為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2017年02月01日(水)23時50分 【速報】米・1月製造業PMI改定値は55.0 に下方修正
    【速報】米・1月製造業PMI改定値は55.0 に下方修正

     日本時間1日午後11時45分に発表された米・1月製造業PMI改定値は55.0に下方修正となった。

    【経済指標】
    ・米・1月製造業PMI改定値:55.0(予想:55.1、速報値:55.1)

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)23時49分 【まもなく】米・12月建設支出の発表です(日本時間24:00)
    【まもなく】米・12月建設支出の発表です(日本時間24:00)

     日本時間2日午前0時に米・12月建設支出が発表されます。

    ・米・12月建設支出
    ・予想:前月比+0.2%
    ・11月:+0.9%

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)23時48分 【まもなく】米・1月ISM製造業景況指数の発表です(日本時間24:00)
    【まもなく】米・1月ISM製造業景況指数の発表です(日本時間24:00)

     日本時間2日午前0時に米・1月ISM製造業景況指数が発表されます。

    ・米・1月ISM製造業景況指数
    ・予想:55.0
    ・12月:修正値54.5

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)22時27分 【市場反応】米1月ADP全米雇用報告が予想外の20万人超え、ドル上昇
    【市場反応】米1月ADP全米雇用報告が予想外の20万人超え、ドル上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

    米国の民間部門の雇用者数を示す1月ADP全米雇用報告は前月比+24.6万人と、予想外に20万人超えとなり昨年6月来で最大の伸びとなった。

    良好な雇用関連指標を好感した米債利回りの上昇に伴いドル買いが優勢となった。ドル・円は113円27銭から113円73銭まで上昇し、日中安値を更新。ユーロ・ドルは1.0794ドルから1.0762ドルまで下落した。米10年債利回りは2.45%から2.49%へ上昇した。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP全米雇用報告:前月比+24.6万人(予想:+16.8万人、12月:+15.1万人←+15.3万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)22時27分 【市場反応】米1月ADP全米雇用報告が予想外の20万人超え、ドル上昇
    【市場反応】米1月ADP全米雇用報告が予想外の20万人超え、ドル上昇

     米国の民間部門の雇用者数を示す1月ADP全米雇用報告は前月比+24.6万人と、予想外に20万人超えとなり昨年6月来で最大の伸びとなった。

    良好な雇用関連指標を好感した米債利回りの上昇に伴いドル買いが優勢となった。ドル・円は113円27銭から113円73銭まで上昇し、日中安値を更新。ユーロ・ドルは1.0794ドルから1.0762ドルまで下落した。米10年債利回りは2.45%から2.49%へ上昇した。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP全米雇用報告:前月比+24.6万人(予想:+16.8万人、12月:+15.1万人←+15.3万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)22時16分 ドル上昇、米ADP雇用統計、ポジティブサプライズ
    ドル上昇、米ADP雇用統計、ポジティブサプライズ

    ドル上昇、米ADP雇用統計、ポジティブサプライズ

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)22時15分 【速報】米・1月ADP全米雇用報告は予想を上回り+24.6万人
    【速報】米・1月ADP全米雇用報告は予想を上回り+24.6万人

     日本時間1日午後10時15分に発表された米・1月ADP全米雇用報告(民間雇用者数)は予想を上回り、+24.6万人となった。

    【経済指標】
    ・米・1月ADP全米雇用報告:+24.6万人(予想:+16.8万人、12月:+15.1万人←+15.3万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)22時03分 【まもなく】米・1月ADP全米雇用報告の発表です(日本時間22:15)
    【まもなく】米・1月ADP全米雇用報告の発表です(日本時間22:15)

     日本時間1日午後10時15分に米・1月ADP全米雇用報告(民間雇用者数)が発表されます。

    ・米・1月ADP全米雇用報告
    ・予想:+16.8万人
    ・12月:+15.3万人

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)21時56分 ドル・円は113円23銭から113円63銭で推移
    ドル・円は113円23銭から113円63銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]


     1日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円63銭まで上昇した後、113円23銭まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明への警戒感や欧州株高を受けて、ドル買い・円売りが先行。その後、これまでの米国からのユーロ過小評価論や円安誘導批判を背景に、ドル売りが再燃したもよう。

     ユーロ・ドルは1.0779ドルから1.0807ドルまで上昇。ユーロ・円は122円52銭まで上昇した後、122円20銭まで下落した。

     ポンド・ドルは1.2567ドルから1.2653ドルまで上昇。英国の1月製造業PMIが高い水準を維持したことを好感。また、明日発表の英中銀の四半期物価報告で、経済見通しを引き上げるとの思惑などから、ポンド買いが優勢になった。ドル・スイスフランは0.9913フランから0.9884フランまで下落した。

    [経済指標]
    ・英・1月製造業PMI:55.9(予想:55.9、12月:56.1)
    ・ユーロ圏・1月製造業PMI改定値:55.2(予想:55.1、速報値:55.1)

    [要人発言]
    ・フォックス英国際貿易相
    「ブレグジット後は、EUの自由貿易協定(FTA)の活用を計画」

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)21時55分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:2月1日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:2月1日

