為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年12月26日(月)20時18分 【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただ きます
    【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただ きます

    [欧米市場の為替相場動向]

    これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます。本日26日は、クリスマスの振替休日およびボクシングデーのため欧米市場の多くが休場となっています。弊社ニューヨークデスクからの市況配信はお休みさせていただきます。何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)18時21分 ユーロ・円は122円20銭台とじりじりとした円高ユーロ安が進行
    ユーロ・円は122円20銭台とじりじりとした円高ユーロ安が進行

    [欧米市場の為替相場動向]

    為替市場では、ユーロ・円が122円20銭台とじりじりと円高ユーロ安が進行している。ドル・円は117円00銭台でのもみ合いが続いている。225ナイト・セッションは日中終値比10円安の19310円と目立った動きは見られず。主要国はクリスマスの振替休日で休場となっており225先物の出来高は500枚台と商いは閑散。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)18時07分 豪ドル・円概況:対円レートはやや強い動きを見せる
    豪ドル・円概況:対円レートはやや強い動きを見せる

     26日のアジア市場で豪ドル・円は強含み。米ドル・円相場はやや円高方向に振れたが、豪ドル・ドルの取引で豪ドル買いのフローが観測された。欧米市場はクリスマスの振替休日で休場となるが、対円レートはやや強い動きを見せた。豪ドル・ドルは0.7163ドルから0.7230ドルまで上昇した。
    ・豪ドル・円の取引レンジ:83円91銭-84円48銭。

    ■今後のポイント
    ・84円近辺で豪ドル買い興味残る
    ・85円近辺で短期筋の戻り売り興味

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)18時02分 ルーブルは上昇、ロシア株高が背景
    ルーブルは上昇、ロシア株高が背景

    [欧米市場の為替相場動向]

    ドル・ルーブルは弱含み(ルーブルは上昇)、足元は60.81ルーブル前後で推移している。欧米主要国がクリスマスの振替休日で休場のなか、ロシア株の堅調地合いを背景にルーブル買いが強まっているもよう。前週末の取引で原油価格の上昇基調が続いたことがロシア株を押し上げているようだ。

    ここまでのドル・円の取引レンジは117円04銭から117円18銭、ユーロ・円は122円33銭から122円55銭、ユーロ・ドルは1.0450ドルから1.0460ルで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)17時56分 上海総合指数0.40%高の3122.569(前日比+12.415)で取引終了
    上海総合指数0.40%高の3122.569(前日比+12.415)で取引終了

    上海総合指数は、0.40%高の3122.569(前日比+12.415)で取引を終えた。
    16時31分現在、ドル円は117.13円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)17時35分 東京為替概況
    東京為替概況

    今日の東京外為市場ではドル・円は伸び悩み。117円台は維持したものの、手がかりが乏しく上値の重い展開となった。

    今日はクリスマスの振替休日で主要国が休場のため、材料難から動意の薄い展開となった。朝方117円38銭を付けた後、日経平均株価の弱含みを受けややドル売りが強まり、117円01銭まで下落。ただ、116円台は引き続きドル買い意欲が強く117円台は維持した。

    一方で、ドルを押し上げる材料は乏しく、午後は117円10銭付近を中心にもみあう展開が続いた。ただ、日経平均株価や上海総合指数がプラス圏に切り返したものの、ドル買いは続かず、上値の重い展開となった。

    なお、ユーロ・円は伸び悩み、122円77銭から122円30銭まで下落。また、ユーロ・ドルはもみあい、1.0444ドルから1.0468ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)17時12分 ドル・円は伸び悩み、117円は維持
    ドル・円は伸び悩み、117円は維持

    今日の東京外為市場ではドル・円は伸び悩み。117円台は維持したものの、手がかりが乏しく上値の重い展開となった。

    今日はクリスマスの振替休日で主要国が休場のため、材料難から動意の薄い展開となった。朝方117円38銭を付けた後、日経平均株価の弱含みを受けややドル売りが強まり、117円01銭まで下落。ただ、116円台は引き続きドル買い意欲が強く117円台は維持した。

