為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2017年01月20日(金)23時48分 ドル円115円前半で小じっかり、ダウ平均の反発も支えに
    ドル円115円前半で小じっかり、ダウ平均の反発も支えに

     トランプ氏の米大統領就任式を控えた様子ムードが続いているが、ドル円は115円前半で小じっかり。ダウ平均が反発して寄り付いたのも、ドル円の支えとなった。ユーロ円は122.79円までやや上値を伸ばすなど、クロス円も底堅く推移。

  • 2017年01月20日(金)23時09分 【市場反応】加12月CPI/11月小売売上高、予想下回り加ドル売り
    【市場反応】加12月CPI/11月小売売上高、予想下回り加ドル売り

    [欧米市場の為替相場動向]

     カナダ12月消費者物価指数(CPI)は前年比+1.5%と、10月+1.2%から上昇したものの、予想+1.7%は下回った。同時刻に発表された11月小売売上高は前月比+0.2%と、伸びは10月+1.2%から鈍化8月来で最小となった。予想+1.7%も下回った。

    低調な結果を受けて、外為市場ではカナダドル売りが優勢となった。
    ドル・カナダは1.3342カナダドルまで下落後、1.3388カナダドルへ上昇。カナダ・円は、86円26銭から85円89銭まで下落し、18日来の安値を更新した。

    【経済指標】
    ・カナダ・12月消費者物価指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、11月:+1.2%)
    ・カナダ・11月小売売上高:前月比+0.2%(予想:+0.5%、10月:+1.2%←+1.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)23時09分 【市場反応】加12月CPI/11月小売売上高、予想下回り加ドル売り
    【市場反応】加12月CPI/11月小売売上高、予想下回り加ドル売り

     カナダ12月消費者物価指数(CPI)は前年比+1.5%と、10月+1.2%から上昇したものの、予想+1.7%は下回った。同時刻に発表された11月小売売上高は前月比+0.2%と、伸びは10月+1.2%から鈍化8月来で最小となった。予想+1.7%も下回った。

    低調な結果を受けて、外為市場ではカナダドル売りが優勢となった。
    ドル・カナダは1.3342カナダドルまで下落後、1.3388カナダドルへ上昇。カナダ・円は、86円26銭から85円89銭まで下落し、18日来の安値を更新した。

    【経済指標】
    ・カナダ・12月消費者物価指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、11月:+1.2%)
    ・カナダ・11月小売売上高:前月比+0.2%(予想:+0.5%、10月:+1.2%←+1.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)22時44分 【NY為替オープニング】米大統領就任式に注目
    【NY為替オープニング】米大統領就任式に注目

    ◎ポイント
    ・イエレン米FRB議長「FRBは後手に回っていない」
    ・中・10-12月期GDP:前年比+6.8%(予想:+6.7%、7-9月期:+6.7%)
    ・中・12月鉱工業生産:前年比+6.0%(予想:+6.1%、11月:+6.2%)
    ・中・12月小売売上高:前年比+10.9%(予想:+10.7%、11月:+10.8%)
    ・独・12月生産者物価指数(前月比予想:+0.4%、11月:+0.3%)
    ・欧州中央銀行(ECB)専門家調査報告
    ・黒田日銀総裁:米経済に上振れリスク、世界にとってホワイトスワンに=保護主義が世界に広がらなければ
    ・ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演(経済見通し)
    ・ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が会合閉会あいさつ
    ・米大統領就任式

     20日のニューヨーク外為市場では中国の国内総生産(GDP)が予想を上回ったことや、米国大統領就任式を控えて不透明感が一段と払しょくするとの見方からリスク選好の動きが優勢となった。また、年内の米国の利上げを織り込むドル買いが継続。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は19日の講演で、「政策が後手に回っていない」とし緩やかな利上げ方針を支持した。米財政政策の見通しは不確実とし現段階での言及は避けた。不透明性から政策が予測と異なる可能性に言及。また、2つの責務を擁護した。本日は、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁やウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が講演を予定している。

    同時に米国の大統領就任式を控えた警戒感も根強い。しかし、過去80年間、政権交代での就任式の日、3分の2の確率で株式相場は下落している。平均で0.9%下落。上昇確率は33.3%。民主党から共和党への政権交代で、本日も株式相場が下落に転じて引ける確率が高い。就任式終了とともに、いったん利食いが優勢となる可能性も残る。

