FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年05月11日(木)23時20分 ドル円、113円前半は軽めの買い、上値は114後半が売り
    ドル円、113円前半は軽めの買い、上値は114後半が売り

     ドル円は113.60円のストップをつけて下落したが、この下のオーダーは113円前半は軽い買いのみで目立ったストップも見えない。一方上値は114.50円こそ売り買い交錯しているものの、その上は売りのオーダーが114円後半には目立つ。

  • 2017年05月11日(木)23時12分 NY外為:リスク回避加速、ダウ100ドル超安
    NY外為:リスク回避加速、ダウ100ドル超安

    [欧米市場の為替相場動向]

    NY外為市場ではリスク回避の動きが加速した。ドル・円は114円12銭から113円53銭まで反落。ユーロ・円は123円84銭から123円42銭まで下落し8日来の安値を更新した。

    ダウ平均株価は米国東部時間午前10現在、119ドル安で推移。米10年債利回りは2.40%を再び割り込んだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)23時06分 ドル円、ストップロスをつけて安値拡大
    ドル円、ストップロスをつけて安値拡大

     ドル円は断続的に売られ、昨日の安値113.63円を割れてストップロスを巻き込み113.53円まで下落した。ユーロ円も123.42円、ポンド円は146.15円、豪ドル円は83.56円、NZドル円は77.69円と本日の安値をそれぞれ更新している。

  • 2017年05月11日(木)23時05分 NY市場動向(午前10時台):ダウ125ドル安、原油先物0.45ドル高
    NY市場動向(午前10時台):ダウ125ドル安、原油先物0.45ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 20817.82 -125.29 -0.60% 20925.72 20806.37   6  24
    *ナスダック   6087.68 -41.46 -0.68% 6112.83 6085.11 449 1548
    *S&P500     2389.60 -10.03 -0.42% 2394.84 2389.60  56 447
    *SOX指数     1035.28  -3.64 -0.35%  
    *225先物    19850 大証比 -110 -0.55%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     113.70  -0.58 -0.51%  114.23  113.67 
    *ユーロ・ドル  1.0868 +0.0000 +0.00%  1.0889  1.0840 
    *ユーロ・円   123.57  -0.63 -0.51%  124.35  123.52 
    *ドル指数     99.68  +0.01 +0.01%   99.89   99.49 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.35  -0.00        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.40  -0.01        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.04  -0.00        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.35  -0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     47.78  +0.45 +0.95%   48.16   47.34 
    *金先物      1223.50   +4.60 +0.38%  1224.20  1216.90 

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7380.31  -4.93 -0.07% 7396.19 7373.01  43  52
    *独DAX    12707.96 -49.50 -0.39% 12772.88 12697.55   6  23
    *仏CAC40    5380.33 -20.13 -0.37% 5409.99 5367.26  10  29
       

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)22時58分 米債利回り低下、ドル円は安値拡大
    米債利回り低下、ドル円は安値拡大

     米長期債利回りが2.421%の高値から、急に2.403%前後まで低下している。ドル円はこれを受け113.71円まで安値を拡大し、現在も安値圏で推移している。ユーロドルは1.0870ドル前後、ユーロ円は123.60円前後で小動き。

  • 2017年05月11日(木)22時48分 ドル円、利食い売りに押され113.80円割れる
    ドル円、利食い売りに押され113.80円割れる

     米株が軟調にスタートしたこともあり、ドル円は米株同様に利食い売りが優勢で本日の安値を更新し一時113.78円まで下がった。本日は材料難なため、30年債の入札までは方向感がつかみにくい相場展開になりそうだ。

  • 2017年05月11日(木)22時29分 【NY為替オープニング】米金利先高感でドル底堅い、英利上げ観測は後退
    【NY為替オープニング】米金利先高感でドル底堅い、英利上げ観測は後退

    ◎ポイント
    ・米4月PPI:前年比+2.5%と2012年2月以降5年ぶり高水準
    ・米国の失業保険継続受給者数:191.8万人を1989年以降28年ぶりの低水準
    ・英中銀:7対1で政策据え置き決定
    ・カーニーBOE総裁「BOEの金融緩和は過剰ではない、打倒」「ポンド高は、B緩やかなEU離脱を織り込む動き」
    ・米財務省30年債入札(150億ドル)
    ・G7財務相・中銀総裁会議(イタリア、13日まで)
    ・ダドリーNY連銀総裁「米国経済は順調に回復」「B/S縮小は注意深く実施」

