FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年11月02日(木)23時29分 NY外為:ドル反落、米財政悪化懸念が浮上、共和党下院税制改革詳細受け
    NY外為:ドル反落、米財政悪化懸念が浮上、共和党下院税制改革詳細受け

    [欧米市場の為替相場動向]
     NY外為市場でドルは高値から反落したほか、リスク回避の動きが優勢となった。共和党下院が発表する予定の税制改革案の詳細の概要が明らかになるにつれ、債務拡大懸念が強まった。詳細において、法人税率が現行の35%から20%に引き下げられることが含まれており、phase-in段階的な引き下げではないことは好感材料となる。共和党下院は米国東部時間午前11時15分から会見を予定している。

    ダウ平均株価は米国東部時間午前10時30分現在64ドル安で推移した。米10年債利回りは2.37%から2.33%へ低下。ドル・円は114円22銭の高値から113円54銭へ反落。ユーロ・円は133円15銭から132円65銭へ反落した。ユーロ・ドルは1.1635ドルから1.1687ドルまで上昇した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)23時18分 ドル円113円半ば、米10年債利回りは2.33%台に低下
    ドル円113円半ば、米10年債利回りは2.33%台に低下

     共和党税制計画の概要公表後に米10年債利回りは2.33%台に低下した。為替相場ではドル売りが優勢となり、ドル円は113.54円まで弱含んだ。ユーロドルは1.1687ドル、豪ドル/ドルは0.7730ドル、ドル/加ドルは1.2811加ドルまでドル安となった。
     また、NZドル/ドルは0.6930ドル近辺で底堅く、ポンドドルは1.3120ドル近辺で下げ渋り。

  • 2017年11月02日(木)23時16分 NY市場動向(午前10時台):ダウ61ドル安、原油先物0.10ドル安
    NY市場動向(午前10時台):ダウ61ドル安、原油先物0.10ドル安

    [欧米市場の為替相場動向]


    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 23373.83 -61.18 -0.26% 23463.24 23367.34  14  16
    *ナスダック   6689.99 -26.54 -0.40% 6717.44 6685.81 816 1231
    *S&P500     2578.38  -0.98 -0.04% 2579.46 2576.47 176 327
    *SOX指数     1274.05  +2.54 +0.20%  
    *225先物    22450 大証比 -30 -0.13%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     113.70  -0.48 -0.42%  114.22  113.61 
    *ユーロ・ドル  1.1679 +0.0060 +0.52%  1.1685  1.1626 
    *ユーロ・円   132.80  +0.12 +0.09%  133.15  132.65 
    *ドル指数     94.70  -0.12 -0.13%   94.80   94.41 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.60  -0.01        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.34  -0.03        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.83  -0.03        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.28  -0.03   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     54.20  -0.10 -0.18%   54.47  53.99A 
    *金先物      1278.70   +1.40 +0.11% 1282.50  1274.00 

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7520.91 +32.95 +0.44% 7552.75 7478.88  65  32
    *独DAX    13437.63 -27.88 -0.21% 13460.86 13429.45  13  17
    *仏CAC40    5498.34 -15.95 -0.29% 5520.81 5497.75  17  23

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)23時12分 ドル円113.61円、税制改革法案への懸念強まる
    ドル円113.61円、税制改革法案への懸念強まる

     ドル円は113.61円まで弱含み、ユーロドルは1.1685ドルまで強含み。税制改革法案の概要では、米下院での可決が困難ではないかとの警戒感が強まっているもよう。

  • 2017年11月02日(木)23時09分 ドル円113.80円近辺、税制改革法案への警戒感
    ドル円113.80円近辺、税制改革法案への警戒感

     ドル円は113.80円前後で弱含み。NYダウは23395ドルまでじり安。税制改革法案の概要が報じられているが、財源に関する不透明感からドル売り、株売りとなっているもよう。
     ユーロドルは1.1679ドルまで上昇した。

  • 2017年11月02日(木)22時47分 ドル円114.05円近辺、米10年債利回りは2.35%台
    ドル円114.05円近辺、米10年債利回りは2.35%台

     ドル円は、米10年債利回りが2.35%台、NYダウが前日比マイナスで推移していることで、114.05円前後で推移。東部時間11:15(日本時間00:15)発表の米税制改革法案待ちか。

