為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年01月18日(月)22時18分 ドル円は117円前半で横ばい、NY市場は休場
    ドル円は117円前半で横ばい、NY市場は休場

     ロンドン午後のドル円は117円前半で横ばい。NY市場がキング牧師生誕記念日で休場となることから、欧州勢も引き続き模様眺め。ユーロ円は127円後半、ユーロドルは1.09ドルちょうど付近で小動き。

  • 2016年01月18日(月)21時02分 ユーロ円じり高もユーロドルは重い、引き続き方向感が定まらず
    ユーロ円じり高もユーロドルは重い、引き続き方向感が定まらず

     ユーロ円は127.95円までわずかに本日のレンジ上限を広げた。しかし、引き続き方向感は限られている。ユーロドルは1.09ドル付近で振幅しつつ、むしろ足元ではやや重い動きと、ユーロは対円・対ドルでまちまち。NY休場で参加者が限られ取引が薄いなか、行方の見定めにくい状況が続きそうだ。

  • 2016年01月18日(月)20時20分 ■LDN午前=産油国通貨に底堅さも取引薄い
    ■LDN午前=産油国通貨に底堅さも取引薄い

     ロンドン午前は、キング牧師生誕記念日によるNY休場を控え、すでに取引が手掛けにくい状況となった。NY原油先物が時間外取引で、建玉が最も多い2月限が28.65ドル前後から29ドル後半へ戻し、出来高が増加して中心限月に移行しつつある3月限が30ドル台を回復した動きもあって、産油国通貨のポンドや加ドルが底堅さを示した。ポンドドルは一時1.4323ドル、ポンド円も168.16円まで上昇。ドル/加ドルは1.4487加ドル、加ドル円は81.06円まで加ドル高推移。だが、強いトレンドは感じにくかった。

     ドル円は、ポンド円の円売りに他のクロス円も追随した流れに押され、117円前半のもみ合いから、117.45円までやや円売りに。ただ、こちらも動きに強さは感じにくく、取引が薄いなかの振幅といった感があった。NZドル円が76.10円まで水準を上げ、ユーロ円も127.90円付近、豪ドル円が81円付近まで戻したが、レンジを大きく広げていく展開ではなかった。

     ユーロドルは対ポンドでのユーロの振幅に振らされ、1.0874ドルまで下落後、1.09ドル付近を回復。産油国通貨の加ドルが戻すなかでも、オセアニア通貨は豪ドル/ドルが0.69ドル付近、NZドル/ドルは0.64ドル半ばから後半の推移にとどまった。

  • 2016年01月18日(月)20時11分 東京為替サマリー(18日)
    東京為替サマリー(18日)

    ■東京午前=リスクオフの動きが一服、円売りが優勢  

     週明けのオセアニアタイムは先週末のリスク回避の流れを引き継ぎ、円買いが先行したが、徐々に大幅に進んだ円高に巻き戻しが入った。ただ、午前の日経平均が大幅続落し、ドル円・クロス円の買い戻しは限られた。

     中国人民銀行が本日の人民元の中心レートを0.07%に引き上げたことも好感され、リスク回避の動きが緩んだ。ドル円は117.39円、ポンド円は167.47円、豪ドル円は81.09円、NZドル円は75.91円、加ドル円は80.80円まで上値を伸ばした。

     中国リスクを警戒する動きが一服し、資源国通貨は対ドルでも買い戻しが優勢。豪ドル/ドルは0.6917ドル、NZドル/ドルは0.6471ドルまで上値を伸ばし、ドル/加ドルは1.4513加ドルまでドル売り・加ドル買い戻しが進んだ。一方でユーロドルは1.0893ドルまでやや売りが優勢となり、ユーロ円は127円後半で上値の重い動きとなった。

     株安や原油安への警戒感は払しょくされず、ドル円は上値の重い展開が続くと思われる。後場の日経平均や中国株の動向次第で、再びリスク回避の円買いが強まり可能性は十分あり得るだろう。