    一方で、ドルを押し上げる材料は乏しく、午後は117円10銭付近を中心にもみあう展開が続いた。ただ、日経平均株価や上海総合指数がプラス圏に切り返したものの、ドル買いは続かず、上値の重い展開となった。

    なお、ユーロ・円は伸び悩み、122円77銭から122円30銭まで下落。また、ユーロ・ドルはもみあい、1.0444ドルから1.0468ドルで推移した。

    ・17時時点:ドル・円117円10-20銭、ユーロ・円122円50-60銭
    ・日経平均:始値19394.41円、高値19432.48円、安値19385.94円、終値19396.64円
    (前日比31.03円安)

    【要人発言】

    ・安倍首相
    「世界経済全体として上向きつつあり、日本経済にも明るい兆しが見える」
    「アベノミクスは道半ばであり、デフレ脱却を確かなものにする」

    ・黒田日銀総裁
    「2017年はデフレ脱却に向け大きく歩みを進める年になる」
    「世界経済は全体として上向きつつあるように見受けられる」
    「長短金利操作が初期の効果を発揮している」
    「風向きは逆風から追い風に変わりつつある」

    【経済指標】
    ・10月景気動向指数改定値・先行:100.8(速報値:101.0)

    【今日の欧米市場の予定】
    ・20:30 トルコ12月実体経済信頼感指数(11月:107.6)
    ・20:30 トルコ12月設備稼働率(11月:76.4)
    ・クリスマス振替休日やボクシングデーで休場
    ・豪、NZ、香港、シンガポール、独、仏、英国、米国、カナダなど

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)15時51分 トルコリラ売り再開か、経済指標を睨んだ展開に
    トルコリラ売り再開か、経済指標を睨んだ展開に

    [今日の海外市場]

    今日の欧米外為市場では、今日は主要国のほとんどがボクシングデーのため休場となるため、平常通り稼働するトルコ市場でリラの値動きを注目したい。年末休暇入りでドルが足踏み状態のため、リラは売り一服となっているが、今晩発表の経済指標が軟調なら目先の同国経済の不透明感から売りが再開する可能性があろう。

    米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げスタンスを背景に、新興国通貨は全般的に売られやすい地合いのなか、特にトルコリラは今年7月15日に発生したクーデター未遂事件の影響で売り基調を強めている。11月の米大統領選以降は「トランプ・ラリー」でリラは最安値更新が続いた。トルコは経常赤字国で、通貨安はインフレ率の上昇に直結しやすい特徴がある。つまり、通貨安になるほどデメリットの方がメリットを上回り、実体経済への悪影響が意識されてさらに通貨安が進む悪循環に陥っているようだ。

    実際、今月12日に発表された7-9月期国内総生産(GDP)はで前年比-1.8%と、実に7年ぶりのマイナスとなるなど経済の不透明感が広がっている。トルコ中銀は20日に開催した政策会合で、主要な政策金利の1週間物レポ金利と翌日物貸出金利を据え置いた。前回11月24日は予想に反し利上げに踏み切ったことから、12月20日の会合でも追加の引き上げが有力視されていた。12月の据え置きは、緩和的な金融政策で消費などをテコ入れしたいエルドアン政権への配慮とみられ、再びリラ売りが強まった。

    ドル・トルコリラは11月上旬の3.1リラから一時3.6リラに急伸(リラは急落)。足元は3.5リラ付近でもみあう値動きが続いている。こうしたなか、今晩は20時半に12月実体経済信頼感指数、同設備稼働率が発表される。低調な内容となればさらに先行きの経済への懸念からリラ売りが強まる可能性があろう。

    【今日の欧米市場の予定】
    ・20:30 トルコ12月実体経済信頼感指数(11月:107.6)
    ・20:30 トルコ12月設備稼働率(11月:76.4)
    ・クリスマス振替休日やボクシングデーで休場
    ・豪、NZ、香港、シンガポール、独、仏、英国、米国、カナダなど

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)15時01分 日経平均大引け:前営業日比31.03円安の19396.64円
    日経平均大引け:前営業日比31.03円安の19396.64円

