為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年05月14日(土)06時03分 ■NY為替・13日=米経済指標でドル買い、株安で円買い
    ■NY為替・13日=米経済指標でドル買い、株安で円買い

     NY為替市場ではドルが買われた。4月の米小売売上高が堅調だったほか、5月の米ミシガン大学消費者信頼感指数も強かった。3月の米企業在庫では、手控えられ気味だった在庫投資が再開されたことが示唆された。ただ、主要国のなかで米経済の強さが抜きん出ていることは周知の事実。1-3月期の米景気減速がリバウンドに向かっているようだが、連想を伴ったドル買いは限定的だった。米経済はやはり強かったというだけである。

     NY午後にかけてドル買いが一巡すると、米株安を手がかりに円買いが強まった。安倍首相が消費増税の再延期を決めたと一部で報道されたが、円相場や日経平均先物の反応はわずかだった。

     ユーロドルは1.1283ドル、ポンドドルは1.4341ドル、豪ドル/ドルは0.7254ドル、NZドル/ドルは0.6756ドル、ドル/加ドルは1.2958加ドルまでドルが全面高となった。ユーロドルは4月27日以来の安値をつけた。
     
     ドル円は109.56円まで4月28日以来の高値を更新した後、108.60円付近まで下げに転じた。ユーロ円は122.76円、ポンド円は155.95円、豪ドル円は78.90円、加ドル円は83.88円まで安値を更新。

     6時現在、ドル円は108.63円、ユーロドルは1.1309ドル、ユーロ円は122.85円で推移。

  • 2016年05月14日(土)05時45分 NY市場動向(取引終了):ダウ185.18ドル安(速報)、原油先物0.49ドル安
    NY市場動向(取引終了):ダウ185.18ドル安(速報)、原油先物0.49ドル安

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17535.32 -185.18 -1.05% 17734.74 17512.48 3 26
    *ナスダック 4717.68 -19.65 -0.41% 4759.29 4708.26 1007 1334
    *S&P500 2046.61 -17.50 -0.85% 2066.79 2043.13 73 428
    *SOX指数 633.26 +2.49 +0.39%
    *CME225先物 16380 大証比 +40 +0.24%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 108.63 -0.39 -0.36% 109.56 108.52
    *ユーロ・ドル 1.1308 -0.0069 -0.61% 1.1380 1.1283
    *ユーロ・円 122.83 -1.19 -0.96% 124.13 122.76
    *ドル指数 94.63 +0.48 +0.51% 94.85 94.12

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.75 -0.00     0.78 0.74
    *10年債利回り 1.70 -0.05     1.75 1.70
    *30年債利回り 2.55 -0.05     2.59 2.55
    *日米金利差  1.81 +0.06

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 46.21 -0.49 -1.05% 46.49 45.75
    *金先物 1272.7 +1.5 +0.12% 1277.7 1264.0
    *銅先物 207.9 +0.5 +0.19% 208.8 206.3
    *CRB商品指数 182.55 -1.10 -0.60% 182.94 181.71

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6138.50 +34.31 +0.56% 6138.50 6060.10 68 32
    *独DAX    9952.90 +90.78 +0.92% 9979.93 9767.94 26 4
    *仏CAC40   4319.99 +26.72 +0.62% 4335.15 4253.13 30 10

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)05時42分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.36%高、対ユーロ0.96%高
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.36%高、対ユーロ0.96%高

