為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年07月20日(水)23時41分 ドル円 6/24高値を前に伸び悩む
    ドル円 6/24高値を前に伸び悩む

     米株高・債券安を支えに、ドル円は106円半ばで堅調地合いを維持しているものの、暴落した6月24日の高値106.84円を前に伸び悩んでいる。ユーロドルは1.1030ドルまで買い戻しが進むなど下げ渋っている。
     また、加ドル売りも一服。ドル/加ドルは1.3096加ドルから1.30加ドル半ばまで持ち直した。米エネルギー省(EIA)が発表した原油在庫が予想以上に減少し、NY原油先物は下げ幅を縮小する動きとなっている。

  • 2016年07月20日(水)23時33分 【米週次原油在庫統計(7/15時点)、前週比、単位:バレル】
    【米週次原油在庫統計(7/15時点)、前週比、単位:バレル】

    [欧米市場の為替相場動向]

    【米週次原油在庫統計(7/15時点)、前週比、単位:バレル】
    ・原油在庫:−234.2万(予想:-200万、前回:-254.6万)
    ・オクラホマ州クッシング在庫:+18.9万(予想:+10万、前回:-23.2万)
    ・ガソリン在庫:+91.1万(予想:-50万、前回:+121.3万)
    ・留出油在庫:—21.4万(予想:+125.4万、前回:+405.8万)
    ・製油所稼働率:93.2%(前回:92.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)23時26分 ユーロ反発、ユーロ圏消費者信頼感が予想上回る
    ユーロ反発、ユーロ圏消費者信頼感が予想上回る

    [欧米市場の為替相場動向]

     外為市場ではユーロが反発。良好なユーロ圏の経済指標を好感したユーロ買いやオプション絡みの買いが観測された。ユーロ・ドルは1.0991ドルから1.1030ドルへ反発。ユーロ・円は117円08銭から117円57銭まで上昇し、日中高値を更新した。

    ユーロ圏の7月消費者信頼感指数速報値は−7.9と、2ヶ月連続で悪化したものの市場予想‐8.0は上回った。また、6月分も‐7.3から‐7.2へ上方修正された。

    [経済指標]
    ・ユーロ圏・7月消費者信頼感指数速報値:−7.9(予想‐8.0、6月‐7.2←‐7.3)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)23時17分 NY市場動向(午前10時台):ダウ16ドル高、原油先物0.69ドル安
    NY市場動向(午前10時台):ダウ16ドル高、原油先物0.69ドル安

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18575.99 +16.98 +0.09% 18618.93 18555.65 19 11
    *ナスダック 5070.05 +33.68 +0.67% 5070.17 5053.92 1230 770
    *S&P500 2167.25 +3.47 +0.16% 2169.96 2164.89 290 210
    *SOX指数 737.70 +5.92 +0.81%
    *225先物 16780 大証比 +90 +0.54% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 106.59 +0.47 +0.44% 106.72 106.31
    *ユーロ・ドル 1.1012 -0.0009 -0.08% 1.1022 1.0986
    *ユーロ・円 117.38 +0.42 +0.36% 117.52 116.85
    *ドル指数 97.13 +0.07 +0.07% 97.32 97.02 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.71 +0.02      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.59 +0.04      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.31 +0.04      2.92 2.88
    *日米金利差  1.82 +0.05 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 43.96 -0.69 -1.55% 44.85 43.69
    *金先物 1315.50 -16.80 -1.26% 1338.80 1313.30

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6702.29 +4.92 +0.07% 6736.57 6694.36 72 27
    *独DAX    10106.18 +124.94 +1.25% 10134.85 9991.65 23 7
    *仏CAC40   4363.88 +33.75 +0.78% 4391.57 4333.36 34 6

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)23時09分 ユーロ圏消費者信頼回は市場予想を上回る、ユーロは反応薄
    ユーロ圏消費者信頼回は市場予想を上回る、ユーロは反応薄

     7月のユーロ圏消費者信頼感・速報値は-7.9と、市場予想ほど悪化していないものの、前月から低下した。

     ユーロドルは1.10ドル付近で上値が重い。早期の米利上げ観測が復活しており、ドル高優勢で推移している。

  • 2016年07月20日(水)22時24分 【NY為替オープニング】米利上げ観測受けたドル買い強まる
    【NY為替オープニング】米利上げ観測受けたドル買い強まる

