FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2016年07月06日(水)08時02分 ドル・円は101円台後半で推移か、欧米株安を意識してリスク選好の円売り抑制へ
    ドル・円は101円台後半で推移か、欧米株安を意識してリスク選好の円売り抑制へ

     5日のドル・円相場は、東京市場では102円59銭から101円72銭まで下落。欧米市場でドルは一時101円45銭まで続落し、101円75銭で取引を終えた。

     本日6日のドル・円は、主に101円台後半で推移か。欧米諸国の株式市場は総じて下落しており、日本株にも影響が及ぶ可能性があることから、リスク選好的な円売りは抑制される可能性がある。

     5日の欧米市場では株安を意識したリスク回避の円買いが観測された。英中央銀行のカーニー総裁は「金融安定へあらゆる行動をとる」、「欧州連合(EU)離脱決定の衝撃に伴うリスクが具体化し始めた」との見解を表明したことが材料視された。株安を受けて米長期債利回りは一段と低下し、1962年以降における最低水準を更新した。

     英国のEU離脱(Brexit)は世界経済の減速につながると懸念されているようだが、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁は5日、「英国のEU離脱は大きな問題ではないようだ」、「EU離脱の影響は想定内」との見方を示した。市場関係者の間では、「英国のEU離脱の影響を過小評価すべきではない」との見方が出ているが、「米国経済に重大な影響を与えるとは思えない」との声も聞かれている。

     英国のEU離脱は、おおむね欧州地域に限定された問題であり、米国側ではEU離脱に関する協議が長期化しても、金融不安や信用収縮が世界的な規模に拡大する可能性は低いとの見方が増えているようだ。このような見方はドル相場に対する支援材料になるとみられる。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)08時00分 東京為替見通し=ドル円下値模索へ ドル高サポート限定的
    東京為替見通し=ドル円下値模索へ ドル高サポート限定的

     NYタイムは英EU離脱に関する懸念が蒸し返され、ポンド売りやリスク回避のドル買い・円買いが進んだ。ポンドドルは1985年6月以来、31年ぶりの安値1.3000ドル、ポンド円は2012年12月以来の安値132.04円まで、英EUショック後の下落幅を広げた。ポンド円の下落に主導された円買いに加え、米株安・原油安によるリスク回避でドル円は101.45円まで下落。対ポンドでのユーロ買いに支えられる場面もあったが、ユーロドルは1.1062ドル、ユーロ円は112.40円まで売られた。独10年債利回りが過去最低を更新し、ユーロだけが底堅さを維持するのは難しかった。

     英国ではキャメロン首相の後任にあたる、次期保守党党首の候補者を絞る投票が始まった。ポンドは離脱決定のショックを消化し、政治的・経済的な不透明感を意識する展開にステージを移して再び売りを強めている。ボラティリティの高いポンド円の下落に加え、市場のセンチメントの弱さがリスク回避姿勢の円買いを後押ししそうだ。ドル円は欧州通貨に対するドル上昇が一定のサポートになりそうだが、ドル高が引き締め効果を演出することで米利上げ期待が盛り上がらない結果にもつながっている。欧州通貨売りと円買いが連動してイメージされやすい相場展開のなか、本邦株安もネガティブ要因にドル円は下値を探る展開が想定される。

  • 2016年07月06日(水)07時17分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    11:00  車名別新車販売ランキング(6月)    
    14:00  基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日本銀行)    


    <海外>
    15:00  独・製造業受注(5月)  0.5%  -2.0%
    16:30  欧・スウェーデン中央銀行が政策金利発表    -5.0%
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    -2.6%
    21:30  米・貿易収支(5月)  -400億米ドル  -374億米ドル
    21:30  加・貿易収支(5月)  -26.8億加ドル  -29.4億加ドル
    23:00  米・ISM非製造業景況指数(6月)  53.4  52.9
    27:00  米・連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月14-15日会合分)  

      印・株式市場は祝日のため休場    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)06時31分 NY市場動向(取引終了):ダウ108.75ドル安(速報)、原油先物2.39ドル安
    NY市場動向(取引終了):ダウ108.75ドル安(速報)、原油先物2.39ドル安