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 108.63円 -0.39円 -0.36% 109.02円
    *ユーロ・円 122.83円 -1.19円 -0.96% 124.02円
    *ポンド・円 156.06円 -1.46円 -0.93% 157.53円
    *スイス・円 111.39円 -0.94円 -0.84% 112.33円
    *豪ドル・円 78.97円 -0.88円 -1.10% 79.86円
    *NZドル・円 73.58円 -0.78円 -1.05% 74.35円
    *カナダ・円 84.01円 -0.85円 -1.00% 84.86円
    *南アランド・円 7.05円 -0.20円 -2.72% 7.25円
    *メキシコペソ・円 5.97円 -0.09円 -1.55% 6.07円
    *トルコリラ・円 36.58円 -0.23円 -0.63% 36.81円
    *韓国ウォン・円 9.23円 -0.08円 -0.88% 9.32円
    *台湾ドル・円 3.33円 -0.02円 -0.57% 3.35円
    *シンガポールドル・円 79.17円 -0.24円 -0.30% 79.41円
    *香港ドル・円 13.99円 -0.06円 -0.41% 14.05円
    *ロシアルーブル・円 1.66円 -0.02円 -1.08% 1.68円
    *ブラジルレアル・円 30.76円 -0.55円 -1.75% 31.31円
    *タイバーツ・円 3.07円 -0.02円 -0.60% 3.09円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -9.64% 125.86円 105.55円 120.22円
    *ユーロ・円 -5.98% 141.06円 121.49円 130.64円
    *ポンド・円 -11.92% 195.89円 151.66円 177.18円
    *スイス・円 -7.15% 134.62円 109.84円 119.97円
    *豪ドル・円 -9.84% 96.99円 77.59円 87.60円
    *NZドル・円 -10.38% 89.96円 71.21円 82.10円
    *カナダ・円 -3.28% 101.15円 78.95円 86.86円
    *南アランド・円 -9.24% 10.32円 6.52円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -14.54% 8.12円 5.77円 6.99円
    *トルコリラ・円 -11.16% 47.24円 35.91円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -9.67% 11.27円 8.99円 10.22円
    *台湾ドル・円 -8.94% 4.08円 3.28円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -6.62% 92.89円 78.19円 84.78円
    *香港ドル・円 -9.81% 16.23円 13.60円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 +0.79% 2.52円 1.36円 1.70円
    *ブラジルレアル・円 +1.31% 40.58円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -8.10% 3.72円 3.03円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)05時34分 【5/10IMM】円買い持ち減少、来週の注目:FOMC議事録、仙台G7、日本Q1GDPなど
    【5/10IMM】円買い持ち減少、来週の注目:FOMC議事録、仙台G7、日本Q1GDPなど

    シカゴIMM、投機・投資家筋のポジションで5月10日付けのネットの円の買い持ち高は前週からさらに減少した。

    来週発表が予定されている日本の1−3月期国内総生産(GDP)確定値は昨年10−12月期のマイナス成長からプラス成長に回復が予想されている。26−27日に伊勢志摩で開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に先駆けその準備会合となる先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が仙台で開催される。発表によると、下振れリスクが残る世界経済の再興、パナマ文書流出を機に課税逃れ問題、テロ資金対策が重要議題となる模様。

    世界経済では回復は継続しているものの成長は緩やかでばらつきがあるとの見解で、各国の財政政策や構造的な問題を包括的に討議する。昨年夏以降の金融市場の乱高下を踏まえ、国際金融の安全網の在り方も検討すると報じられている。通貨安戦争や金融政策の限界、景気が停滞する中、財政政策の必要性などが協議される可能性もある。安倍首相はサミットで、必要に応じて為替についても議論する意向を示したものの今週の会合では、為替は主議題にならないという。世界経済への懸念にリスク回避で円高が進む中、当局の円高是正介入または、日銀の追加緩和に関する思惑が円相場に影響する。

    米国では4月住宅着工件数、中古住宅販売、米4月消費者物価指数(CPI)がいずれも改善予想で年内の利上げ観測を後押しし一段のドル買いに繋がる可能性がある。年内の利上げの軌道を探る上では、米連邦準備制度理事会(FRB)高官の講演での発言、FRBが公表する4月26−27日開催分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に注目が集まる。

    4月の連邦公開市場委員会(FOMC)声明では労働市場の順調な改善を指摘、「インフレ、世界経済、金融の展開を綿密に監視する」との文言を繰り返したものの、前回3月会合声明の中で警告した「世界経済、金融の展開が引き続きリスクを生む」との文言を削除した。FOMCメンバーは世界市場混乱による米国経済への影響が限定的、また、米国経済は逆風に回復力があると判断したためと見られている。同時に、「経済に減速の兆しが見える」と、景気判断は下方修正するなど、依然慎重な姿勢も維持。

    2016年のFOMC投票権を有しタカ派として知られるカンザスシティー連銀のジョージ総裁だけでなく、通常はハト派として知られるボストン連銀のローゼングレン総裁も、「現在の経済の状況からすると金利は低すぎる」との見解で、「市場は米国経済に関してネガティブ過ぎる」と言及。同時に、過剰な低金利を過剰に長期にわたり維持することでリスクが生まれると逆に警告した。米国経済が予想通りに改善した場合、利上げをすべきだとの方針を再表明している。