    ◎ポイント
    ・トルコリラ対ドルで年初来安値更新
    ・モルガン・スタンレー4−6月期決算:一株利益0.75ドル(予想0.59ドル)

     20日のニューヨーク外為市場では主要な米国経済指標の発表はない中、昨日発表された米国の住宅着工件数が予想を上回ったことなどを受けて年内の利上げ観測を受けたドル買いが強まった。また、モルガン・スタンレーの4−6月期決算が一株利益0.75ドルと、予想0.59ドルを上回ったためリスク選好の動きが強まる。

    世界経済の鈍化見通しは根強いが6月の雇用統計が予想を上回ったほか、4−6月期の経済指標が米国経済の順調な成長を示している。また、英国のEU離脱の影響は、一時はショックとなったが米国経済に与える影響は限定的との見解から、米連邦準備制度理事会(FRB)が一段と利上げに傾斜しているとの見方が強まりつつある。

    英国の欧州連合(EU)離脱、トルコ政情不安など不透明リスクが重なる中、国際通貨基金(IMF)は世界経済見通し改訂版で、2016年度の成長見通しを従来の3.2%から3.1%へ下方修正した。本年の成長見通しは4回下方修正された。英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱決定を受けた対応。IMFは2016年の英国の成長率予想を従来の1.9%から1.7%へ、2017年を従来の2.2%から1.3%へそれぞれ下方修正した。ユーロ圏や米国は2016年度、1.6%(ユーロ圏)、2.2%(米国)でそれぞれ6月時点での見通しを据え置いた。

    トルコリラは続落。トルコ情勢は流動的で依然目が離せない。イスラム回帰を目指し独裁色を強めていたエルドアン大統領は、クーデター未遂に乗じ対抗勢力への掃討作戦で過剰な弾圧を行っている。大統領は死刑制度の復活も訴え。欧州連合(EU)はもし、トルコが死刑制度を復活させた場合、EUのメンバーとして承認しないと警告した。弾圧は、クーデター計画に関与したとして拘束された軍将兵や司法関係者、地方自治体幹部だけにとどまらずメディアや教育システムにまで及んでいる。市場関係者はクーデターよりも、こうした弾圧の深刻化を恐れておりトルコリラは年末にかけて一段と売りこまれると見ている。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の113円88銭を下回っている限り下落基調。
    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1085ドルを下回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。
    ・ドル・円106円50銭、ユーロ・ドル1.1083ドル、ユーロ・円117円28銭、ポンド・ドル1.3174ドル、ドル・スイス0.9878フランで寄り付いている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)22時07分 NYタイム序盤はドル円・クロス円とも底堅く推移
    NYタイム序盤はドル円・クロス円とも底堅く推移

     NYタイム序盤のドル円は106.60円近辺、ユーロ円は117.25円前後、ポンド円は140.15円前後で底堅い。昨日は円安基調の流れに調整が入ったが、本日は再び円売り地合いに戻している。

  • 2016年07月20日(水)21時07分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:7月20日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:7月20日

    [欧米市場の為替相場動向]

    日本時間7/20特になし

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)20時49分 ドル・円は106円31銭から106円72銭まで上昇
    ドル・円は106円31銭から106円72銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     20日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円31銭から106円72銭まで上昇した。日本政府の経済対策の月内策定や、月末の日銀会合を控えるなか、欧州株高、米国債利回りの上昇を受けてドル買い・円売りが優勢になった。

     ユーロ・ドルは1.0986ドルから1.1022ドルまで上昇し、ユーロ・円は116円85銭から117円51銭まで上昇した。ポンドの急反発にユーロも連れ高気味になった。

     ポンド・ドルは1.3080ドルから1.3199ドルまで上昇。英国の3-5月ILO失業率が予想外に低下したことを受けて、ポンドの買い戻しが強まった。ドル・スイスフランは0.9891フランから0.9862フランまで下落した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)20時10分 東京為替サマリー(20日)
    東京為替サマリー(20日)

