き、ユーロ小反発
    独仏首脳はギリシャのユーロ残留に前向き、ユーロ小反発

     首脳会談を実施した、メルケル独首相とオランド仏大統領の発言が伝わっている。両者からはギリシャのユーロ残留に向けて前向きな見解が伝わっている。ユーロドルは1.13ドルちょうど付近、ユーロ円は133.90円近辺まで小反発。

  • 2015年02月20日(金)22時36分 ユーロ売りより円買い優位 ドル円は昨日安値下抜け
    ユーロ売りより円買い優位 ドル円は昨日安値下抜け

     この後のユーロ圏財務相会合を前に、ギリシャ債務協議が合意に至らないとの思惑からユーロが軟調だが、それ以上にリスクオフムードのなかで円が買われている印象。ドル円は118.41円まで売られ、昨日の安値をわずかだが下抜けた。ユーロ円は133.67円まで一段安で推移。そのほか、ポンド円は181.94円、NZドル円は89.26円まで下値を広げている。

  • 2015年02月20日(金)22時30分 カナダ・12月小売売上高
    カナダ・12月小売売上高

    カナダ・12月小売売上高(前月比)

    前回:+0.4% 予想:-0.4% 結果:-2.0%

    カナダ・12月小売売上高(除自動車)(前月比)

    前回:+0.7%(改訂:+0.6%) 予想:-0.8% 結果:-2.3%

  • 2015年02月20日(金)22時19分 ユーロ一段安に 一部はギリシャのユーロ離脱を容認とも
    ユーロ一段安に 一部はギリシャのユーロ離脱を容認とも

     ギリシャ問題への警戒感からユーロが一段安。一部報道では、独が主導するグループからはギリシャのユーロ離脱をすでに容認する意向があると伝わっている。一定の妥結が得られるとの期待感は会合前にもはや少数派になりつつあるようだ。ユーロドルは11日以来の安値1.1280ドルまで下落。ユーロ円は133.75円まで下値を広げている。

  • 2015年02月20日(金)22時13分 ユーロ円は134円割れ 週の安値に並ぶ
    ユーロ円は134円割れ 週の安値に並ぶ

     ユーロ円は134円を割り込んで133.96円まで下落。17日につけた今週の安値に並んだ。ギリシャ協議進展への期待感が後退したことで、リスク回避的な円買いが入っている。ユーロドルも1.13ドル前後と安値圏で底ばい。

  • 2015年02月20日(金)22時04分 ドル円は安値塗り替え ギリシャ協議への警戒感
    ドル円は安値塗り替え ギリシャ協議への警戒感

     ドル円は118.54円、ユーロ円は134.09円まで下値を拡大した。EU当局者は「本日ギリシャ問題が合意に至る可能性は低い」との見解を表明している。ECBがギリシャのユーロ脱退に備えて対応策を検討しているとの報道もあり、リスクセンチメントの悪化から米長期金利が低下していることも影響している。日本時間23時より開催が予定されていたユーロ圏財務相会合は、翌0時半に時間が変更される。

  • 2015年02月20日(金)21時25分 ユーロドルは1.13ドル割れ、ギリシャ問題めぐり神経質な展開
    ユーロドルは1.13ドル割れ、ギリシャ問題めぐり神経質な展開

     ユーロドルは1.1297ドル下押しした。ユーロ圏財務相会合のスタートが日本時間の23時から翌0時30分へ変更されたほか、「ECBがギリシャ離脱時の緊急対応シナリオを想定して動いている」(独紙)との報道が流れたこと、さらにはシクルーナ・マルタ財務相が「独を中心としたグループはギリシャのユーロ離脱を容認する意向」と述べたことが、影響したようだ。ユーロ円は134円前半へ押し戻されている。

  • 2015年02月20日(金)20時53分 米長期金利のもち直し受けて、ドル円は118.75円近辺へ戻す
    米長期金利のもち直し受けて、ドル円は118.75円近辺へ戻す

     ドル円はもち直す。米長期金利が2.12%付近へ戻したことを支えに、ドル円は118.75円付近へ下値を切り上げている。ギリシャ債務交渉の行方は不透明ながら、ギリシャ国債や欧州株が底堅く推移しているため、リスク回避ムードは和らいでいる。

  • 2015年02月20日(金)20時45分 【ディーラー発】ユーロ売り一服(欧州午後)
    【ディーラー発】ユーロ売り一服(欧州午後)

    序盤にギリシャ債務懸念から強まったユーロ売りは一服。ユーロ圏とギリシャはパッケージでの合意は近いとの報道などから買い戻しが強まり、ユーロドルは1.1303付近の安値から1.13半ばへ、ユーロ円も一時134円72銭まで反発。ただユーロ圏財務相会合を控え戻りは限られた。また、ユーロに連れて下落したポンドは英小売売上高の弱い結果で更に売りが加速し対円で182円10銭付近まで下値拡大。対照的に豪ドルは対ユーロでの買いが主要通貨に波及し豪ドル円は93円12銭付近まで上昇、ドル円は下値の堅さを確認後に118円77銭付近まで戻している。20時45分現在、ドル円118.765-775、ユーロ円134.425-445、ユーロドル1.13174-182で推移している。

  • インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2015年02月20日(金)20時31分 東京為替サマリー(20日)
    東京為替サマリー(20日)

    ■東京午前=日経平均は続伸、ドル円は119円挟んで動意薄  

     東京午前の為替相場はもみ合い。今週注目のイベントであった日銀金融決定会合と、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表をこなし、来週のイエレンFRB議長の議会証言を見極めたいとして、様子見ムードが強まっているもよう。3日続伸して寄り付いた日経平均株価は約15年ぶりの高値を塗り替えた昨日の水準を上回るなど堅調な動きが継続。株高にはほとんど反応を示さず、ドル円は119円を挟んで小動き。河合日銀参与は、現在追加緩和を行う必要はないが、円安を恐れて追加緩和を手控えるべきではないとの見解を示した。

