FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2015年05月05日(火)23時57分 ドル円は120.00円の大台割れ 119.95円まで下落
    ドル円は120.00円の大台割れ 119.95円まで下落

     ドル円は120.00円の大台を割り込んだ。ユーロを中心にドル売りが進んでいることが重しとなり、119.95円までレンジ下限を広げた。ただ、クロス円での円売りがある程度支えとなり、下押しの勢いは限られている。また、ユーロドルは1.1204ドルまで上昇幅を広げた。

  • 2015年05月05日(火)23時43分 クロス円はしっかり、豪ドル円は95.34円まで上昇
    クロス円はしっかり、豪ドル円は95.34円まで上昇

     クロス円は底堅い。ユーロ円が上昇幅を広げるのにあわせて、ポンド円は182.79円、スイスフラン円は129.55円まで上伸。また、資源国通貨では豪ドル円が95.34円までレンジ上限を広げた。加ドル円は100.00円をワンタッチしたあとは、99.85円付近で伸び悩んでいるが、下押しも小幅にとどめるなど底堅い展開が続いている。

  • 2015年05月05日(火)23時25分 ドル買い続かず、独10年債利回り上昇でユーロ高に
    ドル買い続かず、独10年債利回り上昇でユーロ高に

     ドル買いの流れは続かず。米長期金利は2.2%付近まで上昇しているが、ドル買いの流れはいったん後退。ドル円は120.20円付近で上値が重くなっている。かたや、ユーロドルは1.1178ドルまで本日高値を塗り替えた。独10年債利回りの上昇を筆頭に、欧州の主要国金利が上昇していることがユーロを下支えしている。ユーロ円も134.32円までレンジ上限を広げた。

  • 2015年05月05日(火)22時55分 加ドル円、1/12以来の100円台へ
    加ドル円、1/12以来の100円台へ

     加ドルは堅調。60ドル台を回復したNY原油先物価格の底堅さを支援材料に、加ドル円は1月12日以来の高値となる100.00円まで上昇。ドル/加ドルは1.2030加ドルまで加ドル高推移。

  • 2015年05月05日(火)22時10分 ドル円120円割れを回避、120.15円近辺
    ドル円120円割れを回避、120.15円近辺

     ドル円は120.15円近辺で推移。市場予想を上回る米貿易赤字を受けて、ドル高による企業業績に対する不透明感が意識されたようで、ドル円は120.05円近辺まで押し戻された。ただ、かろうじて大台割れを回避したことから、売り一巡後は120.15円付近で下げ渋っている。一方で、ユーロドルは1.1173ドルまでレンジ上限を広げた後は、1.1150ドル付近で伸び悩んでいる。

  • 2015年05月05日(火)21時50分 ドル高失速 ドル円はじり高で稼いだ上げ幅を帳消しに
    ドル高失速 ドル円はじり高で稼いだ上げ幅を帳消しに

     市場の予想を上回る米貿易赤字でドル売りが優勢。昨年末からのドル高の影響が交易面で表面化した可能性もあり、企業業績に対する不透明感も増してきそうな印象があった。ドル円は欧州序盤からじり高で稼いだ値幅を帳消しにし、120.51円を高値に今日のレンジの中間地点となる120.20円近辺まで反落。ユーロドルは1.1164ドル、ユーロ円は134.24円まで、下押しからの巻き戻しを強めた。

  • 2015年05月05日(火)21時03分 ドル円への買い途切れず 120.51円までじり高
    ドル円への買い途切れず 120.51円までじり高

     NY序盤もドル円の買いが継続。120.51円まで、先月中旬以来の高値を更新している。ユーロ円は134.19円を高値に失速。ユーロドルの戻りも一服しており、ややドル買いが優勢の状況。

  • 2015年05月05日(火)20時35分 ユーロドルは欧州タイムで「いって来い」、CHFも買い戻し
    ユーロドルは欧州タイムで「いって来い」、CHFも買い戻し

     ユーロドルはギリシャ関連報道で下押した1.1067ドルから、欧州委員会の成長・物価見通し引き上げも背景に1.11ドル半ばまで反発。欧州タイムでほぼ「いって来い」の動きとなった。ユーロ円はドル円の上昇もサポートに134.19円まで上値を拡大。

     ユーロと同様、欧州序盤に重さが目立ったスイスフラン(CHF)も買い戻しが優勢。ドル/CHFは0.9297CHF、CHF円は129.47円と、それぞれ対ドル・対円での高値をつけている。

  • 2015年05月05日(火)20時15分 ■アジア為替サマリー=豪ドル買い、豪利下げは打ち止めか
    ■アジア為替サマリー=豪ドル買い、豪利下げは打ち止めか

