FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2016年06月07日(火)23時45分 ドイツ連邦債10年物の利回りは過去最低へ、0.048%
    ドイツ連邦債10年物の利回りは過去最低へ、0.048%

    ドイツ連邦債の10年物の利回りは低下し、過去最低の0.048%となった。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)23時40分 クロス円の一角が重い、ユーロ円は安値更新
    クロス円の一角が重い、ユーロ円は安値更新

     ユーロ円は121.74円まで下落。ドル円が伸び悩み、ユーロドルが重くなっていることに影響されて、ユーロ円は安値を更新している。ポンドドルがやや上げ幅を削るなか、ポンド円は156円割れへと失速。

  • 2016年06月07日(火)23時38分 米中共同声明 「FOMCは可能な限り予想可能に」
    米中共同声明 「FOMCは可能な限り予想可能に」

    米中経済対話の共同声明の中で、「FOMCは可能な限り予想可能に」と示された。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)23時02分 NY市場動向(午前10時台):ダウ64ドル高、原油先物0.29ドル高
    NY市場動向(午前10時台):ダウ64ドル高、原油先物0.29ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17984.74 +64.41 +0.36% 17999.84 17936.22 24 6
    *ナスダック 4970.78 +2.07 +0.04% 4973.67 4967.00 890 1136
    *S&P500 2114.04 +4.63 +0.22% 2114.23 2110.18 330 169
    *SOX指数 709.08 +5.38 +0.76%
    *CME225先物 16740 大証比 +40 +0.24%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 107.36 -0.20 -0.19% 107.90 107.22
    *ユーロ・ドル 1.1359 +0.0004 +0.04% 1.1381 1.1339
    *ユーロ・円 121.94 -0.18 -0.15% 122.70 121.83
    *ドル指数 93.90 +0.00 +0.00% 94.09 93.75

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.78 -0.02     0.80 0.78
    *10年債利回り 1.71 -0.03     1.74 1.71
    *30年債利回り 2.53 -0.03     2.56 2.53
    *日米金利差  1.83 +0.09

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 49.98 +0.29 +0.58% 50.37 49.44
    *金先物 1243.2 -4.2 -0.34% 1249.0 1236.9
    *銅先物 206.0 -5.8 -2.74% 212.5 205.4
    *CRB商品指数 191.73 +0.46 +0.24% 191.91 191.31

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6285.96 +12.56 +0.20% 6322.60 6273.40 59 40
    *独DAX    10282.28 +161.20 +1.59% 10312.53 10183.19 30 0
    *仏CAC40   4475.36 +51.98 +1.18% 4486.47 4441.21 37 3

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)22時51分 ドル円は107円半ば、来週以降のイベント見据えて模様眺め
    ドル円は107円半ば、来週以降のイベント見据えて模様眺め

     NY序盤、ドル円は107円半ばで重い。原油高や株高がリスク選好型の円売りを誘い、先週末に急落したドル円の戻り歩調をサポートしているが、来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)、再来週は欧州連合(EU)離脱を問う英国民投票が予定されており、ポジション調整が主体となりやすい。

     ユーロドルは1.13ドル半ばで推移し、昨日のNYタイムの水準とほぼ横ばい。ポンドドルは1.45ドル後半で堅調だが、荒々しさはない。

  • 2016年06月07日(火)22時20分 【NY為替オープニング】原油50ドル&イエレンFRB議長は米国経済を依然楽観視、リスクオン
    【NY為替オープニング】原油50ドル&イエレンFRB議長は米国経済を依然楽観視、リスクオン

    ◎ポイント

    ・ユーロ圏・1−3月期GDP:前年比+1.7%(予想1.5%、10−12月期+1.5%)
    ・米・1-3月期労働生産性改定値(前期比年率予想:-0.6%、速報値:-1.0%)
    ・米・1-3月期単位労働コスト改定値(前期比年率予想:+4.0%、速報値:+4.1%)
    ・米財務省3年債入札(240億ドル)
    ・米・4月消費者信用残高(前月比予想:+180.00億ドル、3月:+296.74億ドル)
    ・ルー米財務長官「米中会話で柔軟性のある相場改革を公約」「中国高官は人民元切り下げが継続する根拠は全くないと主張」
    ・米中戦略・経済対話「両国は互いに投資を自由化する米中投資協定の交渉を加速することで合意」
     
     7日のニューヨーク外為市場では原油価格が50ドルを回復したほか、イエレンFRB議長の米国経済への楽観的な見解が確認されたためリスク選好、ドル買いが優勢となっている。ユーロ圏1−3月期の国内総生産(GDP)は前四半期⁺0.6%と、予想外に10−12月期から伸びが拡大し2011年1−3月期以降5年ぶりの大幅な伸びを記録したことも世界経済への自信につながりリスク選好の動きを支援。

    ネガティブショックとなった5月雇用統計を受けて、注目されていた講演でイエレン議長は「5月の雇用統計には失望、見通しに疑問を与えた」と懸念を表明。米国労働市場の鈍化を認めた。しかし、「他の雇用関連指標はポジティブな結果が出ている」としたほか、イエレン議長が雇用統計と同様に注視している労働市場のスラックも「取り除かれつつある」との見解を示した。さらに、「ひとつき分の指標を過剰に深読み過ぎないことが重要だ」と、弱い5月の雇用統計が一時的な現象か、または、長期のトレンドを示したものか判断していく方針を示した。