     ギリシャの支援延長をめぐるユーロ圏財務相会合を本日に控え、ユーロドルは1.13ドル後半、ユーロ円は135円前半で上値の重い動き。現行の支援プログラムの期限が、あと1週間に迫っているものの不透明感は晴れていない。期限ぎりぎりまでもめる可能性がある。ポンドドルは1.54ドル前半、ポンド円は183円半ばで推移。オセアニア通貨も狭いレンジ内で、豪ドル/ドルが0.78ドル前後、NZドル/ドルが0.75ドル前半、豪ドル円が92円後半、NZドル円は89円半ばで推移。

    ■東京午後=為替市場は小動き、ユーロ圏財務相会合を控え

     東京午後の為替市場は小動き。旧正月中のため市場参加者が減少しているうえ、週末要因から動意は限られた。ドル円は118円後半でこう着している。本日これまでのレンジは25銭程度と非常に狭い。ギリシャの債務延長申請を受けてユーロ圏財務相会合が行われることも手控えムードにつながっている。本日の会合の結果が取引時間中に伝わるかどうか不透明であり、場合によっては週明けの取引でギャップが発生する可能性がある。ユーロ円は135円前半、ユーロドルは1.13ドル半ばでもみ合い。

     日経平均株価は約15年ぶりの高値圏を維持したが、円相場の反応はみられない。ポンド円は183円半ば、加ドル円は95円前半、豪ドル円は92円後半、NZドル円は89円半ばで推移。

     豪ドル/ドルは0.78ドル前半、NZドル/ドルは0.75ドル前半で小動き。豪ドル/ドルは21日移動平均線の水準で引き続き上値が抑えられている。

  • 2015年02月20日(金)20時23分 ■LDN午前=欧州通貨売り、さえない小売でポンドも重い
    ■LDN午前=欧州通貨売り、さえない小売でポンドも重い

     ロンドン午前はユーロ中心に欧州通貨売りが強まった。一方で、原油価格の反発を受けて資源国通貨は底堅い推移に。また、ユーロ円やポンド円の下落を通じて、ドル円もレンジ下限を広げる場面があった。

     ユーロは、今晩のユーロ圏財務相会合の行方が注目される中、リンネ・フィンランド財務相が「ギリシャに新規の資金は提供しない」と述べたことで売りが先行。ユーロドルは1.1304ドル、ユーロ円は134.10円まで水準を下げた。売り一巡後は、ギリシャ国債が上昇(利回り低下)したほか、対ポンドでのユーロ売り・ポンド買いが巻き戻されたことから、ユーロドルは1.13ドル半ば、ユーロ円は134円半ばまで下げ幅を縮小したが、先行きへの不透明感から戻りは鈍かった。ユーロ圏の2月総合PMIは53.5と、昨年7月以来の高水準となったが、ユーロ圏財務相会合を前にして、市場の反応は鈍かった。

     ポンドドルは1.5353ドル、ポンド円は182.12円までレンジ下限を拡大。さえない英小売売上高が重しとなった。スイスフラン(CHF)は続落。スイス国立銀行(SNB)の対ユーロ上限撤廃の影響が、スイス経済を圧迫しているとの見方が重しとなった。ドルCHFは0.9536CHF、CHF円は124.39円、ユーロCHFは1.0812CHFまでそれぞれSNBが上限撤廃を表明して以降のCHF安水準を塗り替えた。市場では、SNBが経済の下支えのため、為替市場でCHF売り介入に踏み切るとの警戒感が高まっている。

     欧州通貨が対円で崩れたことから、ドル円も118.59円まで下げ幅を広げた。こうした中で、資源国通貨はしっかり。原油価格の反発や、対欧州通貨での上昇がサポートに。豪ドル/ドルは0.7847ドル、NZドル/ドルは0.7553ドル、ドル/加ドルは1.2422加ドルまで資源国通貨高。対円では、豪ドル円が93.13円、加ドル円は95.53円までレンジ上限を広げ、NZドル円は89円前半で底堅く推移した。

  • 2015年02月20日(金)18時53分 ユーロドルの下げ一服、ポンドの動向も下支え
    ユーロドルの下げ一服、ポンドの動向も下支え

     ユーロドルは下げ渋る格好に。ユーロドルは1.1304ドルまで下げたが、大台割れを回避すると1.1330ドル台へもち直している。ユーロ円も134.10円を底値に134.45円近辺へ小戻し。弱い英小売売上高を受けて、ユーロポンドでユーロ買い・ポンド売りが進んでいることも、ユーロを支えている。

  • 2015年02月20日(金)18時30分 英・1月小売売上高指数
    英・1月小売売上高指数

    英・1月小売売上高指数(前月比)

    前回:+0.4%(改訂:+0.2%) 予想:-0.2% 結果:-0.3%

  • 2015年02月20日(金)18時08分 総合PMIは昨年7月以来の高水準も、ユーロ売り継続
    総合PMIは昨年7月以来の高水準も、ユーロ売り継続

     ユーロ圏の2月総合PMIは53.5となり持ち直しが続いている。これは昨年7月以来の高水準だが、ドイツやフランスのPMIと同様に市場参加者の関心は乏しい。ユーロ圏財務相会合に向けたユーロ売りが続いており、ユーロドルは1.1312ドルまで下落。ユーロ売りに加えて円買いも入っているなかで、ユーロ円は134.26円まで安値を更新。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66509人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25113.10

USDJPY

豪ドル/円+0.2386.76

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0731.12

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)

  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](4月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム








 
02月13日更新


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門