     11日のニューヨーク外為市場では、インフレや労働市場の改善で、米国の金利先高感が再燃しており、ドルを支えると見る。また、英国の弱い経済指標や英国中央銀行の声明を受けてポンド売りが優勢となった。

    トランプ大統領が米連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官を解任した問題を受けて、市場が期待していた経済政策の実施が先送りされる可能性が懸念されており、まちまちの展開が予想される。米国の4月生産者物価指数(PPI)は前年比+2.5%と2012年2月以降5年ぶり高水準に達したほか、米国の失業保険継続受給者数は191.8万人を1989年以降28年ぶりの低水準となり、労働市場の強さを示した。

    6月連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げを後押しする結果が示されたほか、年内のバランスシート縮小開始の可能性も強めた。一部のFOMCメンバーは労働市場の過熱を警戒し始めた。通常ハト派として知られるボストン連銀のローゼングレン総裁は、見通し通りに経済が展開した場合、年あと3回の利上げが「妥当」との考えを示した。「過熱経済を回避することが重要」と主張。緩やかな成長にかかわらず、「労働市場がひっ迫している」と指摘した。

    カンサスシティ連銀の調査によると、連邦準備制度理事会(FRB)が現行で保有している4.5兆ドル規模のバランスシートのうち、今後2年間で6750億ドル削減することはFF金利誘導目標で25ベーシスポイントの利上げに相当するとの試算を示した。6750億ドル規模のバランスシートの削減のみで、2019年末には0.25%の利上げ効果が出ることになる。

    一方、英国中央銀行は金融政策決定会合で、市場の予想通り政策金利を0.25%、資産購入規模を4450億ポンドで据え置くことを決定。インフレ期待は2017年2.64%と、前回2月の2.72%から引き上げ。一方で、2017年のGDP成長見通しを+1.9%へ、前回+2.0%から引き下げた。

    カーニー総裁は会合後の会見で、「英国経済の成長は続いている」としたものの、賃金の伸びが予想を下回り、本年の実質賃金の伸びはマイナスにとどまると慎重な見方を示した。市場参加者はハト派と判断し、利上げ観測が後退。ポンド売りにつながった。カーニー総裁は最近のポンド高は英国のEU離脱が段階的な影響にとどまるとの見方が背景になると指摘した。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の109円47銭を上回っている限り上昇基調入りした可能性。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.0827ドルを上回る限り上昇基調。

    ドル・円113円81銭、ユーロ・ドル1.0857ドル、ユーロ・円123円63銭、ポンド1.2857ドル、ドル・スイスは1.0082フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)22時00分 【市場反応】米4月PPI上昇&週次失業保険申請件数減少、ドル上昇
    【市場反応】米4月PPI上昇&週次失業保険申請件数減少、ドル上昇

    [欧米市場の為替相場動向]
    米国の4月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.5%と、3月-0.1%からプラスに改善し、予想+0.2%も上回った。前年比でも+2.5%と、低下予想に反して3月+2.3%から上昇。変動の激しいエネルギーと食品を除いたコアPPIは前月比+0.4%と、3月の横ばいから上昇。予想+0.2%を上回った。前年比でも+1.9%と予想外に3月+1.6%から上昇した。

    同時刻に発表された週次新規失業保険申請件数は23.6万件と、増加予想に反して前回23.8万件から減少。失業保険継続受給者数は191.8万人と、やはり増加予想に反して前回197.9万人から減少した。

    インフレの上昇や労働市場の改善が確認され、利上げを織り込むドル買いが強まった。ドル・円は113円台後半から114円00−05銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.0857ドルから1.0838ドルまで下落した。

    【経済指標】
    ・米・4月生産者物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.2%、3月:-0.1%)
    ・米・4月生産者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、3月:0.0%)
    ・米・4月生産者物価指数:前年比+2.5%(予想:+2.2%、3月:+2.3%)
    ・米・4月生産者物価コア指数:前年比+1.9%(予想:+1.6%、3月:+1.6%)
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:23.6万件(予想:24.5万件、前回:23.8万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:191.8万人(予想:198.0万人、前回:197.9万人←196.4万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)21時59分 【市場反応】米4月PPI上昇&週次失業保険申請件数減少、ドル上昇
    【市場反応】米4月PPI上昇&週次失業保険申請件数減少、ドル上昇

     米国の4月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.5%と、3月-0.1%からプラスに改善し、予想+0.2%も上回った。前年比でも+2.5%と、低下予想に反して3月+2.3%から上昇。変動の激しいエネルギーと食品を除いたコアPPIは前月比+0.4%と、3月の横ばいから上昇。予想+0.2%を上回った。前年比でも+1.9%と予想外に3月+1.6%から上昇した。

