為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年08月17日(水)23時31分 【米週次原油在庫統計(8/12時点)、前週比、単位:バレル】
    【米週次原油在庫統計(8/12時点)、前週比、単位:バレル】

    [欧米市場の為替相場動向]

    【米週次原油在庫統計(8/12時点)、前週比、単位:バレル】
    ・原油在庫:-250.8万(予想:+95万、前回:+105.5万)
    ・オクラホマ州クッシング在庫:-72.4万(予想:+50万、前回:+116.3万)
    ・ガソリン在庫:-272.4万(予想:-170万、前回:-280.7万)
    ・留出油在庫:+193.9万(予想:-60万、前回:-195.9万)
    ・製油所稼働率:93.5%(前回:92.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)23時14分 NY市場動向(午前10時台):ダウ59ドル安、原油先物0.49ドル安
    NY市場動向(午前10時台):ダウ59ドル安、原油先物0.49ドル安

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18492.99 -59.03 -0.32% 18544.73 18482.58 9 20
    *ナスダック 5210.17 -16.94 -0.32% 5228.69 5208.85 769 1285
    *S&P500 2172.60 -5.55 -0.25% 2178.10 2172.48 152 343
    *SOX指数 782.86 -1.75 -0.22%
    *225先物 16590 大証比 -160 -0.96% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 100.44 +0.13 +0.13% 100.86 100.40
    *ユーロ・ドル 1.1268 -0.0011 -0.10% 1.1280 1.1254
    *ユーロ・円 113.17 +0.04 +0.04% 113.63 113.12
    *ドル指数 94.94 +0.15 +0.16% 95.08 94.73 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.75 +0.00      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.57 -0.00      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.28 -0.02      2.92 2.88
    *日米金利差  1.64 -0.02 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 46.09 -0.49 -1.05% 46.59 46.02
    *金先物 1348.30 -8.60 -0.63% 1353.20 1345.8 【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6853.67 -40.25 -0.58% 6920.76 6853.67 17 82
    *独DAX    10524.93 -151.72 -1.42% 10696.76 10519.15 2 28
    *仏CAC40   4417.15 -43.29 -0.97% 4478.58 4417.15 2 38

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)22時36分 NY外為:ドル小動き、FOMC議事録公表待ち
    NY外為:ドル小動き、FOMC議事録公表待ち

    [欧米市場の為替相場動向]

     NY外為市場では午後に米連邦準備制度理事会(FRB)による連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表を控えて、小動きに終始した。ドル・円は100円60銭から100円73銭の狭いレンジ内でのもみ合いが続いた。ユーロ・ドルは1.1280ドル前後で変わらず。ポンド・ドルは1.3004ドルから1.3033ドルへ上昇した。

    ダウ平均株価は寄り付き直後22ドル安で推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)21時55分 【NY為替オープニング】FOMC議事録、声明よりタカ派色強める可能性も
    【NY為替オープニング】FOMC議事録、声明よりタカ派色強める可能性も

    ◎ポイント

    ・ブラード米セントルイス連銀総裁講演(米国経済と金融政策)
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月26-27日開催分)
    ・ハモンド英財務相「経済は強い環境からEU離脱を調整へ」

     17日のニューヨーク外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)が公表する米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(7月26-27日開催分)を睨んだ展開となる。

    また、ブラード米セントルイス連銀総裁も米国経済と金融政策に関する講演を予定しており、内容に注目が集まる。イエレンFRB議長やフィッシャーFRB副議長と同じくFRB内で影響力が強いとされるNY連銀のダドリー総裁は経済に楽観的な見通しを示し、9月の利上げの可能性も除外していないことを明らかにした。FF先物市場では利上げを織り込み不足だと指摘。また、アトランタ連銀のロックハート総裁も少なくとも年1回の利上げが正当化され、2回の利上げも依然想定内だと指摘。連銀高官は経済や金利に関し、市場よりも強気の見方を維持している。

    FRBはこの会合で市場の予想通り利上げを見送った。ただ、声明では、「米国経済のリスクは軽減した」と指摘。経済、労働市場の見通しも上方修正されタカ派色が強まった。英国の欧州連合(EU)離脱決定が金融市場に与えたショックも短期にとどまり、新興諸国市場も英国の国民投票前の水準にもどしたほか、米国の労働市場も6月雇用統計の改善で4月、5月の弱さが一時的であったことが確認されたことが背景にあると見られるが議事録ではその背景を探ることになる。

    議事録では以下に焦点が集まる。1見通しリスクに関する協議声明では、6月雇用統計や世界金融状況の改善で「短期的な米国経済のリスクは軽減した」と言及。その背景を探る。