    米国経済の7割が消費が占める。しかし、米国の代表的な小売り企業の最新決算が軒並み予想を下振れ、見通し下方修正が相次いだため米国消費動向への懸念が浮上した。しかし、米国の4月小売売上高は1年ぶりの大幅な伸びを示し、連邦公開市場委員会(FOMC)の「消費が依然堅調」との見通しに一致。オンラインでの売り上げは倍以上の伸びを示しているという。国内総生産(GDP)の算出に用いられるコアの小売、食品、自動車、建材、ガソリンを除いたコントロールグループは前月比0.9%増と、2014年3月以降ほぼ2年ぶりの高い伸びを記録。4−6月期の消費が年率3.5−4.5%の伸びを示すとの楽観的な見通しも浮上した。4−6月期のGDPも2.5−3.0%成長が予想されている。アトランタ連銀は4−6月期GDPの成長率見通しを従来の2.2%から2.8%へ引きあげた。

    ●G7(先進7か国)財務相・中央銀行総裁会議日本仙台で20−21日に開催

    ●米国16日:カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が講演17日:ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ロックハート・アトランタ連銀総裁が経済に関して協議、カプラン米ダラス連銀総裁、米4月消費者物価指数(CPI):予想前年比+1.1%(3月+0.9%)、コアCPI:予想前年比+2.1%(3月+2.2%)18日:米連邦準備制度理事会(FRB)4月26−27日開催分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表19日:ダドリーNY連銀総裁がマクロ経済に関して講演

    ●日本18日:1−3月期国内総生産(GDP)確定値:前期比年率+0.3%(−1.1%)

    ●中国14日:4月鉱工業生産:予想前年比+6.5%(3月+6.8%)、小売売上高:予想前月比+10.6%(3月+10.5%)

    ●地政学的リスクウクライナ紛争ガザ紛争イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」シリアイエメン

    【IMM】 ネット・円買い持ち:+59,047(5/10)←円買い持ち:+61,521(5/03)(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)
    *ユーロネット・ユーロ売り持ち:-21,872(5/10)←ユーロ売り持ち:-23,619(5/3)(07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)
    *ポンドネット・ポンド売り持ち:-34,935(5/10)←ポンド売り持ち:-40,408(5/3)(07年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)
    *スイスフランネット・スイスフラン買い持ち:+ 6,917(5/10)←スイスフラン買い持ち:+6,829(5/3)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)
    *加ドルネット・加ドル買い持ち:+25,874(5/10)←加ドル売り持ち:+18,943(5/3)(直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)
    *豪ドルネット・豪ドル買い持ち: +38158(5/10)←豪ドル売り持ち: +52395(5/3)

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)04時46分 5月13日のNY為替・原油概況
    5月13日のNY為替・原油概況

     13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円56銭へ上昇後、108円59銭へ反落し108円65銭で引けた。

    米国の4月小売売上高が予想を上回り1年ぶりの大幅な伸びを示したほか、5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値も予想外に上昇したため年内の利上げ観測が強まりドルが急伸した。しかし、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が国民投票で英国がEU離脱した場合のリセッション(景気後退)の可能性を警告し世界経済への懸念がくすぶったほか、仙台でのG7財務相・中央銀行総裁会議を控えて関係者が「為替が主な議題にならない」としたため当局の円高是正介入警戒感が後退し円買いが再燃。

    ユーロ・ドルは、1.1356ドルから1.1283ドルへ下落して1.1310ドルで引けた。ユーロ・円は、123円82銭から122円76銭へ下落。株安を嫌ったリスク回避の円買いが再燃した。

    ポンド・ドルは、1.4414ドルから1.4341ドルへ下落した。

    ドル・スイスは、0.9706フランから0.9775フランへ上昇した。

     13日のNY原油先物は反落。46.43ドルから45.75ドルまで下落した。この日発表の米国の4月小売売上高や5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の大幅な上振れ上昇を受け、ドル高が進行したことで、割高感による原油の売りが先行したとの見方。

