FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年07月29日(土)12時07分 金:続伸、アジア地政学リスクの高まりを受けて
    金:続伸、アジア地政学リスクの高まりを受けて

    COMEX金8月限終値:1268.40 ↑8.40

     28日のNY金先物8月限は続伸。1256.90ドルから1270.00ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国株式相場はまちまちとなったなか、北朝鮮によるミサイル発射で地政学リスクへの警戒感が高まり金は上昇した。日足チャートでは、100日移動平均線を上放れており反発基調が強まっている。


    原油:続伸、需給改善やドル安を材料視
    NYMEX原油9月限終値:49.71 ↑0.67

     28日のNY原油先物9月限は5日続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+0.67ドルの49.71ドルで取引を終えた。原油在庫が予想以上に減少していることや米国内における生産量抑制によって需給関係の改善が進み、供給超過の状態は解消されつつあるとの見方が一段と広がった。外為市場でドル安が進んだことも材料視されたようだ。

     市場関係者の間では「米国内での在庫調整はしばらく続く可能性があり、それが一巡すると在庫を一定水準まで積み上げる動きが出てくる」との見方が浮上している。ただ、生産量は以前の水準を下回ることは確実視されており、在庫増加のペースは緩やかになると予想されていることから、「原油価格に対する下押しの圧力はそれほど高まらない」との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)10時11分 金:続伸、アジア地政学リスクが高まり
    金:続伸、アジア地政学リスクが高まり

    COMEX金8月限終値:1268.40 ↑8.40

     28日のNY金先物8月限は続伸。1256.90ドルから1270.00ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国株式相場はまちまちとなったなか、北朝鮮によるミサイル発射で地政学リスクへの警戒感が高まり金は上昇した。日足チャートでは、100日移動平均線を上放れており反発基調が強まっている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)09時50分 NY市場動向(取引終了):ダウ33.76ドル高(速報)、原油先物0.67ドル高
    NY市場動向(取引終了):ダウ33.76ドル高(速報)、原油先物0.67ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 21830.31  +33.76   +0.15% 21841.18 21756.12   15   15
    *ナスダック   6374.68   -7.51   -0.12%  6379.70  6337.23 1109 1222
    *S&P500      2472.10   -3.32   -0.13%  2473.53  2464.66  241  261
    *SOX指数     1092.99   -4.28   -0.39%
    *225先物       19970大証比+20   +0.10%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     110.68   -0.58   -0.52%   111.33   110.55
    *ユーロ・ドル   1.1751 +0.0074   +0.63%   1.1764   1.1671
    *ユーロ・円    130.03   +0.11   +0.08%   130.40   129.56
    *ドル指数      93.26   -0.60   -0.64%   93.95   93.26

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.35   -0.01      1.37    1.34
    *10年債利回り    2.29   -0.02      2.34    2.29
    *30年債利回り    2.90   -0.02      2.94    2.89
    *日米金利差     2.21   -0.10

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      49.71   +0.67   +1.37%   49.81   48.86
    *金先物       1268.4   +8.4   +0.67%   1270.0   1256.9
    *銅先物       287.5   -0.3   -0.09%   288.4   284.1
    *CRB商品指数   182.12   +0.98   +0.54%   182.58   181.09

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7368.37  -74.64   -1.00%  7443.01  7339.44   13   88
    *独DAX     12162.70  -49.34   -0.40% 12183.77 12098.57   2   27
    *仏CAC40     5131.39  -55.56   -1.07%  5144.03  5105.72   3   37