    同時刻に発表された週次新規失業保険申請件数は23.6万件と、増加予想に反して前回23.8万件から減少。失業保険継続受給者数は191.8万人と、やはり増加予想に反して前回197.9万人から減少した。

    インフレの上昇や労働市場の改善が確認され、利上げを織り込むドル買いが強まった。ドル・円は113円台後半から114円00−05銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.0857ドルから1.0838ドルまで下落した。

    【経済指標】
    ・米・4月生産者物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.2%、3月:-0.1%)
    ・米・4月生産者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、3月:0.0%)
    ・米・4月生産者物価指数:前年比+2.5%(予想:+2.2%、3月:+2.3%)
    ・米・4月生産者物価コア指数:前年比+1.9%(予想:+1.6%、3月:+1.6%)
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:23.6万件(予想:24.5万件、前回:23.8万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:191.8万人(予想:198.0万人、前回:197.9万人←196.4万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)21時54分 ■LDN午前=BOE後はポンド安、ドル円は米指標で持ち直す
    ■LDN午前=BOE後はポンド安、ドル円は米指標で持ち直す

     ロンドンタイム、イングランド銀行(BOE)は市場予想通りに、金融政策の据え置きを決定した。しかしポンドは売られ、ポンドドルは1.29ドル前半から1.2850ドル、ポンド円は147円前半から146.37円まで下落。2019年末の利上げ示唆などへの言及もあったが、2017年のGOP見通しが2.0%から1.9%に下方修正されるなど弱い部分もあった。本日EUが発表した2017年の英GDP見通しは1.8%とやや水準は低いが、従来の1.5%から引き上げられていた。カーニーBOE総裁の「弱いポンドは英収支の支援材料になっている」との発言も伝わった。ユーロも上値が重く、ポンドにも連れ安となり、ユーロドルは1.0839ドル、ユーロ円は123.52円まで水準を下げた。

     ドル円もクロス円の調整とともに114円台から113.84円へ下押した。しかし強い米4月生産者物価指数(結果 前月比+0.5%、予想+0.2%)、同コア(結果 +0.4%、予想 +0.2%)や米新規失業保険申請件数(結果 23.6万件、予想 24.5万件)を受けた米長期金利上昇を支えに、114円台を回復した。

     資源国通貨は持ち直していたが、対ドル・対円でのポンド下落が鮮明となると軟化。豪ドル/ドルは一時0.7379ドル、豪ドル円は84.25円まで上昇も伸び悩んだ。NZドル/ドルは0.68ドル半ば、NZドル円は78円付近で戻りが鈍かった。ル/加ドルは1.3770加ドル、加ドル円は82.84円まで加ドル安となった。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2017年05月11日(木)21時42分 ユーロドルは週安値、一時1.0839ドル
    ユーロドルは週安値、一時1.0839ドル

    現在の推移(レンジ)  

    ユーロドル 1.0851ドル (1.0893/ 1.0839)
    ユーロ円 123.71円 (124.43/ 123.52)

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。

  • 2017年05月11日(木)21時39分 ユーロドルは年初来安値、一時ユーロドルは1.0839ドル
    ユーロドルは年初来安値、一時ユーロドルは1.0839ドル

    該当の記事は削除されました

  • 2017年05月11日(木)21時37分 米指標強く、ドル円は114円回復
    米指標強く、ドル円は114円回復

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円は114.07円前後 (114.37 /  113.84) 

    ドル/加ドル 1.3767加ドル (1.3767 /  1.3654) 
    加ドル円 82.86円 (83.71 /  82.86) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年05月11日(木)21時31分 【速報】米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り23.6万件
    【速報】米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り23.6万件

     日本時間11日午後9時30分に発表された米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り、23.6万件となった。

    【経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:23.6万件(予想:24.5万件、前回:23.8万件)

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月11日(木)21時30分 【速報】米・4月生産者物価指数は予想を上回り+0.5%
    【速報】米・4月生産者物価指数は予想を上回り+0.5%

     日本時間11日午後9時30分に発表された米・4月生産者物価指数は予想を上回り、前月比+0.5%となった。

    【経済指標】
    ・米・4月生産者物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.2%、3月:-0.1%)

    Powered by フィスコ

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71260人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+4636.00301980.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+23.09402694.4850

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+20.10202316.1010

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
07月24日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門