為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2015年05月04日(月)23時23分 オセアニア通貨はしっかり、対ユーロでの買い戻しが支え
    オセアニア通貨はしっかり、対ユーロでの買い戻しが支え

     オセアニア通貨はしっかり。対ユーロでの買い戻しが対ドル・対円にも波及。豪ドル/ドルは0.7852ドル、NZドル/ドルは0.7558ドルまで本日の高値を塗り替えた。また、NZドル円も90.72円まで上昇した。

  • 2015年05月04日(月)23時07分 米製造業受注指数への反応は限定的、ドル円は120.15円付近
    米製造業受注指数への反応は限定的、ドル円は120.15円付近

     ドル円は120.15円近辺で推移。NY早朝のドル売りの流れが緩和したことで、やや底堅さを示しながら推移している。一方で、ユーロドルは1.1160ドル近辺、ポンドドルは1.5110ドル近辺でもち直しの動きを鈍らせている。

     また、先ほど発表された米3月製造業受注指数は前月比+2.1%と、市場予想を+2.0%を上回ったが、前月分が+0.2%から-0.1%へ下方修正されるなどまちまちに。結果による為替市場への影響は軽微だった。

  • 2015年05月04日(月)22時16分 ドル円、高値から押し戻される 米金利も低下
    ドル円、高値から押し戻される 米金利も低下

     ドル円は120.10円近辺。早朝には120.28円まで上昇幅を広げる場面はあったが、その後は伸び悩む格好に。米長期金利が前日比マイナスサイドへ低下するのに合わせて、上値を切り下げている。また、ドル高の一服でユーロドルは1.1180ドル台、ポンドドルは1.5140ドル付近まで切り返している。

  • 2015年05月04日(月)21時45分 ユーロ買い戻し ポンドの下げも緩和
    ユーロ買い戻し ポンドの下げも緩和

     ユーロドルは1.1165ドル前後、ユーロ円は134.20円近辺まで安値から反発。ポンドドルは1.5140ドル前後、ポンド円は181.90円付近と、米長期金利の低下も影響してか、欧州通貨で進んでいたドル高が巻き戻されている。ドル/加ドルは1.2098加ドル、加ドル円は99.32円まで加ドルが一段と買われるなど、ロンドン勢が不在のなかでもそれなりの動意。

  • 2015年05月04日(月)20時33分 ドル円、アジア時間の高値をわずかに上回り120.27円
    ドル円、アジア時間の高値をわずかに上回り120.27円

     ドル円はアジア時間につけた高値をわずかに上回り、120.27円まで上値を伸ばした。超短期的には先週末高値120.29円が意識される。この水準をこなせば、ストップロス買いで水準が押し上げられる可能性も。

  • 2015年05月04日(月)20時33分 ■アジア為替サマリー=豪金利発表を控えて豪ドル売りが優勢
    ■アジア為替サマリー=豪金利発表を控えて豪ドル売りが優勢

     週明けのアジア為替市場ではオセアニア通貨が重かった。豪ドル/ドルは0.7803ドル、豪ドル円は93.74円まで下げた。HSBC発表の中国製造業PMIは予想外に下方修正され、2014年4月以来の低水準を記録している。明日の豪準備銀行(RBA)理事会に向けた利下げ警戒感も豪ドルの圧迫要因。豪住宅建設許可が強かったことは豪ドルを下支えした。

     豪ドル安に連動し、NZドル/ドルは0.7508ドル、NZドル円は90.19円まで下げた。ただ、東京市場が休場とあって方向感は鮮明ではない。

     ドル円は120.00円までじり安。値幅は伴っていないが、120円前半ではやや重い。ユーロ円は134円前半、ポンド円は182円ちょうど前後でもみ合い。ユーロドルは1.11ドル後半で横ばいだった。

  • 2015年05月04日(月)20時20分 ■LDN午前=ユーロ安 対クロスでも調整
    ■LDN午前=ユーロ安 対クロスでも調整

     欧州タイム午前はユーロが下落。ロンドン市場がアーリー・メイ・バンクホリデーの祝日で全体の動意は乏しかったが、ユーロは対ドル・対円のみならず、クロスでも軟調な推移。先週末は対ドルでようやく上げが一服していたが、今日はポンドや豪ドルでの巻き戻しの動きにも上値を圧迫された。ユーロドルは朝方に1.1225ドルまで上振れた後、1.1123ドルまで下値を拡大。ユーロ円も134.67円を高値に133.73円まで失速した。発表された独・ユーロ圏の4月製造業PMIは、ともに上方修正されたが材料視されていない。

     ドル円はアジアタイムに形成した120.00-120.25円の限定的なレンジで振幅。ユーロの下げによる相対的なドル高がサポートとなって下値は堅い。今日も独や米国の長期金利は上昇しており、独10年債利回りは0.40%台を回復させている。ポンドドルは1.5102ドル、ポンド円は181.54円までユーロに連れ安で推移した。