    2労働市場の状況声明では、労働市場の活用(utilization)の上昇が指摘された。メンバーは労働市場参加率の上昇を歓迎したものの一部メンバーは労働市場のスラックを認識、利上げに慎重、辛抱強い対応の必要性を強調している。

    議事録は声明より若干タカ派色を強めるが速やかな利上げの必要性を示唆するものではないと見られている。このため、ドルも緩やかな上昇にとどまる可能性がある。今後の金融動向は、来週予定されているカンザスシティー地区連銀がワイオミング州ジャクソンホールで開く年次会合で予定されているイエレンFRB議長の講演でさらに確認していくことになる。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の112円04銭を下回っている限り下落基調。
    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1092ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。 ドル・円100円66銭、ユーロ・ドル1.1272ドル、ユーロ・円113円47銭、ポンド1.3007ドル、ドル・スイスは0.9631フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)21時21分 NY朝方、ドル円は100円後半でこう着 FOMC議事録待ち
    NY朝方、ドル円は100円後半でこう着 FOMC議事録待ち

     NY朝方のドル円は100円後半でこう着している。101.17円の高値から押し戻された後は動意を失っている。ユーロドルは1.12ドル後半、ドル/加ドルは1.28加ドル前半で取引されているが、いずれも小動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表に向けて模様眺めムードが強い。英雇用統計を受けたポンド買いは一時的だった。

  • 2016年08月17日(水)21時17分 ユーロ円オーダー=112.00-10円 買い・ストップ売り
    ユーロ円オーダー=112.00-10円 買い・ストップ売り

    115.00円 売り

    113.48円 8/17 21:10現在(高値113.93円 - 安値112.95円)

    112.00-10円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り
    111.00円 買い

  • 2016年08月17日(水)21時05分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月17日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月17日

    [欧米市場の為替相場動向]

    日本時間8/17
    ・02:00 ブラード米セントルイス連銀総裁講演(米国経済と金融政策)
    ・03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月26-27日開催分

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)21時02分 ドル円オーダー=100.00円 本日NYカットOP大きめ
    ドル円オーダー=100.00円 本日NYカットOP大きめ

    103.00円 売り、OP18日NYカット
    102.80円 売り
    102.50円 OP17日NYカット
    102.00円 売り
    101.50円 売り輸出ほか
    101.25円 OP17日NYカット
    101.00円 OP17日NYカット

    100.67円 8/17 21:00現在(高値101.17円 - 安値100.17円)

    100.00円 OP17日NYカット大きめ

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
     オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

  • 2016年08月17日(水)20時57分 ドル・円は100円台後半で小動き
    ドル・円は100円台後半で小動き

    [欧米市場の為替相場動向]

     17日のロンドン外為市場では、ドル・円は100円65銭から100円86銭で推移した。欧州株安、NYダウ先物下落、米国10年債利回り上昇のなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の7月26-27日開催分議事録の公表待ちムードで小動きになった。

     ユーロ・ドルは1.1254ドルから1.1277ドルで推移、ユーロ・円は113円43銭から113円63銭で推移し、ともに小動きになった。

     ポンド・ドルは1.3060ドルまで上昇した後、1.2996ドルまで下落。英国の7月失業保険申請件数の減少を好感して、ポンド買いが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9614フランから0.9636フランで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)20時49分 【ディーラー発】様子見姿勢強まる(欧州午後)
    【ディーラー発】様子見姿勢強まる(欧州午後)

    午後に入り、米FOMC議事要旨の公表を控え様子見姿勢が強まる展開。欧州株やダウ先物が軟調に推移しているものの市場への影響は限定的となり、ドル円は100円70銭付近で小幅な値動きに終始、ユーロ円が113円半ばで、ポンド円が130円後半で動意に乏しい状況。一方、豪ドルは特段の目新しい材料が見当たらないなか、対ドルで一時0.7614付近まで、対円で76円70銭付近まで下値を切り下げた。20時49分現在、ドル円100.724-734、ユーロ円113.529-549、ユーロドル1.12716-724で推移している。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2016年08月17日(水)20時27分 東京為替サマリー(17日)
    東京為替サマリー(17日)

    ■東京午前=円売り優勢、財務官の発言も材料に   

     東京タイム午前は円売り優勢となった。朝方は仕掛け的な円買いがあったが、日経平均株価の上昇や、浅川財務官が「為替市場で激しい動きがあった場合は対応」と円高をけん制する発言をしたことも材料に、ドル円・クロス円はじりじりと水準を上げた。ドル円は100.68円、豪ドル円は77.46円、加ドル円は78.22円まで上値を広げた。ユーロ円は113.52円、ポンド円は131.32円まで上昇して、いずれも昨日高値を上抜けた。