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)09時37分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.52%高、対ユーロ0.08%安
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.52%高、対ユーロ0.08%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           110.68円   -0.58円    -0.52%   111.26円
    *ユーロ・円         130.03円   +0.11円    +0.08%   129.92円
    *ポンド・円         145.37円   +0.01円    +0.01%   145.36円
    *スイス・円         114.25円   -1.05円    -0.91%   115.30円
    *豪ドル・円          88.40円   -0.24円    -0.27%   88.64円
    *NZドル・円         83.15円   -0.14円    -0.17%   83.30円
    *カナダ・円          89.01円   +0.39円    +0.44%   88.62円
    *南アランド・円        8.50円   -0.06円    -0.68%    8.56円
    *メキシコペソ・円       6.23円   -0.05円    -0.82%    6.28円
    *トルコリラ・円       31.38円   -0.06円    -0.19%   31.44円
    *韓国ウォン・円        9.84円   -0.12円    -1.17%    9.96円
    *台湾ドル・円         3.66円   -0.03円    -0.71%    3.69円
    *シンガポールドル・円   81.57円   -0.27円    -0.33%   81.84円
    *香港ドル・円         14.18円   -0.07円    -0.48%   14.25円
    *ロシアルーブル・円     1.86円   -0.01円    -0.51%    1.87円
    *ブラジルレアル・円     35.34円   +0.02円    +0.07%   35.32円
    *タイバーツ・円        3.32円   -0.02円    -0.66%    3.34円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -5.37%   118.66円   99.54円   116.96円
    *ユーロ・円           +5.74%   130.77円   112.09円   122.97円
    *ポンド・円           +0.60%   148.46円   121.61円   144.50円
    *スイス・円           -0.45%   118.61円   102.89円   114.77円
    *豪ドル・円           +4.97%   89.43円   75.97円   84.22円
    *NZドル・円         +2.68%   83.91円   72.22円   80.98円
    *カナダ・円           +2.29%   89.73円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -0.36%    8.98円    6.99円    8.53円
    *メキシコペソ・円      +10.35%    6.43円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -6.23%   35.30円   28.62円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +1.58%   10.20円    8.75円    9.69円
    *台湾ドル・円         +1.13%    3.78円    3.15円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +0.89%   82.67円   72.70円   80.85円
    *香港ドル・円         -5.99%   15.29円   12.84円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     -2.00%    2.02円    1.51円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -1.67%   37.45円   30.44円   35.94円
    *タイバーツ・円        +1.55%    3.36円    2.88円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)09時29分 原油:続伸、需給改善やドル安を材料視
    原油:続伸、需給改善やドル安を材料視

    NYMEX原油9月限終値:49.71 ↑0.67

     28日のNY原油先物9月限は5日続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+0.67ドルの49.71ドルで取引を終えた。原油在庫が予想以上に減少していることや米国内における生産量抑制によって需給関係の改善が進み、供給超過の状態は解消されつつあるとの見方が一段と広がった。外為市場でドル安が進んだことも材料視されたようだ。

     市場関係者の間では「米国内での在庫調整はしばらく続く可能性があり、それが一巡すると在庫を一定水準まで積み上げる動きが出てくる」との見方が浮上している。ただ、生産量は以前の水準を下回ることは確実視されており、在庫増加のペースは緩やかになると予想されていることから、「原油価格に対する下押しの圧力はそれほど高まらない」との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)06時13分 NY為替・28日=ドル円弱含み、米インフレ鈍化と北朝鮮リスク
    NY為替・28日=ドル円弱含み、米インフレ鈍化と北朝鮮リスク

     NYタイムのドル円は、米4-6月期コアPCEが前期比+0.9%へ鈍化、雇用コスト指数が+0.5%へ鈍化、ミシガン大学調査の7月1年期待インフレ率が2.6%へ下方修正されたこと、北朝鮮によるミサイル発射などを受けて、110.55円まで下落した。
     米韓の軍事トップが北朝鮮に対して軍事的対応を協議、との報道も、地政学リスクの円買いに拍車をかけた。
     国際通貨基金(IMF)「対外セクター報告書」では、「ドルの実質実効為替レートは、米国の中期的なファンダメンタルズと照らし合わせると10-20%過大評価されている。ユーロはユーロ圏全体では適切だが、ユーロの実質有効為替レートはドイツ経済のファンダメンタルズに基づくと10-20%低すぎる。円は2016年の値上がりを受けて、ファンダメンタルズに整合している」と表明された。
     米4-6月期GDP速報値は、ほぼ予想通りの前期比年率+2.6%、1-3月期は+1.2%へ下方修正された。個人消費支出は+2.8%だった。米7月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は、93.4だった。

     ユーロドルは、IMF報告や独7月の消費者物価指数+1.7%を受けて1.1764ドルまで強含み、ユーロ円も一時130.40円まで上昇した。
     ポンドドルは、英10年債利回りの上昇を受けて1.3152ドルまで上昇、ポンド円は145円半ばで推移した。

     ドル/加ドルは、NY原油先物が49.81ドルまで上昇したこと、予想を上回るカナダ5月GDP(前月比+0.6%、前年比+4.6%)を受けて、1.2420加ドルまで加ドル高推移。加ドル円は一時89.38円まで強含んだ。

     豪ドル/ドルは0.8007ドルまで強含み、豪ドル円は88.83円まで上昇後88.28円まで反落した。NZドル/ドルは0.7525ドルまで上昇。NZドル円は83円前半で推移した。

     6時現在、ドル円は110.68円、ユーロドルは1.1751ドル、ユーロ円は130.03円で推移。

  • 2017年07月29日(土)06時04分 トランプ米大統領、国土安全保障長官のジョン・ケリー氏を大統領首席補佐官に指名
    トランプ米大統領、国土安全保障長官のジョン・ケリー氏を大統領首席補佐官に指名