     5日のアジア為替市場では豪ドルが買われている。豪金利発表を控えて豪ドル/ドルは0.7788ドルまで急落した後、0.7918ドルまで急反転した。本日の豪準備銀行(RBA)の利下げについてはほぼ織り込まれていたうえ、声明文で雇用判断が上方修正されたため、豪ドル高につながった。声明文の最終パラグラフにあった「今後追加利下げが適切となる可能性がある」との文言が削除されたことも手がかり。本日の利下げについてインフレ見通しが追加緩和の機会を与えたとの判断を示している。豪ドル円は93.58円まで急落後、95.05円の高値をつけた。

     発表された豪貿易収支は12カ月連続で赤字となった。対中輸出額は11カ月連続の前年割れ。豪州の主要輸出品目である鉄鉱石の輸出額はさらに減少し、2012年11月以来の低水準を更新している。

     ゴールデンウィーク期間中のドル円は120.05円まで下押し。豪ドル高・ドル安の動きが波及し、わずかに水準を切り下げた。ドル円につれてユーロ円は133.58円、ポンド円は181.49円まで弱含み。

     ユーロドルは1.1124ドルまで小幅安となったが、動意はほとんどない。ポンドドルは1.51ドル前半で横ばい。

  • 2015年05月05日(火)20時03分 ■LDN午前=ドル円は直近高値を上抜け ユーロは下げ渋る
    ■LDN午前=ドル円は直近高値を上抜け ユーロは下げ渋る

     ロンドンタイム午前の為替市場では、ドル円が直近2日間の伸び悩み水準だった120.30円近辺を上抜け、一時120.44円まで4月13日以来の高値を塗り替えた。序盤のユーロ主導のドル高も支えとなり、ストップロスの買いをこなして上昇した格好。時間外の米長期債には買い戻しが入ったが、利回りの低下は限定的だった。

     ユーロドルは一時1.1067ドルまでレンジ下限を拡大。IMFがユーロ圏の債権者に対し、ギリシャ債務を大幅に減免しなければ支援を打ち切る可能性があると、一部通信社が伝えたことも重しとなった。ただ、下げ一巡後は、対ドルが1.11ドル前半へ、対円はドル円の上昇にも連れ134.04円まで反発。ユーロ圏3月生産者物価指数が想定内の着地となったほか、欧州委員会が春季経済予測で、2015年の成長・物価見通しを総じて上方修正したことも好感された。

     ポンドドルは思惑から1.5152ドルまで買いを先行させた後、2013年6月以来の水準へ鈍化した英建設業PMIの結果を嫌って1.5089ドルまで下落。ポンド円は181円半ばから182.24円まで買い戻されるなど振幅。豪ドル/ドルは0.78ドル半ば、豪ドル円は94円半ばまで高値から失速。豪準備銀行(RBA)理事会の声明を受け、追加緩和の可能性が低下して買われた動きは一巡。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2015年05月05日(火)19時55分 LDN序盤まとめ=ドル円堅調 4/13以来の高値塗り替え
    LDN序盤まとめ=ドル円堅調 4/13以来の高値塗り替え

    ・ドル円は120.43円まで4月13日以来の高値を塗り替え

    ・ユーロは売り先行も持ち直す、欧州委員会は成長・物価見通しを上方修正

    ・ポンドは英PMIの前後で振幅も方向感限定

  • 2015年05月05日(火)19時29分 ドル円は120.40円 ストップこなして上げ幅拡大
    ドル円は120.40円 ストップこなして上げ幅拡大

    【※これはヘッドラインのみのニュースです。】

  • 2015年05月05日(火)18時04分 ユーロ圏PPIは予想通り ユーロの売りはやや緩和
    ユーロ圏PPIは予想通り ユーロの売りはやや緩和

     先ほど発表されたユーロ圏3月生産者物価指数は前年比ベースで市場予想と一致する-2.3%だった。前月の-2.8%と比較して、物価下落の圧力は緩和している。前月比では2カ月連続でプラスとなった。市場予想並みの着地でユーロへの反応は限定的。英PMIを嫌ったポンド安もユーロの下支えとなり、ユーロドルは1.11ドルちょうど付近、ユーロ円は133.60円近辺まで反発している。

  • 2015年05月05日(火)17時36分 ドル円は直近高値をわずかに超える 一時120.30円
    ドル円は直近高値をわずかに超える 一時120.30円

     ドル円はユーロ安やポンドの失速などを受けたドル高で、120.30円と直近高値をわずかだが塗り替え、4月13日以来の高水準を示現した。

  • 2015年05月05日(火)17時19分 ドル円120.26円までレンジ拡大 ユーロ下落通じたドル高で
    ドル円120.26円までレンジ拡大 ユーロ下落通じたドル高で

     ドル円は120.26円までレンジ下限を拡大。昨日高値120.28円や、先週末高値120.29円の上抜けに迫っている。ユーロの下落を通じたドル高が押し上げ材料。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71192人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-17387.20289608.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-175.89702580.0010

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-156.99702230.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
07月24日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門