    ■東京午前=株安で円買い・ドル買い、ユーロ1.1ドル割れ   

     東京タイム午前は日経平均株価が7営業日ぶりに反落したことで、ややリスクオフ的な動きとなり円買いが優勢。昨日同様にクロス円の下げに対主要通貨ではややドルが買われた。ドル円は105.83円までレンジ下限を切り下げ。ユーロ円は116.54円、ポンド円は138.35円、豪ドル円は79.27円といずれも昨日安値を下回った。ユーロドルは1.0998ドルと6月27日以来の1.1ドル割れ。ポンドドルは1.3065ドルと昨日安値を下回り、豪ドル/ドルは0.7488ドルまで下値を広げ、昨日安値に迫った。ドル円はこれらの通貨ペアにおけるドル強含みを手掛かりに、106円水準に戻した。ただ、クロス円が総じて弱含んだままとなっていることから、ドル円の上昇力もさほど強まっていない。

    ■東京午後=株価下げ渋り円高に調整入るが模様眺めムード強い   

     午後は模様眺めムードの強い展開。香港ハンセン指数の年初来高値更新や、後場の日経平均株価が下げ幅を縮小したことで円高に小幅な巻き戻しが入ったが、各通貨で値動きの乏しさが目立った。ドル円は106円前半へ水準を回復。ユーロ円は116円後半、ポンド円は139円付近、豪ドル円は79円半ば、加ドル円は81円半ばまで下押しから持ち直した。NZドル円は74.90円前後と、朝方からの下げ幅をほぼ埋めきる底堅い推移。明日早朝、NZ準備銀行(RBNZ)は経済予測を公表する。先日は住宅融資制度の変更にも言及したため追加緩和観測が高まっていたが、イベントを控えて巻き戻しが入っている。NZドル/ドルは0.7060ドルまで小幅高で推移した。

     ユーロドルは1.10ドル前半で横ばい。先月27日以来となる、1.10ドルをわずかに割り込んだ後は下げ渋った。明日は欧州中央銀行(ECB)理事会が開催される。午前中に円高と並行したドル高も一服。ポンドドルは1.31ドル前後、豪ドル/ドルは0.75ドルちょうど近辺、ドル/加ドルは1.30加ドル前半でもみ合い。

  • 老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

  • 2016年07月20日(水)20時03分 ドル・円は一時106円72銭まで上昇
    ドル・円は一時106円72銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     20日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円31銭から106円72銭まで上昇している。日本政府の経済対策の月内策定や、月末の日銀会合を控えるなか、欧州株高、米国債利回りの上昇を受けてドル買い・円売りが優勢になっている。

     ユーロ・ドルは1.0986ドルから1.1022ドルまで上昇し、ユーロ・円は116円85銭から117円51銭まで上昇している。英ILO失業率の低下を受けたポンド急反発にユーロも連れ高気味になっているもよう。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月20日(水)19時50分 ■LDN午前=ドル買いやユーロ売り、ポンド買いを経て円安に
    ■LDN午前=ドル買いやユーロ売り、ポンド買いを経て円安に

     ロンドン午前の為替市場では、年内の米利上げ観測がやや復活しつつあることでドル買いが入った後、ポンド高となった。国際労働機関(ILO)基準の英失業率が大台の5%を下回る4.9%となったことや、イングランド銀行(BOE)の調査報告で、英国民投票後に英経済が急速に減速しているという明らかな証拠はないとの認識が示されたことがポンド高の背景。英景気懸念が後退したことでリスク回避型の円買い圧力が緩み、日銀の追加緩和期待も相まって、円相場は全面安となった。

     ロンドン朝方はドル買い。ユーロドルは1.0982ドル、ドル/加ドルは1.3072加ドル、豪ドル/ドルは0.7469ドルまでドル高推移。明日のドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の会見が警戒されていることもユーロドルの重し。ポンドドルが1.3198ドルまで上昇する過程で、ユーロや資源国通貨に対するドル高は後退し、円売りが加速した。

     ドル円は106.72円まで上昇し、6月24日以来の高値を更新した。ユーロ円は117.51円、ポンド円は140.79円、加ドル円は81.82円、豪ドル円は80.03円、NZドル円は75.19円まで上昇。

インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 65369人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-3859.20102925.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-13.9680904.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-12.1280844.8220

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](4月1日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(トレードコレクターのプレイヤー登録後、トレードコレクターにて1回以上の取引で)

    ・YJFX![外貨ex](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
01月23日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門