    議長は、経済に関して、見通しも変更していないと見える。最近の指標は4−6月期の国内総生産(GDP)での成長ペースが加速する可能性を示唆していると指摘。1−3月期の経済を圧迫していた中国の状況も安定してきたとし、海外の逆風も「解除されつつある」と注意深く楽観視していることを明らかにした。また、今までインフレを抑制してきた原油安、ドル高の流れも一段落しており、インフレが今後上昇すると見ている。賃金に関してもようやく上昇する兆しが見られると楽観的な見通しを示した。「条件が合えば緩やかな利上げが適切になる可能性がある」「金利はいずれ徐々に上昇する必要がある」と連邦公開市場委員会(FOMC)が依然利上げ軌道にあることを確認した。

    ただ、5月末のハーバード大イベントにおいて示した次回利上げタイミングに関しての言及は削除したため、期近の利上げの可能性は後退。5月雇用統計後の発言では、アトランタ連銀のロックハート総裁、クリーブランド連銀のメスター両総裁も「米5月雇用統計を受けて、自身の見通しを変えることはない」と表明している。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の116円33銭を下回っている限り下落基調。
    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1097ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。
    ・ドル・円107円72銭、ユーロ・ドル1.1346ドル、ユーロ・円122円22銭、ポンド・ドル1.4574ドル、ドル・スイス0.9675フランで寄り付いている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)21時46分 【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値、ドルもみ合い
    【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値、ドルもみ合い

    [欧米市場の為替相場動向] 外為市場では米1-3月期非農業部門労働生産性改定値を受けてドルはもみ合いが続いた。ドル・円は107円73銭から107円55銭、ユーロ・ドルは1.1341ドルから1.1357ドルでそれぞれ推移。

    米労働省が発表した1-3月期労働生産性改定値は前期比年率-0.6%と、昨年10−12月期に続き2四半期継続でマイナスとなったが、予想通り速報値-1.0%からは上方修正された。また、単位労働コスト改定値は前期比年率+4.5%と、昨年10−12月期の+5.4%から鈍化したものの市場予想+4.0%を上回り、速報値+4.1%から上方修正された。

    【経済指標】
    ・米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値:前期比年率-0.6%(予想:-0.6%、速報値:-1.0%)
    ・米・1-3月期単位労働コスト改定値:前期比年率+4.5%(予想:+4.0%、速報値:+4.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)21時46分 【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値、ドルもみ合い
    【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値、ドルもみ合い

    外為市場では米1-3月期非農業部門労働生産性改定値を受けてドルはもみ合いが続いた。ドル・円は107円73銭から107円55銭、ユーロ・ドルは1.1341ドルから1.1357ドルでそれぞれ推移。

    米労働省が発表した1-3月期労働生産性改定値は前期比年率-0.6%と、昨年10−12月期に続き2四半期継続でマイナスとなったが、予想通り速報値-1.0%からは上方修正された。また、単位労働コスト改定値は前期比年率+4.5%と、昨年10−12月期の+5.4%から鈍化したものの市場予想+4.0%を上回り、速報値+4.1%から上方修正された。

    【経済指標】
    ・米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値:前期比年率-0.6%(予想:-0.6%、速報値:-1.0%)
    ・米・1-3月期単位労働コスト改定値:前期比年率+4.5%(予想:+4.0%、速報値:+4.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)21時34分 NY序盤、クロス円の上げ一服
    NY序盤、クロス円の上げ一服

     NY序盤、ユーロ円は122.20円前後、豪ドル円は80.05円付近、NZドル円は74.80円近辺まで高値から失速。ドル円も107.70円前後で伸び悩んでいる。クロス円の上げを主導してきた対ドルのじり高が緩み、欧州株への買いが一巡するなかで上値が重くなっている。

  • 2016年06月07日(火)21時32分 ドル変わらず、米Q1労働生産性改定値は予想に一致
    ドル変わらず、米Q1労働生産性改定値は予想に一致

    ドル変わらず、米Q1労働生産性改定値は予想に一致

    Powered by フィスコ
  • スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で5000円もらえる

  • 2016年06月07日(火)21時32分 【速報】米・1-3月期労働生産性改定値は-0.6%で速報値と同じ
    【速報】米・1-3月期労働生産性改定値は-0.6%で速報値と同じ

     日本時間7日午後9時30分に発表された米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値は予想通り、前期比年率-0.6%で速報値と同水準になった。同単位労働コスト改定値は予想を上回り、前期比年率+4.5%に上方修正となった。

    【経済指標】
    ・米・1-3月期労働生産性改定値:前期比年率-0.6%(予想:-0.6%、速報値:-1.0%)
    ・米・1-3月期単位労働コスト改定値:前期比年率+4.5%(予想:+4.0%、速報値:+4.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月07日(火)21時03分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:6月7日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:6月7日

    [欧米市場の為替相場動向]日本時間6/7
    ・21:30  米・1-3月期労働生産性改定値(前期比年率予想:-0.6%、速報値:-1.0%)
    ・21:30  米・1-3月期単位労働コスト改定値(前期比年率予想:+4.0%、速報値:+4.1%)
    ・02:00  米財務省3年債入札(240億ドル)
    ・04:00  米・4月消費者信用残高(前月比予想:+180.00億ドル、3月:+296.74億ドル)

    Powered by フィスコ

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75133人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

今ならザイFX!限定で西原氏新書+5000円もらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!西原宏一氏の新刊&5000円がもらえます!

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.16112.28

USDJPY

ユーロ/円-0.18131.80

EURJPY

英ポンド/円-0.06148.76

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
11月20日更新

 
11月17日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門