    トランプ米大統領は、国土安全保障長官のジョン・ケリー海兵隊退役大将を大統領首席補佐官に指名した。プリーバス氏は退任。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)05時45分 大証ナイト終値19970円、通常取引終値比20円高
    大証ナイト終値19970円、通常取引終値比20円高

    大証ナイト終値19970円、通常取引終値比20円高

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)05時16分 【IMM】円売り持ち3年ぶり高水準維持、来週の注目:米7月雇用統計、ISMなど
    【IMM】円売り持ち3年ぶり高水準維持、来週の注目:米7月雇用統計、ISMなど

     短期投機家・投資家の円の売り持ち高は前週の2014年11月以来の高水準から小幅減少した。市場が円の売り持ちに大きく傾斜したため、円が下げにくく、逆に上昇しやすい環境が続く。

    来週は、税制改革や債務上限問題の進展を睨んだ展開となる。また、全米の製造業活動状況を示す7月のISM製造業景況指数やサービス業活動の状況を示すISM非製造業景況指数に加え、7月の雇用統計など主要経済指標が目白押しで結果に注目が集まる。年末の追加利上げの可能性やバランスシートの正常化開始のタイミングを判断する。また、英国中央銀行は金融政策決定会合で政策金利を過去最低の0.25%に据え置く見込み。

    インフレの低迷が長期化する中、雇用統計では引き続き賃金動向がカギとなる。
    失業率は低下を続け、雇用も18万人程度の伸びが継続すると予想されている。平均時給は前月比で+0.3%と、6月+0.2%から上昇、前年比では+2.4%と、伸びは6月+2.5%から低下が予想されているが、予想を下回ると、年内の追加利上げ観測が後退。FOMCによる保有資産正常化の開始が先送りされるとの見方が強まり、一段のドル売り材料となる。4−6月期の国内総生産(GDP)の成長や雇用コストの伸びが予想に満たず、金利先物市場での12月の追加利上げ確率は低下。40%割れとなった。

    一方、米国議会は早速、税制改革案の成立に向けた取り組みを始める。オバマケア廃止・代替法案の成立失敗の教訓を受けて、税制改革法案に向けた取り組みの指揮をとっているムニューシン米財務長官、コーン国家経済会議(NEC)委員長らは、与野党の協調を重視しているという。

    オバマケア廃止・代替法案の成立失敗に続き、税制改革が失敗することは、トランプ政権、共和党にとり大打撃となる。オバマケア廃止・代替法案の成立を見込みメディケイド(連邦と州が負担し、州が運営する低所得者向け医療費補助制度)の支出を大幅に削減し、大幅減税の負担分を補う計画だったが、現状ではかなわない。

    当初、やはり減税に費やす資金を捻出する手段としてライアン下院議長が提案していた国境税の導入も、新たな税制改革案には含まれないと報じられている。このままでは、期待されていた大規模な減税は困難となると考えられる。

    トランプ政権内部では、ロシア絡みの疑惑が払拭しない中、スカラムッチ広報部長とプリバス首席補佐官の勢力争いが露呈するなど、混乱が後を絶たず、重要な経済政策の進展に支障をきたすとの懸念もある。米7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は93.4と、市場予想93.2を上回り、速報値93.1から上方修正された。ただ、6月の95.1から低下し、2016年10月以来、米大統領選挙前の低水準に戻した。トランプ効果が消滅した。

    ■来週の主な注目イベント

    ●米国
    1日:7月ISM製造業景況指数:予想56.4(6月57.8)
    2日:メスター・クリーブランド連銀総裁、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が講演
    3日:7月ISM非製造業景況指数:予想56.9(6月57.4)
    4日:7月雇用統計:失業率予想:4.3%(6月4.4%)、非農業部門雇用者数:予想前月比+18万件(6月+22.2万件)、平均時給:予想前月比+0.3%(6月+0.2%)、前年比+2.4%(6月+2.5%)
    7日:ブラード・セントルイス連銀総裁が米国経済に関し講演、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が講演

    ●英国
    3日:英国中央銀行:金融政策決定会合で政策金利を過去最低の0.25%に据え置く見込み。カーニー英中央銀行総裁会見、インフレ報告:経済、インフレ見通し発表

    ●欧州
    3日:欧州中央銀行(ECB)がeconomic bulletinを公表

    ●地政学的リスク
    ガザ紛争
    イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
    シリア
    イエメン
    トルコ

    【IMM】

    *円

    ネット・円売り持ち:- 121,489(7/25)←円売り持ち:- 126,919(7/18)(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)
    *ユーロ