    ■東京午後=円売り一巡 株価は下げ幅縮小もドル円の上値伸びず  

       東京タイム午後は関連市場の安定した値動きを背景として、リスクセンチメントの悪化に歯止めがかかる状態が続いた。後場の日経平均は一時17000円の節目を回復させ、上海総合指数は1%高近くまで上値を伸ばした。ただ円高の修正は一巡し、ドル円は117円前半、ポンド円は167円前半で午前につけた水準を上抜けることなく伸び悩んだ。小幅に上方修正された11月鉱工業生産・確報値や、マイナスに転じた11月第3次産業活動指数への反応も鈍かった。早朝に下押しが先行したあとは、買い戻しが優勢だったオセアニア通貨の値動きも一服し、豪ドル円は80円後半、NZドル円は75円後半へ水準を下げて推移。加ドル円も80円半ばまで上げ幅を削った。

     対ドルの値動きも限定的だった。ポンドドルは1.42ドル後半、豪ドル/ドルは0.69ドル付近、NZドル/ドルは0.64ドル半ばで反発が一巡。ユーロドルは1.08ドル後半と、先週末の引け値水準から小幅なユーロ安・ドル高水準でもみ合った。

  • 2016年01月18日(月)18時50分 ユーロドル1.09ドルへ水準回復、方向が定まらない振幅を継続
    ユーロドル1.09ドルへ水準回復、方向が定まらない振幅を継続

     ユーロドルは、欧州入りにかけて1.0874ドルまで水準を下げたが、足元では1.09ドル台を回復。方向感の定まらない振れを見せている。ユーロ円も127.38円から127.80円台まで戻すなど底堅いが、ユーロ円はポンド円など他のクロス円の動きに追随して上昇を先行させている。対ドル・対円でユーロはまちまちに推移している印象。

  • 2016年01月18日(月)17時37分 ポンド円などクロス円に引っ張られ、ドル円も円安へ傾斜
    ポンド円などクロス円に引っ張られ、ドル円も円安へ傾斜

    【※ユーロ円の推移についての表記を修正します。】

     ドル円は117.45円まで円安推移。対ユーロなどでのポンド買いを手掛かりに、ポンド円も168.16円へ上振れたほか、対ドルではさえないユーロも対円では一時127.80円付近まで円安推移と、クロス円を中心に取引が薄いなかで円売りフローが優勢に。117円前半でもみ合っていたドル円も、円安方向へ傾斜した。

  • 2016年01月18日(月)17時29分 ユーロまちまち、ユーロ円はポンド円とともに円安推移
    ユーロまちまち、ユーロ円はポンド円とともに円安推移

     ユーロは対ドル・対円でまちまち。ユーロドルは戻りをためしつつも、基本的に1.08ドル後半でさえない推移。対ポンドでの弱含みが、ユーロドルの動きも抑えている格好。一方、ユーロ円はポンド円ともに円売りを強めており、127.38円を目先の底に127.70円台まで反発するなど、ユーロの方向性は見定めにくい。

  • 2016年01月18日(月)17時23分 ポンドはユーロに連れ安後、対ユーロでの買いで上昇と方向感ない
    ポンドはユーロに連れ安後、対ユーロでの買いで上昇と方向感ない

     為替市場全般的に方向感が定まらず、ポンドドルはユーロドルの下押しにともなって1.4248ドルまで水準を下げたものの、下落を推し進めるには至らず。その後はむしろ対ユーロでのポンド買いを手掛かりに、対ドルでも1.4314ドルまで上昇。ポンド円も167円前半から167円割れへの下押しを経て、167.91円まで上昇している。

  • 2016年01月18日(月)16時53分 ユーロドルの下落一服もユーロ円さえず、つかみどころない動き
    ユーロドルの下落一服もユーロ円さえず、つかみどころない動き

     欧州タイム序盤に強まりかけたユーロドルへの売りは1.0874ドルを目先の下値にいったん落ち着いた。しかしユーロ円は足元で一時127.38円まで水準を下げるなど、ユーロ安・円高方向へ傾いた。ドル円も117円前半で重い動きでやや円高へ傾斜しているが、ユーロ円の下落を説明できるほどの動意ではない。取引が薄いなかで、つかみどころのない振れが生じているととらえていいだろう。

  • 2016年01月18日(月)16時48分 ユーロ円メガオーダー=上値は129円台まで売り集積なし
    ユーロ円メガオーダー=上値は129円台まで売り集積なし