    日経平均株価指数は、前営業日比31.03円安の19396.64円で引けた。
    東京外国為替市場、ドル・円は15時00分現在、117.12円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)15時01分 ■東京午後=中国は目標達成へとの見解が伝わるも動意なし
    ■東京午後=中国は目標達成へとの見解が伝わるも動意なし

     東京午後も動意は限定的で、中国メディアが同国国家統計局長の「2016年の経済目標は、間違いなく達成へ」との見解を伝えたものの、ドル円は117円前半レンジを継続。一時117.01円まで下値を試したところから反発する動きもあったが、限られたレンジでの振幅に過ぎない。クロス円を巻き込むような円の動意につながらなかった。先週末は、中国が6.5%の成長目標を下回ることを容認するとの報道がリスク回避を誘う場面があった。

     この後の欧米タイムに休場を控え、他通貨も鈍い動き。中国と経済的に結びつきが強いオセアニアの通貨である豪ドルも、対ドルで一時0.7199ドルまで買いを先行させたレンジ以下にとどまった。豪ドル円も同様に84.32円を目先のレンジ上限に小動き。NZドル/ドルは0.68ドル後半、NZドル円は80円後半で推移した。

     ユーロドルは1.0464ドルまでじり高と、ドル円の下押し局面でと多少ドル売りで呼応したものの、大きな動きではない。ポンドはじり高のユーロに対する売りが重しとなり、対ドルでやや重く、ポンド円は143.57円までじり安。しかし強い方向性は感じられなかった。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2016年12月26日(月)15時00分 ドル・円:ドル・円は上値が重い、日本株は一時プラス圏に戻すも反落
    ドル・円:ドル・円は上値が重い、日本株は一時プラス圏に戻すも反落

     ドル・円は117円10銭付近でもみあう展開が続いている。日経平均株価は一時プラス圏に浮揚したが、まもなく下げており、調整の売りなどでドルの上値が抑えられているようだ。

     ここまでのドル・円の取引レンジは117円00銭から117円38銭、ユーロ・円は122円30銭から122円77銭、ユーロ・ドルは1.0444ドルから1.0463ルで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)14時56分 午後まとめ=引き続き動意は限定的、ドル円は117円前半レンジ
    午後まとめ=引き続き動意は限定的、ドル円は117円前半レンジ

    ・中国高官の「経済目標、間違いなく達成へ」との見解伝わるもドル円は117円前半レンジ

    ・ドル円が117.01円まで下値を試す局面でも、クロス円を巻き込む円買いにならず

    ・中国と経済的に結びつきが強いオセアニアの通貨もレンジ内の推移にとどまる

  • 2016年12月26日(月)14時42分 原油先物の時間外取引はクリスマス休暇のため休場
    原油先物の時間外取引はクリスマス休暇のため休場

    通常取引時間時は続伸。2月限は、52.34ドルを安値に、高値は53.12ドルまで上昇した。リビア最大の石油ターミナルから約2年ぶりに原油積み込みが始まったと伝えられ、売りが先行。その後、全般的にドル安傾向になったことで買いに転じたとみられる。原油先物の時間外取引は、クリスマス休暇のため休場となっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)14時00分 国内・10月景気先行CI指数など
    国内・10月景気先行CI指数など

    国内・10月景気先行CI指数

    前回:101.0 予想:N/A 結果:100.8

    国内・10月景気一致CI指数

    前回:113.9 予想:N/A 結果:113.5

     

  • 2016年12月26日(月)13時17分 ドル円下げ渋り、117.20円付近まで反発
    ドル円下げ渋り、117.20円付近まで反発

     東京株式市場や上海株式市場がさえない推移となるなか、117.01円まで下値を試したものの、117.20円付近まで反発した。ユーロドルは1.0460ドル付近、ポンドドルは1.2280ドル付近、豪ドル/ドルは0.7190ドル付近で推移。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70174人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.00111.28

USDJPY

豪ドル/円+0.3284.22

AUDJPY

NZドル/円+0.2181.04

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
06月19日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門