  • 2017年11月02日(木)22時27分 ドル円114.10円近辺、税制改革法案は東部時間11:15に
    ドル円114.10円近辺、税制改革法案は東部時間11:15に

     ドル円は114.10円前後で小動き。税制改革法案は東部時間11:15(日本時間00:15)に発表予定と報じられており、それまでは動意に乏しい展開か。

  • 2017年11月02日(木)22時18分 ドル円114.15円前後、114.30-40円に売りオーダー
    ドル円114.15円前後、114.30-40円に売りオーダー

     ドル円は114.15円前後で小動き。昨日の高値は114.28円、本日は114.22円までで、114.30-40円のドル売りオーダーが上値を抑える展開となっている。本日は、米下院で税制改革法案が公表され、トランプ米大統領がパウエルFRB理事を次期FRB議長に指名することが予想されている。韓国情報機関が、北朝鮮がミサイル発射準備の兆候、と警告していることで要警戒か。

  • 2017年11月02日(木)22時00分 【NY為替オープニング】米税制改革案詳細&次期FRB議長に注目
    【NY為替オープニング】米税制改革案詳細&次期FRB議長に注目

     ◎ポイント
    ・共和党下院、税制改革案詳細発表へ
    ・トランプ大統領、次期FRB議長にパウェルFRB理事指名へ
    ・米失業保険継続受給者数、1973年12月以来の低水準
    ・英中銀が10年ぶり利上げ、7対2
    ・英中銀四半期インフレ報告:2020年に1%
    ・英中銀金融政策委員会の議事要旨,「2019年の欧州連合(EU)離脱をにらみ経済の脆弱性への懸念」
    ・カーニー英中銀総裁会見「将来の利上げは緩やかに」
    ・パウエル米FRB理事あいさつ(NY連銀主催の代替参考金利委員会)
    ・ダドリーNY連銀総裁閉会あいさつ(代替参考金利委員会)
    ・ボスティック米アトランタ連銀総裁講演(政府統計関連)

     2日のニューヨーク外為市場では米国共和党が税制改革の詳細を発表することやトランプ大統領が次期FRB議長を指名するなど、イベントを睨んだ展開となる。米国の税制改革が年末までに実施されるとの期待に加えて、米雇用統計の発表を3日に控え、良好な結果を期待したドル買いが予想される。

    また、トランプ大統領は次期FRB米連邦準備制度理事会議長にパウェルFRB理事を指名すると見られている。本日は、パウエル米FRB理事、ダドリーNY連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁の講演が予定されており、12月の利上げを確認するほか、来年の利上げの軌道を探る展開となる。パウェルFRB理事はテイラー氏に比べてタカ派色が弱いがイエレンFRB議長にくらべて、ハト派色も弱い。金融規制の緩和支持者として知られる。

    また、米国労働省がワシントンで3日に発表を予定している最新10月の雇用統計で、雇用が30万台の伸びに達すると見られている。2つの大型ハリケーンの影響で減少した9月から反動が予想されている。米労働省が発表する雇用統計と相関関係が最も強いと見られている先行指標のADP雇用統計の10月分で雇用が予想以上に増加したことは、米雇用統計の良好な結果への期待にもつながった。良好な雇用統計の結果は12月の追加利上げの可能性をさらに強める。

    共和党案では相続税の撤廃はいったん見送られるようだ。法人税がphase-in, 段階的な減税の方法で5年かけて20%を達成するとの案が含まれるかどうかにも注目したい。phase-inの減税は景気への効果を限定的にすると失望感につながる可能性がある。

    英国中央銀行は金融政策決定会合で、市場の予想通り10年ぶりの利上げを決定。
    カンリフ、ラムズデン2副総裁が据え置きを主張した。目標値に達した物価上昇に対応した。今後緩やかな引き締め軌道にあることを表明。同時に、2019年の欧州連合(EU)離脱をにらみ経済の脆弱性への懸念を表明し、次の利上げが差し迫っていないとの見解を示した。ハト派利上げ決定で、ポンドは下落。英国債利回りは低下した。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の111円74銭を上回っている限り上昇基調。
    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1268ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能性。