    129.30-50円 断続的に売り

    127.41円 1/18 16:48現在(高値127.92円 - 安値127.38円)

    127.00-10円 断続的に買い
    126.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    126.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2016年01月18日(月)16時31分 ドル円メガオーダー=116.50円 買い厚め・ストップ、OP
    ドル円メガオーダー=116.50円 買い厚め・ストップ、OP

    118.30-60円 断続的に売り

    117.25円 1/18 16:19現在(高値117.39円 - 安値116.56円)

    116.50円 買い厚めセミオフィシャル系ほか・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測、OP18日NYカット
    116.40円 OP18日NYカット
    116.20円 割り込むとストップロス売り
    116.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測
    115.80円 割り込むとストップロス売り大きめ
    115.40円 OP18日NYカット

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2016年01月18日(月)16時10分 欧州勢の動き出しにかけてはユーロ売りが優勢
    欧州勢の動き出しにかけてはユーロ売りが優勢

     欧州勢の動き出しにかけて、ユーロドルは1.0878ドルまで水準を下げている。東京タイムはリスク回避姿勢の一巡感が円高の巻き戻しを中心に先行した。しかし取引の主体が欧州勢中心に移行する時間帯ということもあり、低金利通貨のうちでもユーロを売る格好でリスク回避姿勢の一巡感が示され始めたようだ。ユーロ円は127.60円付近でやや重い推移だが動意は限定的。

  • 2016年01月18日(月)16時01分 ドル円は117円前半で振幅、つかみどころなく不安定な動き
    ドル円は117円前半で振幅、つかみどころなく不安定な動き

     東京タイム終盤からロンドン入りにかけての為替市場で、ドル円は117円前半で振幅している。伸び悩んで、やや円高方向へ傾きかける場面もあったが、強い方向感はない。東京タイムに進んだ先週末の円高・ドル安推移の巻き戻しについても、明確な状況の変化を背景にしたものではなない。調整主体で把握しにくい動き。今夜に米休場を控えて売買が低調になりやすいなか、不安定な動きがまだ続きそうだ。

  • 2016年01月18日(月)15時07分 ■東京午後=円売り一巡 株価は下げ幅縮小もドル円の上値伸びず
    ■東京午後=円売り一巡 株価は下げ幅縮小もドル円の上値伸びず

     東京タイム午後は関連市場の安定した値動きを背景として、リスクセンチメントの悪化に歯止めがかかる状態が続いた。後場の日経平均は一時17000円の節目を回復させ、上海総合指数は1%高近くまで上値を伸ばした。ただ円高の修正は一巡し、ドル円は117円前半、ポンド円は167円前半で午前につけた水準を上抜けることなく伸び悩んだ。小幅に上方修正された11月鉱工業生産・確報値や、マイナスに転じた11月第3次産業活動指数への反応も鈍かった。早朝に下押しが先行したあとは、買い戻しが優勢だったオセアニア通貨の値動きも一服し、豪ドル円は80円後半、NZドル円は75円後半へ水準を下げて推移。加ドル円も80円半ばまで上げ幅を削った。

     対ドルの値動きも限定的だった。ポンドドルは1.42ドル後半、豪ドル/ドルは0.69ドル付近、NZドル/ドルは0.64ドル半ばで反発が一巡。ユーロドルは1.08ドル後半と、先週末の引け値水準から小幅なユーロ安・ドル高水準でもみ合った。

  • 2016年01月18日(月)13時46分 オセアニア通貨の買い戻しは一服、ドル円は117円前半で小動き
    オセアニア通貨の買い戻しは一服、ドル円は117円前半で小動き

     ドル円は117円前半で小動きが続いている。また、ユーロ円は127円後半、ポンド円は167円前半で推移し、オセアニア通貨も買い戻しが一服。豪ドル円は81円ちょうど近辺、NZドル円は75円後半にやや上げ幅を縮小した。本邦11月鉱工業生産の確報値は速報値の-1.0%から-0.9%に上方修正された。

インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66508人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.24113.10

USDJPY

豪ドル/円+0.2386.76

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0731.12

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)

  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](3月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](4月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム








 
02月13日更新


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門