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17840.62 -108.75 -0.61% 17904.45 17785.28 12 18
    *ナスダック 4822.90 -39.67 -0.82% 4839.13 4797.29 622 1779
    *S&P500 2088.55 -14.40 -0.68% 2095.05 2080.86 131 371
    *SOX指数 672.51 -12.50 -1.82%
    *225先物 15390 大証比 -210 -1.35%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 101.75 -0.81 -0.79% 102.59 101.45
    *ユーロ・ドル 1.1074 -0.0080 -0.72% 1.1186 1.1062
    *ユーロ・円 112.67 -1.72 -1.50% 114.40 112.40
    *ドル指数 96.19 +0.54 +0.56% 96.25 95.34

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.55 -0.04     0.59 0.55
    *10年債利回り 1.37 -0.07     1.44 1.35
    *30年債利回り 2.15 -0.08     2.23 2.13
    *日米金利差  1.62 +0.18

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 46.60 -2.39 -4.87% 49.35 46.33
    *金先物 1358.7 +19.7 +1.47% 1360.3 1338.5
    *銅先物 218.4 -3.3 -1.51% 224.8 216.2
    *CRB商品指数 189.66 -4.60 -2.37% 192.23 188.99

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6545.37 +23.11 +0.35% 6561.58 6472.25 41 60
    *独DAX    9532.61 -176.48 -1.82% 9659.41 9506.84 2 28
    *仏CAC40   4163.42 -71.44 -1.69% 4216.06 4148.79 1 39

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)06時31分 ■NY為替・5日=英EU離脱ショック蒸し返し
    ■NY為替・5日=英EU離脱ショック蒸し返し

     NYタイムは、いったん収束した英EU離脱に関する懸念が蒸し返され、ポンド売りやリスク回避のドル買い、円買いが進んだ。

     英10年債利回りが0.771%まで過去最低水準を更新。ポンドドルは1985年6月以来、31年ぶりの安値1.3000ドル、ポンド円は2012年12月以来の安値132.04円まで、英EUショック後の下落幅を広げた。離脱ショックのファーストインパクトはこなした。しかし同問題に関連した政治・経済運営の不透明が重しになり続けている。カーニーBOE(イングランド銀行)総裁が、銀行規制の先送りする方針を示したことが支えとなる場面もあった。しかしポンド安が英輸出を支援するとの見解も示している。

     ポンド円の下落に主導された円買いに加え、米株安や指標悪化、原油安によるリスク回避で、ドル円は6月27日以来の安値101.45円まで下落した。米連休明けのNY株式市場は5営業日ぶりの反落。ダウ平均は前営業日比160ドルを超える大幅安となった。米製造業受注指数のヘッドラインも弱く、前月比-1.0%と前月の修正値+1.8%からマイナスに転じ、市場予想の-0.9%も下回った。米連銀総裁の発言は強弱まちまちで、ドルの方向付けには寄与しなかった。

     ユーロドルは一時1.1062ドル、ユーロ円は6月28日以来、1週間ぶりの安値112.40円まで下落した。対ポンドでのユーロ買いに支えられる場面もあったが。独10年債利回りが-0.187%まで過去最低水準を更新しており、ユーロだけが底堅さを維持するのは難しかった。

     資源国通貨も売られ、豪ドル/ドルは0.7454ドル、豪ドル円は75.67円、NZドル/ドルは0.7140ドル、NZドル円は72.47円まで下落。NZドルは、NZ乳製品大手フォンテラ主催の乳製品オークションGDT(グローバル・デイリー・トレード)価格指数が前回入札時から0.4%の低下となったことも重しとなった。NY原油先物が46ドル前半まで下落するなか、産油国通貨の加ドルは対ドルで1.3017加ドル、加ドル円は78.10円まで加ドル安となった。

     6時現在、ドル円は101.74円、ユーロドルは1.1076ドル、ユーロ円は112.68円で推移。

  • 2016年07月06日(水)06時28分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.82%高、対ユーロ1.53%高
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.82%高、対ユーロ1.53%高