    トランプ氏の就任演説は、自身が準備し、アジェンダ、課題を掲げるよりもより理想論(政府の役割、米国人の役割の展望)、トランプ次期大統領がどのように国を見ているかを、語ると見られている。1)広範な経済の展望、2)アメリカ人である意味、3)多くの中間層が直面している課題、4)製造業をベースにしたインフラ、5)教育、などになると次期報道官が伝えている。

    このため、市場が注目している税制改革、減税、規制改革などの詳細が聞かれる可能性は少ない。また、製造業ベースにしたインフラとされているため、ドル安誘導も予想される。一方、トランプ氏は19日、雇用の創出、防衛の強化、国境防衛を公約。演説でも、経済に楽観的な見方が示される可能性はドル買いにつながる。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の107円15銭を上回っている限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1026ドルを下回っている限り中期的な下落基調に入った可能 性。
    ドル・円115円25銭、ユーロ・ドル1.0627ドル、ユーロ・円122円47銭、ポンド1.2277ドル、ドル・スイスは1.0092フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)22時31分 【速報】カナダ・11月小売売上高は予想を下回り+0.2%
    【速報】カナダ・11月小売売上高は予想を下回り+0.2%

     日本時間20日午後10時30分に発表されたカナダ・11月小売売上高は予想を下回り、前月比+0.2%となった。

    【経済指標】
    ・カナダ・11月小売売上高:前月比+0.2%(予想:+0.5%、10月:+1.2%←+1.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)22時30分 【速報】カナダ・12月消費者物価指数は予想を下回り+1.5%
    【速報】カナダ・12月消費者物価指数は予想を下回り+1.5%

     日本時間20日午後10時30分に発表されたカナダ・12月消費者物価指数は予想を下回り、前年比+1.5%となった。

    【経済指標】
    ・カナダ・12月消費者物価指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、11月:+1.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)22時30分 カナダ・12月消費者物価指数など
    カナダ・12月消費者物価指数など

    カナダ・12月消費者物価指数(前月比)

    前回:-0.4% 予想: 0.0% 結果:-0.2%

    カナダ・12月消費者物価指数(前年比)

    前回:+1.2% 予想:+1.7% 結果:+1.5%

    カナダ・11月小売売上高(前月比)

    前回:+1.1%(改訂:+1.2%) 予想:+0.5% 結果:+0.2%

    カナダ・11月小売売上高(除自動車)(前月比)

    前回:+1.4% 予想: 0.0% 結果:+0.1%

  • 2017年01月20日(金)22時21分 ドル円115円前半、米大統領就任式控え動意鈍る
    ドル円115円前半、米大統領就任式控え動意鈍る

     ドル円は115円前半、ユーロドルは1.06ドル前半、ポンドドルは1.22ドル後半、豪ドル/ドルは0.75ドル前半のドル高水準で推移。この後にトランプ氏の米大統領就任式を控え、様子見ムードが強い。

  • 2017年01月20日(金)22時18分 【まもなく】カナダ・11月小売売上高の発表です(日本時間22:30)
    【まもなく】カナダ・11月小売売上高の発表です(日本時間22:30)

     日本時間20日午後10時30分にカナダ・11月小売売上高が発表されます。

    ・カナダ・11月小売売上高
    ・予想:前月比+0.5%
    ・10月:+1.1%

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)22時18分 【まもなく】カナダ・12月消費者物価指数の発表です(日本時間22:30)
    【まもなく】カナダ・12月消費者物価指数の発表です(日本時間22:30)

     日本時間20日午後10時30分にカナダ・12月消費者物価指数が発表されます。

    ・カナダ・12月消費者物価指数
    ・予想:前年比+1.7%
    ・11月:+1.2%

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2017年01月20日(金)22時05分 ドル・円は114円64銭から115円39銭まで上昇
    ドル・円は114円64銭から115円39銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     20日のロンドン外為市場では、ドル・円は114円64銭から115円39銭まで上昇した。
    米国10年債利回りが2.50%台まで上昇したことにともない、ドル買いが優勢になった。黒田日銀総裁がダボス会議で、「デフレ克服が引き続き最優先事項」と述べており、円売りにつながった可能性。