     その後、終盤に米ベーカー・ヒューズ社が発表した国内の石油掘削装置(リグ)稼働数は、前週比10基減の318基で、8週連続の減少。ドルも反落していたが、米株安の拡大や、カナダのオイルサンド生産再開による供給過剰感の再燃などから、原油は上げ渋りか。

    [経済指標]
    ・米・4月小売売上高:前月比+1.3%(予想:+0.8%、3月:-0.3%)
    ・米・4月生産者物価指数(PPI):前月比+0.2%(予想:+0.3%、3月:-0.1%)
    ・米・5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:95.8(予想:89.5、4月:89.0)
    ・米・5月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.5%(4月:2.8%)
    ・米・3月企業在庫:前月比+0.4%(予想:+0.2%、2月:-0.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)04時38分 【ディーラー発】円全面高(NY午後)
    【ディーラー発】円全面高(NY午後)

    午後に入り、一時200ドル超安まで下げ幅を拡げたNYダウを受けリスク回避の円買いが優勢。ドル円は、米債利回りの低下も重しとなり108円58銭付近まで売りに押された。また、クロス円ではユーロ円が122円74銭付近まで、ポンド円が155円95銭付近まで下値を拡げるなど円全面高。一方、序盤に強まったドル買いは一巡し、ユーロドルが1.1319付近まで値を戻したほか、ポンドドルも1.4374付近まで下値を切り上げている。4時38分現在、ドル円108.616-626、ユーロ円122.918-938、ユーロドル1.13166-174で推移している。

  • 2016年05月14日(土)03時47分 金は反発、原油は反落
    金は反発、原油は反落

    金:反発、株安、ドル売りを受けて買い盛り返すCOMEX金6月限終値:1272.70↑1.50

     13日のNY金先物は反発。1264.00ドルまで下落した後、1274.70ドルまで上昇した。この日発表の米国の4月小売売上高が予想を大きく上回る伸びとなったことから、金の売りが先行。さらに、5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値も大幅な上振れによる上昇となり、売りが一段と強まった。

     しかし、その後は、米株安の進行に、米国債利回りが低下してドル売りとなったことで、安全資産としての需要や割安感からの金の買い戻しが優勢になったもよう。

    原油:反落、米株安拡大やカナダ生産再開などで上げ渋りかNYMEX原油6月限終値:46.21↓0.49

     13日のNY原油先物は反落。46.43ドルから45.75ドルまで下落した。この日発表の米国の4月小売売上高や5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の大幅な上振れ上昇を受け、ドル高が進行したことで、割高感による原油の売りが先行したとの見方。

     その後、終盤に米ベーカー・ヒューズ社が発表した国内の石油掘削装置(リグ)稼働数は、前週比10基減の318基で、8週連続の減少。ドルも反落していたが、米株安の拡大や、カナダのオイルサンド生産再開による供給過剰感の再燃などから、原油は上げ渋りか。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)03時46分 原油:反落、米株安拡大やカナダ生産再開などで上げ渋りか
    原油:反落、米株安拡大やカナダ生産再開などで上げ渋りか

    NYMEX原油6月限終値:46.21↓0.49

     13日のNY原油先物は反落。46.43ドルから45.75ドルまで下落した。この日発表の米国の4月小売売上高や5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の大幅な上振れ上昇を受け、ドル高が進行したことで、割高感による原油の売りが先行したとの見方。

     その後、終盤に米ベーカー・ヒューズ社が発表した国内の石油掘削装置(リグ)稼働数は、前週比10基減の318基で、8週連続の減少。ドルも反落していたが、米株安の拡大や、カナダのオイルサンド生産再開による供給過剰感の再燃などから、原油は上げ渋りか。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)03時06分 NY市場動向(午後2時台):ダウ134ドル安、原油先物0.54ドル安
    NY市場動向(午後2時台):ダウ134ドル安、原油先物0.54ドル安