     中国PMIの鈍化や明日の金融政策会合への警戒感、鉄鉱石価格の下落で売られていた豪ドル/ドルは、0.78ドル半ばで下げ渋り。豪ドル円は94円台を回復させるなど、対ユーロでの反発も背景に底堅かった。ドル/加ドルは1.1216加ドル、加ドル円は99.22円まで加ドル高で推移。

  • 2015年05月04日(月)20時10分 LDN序盤まとめ=ユーロ軟調 PMIの上方修正は材料視されず
    LDN序盤まとめ=ユーロ軟調 PMIの上方修正は材料視されず

    ・ユーロが軟調 対ドルは1.1123ドル、対円は133.73円まで下値を拡大

    ・ユーロクロスでもユーロ安進む、独・ユーロ圏PMIの上方修正は材料視されず

    ・ドル円はアジアタイムに形成したレンジの中で底堅い

  • 2015年05月04日(月)18時20分 ドル円はアジアタイムに形成したレンジ内 ユーロの下げ一服
    ドル円はアジアタイムに形成したレンジ内 ユーロの下げ一服

     ドル円は120.15円前後で推移。アジア時間に形成した、120.00-120.25円のレンジ内での上下に終始している。欧州序盤からのユーロ売りは一服し、ユーロドルは1.1145ドル前後、ユーロ円は133.95円近辺と、値動きが落ち着いてきた。

  • 2015年05月04日(月)17時03分 独・ユーロ圏PMIは上方修正もユーロの下値模索続く
    独・ユーロ圏PMIは上方修正もユーロの下値模索続く

     先ほど発表された独やユーロ圏の4月製造業PMIは、速報値からそれぞれ小幅ながら上方修正された。ただ、ともに前月より低下した状態は変わらず。欧州序盤からのユーロ売り圧力はPMI発表後も続いており、ユーロドルは1.1151ドル、ユーロ円は133.96円までレンジ下限を拡大させている。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2015年05月04日(月)16時05分 ユーロドルは先週末安値を割り込む
    ユーロドルは先週末安値を割り込む

     ユーロドルは欧州朝方の上振れ水準1.1225ドルから、先週末安値を割り込んで1.1166ドルまで反落。ユーロ円も134.12円まで日通しの安値を塗り替えた。ユーロポンドでもユーロ安の動き。休場明けの独株式市場では、DAX指数が買い先行で始まっている。独10年債利回りは小幅上昇。

  • 2015年05月04日(月)15時42分 ユーロは上振れから押し戻される 対円の買いも続かず
    ユーロは上振れから押し戻される 対円の買いも続かず

     欧州早朝に1.1225ドルまで小高く推移したユーロドルは、1.1180ドル付近まで早くも失速。ユーロ円も134.67円で頭打ちとなり、買いは続かなかった。ロンドン市場の休場で、この後の値動きも軽くなりがち。多少のまとまったフローで、短期的に上下に振れる可能性は高い。

  • 2015年05月04日(月)14時53分 ユーロドル小高い、本日のロンドン市場は休場
    ユーロドル小高い、本日のロンドン市場は休場

     ロンドン早朝、ユーロドルは1.1209ドルまで小幅に水準を切り上げた。ロンドン市場はアーリー・メイ・バンクホリデーで休場だが、若干動意がみられる。手がかりは見当たらない。

  • 2015年05月04日(月)14時40分 ■アジア為替サマリー=豪金利発表を控えて豪ドル売りが優勢
    ■アジア為替サマリー=豪金利発表を控えて豪ドル売りが優勢

     週明けのアジア為替市場ではオセアニア通貨が重かった。豪ドル/ドルは0.7803ドル、豪ドル円は93.74円まで下げた。HSBC発表の中国製造業PMIは予想外に下方修正され、2014年4月以来の低水準を記録している。明日の豪準備銀行(RBA)理事会に向けた利下げ警戒感も豪ドルの圧迫要因。豪住宅建設許可が強かったことは豪ドルを下支えした。

     豪ドル安に連動し、NZドル/ドルは0.7508ドル、NZドル円は90.19円まで下げた。ただ、東京市場が休場とあって方向感は鮮明ではない。

     ドル円は120.00円までじり安。値幅は伴っていないが、120円前半ではやや重い。ユーロ円は134円前半、ポンド円は182円ちょうど前後でもみ合い。ユーロドルは1.11ドル後半で横ばいだった。

  • 2015年05月04日(月)12時19分 120円台のドル円に若干の重さ、豪ドルは下げ一服
    120円台のドル円に若干の重さ、豪ドルは下げ一服

     東京正午過ぎ、ドル円の値動きは依然乏しいが、120.03円まで水準を切り下げた。120円前半では売り興味があるようだ。弱い中国製造業PMIを受けた豪ドル売りは一時的で、豪ドル/ドルは0.78ドル前半、豪ドル円は93円後半で下げ一服。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68594人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
バカラ村のFXトレード日報!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.41

USDJPY

豪ドル/円+0.3483.42

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1431.33

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門