     ユーロ・ドルは1.0684ドルから1.0626ドルまで下落し、ユーロ・円は122円40銭から122円68銭で推移した。

     ポンド・ドルは1.2358ドルから1.2261ドルまで下落。英国の12月小売売上高の落ち込みが懸念され、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは1.0045フランから1.0093フランまで上昇した。

    [経済指標]
    ・英・12月小売売上高(自動車燃料含む):前月比-1.9%(予想:-0.1%、11月:-0.1%←+0.2%)

    [要人発言]
    ・欧州中央銀行(ECB)専門家調査報告
    「2017年インフレ見通しは1.4%(前回1.2%)」
    「GDP見通しは1.5%(前回1.4%)」

    ・黒田日銀総裁
    「デフレ克服が引き続き最優先事項」
    「日本経済、輸出と鉱工業生産に明らかな回復の兆し、持続的な成長に向かう見通し」

    ・ラガルドIMF専務理事
    「トランプ新政権の保護主義的政策、経済に悪影響」

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)21時58分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月20日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月20日

    [欧米市場の為替相場動向]
    日本時間
    1月20日
    ・22:30 カナダ・12月消費者物価指数(前年比予想:+1.7%、11月:+1.2%)
    ・22:30 カナダ・11月小売売上高(前月比予想:+0.5%、10月:+1.1%)
    ・23:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演(経済見通し)
    ・03:00 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が会合閉会あいさつ
    ・米大統領就任式

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)20時58分 ドル・円は一時115円39銭まで上昇
    ドル・円は一時115円39銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     20日のロンドン外為市場では、ドル・円は一時115円39銭まで上昇し、現在115円25銭付近で推移している。時間外取引のNY原油先物が前日比0.60ドルほど上昇し、米国10年債利回りが2.50%台を維持していることで、ドル買いが続いているもよう。ユーロ・円も122円68銭まで上昇した。ポンド・ドルは1.2261ドルまで下落している。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月20日(金)20時32分 【ディーラー発】ポンド売り加速(欧州午後)
    【ディーラー発】ポンド売り加速(欧州午後)

    英・小売売上高の悪化やスコットランドのサモンド前行政府首相が、スコットランドは2年以内に独立の是非を問う住民投票を行う公算が大きいとの見通しを明らかにしたとの報道を受けポンド売りが加速。ポンドドルが一時1.2261付近まで続落、ポンド円も141円23銭付近まで軟化しともに本日安値を更新。一方、ドル円はトランプ米次期大統領の演説を前に、米債利回りが一段と上昇したことで115円38銭付近まで上値を拡大している。20時32分現在、ドル円115.368-378、ユーロ円122.622-642、ユーロドル1.06290-298で推移している。

     

  • 2017年01月20日(金)20時27分 ■LDN午前=ドルの上下動が続く、緊張感の現れか
    ■LDN午前=ドルの上下動が続く、緊張感の現れか

     ロンドン午前の為替市場ではドル買いが優勢だった。今週はトランプ米大統領の就任を控えてドル買いやドル売りが繰り返されている。足元のドル高についても思惑云々というより、ただただ落ち着かない雰囲気が現れているようだった。ドルの上下動は緊張感の現れといえる。最近堅調だったオセアニア通貨が対ドルで軟化したことが、全般的なドル高を後押ししているようにもみえた。来週は豪州やニュージーランドで10-12月期の消費者物価指数(CPI)が発表される予定で、オセアニアでもようやく物価が回復に向かうとの期待感が高まっている。

     ドル円は115.35円、ユーロドルは1.0628ドル、ポンドドルは1.2271ドルまでドル高推移。英小売売上高が弱かったこともポンドドルを圧迫した。豪ドル/ドルは0.7517ドル、NZドル/ドルは0.7137ドルまで下落。

     ユーロ円は122円半ば、加ドル円は86円前半で小動き。ポンド円は141.25円、豪ドル円は86.55円、NZドル円は82.20円まで弱含み。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68644人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコムが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に!

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.24111.65

USDJPY

豪ドル/円+0.0583.47

AUDJPY

NZドル/円+0.0676.52

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門