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 101.72円 -0.84円 -0.82% 102.56円
    *ユーロ・円 112.64円 -1.75円 -1.53% 114.39円
    *ポンド・円 132.54円 -3.72円 -2.73% 136.26円
    *スイス・円 104.12円 -1.48円 -1.40% 105.60円
    *豪ドル・円 75.93円 -1.38円 -1.78% 77.31円
    *NZドル・円 72.73円 -1.40円 -1.89% 74.13円
    *カナダ・円 78.34円 -1.49円 -1.87% 79.83円
    *南アランド・円 6.90円 -0.14円 -2.00% 7.04円
    *メキシコペソ・円 5.41円 -0.16円 -2.90% 5.57円
    *トルコリラ・円 34.73円 -0.55円 -1.56% 35.28円
    *韓国ウォン・円 8.78円 -0.16円 -1.79% 8.94円
    *台湾ドル・円 3.15円 -0.03円 -1.04% 3.19円
    *シンガポールドル・円 75.26円 -0.96円 -1.26% 76.22円
    *香港ドル・円 13.11円 -0.11円 -0.81% 13.22円
    *ロシアルーブル・円 1.58円 -0.02円 -1.42% 1.60円
    *ブラジルレアル・円 30.80円 -0.58円 -1.84% 31.38円
    *タイバーツ・円 2.89円 -0.03円 -1.17% 2.93円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -15.39% 125.28円 99.02円 120.22円
    *ユーロ・円 -13.78% 139.00円 109.57円 130.64円
    *ポンド・円 -25.19% 195.28円 132.04円 177.18円
    *スイス・円 -13.22% 131.35円 102.00円 119.97円
    *豪ドル・円 -13.31% 92.70円 72.53円 87.60円
    *NZドル・円 -11.41% 83.38円 69.33円 82.10円
    *カナダ・円 -9.82% 97.13円 76.21円 86.86円
    *南アランド・円 -11.21% 10.09円 6.40円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -22.68% 7.90円 5.20円 6.99円
    *トルコリラ・円 -15.65% 46.92円 32.99円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -14.15% 10.93円 8.49円 10.22円
    *台湾ドル・円 -13.86% 4.00円 3.08円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -11.23% 91.28円 72.61円 84.78円
    *香港ドル・円 -15.49% 16.15円 12.88円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 -4.04% 2.20円 1.36円 1.61円
    *ブラジルレアル・円 +1.44% 39.64円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -13.36% 3.63円 2.81円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)06時14分 金:続伸、英経済に対する不透明感が意識されて資金流入
    金:続伸、英経済に対する不透明感が意識されて資金流入

    COMEX金8月限終値:1358.70↑19.70

     5日のNY金先物は続伸。英経済が中長期的に低迷するとの懸念が台頭し欧米株式市場は売り優勢となり、金に資金が流入した。ポンドが6月24日の安値を割り込んだことも、先行き不透明感を誘発する格好となった。

     チャート上では、6月24日(年初来高値1362.60ドル)に残した上影(上ヒゲ)吸収を意識した展開となっている。英国EU離脱に対する中長期的な不透明感などを背景に、金相場は強い地合いが続く見通し。

    原油:反落、英国経済低迷に対する懸念が台頭NYMEX原油8月限終値:46.60↓2.39

     5日のNY原油先物は反落。英国経済低迷に対する懸念が台頭し、さえない展開となった。また、米国の5月製造業受注が前月比1.0%減と、市場予想よりも落ち込み幅が大きかったことも売り要因となった。

     ナイジェリアの武装集団が同国のパイプラインを襲撃したと伝わったが、影響は限定的。サポートランとして意識されていた50日移動平均線を割り込む格好となっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)06時11分 金:続伸、英経済に対する不透明感が意識されて資金流入
    金:続伸、英経済に対する不透明感が意識されて資金流入

    COMEX金8月限終値:1358.70↑19.70

     5日のNY金先物は続伸。英経済が中長期的に低迷するとの懸念が台頭し欧米株式市場は売り優勢となり、金に資金が流入した。ポンドが6月24日の安値を割り込んだことも、先行き不透明感を誘発する格好となった。

     チャート上では、6月24日(年初来高値1362.60ドル)に残した上影(上ヒゲ)吸収を意識した展開となっている。英国EU離脱に対する中長期的な不透明感などを背景に、金相場は強い地合いが続く見通し。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)06時01分 原油:反落、英国経済低迷に対する懸念が台頭
    原油:反落、英国経済低迷に対する懸念が台頭

    NYMEX原油8月限終値:46.60↓2.39

     5日のNY原油先物は反落。英国経済低迷に対する懸念が台頭し、さえない展開となった。また、米国の5月製造業受注が前月比1.0%減と、市場予想よりも落ち込み幅が大きかったことも売り要因となった。

     ナイジェリアの武装集団が同国のパイプラインを襲撃したと伝わったが、影響は限定的。サポートランとして意識されていた50日移動平均線を割り込む格好となっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)05時50分 ユーロ円オーダー=110.80円 買い
    ユーロ円オーダー=110.80円 買い

