FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2015年04月18日(土)09時58分 ユーロ円オーダー=127.50円に買い
    ユーロ円オーダー=127.50円に買い

    130.00円 売り厚め
    129.50円 売り
    129.20円 売り
    128.80-9.00円 断続的に売り

    128.49円 4/18 6:00現在(高値128.72円 - 安値127.76円)

    127.50円 買い
    127.00-10円 断続的に買い
    126.50円 買い
    126.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2015年04月18日(土)09時52分 ユーロオーダー=1.0720-30ドル 断続的に買い
    ユーロオーダー=1.0720-30ドル 断続的に買い

    1.0850ドル 売り

    1.0806ドル 4/18 6:00現在(高値1.0849ドル - 安値1.0734ドル)

    1.0720-30ドル 断続的に買い
    1.0700ドル 買い厚め
    1.0600ドル 買い
    1.0580-90ドル 断続的に買い厚め

  • 2015年04月18日(土)07時02分 ■NY為替・17日=ドル売りの巻き戻し入るも失速
    ■NY為替・17日=ドル売りの巻き戻し入るも失速

     NYタイムは、ロンドンで強まったドル売りの巻き戻しが入ったものの、ほどなく失速。ドル円・ユーロドルは、ほぼ「いって来い」。米3月消費者物価指数(CPI)はコアが前年比+1.8%と、市場予想や前回の+1.7%を上回った点に着目した向きもあったようで、米長期金利が1.91%付近まで上昇。ドル買い戻しが優勢となった。しかし米株価が大幅安となって、安全資産として米債に買いが集まり、米10年債利回りは1.84%台まで低下。ドル売りが優勢となった。G20財務相・中央銀行総裁会議は、「一部主要経済の強まりを歓迎」など、比較的ポジティブな内容の声明を採択して閉幕したが、為替市場には特に同イベントの結果が直接インパクトを与えた印象はなかった。

     ドル円は118円後半から119.27円まで上振れたものの、118円半ばへ押し戻された。ユーロドルは1.0734ドルまで下落しロンドンタイムの上昇を帳消しにしたが、1.08ドル台を回復して週の取引を終えている。ユーロ円も128円後半から128円付近まで調整後、128円半ばへ反発。ポンドドルは1.50ドル半ばから1.49ドル前半、ポンド円は178円台から177円後半へ下押し後、下げ渋った。
     スイスフラン(CHF)は、米株の大幅安を受け、リスク回避通貨として選好された面もあったようで、ドルCHFは0.95CHF付近のCHF高水準を中心に推移。CHF円は125.05円まで本日のレンジ上限を広げた。

     加ドルは、NYタイム前半だけで本日の対ドル・対円高値をつけてから安値更新と荒っぽく上下。加3月CPIが総合・コアともに市場予想を上回り、同小売も強かったたことで、ドル/加ドルは一時1.2088加ドル、加ドル円は98.43円まで加ドル高に。しかし市場全般的にドル安に巻き戻しが入ったこともあって反転。ドル買い戻しが終息しても、ここもと堅調だった原油相場に調整が入ったことから、対ドルで1.2271加ドル、加ドル円は96.85円まで産油国通貨の加ドル売りが進んだ。
     オセアニア通貨も高値から調整し、豪ドル/ドルは0.78ドル前半から0.7759ドル、NZドル/ドルは0.77ドル前半から0.7660ドル付近まで下落。クロス円は、さえないドル円の動きを反映した円買いもあって、豪ドル円は93円付近から一時92.33円、NZドル円は91円後半から91円前半まで水準を下げた。

     6時現在、ドル円は118.90円、ユーロドルは1.0806ドル、ユーロ円は128.49円で推移。

  • 2015年04月18日(土)04時45分 【ディーラー発】ドル弱含み(NY午後)
    【ディーラー発】ドル弱含み(NY午後)

    NY午後は米債利回りの低下幅拡大を嫌気したドル売りが進展。ドル円は徐々に水準を切り下げ、118円74銭付近まで失速。ユーロドルが1.0823付近まで持ち直したほか、ポンドドルが1.4978付近まで値を戻すなど全般ドルが弱含み。また、クロス円は主要通貨が対ドルで買われたことが波及し底堅く推移。一方でカナダドルは軟調地合いが続き、カナダ円が一時96円83銭付近まで下押し本日安値を更新、ドルカナダが1.2271付近まで上値を伸ばした。4時45分現在、ドル円118.833-843、ユーロ円128.557-577、ユーロドル1.08203-211で推移している。

  • 2015年04月18日(土)03時48分 米長期金利が1.85%割れ、ドル円は118.70円台へ下押し
    米長期金利が1.85%割れ、ドル円は118.70円台へ下押し