     昨日からのドル安は一服。ユーロドルは1.12ドル後半、ポンドドルは1.30ドル半ばで上値が重かったほか、豪ドル/ドルは0.7678ドルまでじり安となった。NZ4-6月期の雇用の伸びが堅調だったことで、NZドル/ドルは0.7322ドルまで買われた。ただ、その後はドル安が一服するなかで0.7270ドルまで反落した。NZドル円は73.45円まで上昇したあとも底堅く推移した。

    ■東京午後=円売り・ドル買い ドル円は101円台を回復   

     東京タイム午後は円が全面安となった。ドル円はショートカバーが強まって101円台を回復させ、101.17円まで上値を伸ばした。年内の利上げに言及した前日の米金融当局者の発言や、浅川財務官の円高をけん制するような発言で、今日の東京タイムは朝方から上値を追う動きが続いた。ユーロ円は113.93円、ポンド円は131.82円と、ともに12日以来の高値水準まで上げ幅を拡大。豪ドル円は77.57円、NZドル円は73.45円、加ドル円は78.53円まで上値を伸ばした。

     ドル高地合いも続き、ユーロドルは1.1258ドル、ポンドドルは1.3021ドル、豪ドル/ドルは0.7661ドル、NZドル/ドルは0.7247ドルまでじり安。ドル/加ドルは1.2883加ドルまで、加ドル安で推移した。

  • 2016年08月17日(水)20時19分 ■LDN午前=東京タイムに進んだ円安に調整
    ■LDN午前=東京タイムに進んだ円安に調整

     ロンドン午前は、東京タイムに進んだ円安に調整が入った。ドル円以外の通貨でドル高方向への調整もあったが動意は限定的。

     ドル円は101円付近から一時100.65円前後まで調整。東京午後の100円半ばから101.17円までの上昇幅をおおむね解消した。しかし同上昇の反動以上の動きには至らず、昨日からのスパンで「いって来い」のレンジ内の振幅といえる。クロス円も上昇一服で、ユーロ円は113円半ば、ポンド円は131円前半へ下押した。

     対他通貨では、米長期金利が水準を回復するなかドル高方向への調整が見られ、ユーロドルは1.1254ドルまで小幅安。ポンドドルは英失業者の減少確認後にやや買われたものの、1.30ドルの節目を割り込み1.2997ドルへ水準を下げた。英雇用統計で7月の失業者数が予想に反して減少。英失業率は低位安定を続けた。ただ、ユーロもポンドも安値をつけた後は早々に下げ渋り、方向感を強める流れにはならなかった。

     資源国通貨も調整を先行させ、ドル/加ドルは1.2918加ドルまで加ドル安。加ドル円は78円前半へ下押した。
     オセアニア通貨は米長期金利が1.58%半ばまで上昇幅を広げると、他通貨が下げ渋るなかでも豪ドル/ドルが0.7616ドル、NZドル/ドルは0.7222ドルまでじり安。豪ドル円も76.73円、NZドル円は72.77円まで下落幅を広げた。しかし、まだじりじり下落幅を広げている範囲の印象で、強く売り込まれているようなインパクトには欠けた。

  • 2016年08月17日(水)20時06分 ドル・円100円65銭から100円86銭で推移
    ドル・円100円65銭から100円86銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     17日のロンドン外為市場では、ドル・円は100円65銭から100円86銭で推移している。欧州株安、NYダウ先物下落、米国10年債利回り上昇のなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の7月26-27日開催分議事録の公表待ちムードで小動きになっている。

     ユーロ・ドルは1.1254ドルから1.1277ドルで推移、ユーロ・円は113円45銭から113円63銭で推移し、ともに小動きになっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月17日(水)20時06分 LDN序盤まとめ=ドル円は101円付近から下押し100円後半
    LDN序盤まとめ=ドル円は101円付近から下押し100円後半

    ・東京タイムに進んだ円売りに調整、ドル円は101円付近から100円後半へシフト

    ・クロス円も円売り緩める

    ・対ドルではドル高方向へ調整も欧州通貨の動意は限定的、オセアニア通貨やや弱い

  • 2016年08月17日(水)20時00分 【速報】南ア・6月小売売上高は予想を下回り+1.7%
    【速報】南ア・6月小売売上高は予想を下回り+1.7%

     日本時間17日午後8時分に発表された南ア・6月小売売上高は予想を下回り、前年比+1.7%となった。

    【経済指標】
    ・南ア・6月小売売上高:前年比+1.7%(予想:+3.6%、5月:+4.5%)

    Powered by フィスコ

インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67702人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.34111.31

USDJPY

ユーロ/円+0.58120.23

EURJPY

英ポンド/円+0.12139.00

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月20日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門