    [欧米市場の為替相場動向]
    日本時間
    2月1日
    ・22:15 米・1月ADP全米雇用報告(予想:+16.7万人、12月:+15.3万人)
    ・23:45 米・1月製造業PMI改定値(予想:55.1、速報値:55.1)
    ・24:00 米・1月ISM製造業景況指数(予想:55.0、12月:修正値54.5)
    ・24:00 米・12月建設支出(前月比予想:+0.2%、11月:+0.9%)
    ・04:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利0.50-0.75%に据え置
    き予想)

    Powered by フィスコ
  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2017年02月01日(水)21時51分 【NY為替オープニング】FOMCで年内の米利上げ軌道見極めへ
    【NY為替オープニング】FOMCで年内の米利上げ軌道見極めへ

    ◎ポイント
    ・トランプ大統領、最高裁判事にゴーサッチ氏を指名
    ・中国・1月非製造業、製造業PMI予想上回る
    ・米・1月ADP全米雇用報告(予想:+16.7万人、12月:+15.3万人)
    ・米・1月製造業PMI改定値(予想:55.1、速報値:55.1)
    ・米・1月ISM製造業景況指数(予想:55.0、12月:修正値54.5)
    ・米・12月建設支出(前月比予想:+0.2%、11月:+0.9%)
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利0.50-0.75%に据え置
    き予想)

     1日のニューヨーク外為市場ではトランプ政権の保護主義的な貿易、移民政策への警戒感がくすぶる中、全米の雇用関連、製造業指数や連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まる。昨日引け後に発表された米アップルの決算で売上高が過去最高を記録したほか、中国の1月非製造業、製造業PMIが予想を上回ったことは好感材料となり投資家心理を回復させ、リスク選好の動きにつながる可能性がある。

    米連邦準備制度理事会(FRB)は1月31日から2月1日にかけた2日間にわたり連邦公開市場委員会(FOMC)を開催している。前回12月の会合で過去10年間で2回目の利上げを実施後、FOMCは金融政策を現行に据え置くと見られている。市場は次の利上げが早くて3月と予想。今回のFOMCではイエレンFRB議長の会見や四半期予測公表の予定はない。このため、声明で本年の利上げ軌道を探ることになる。

    イエレンFRB議長を初めFOMCメンバーの半数はトランプ米大統領による経済対策が依然不透明だとして、景気予測に組み入れていない。労働市場は完全雇用に近く、インフレも目標である2%に上昇する見通しから利上げ軌道は変わらない。ただ、労働市場には依然たるみが見られ一段と改善の余地があると見ており、利上げのペースは引き続き緩やかなペースを確認すると見られる。

    米国の経済専門局であるCNBCがFOMC直前に実施したエコノミストやマネーマネジャーといった41人の市場関係者を対象にした世論調査によると、エコノミストの98%は今回の会合で金融政策の据え置きを予想している。次回の利上げ時期に関する見方は分かれた。回答者の43%が6月と予想している。しかし、半分以上が6月より前にFOMCが追加利上げに踏み切ると予想している。早くて3月。2017年の利上げ回数は3回を予想している。11月調査では1.97回、12月は2.50回。長期にわたり、FOMCと市場の見通しにはかい離が見られたが、ここにきてようやく市場とFOMCの見通しがほぼ一致した。一部の関係者はさらに、FOMCが年内にもバランスシートの削減を開始すると見ている。声明でもバランスシートの削減に関する言及が見られるとドル買い材料となる。

    一方、トランプ大統領は31日に製薬会社のトップとの会合で、「中国や日本などほかの国々は資金供給と通貨安への誘導で有利になっている」と発言。また、トランプ大統領が国家通商会議代表に指名したピーターナヴァロ氏も、英フィナンシャルタイムズ紙に「ユーロ安は他の主要貿易相手国に対しドイツを有益にしている」と発言。「アメリカ第1主義」を唱えているトランプ米大統領は、特に製造業をよみがえらせ、国内の雇用を守る方針を示している。米国がドル高政策を放棄するとの見方も強まりつつある。このため、全米製造業が改善を示し、FOMCが利上げ軌道を確認したとしてもドル高に直接つながりにくくなっている。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の107円28銭を上回っている限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1004ドルを下回っている限り中期的な下落基調に入った可能 性。

    ドル・円113円30銭、ユーロ・ドル1.0800ドル、ユーロ・円122円40銭、ポンド1.2650ドル、ドル・スイスは0.9890フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年02月01日(水)21時51分 ユーロ円オーダー=122.50円の売りつけたところで伸び悩み
    ユーロ円オーダー=122.50円の売りつけたところで伸び悩み

    124.10円 超えるとストップロス買い
    124.00円 売り厚め
    123.00円 売り

    122.41円 2/1 21:31現在(高値122.52円 - 安値121.61円)

    121.00円 買い
    120.50円 買い
    120.00円 買い厚め

  • 2017年02月01日(水)21時38分 ドル円オーダー=戻り売り113.60円へ低下
    ドル円オーダー=戻り売り113.60円へ低下

    115.50円 売り
    115.00円 売り、OP3日NYカット大きめ
    114.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP1日NYカット
    113.60円 売り

    113.28円 2/1 21:25現在(高値113.63円 - 安値112.64円)

    113.00円 買い
    112.00円 買い厚め、OP2日NYカット

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
     オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68644人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.23111.63

USDJPY

豪ドル/円+0.0483.46

AUDJPY

NZドル/円+0.0776.53

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門