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17585.83 -134.67 -0.76% 17734.74 17566.04 6 22
    *ナスダック 4725.57 -11.76 -0.25% 4759.29 4718.40 1018 1215
    *S&P500 2052.98 -11.13 -0.54% 2066.79 2052.01 96 407
    *SOX指数 633.57 +2.80 +0.44%
    *CME225先物 16380 大証比 +40 +0.24%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 108.67 -0.35 -0.32% 109.56 108.52
    *ユーロ・ドル 1.1302 -0.0075 -0.66% 1.1380 1.1283
    *ユーロ・円 122.82 -1.20 -0.97% 124.13 122.76
    *ドル指数 94.63 +0.48 +0.51% 94.85 94.12

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.75 -0.00     0.78 0.74
    *10年債利回り 1.71 -0.04     1.75 1.70
    *30年債利回り 2.56 -0.04     2.59 2.55
    *日米金利差  1.82 +0.07

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 46.16 -0.54 -1.16% 46.49 45.75
    *金先物 1272.7 +1.5 +0.12% 1277.7 1264.0
    *銅先物 207.1 -0.3 -0.19% 208.8 206.3
    *CRB商品指数 182.46 -1.19 -0.65% 182.94 181.71

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6138.50 +34.31 +0.56% 6138.50 6060.10 68 32
    *独DAX    9952.90 +90.78 +0.92% 9979.93 9767.94 26 4
    *仏CAC40   4319.99 +26.72 +0.62% 4335.15 4253.13 30 10

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)03時01分 大証ナイト終値16380円、通常取引終値比40円高
    大証ナイト終値16380円、通常取引終値比40円高

     13日の大証ナイト・セッションの日経225先物は、通常取引終値比40円高の16380円で取引を終えた。

    Powered by フィスコ
  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2016年05月14日(土)02時54分 金:反発、株安、ドル売りを受けて買い盛り返す
    金:反発、株安、ドル売りを受けて買い盛り返す

    COMEX金6月限終値:1272.70↑1.50

     13日のNY金先物は反発。1264.00ドルまで下落した後、1274.70ドルまで上昇した。この日発表の米国の4月小売売上高が予想を大きく上回る伸びとなったことから、金の売りが先行。さらに、5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値も大幅な上振れによる上昇となり、売りが一段と強まった。

     しかし、その後は、米株安の進行に、米国債利回りが低下してドル売りとなったことで、安全資産としての需要や割安感からの金の買い戻しが優勢になったもよう。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)02時46分 NY午後は円高、ドル円は108円後半で重い
    NY午後は円高、ドル円は108円後半で重い

     NY午後は円高。ダウ平均が100ドル超下げ、米長期債利回りは低下しリスク回避パターンに。ドル円は108.70円付近へ弱含み。ユーロ円は122.79円、ポンド円は156.12円、加ドル円は83.98円、豪ドル円は79.02円まで安値を更新。

  • 2016年05月14日(土)02時32分 NY外為ドル・円108円台後半で伸び悩み、ダウ100ドル近い下げ
    NY外為ドル・円108円台後半で伸び悩み、ダウ100ドル近い下げ

    NY外為市場ではドル・円が再び伸び悩んだ。朝方はポジティブサプライズとなった米国の4月小売売上高を好感したドル買いに109円56銭まで上昇したが、その後、株式相場の下げ幅拡大に連れてリスク回避の円買い、債券利回り低下に伴うドル売りが再燃した。ユーロ・円は123円82銭から122円86銭まで下落し、9日来の安値を更新。

    米小売ウオ—ルマート、ステープルなどの下げが引き続き牽引する形でダウ平均株価は米国東部時間午後1時20分現在99ドル安で推移、米10年債利回りも1.753%から1.708%まで低下した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)02時06分 安倍首相、消費増税を再び延期へ、サミット後表明=日経
    安倍首相、消費増税を再び延期へ、サミット後表明=日経

    日経によると、安倍首相は、消費増税を再び延期することをサミット後に表明すると報じた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月14日(土)01時41分 ユーロ円安値更新、ドル円の失速が重し
    ユーロ円安値更新、ドル円の失速が重し

     NY正午過ぎ、ドル円は109円割れへ失速。NY午前の上げ幅を消している。強い米経済指標を受けたドル高は一時的だった。ユーロドルは1.13ドルちょうど付近で下げ一服。ドル円の伸び悩みを受けて、ユーロ円は123.01円まで安値を更新。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68524人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコムが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に!

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.07111.17

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00021.0907

EURUSD

南アランド/円+0.038.38

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
04月24日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門