    116.00円 売り
    115.00円 売り

    112.64円 7/6 5:37現在(高値114.40円 - 安値112.40円)

    110.80円 買い

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年07月06日(水)05時49分 ユーロオーダー=1.1110ドル戻り売り
    ユーロオーダー=1.1110ドル戻り売り

    1.1300ドル 売り
    1.1250ドル 売り
    1.1110ドル 売り

    1.1073ドル 7/6 5:37現在(高値1.1186ドル - 安値1.1062ドル)

    1.1000-10ドル 断続的に買い
    1.0900ドル 買い厚め

  • 2016年07月06日(水)05時41分 BOEの夏の利下げを織り込む、ポンド安
    BOEの夏の利下げを織り込む、ポンド安

     エコノミストは年末までに英中銀が利下げを実施する確率は80%と見ている。ロイターの調査で明らかになった。52人中、33人のエコノミストが7月の会合で据え置きを予想。17人のエコノミストは25ベーシスポイントの引き下げ、2人は50ベーシスポイントの利下げを予想している。利下げ後は2017年まで据え置きが予想されている。金利先物市場では利下げをさらに積極的に織り込んだ。7月14日の会合での利下げ確率は67%。8月4日に予定されている会合での利下げ確率は85%となっている。

    英国中央銀行のカーニー総裁は5日、欧州連合(EU)離脱決定の衝撃に伴うリスクが具体化し始めたとの認識を示し、金融安定を支えると発表。総裁は半期に1回の金融安定報告を発表した後の記者会見で、「大幅な景気減速が見込まれる」と警告した。総裁の言及通り、英国のEU離脱による英国経済への影響がすでに表れている。英国の6月建設業PMIは5月の51.2から50を割り込み46と、世界金融危機のまっただ中2009年以降7年ぶりの低水準を記録した。英国経済は下半期にも景気後退入りするとの見通しも浮上。

    景気鈍化懸念に加えて英国の政局不安もポンド売り圧力となる。次期首相として有力候補だった前ロンドン市長のボリスジョンソン氏が党首選に不出馬を表明したことに続き、英国独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首が4日、記者会見を行い、「EU離脱勝利で政治的な野望を達成した」として辞意を表明。今までEU離脱キャンペーンを主導してきたキーパーソンの相次ぐ辞退が新たな波乱となり、不透明感につながっている。対ドルで31年ぶりの安値を更新したポンド安にもカーニー英中央銀行総裁は「輸出企業に有利に働く」と動向を見守る方針。当面、ポンド安の動きが続く可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月06日(水)05時00分 7月5日のNY為替・原油概況
    7月5日のNY為替・原油概況


     5日のニューヨーク外為市場でドル・円は、101円91銭から101円45銭へ下落し101円60銭で引けた。

    予想を下回った米国の5月製造業受注を嫌ったドル売り、英中銀のカーニー総裁が欧州連合(EU)離脱決定による経済の成長鈍化を警告したことなどを嫌ったリスク回避の円買いが強まった。

    ユーロ・ドルは、1.1167ドルから1.1066ドルへ下落し1.1070ドルで引けた。英国の欧州連合(EU)離脱決定への不透明感がくすぶりユーロ売りが再開。ユーロ・円は、113円61銭から112円40銭へ下落した。

    ポンド・ドルは、1.3126ドルから1.3000ドルへ下落。

    英中銀のカーニー総裁が英国の欧州連合(EU)離脱決定の衝撃に伴うリスクが具体化し始めたことや景気減速を警告したためポンド売りに拍車がかかった。

    ドル・スイスは、0.9712フランから0.9774フランへ上昇した。

     5日のNY原油先物は反落。47.66ドルから46.33ドルまで下落した。英国の欧州連合(EU)離脱決定による不透明感が根強く、世界経済を抑制するとの思惑が需要鈍化懸念につながった。 [経済指標]

    ・米・5月製造業受注:前月比−1.0%(予想:-0.8%、4月:⁺1.8%←+1.9%)
    ・米・5月製造業受注(除輸送):前月比+0.1%(4月:⁺0.3%←+0.5%)
    ・米・5月耐久財受注改定値:前月比−2.3%(予想:-2.2%、速報値:-2.2%)

    Powered by フィスコ

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74056人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定5000円キャッシュバック

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.54112.42

USDJPY

豪ドル/円-0.2088.44

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0130.66

TRYJPY
為替の取れたてニュース
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門