     米長期金利が1.85%割れまで低下幅を広げている。動きが鈍がったドル円も、118.70円へ水準を下げた。豪ドル円が92.33円までわずかながらレンジ下限を切り下げるなど、クロス円にも円買いが入りやすくなっている。ただ、ユーロドルが1.07ドル後半、豪ドル/ドルが0.77ドル後半ほか、対ドルで各通貨がおおむね底堅さを維持していることは、クロス円の支え。

  • 2015年04月18日(土)02時36分 米金利低下によるドル円の下落、クロス円での円買いに作用
    米金利低下によるドル円の下落、クロス円での円買いに作用

     再び米長期金利への低下圧力が強まりつつあり、ドル円が118.80円台へ下押した。クロス円もやや円高で、豪ドル円は92.34円、加ドル円は97.08円まで、本日のレンジ下限を広げている。

  • 2015年04月18日(土)02時03分 米長期金利は下げ渋るも、ドル円は118.90円付近へ小幅低下
    米長期金利は下げ渋るも、ドル円は118.90円付近へ小幅低下

     ドル円は118.90円付近へ小幅に水準を下げている。米長期金利はNY入りにかけてつけた1.910%付近から、1.872%付近まで低下を先行させた後、すでに下げ渋っている。金利低下がやや遅れてドル円の下押しに効いた可能性もある。いずれにしろドル円の足元での振幅は小幅。

  • 2015年04月18日(土)01時19分 ■LDNFIX=ドル売りに巻き戻しも米株大幅安がドル円を圧迫
    ■LDNFIX=ドル売りに巻き戻しも米株大幅安がドル円を圧迫

     NY序盤は、ロンドンタイムに強まったドル売りに巻き戻しが入った。NY株式オープン前に発表となった米3月消費者物価指数(CPI)は強弱まちまち。発表直後、ヘッドライン(総合)前月比が+0.2%と、市場予想の+0.3%を下回ったことから、ドルが瞬間的に重くなる場面もあった。しかしコア前年比が+1.8%となり、市場予想や前回値の+1.7%を上回った点に着目した向きもあったようで、米長期金利は1.8%付近から1.91%付近まで上昇。ドル買い戻しが優勢となった。

     ドル円は118円後半から119.27円まで上昇。ただ、米株の大幅下落もあって、119円付近へ押し戻された。NY寄り付き後に発表された米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報(結果95.9、予想94.0)は強め、米3月景気先行指数(結果 前月比+0.2%、予想+0.3%)はやや弱く、強弱混在のこれらの指標への反応は鈍かった。

     他通貨は対ドルで、ユーロドルは1.08ドル半ばから1.0734ドル、ポンドドルは1.50ドル半ばから1.49ドル前半まで下押して、ロンドンタイムの上昇は帳消し。ユーロ円も128.72円を目先の天井に128円付近まで調整。ポンド円も同じく178.75円から177円後半へ水準を下げている。

     加ドルは、本日の加ドル高値をつけてから安値更新と荒っぽく上下。3月の加消費者物価指数(CPI)が総合・コアともに市場予想を上回る結果となったことで、ドル/加ドルは一時1.2088加ドル、加ドル円は98.43円まで加ドル買いに。しかし市場全般的にドル安に巻き戻しが入ったこともあって、ドル/加ドルは1.2247加ドル、加ドル円は97.20円まで加ドル安となった。ここ数日は堅調だった原油相場に調整が入ったことも、産油国通貨の加ドルの圧迫材料となったようだ。
     オセアニア通貨も高値から調整し、豪ドル/ドルは0.78ドル前半から0.7759ドル、NZドル/ドルは0.77ドル前半から0.76ドル後半まで下落。豪ドル円は93円付近から92.39円、NZドル円は91円後半から91円前半へ水準を下げた。

  • 2015年04月18日(土)00時58分 【ディーラー発】カナダドル、荒い値動き(NY午前)
    【ディーラー発】カナダドル、荒い値動き(NY午前)

    欧州時間終盤に強い加・経済指標が好感されカナダドルが急伸。カナダ円が98円41銭付近まで急騰、ドルカナダが1.2087付近まで急落。しかし、NY時間に入ると一転売りが強まり、カナダ円が97円18銭付近まで失速し本日安値を更新、ドルカナダが1.2246付近まで値を上げるなど荒い値動きとなった。また、米債利回りの上昇に伴いドル円は一時119円26銭付近まで上伸し日通し高値を更新するも、その後は119円ちょうどを挟んで揉み合いとなっている。0時58分現在、ドル円119.036-046、ユーロ円128.266-286、ユーロドル1.07785-793で推移している。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71995人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.25109.17

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00391.1764

EURUSD

南アランド/円+0.048.29

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
08月14日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門