    ネット・ユーロ買い持ち:+90,842(7/25)←ユーロ買い持ち:+91,321(7/18)
    (07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)

    *ポンド
    ネット・ポンド売り持ち:- 26,197(7/25)←ポンド売り持ち:- 16,473(7/18)(07年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

    *スイスフラン
    ネット・スイスフラン売り持ち:−1,550(7/25)←スイスフラン売り持ち:−3,667(7/18)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

    *加ドル
    ネット・加ドル買い持ち:+26,613(7/25)←加ドル買い持ち:+8,043(7/18)(直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

    *豪ドル
    ネット・豪ドル買い持ち:+56,374(7/25)←豪ドル買い持ち:+51,356(7/18)

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)05時12分 ドル円安値圏で推移、米10年債利回り低下とリスク回避の円買い
    ドル円安値圏で推移、米10年債利回り低下とリスク回避の円買い

     ドル円は、米10年債利回りが2.285%まで低下したことや、北朝鮮のミサイル発射を受けてリスク回避の円買い圧力が強まっていることで、110.60円台の安値圏で推移している。ユーロ円は130円付近、ポンド円は145.45円前後、豪ドル円は88.35円前後、NZドル円は83.20円付近で推移。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2017年07月29日(土)04時58分 週末NY終盤、ドル円は110.59円前後
    週末NY終盤、ドル円は110.59円前後

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    110.59円  (111.33 /  110.55) 
    ユーロドル 1.1757ドル (1.1764 /  1.1671) 
    ユーロ円  130.02円   (130.40 /  129.56) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年07月29日(土)04時44分 ドル円さえず、他通貨にもドル安・円高の影響
    ドル円さえず、他通貨にもドル安・円高の影響

     さえない米指標や北朝鮮の地政学リスクが意識されている。米金利の低下により、ドルが軟調。ドル円が110円半ばで下値を探っている、そのほか、ユーロドルが1.1764ドルを上値に底堅く推移するなど、各通貨は総じて対ドルで買い優勢。一方、ユーロ円が130円付近で伸び悩むなど、クロス円にはドル円同様に円買い圧力が感じられる。

  • 2017年07月29日(土)04時35分 7月28 日のNY為替・原油概況
    7月28 日のNY為替・原油概況

     28日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円25銭から110円55銭まで下落し110円60銭で引けた。

    米上院がオバマケアの廃止範囲縮小案を否決したことがネガティブサプライズとなったほか、米国の4-6月期GDP速報値や雇用コスト指数が予想を下回り、7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値も昨年の大統領選挙以前の低水準となったため、米債利回り低下に伴うドル売りが優勢になった。その後、北朝鮮のミサイル発射の報でリスク回避の円買い・ドル売りにさらに拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.1715ドルから1.1764ドルまで上昇し高値圏で引けた。
    ユーロ・円は、130円40銭から130円03銭まで下落。

    ポンド・ドルは、1.3071ドルから1.3152ドルへ上昇した。

    ドル・スイスは、0.9646フランへ下落後、0.9716フランへ反発。ユーロ・
    スイス絡みのフラン売りが続いた。

     28日のNY原油は続伸。サウジアラビアが原油輸出の削減を公約したほか、米国の供給も減少基調にあることから、供給過剰懸念が後退。一方で、世界的に原油の需要が高まりつつある。

    [経済指標]
    ・米・4-6月期GDP速報値:前期比年率+2.6%(予想:+2.7%、1-3月期:+1.2%←+1.4%)
    ・米・4-6月期個人消費:前期比年率+2.8%(予想:+2.8%、1-3月期:+1.9%←+1.1%)
    ・米・4-6月期雇用コスト指数:前期比+0.5%(予想:+0.6%、1-3月期:+0.8%)
    ・米・7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:93.4(予想:93.2、速報値:93.
    1)
    ・米・7月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.6%(速報値:2.7%)
    ・米・7月ミシガン大学5−10年期待インフレ率確報値:2.6%(速報値:2.6%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月29日(土)04時06分 ドル円は下げ幅広げ110.55円、同水準に買いオーダー
    ドル円は下げ幅広げ110.55円、同水準に買いオーダー

     ドル円は110.55円まで下げ幅を広げたものの、同水準から下に並ぶドル買いオーダーで下げ渋る展開。ユーロドルは1.1760ドル付近、ポンドドルは1.3150ドル付近、豪ドル/ドルは0.7990ドル付近、NZドル/ドルは0.7520ドル付近で強含み。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71975人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.36109.06

USDJPY

ユーロ/円-0.19128.13

EURJPY

英ポンド/円-0.19140.63

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
08月14日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門