    ドル・円114円16銭、ユーロ・ドル1.1653ドル、ユーロ・円133円05銭、ポンド1.3242ドル、ドル・スイスは0.9996フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)21時46分 【市場反応】米Q3非農業部門労働生産性速報値/週次失業保険申請件数
    【市場反応】米Q3非農業部門労働生産性速報値/週次失業保険申請件数

    [欧米市場の為替相場動向]

    米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比5000件減の22.9万件と、増加予想に反して、前回23.4万件から減少した。継続受給者数は188.4万人で、予想189.4万人下回り1973年12月以来の低水準となった。

    また、同時刻に発表された7-9月期非農業部門労働生産性速報値は前期比年率+3.0%となった。予想+2.6%を上回り、2014年7−9月期以降3年ぶりの大幅な伸びとなった。単位労働コスト速報値は前期比年率+0.5%と、予想+0.4%を上回り、4-6月期+0.3%から上昇。

    予想を上回った結果を受けてドルは強含んだ。ドル・円は114円08銭から114円22銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1667ドルから1.1647ドルへ下落した。

    【経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:23.5万件、前回:23.4万件←23.3万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:188.4万人(予想:189.4万人、前回:189.9万人←189.3万人)
    ・米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値:前期比年率+3.0%(予想:+2.6%、4-6月期:+1.5%)
    ・米・7-9月期単位労働コスト速報値:前期比年率+0.5%(予想:+0.4%、4-6月期:+0.3%←+0.2%)

    Powered by フィスコ
  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2017年11月02日(木)21時45分 【市場反応】米Q3非農業部門労働生産性速報値/週次失業保険申請件数
    【市場反応】米Q3非農業部門労働生産性速報値/週次失業保険申請件数

    米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比5000件減の22.9万件と、増加予想に反して、前回23.4万件から減少した。継続受給者数は188.4万人で、予想189.4万人下回り1973年12月以来の低水準となった。

    また、同時刻に発表された7-9月期非農業部門労働生産性速報値は前期比年率+3.0%となった。予想+2.6%を上回り、2014年7−9月期以降3年ぶりの大幅な伸びとなった。単位労働コスト速報値は前期比年率+0.5%と、予想+0.4%を上回り、4-6月期+0.3%から上昇。

    予想を上回った結果を受けてドルは強含んだ。ドル・円は114円08銭から114円22銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1667ドルから1.1647ドルへ下落した。

    【経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:23.5万件、前回:23.4万件←23.3万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:188.4万人(予想:189.4万人、前回:189.9万人←189.3万人)
    ・米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値:前期比年率+3.0%(予想:+2.6%、4-6月期:+1.5%)
    ・米・7-9月期単位労働コスト速報値:前期比年率+0.5%(予想:+0.4%、4-6月期:+0.3%←+0.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)21時32分 【速報】米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値は予想を上回り+3.0%
    【速報】米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値は予想を上回り+3.0%

     日本時間2日午後9時30分に発表された米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値は予想を上回り、前期比年率+3.0%となった。

    【経済指標】
    ・米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値:前期比年率+3.0%(予想:+2.6%、4-6月期:+1.5%)
    ・米・7-9月期単位労働コスト速報値:前期比年率+0.5%(予想:+0.4%、4-6月期:+0.3%←+0.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)21時31分 【速報】米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り22.9万件
    【速報】米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り22.9万件

     日本時間2日午後9時30分に発表された米・先週分新規失業保険申請件数は予想を下回り、22.9万件となった。

    【経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:23.5万件、前回:23.4万件←23.3万件)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月02日(木)21時30分 米・新規失業保険申請件数など
    米・新規失業保険申請件数など

    米・新規失業保険申請件数(前週分)

    前回:23.3万件(改訂:23.4万件) 予想:23.5万件 結果:22.9万件

    米・3Q-非農業部門労働生産性

    前回:+1.5% 予想:+2.6% 結果:+3.0%

  • 2017年11月02日(木)21時20分 【まもなく】米・先週分新規失業保険申請件数の発表です(日本時間21:30)
    【まもなく】米・先週分新規失業保険申請件数の発表です(日本時間21:30)

     日本時間2日午後9時30分に米・先週分新規失業保険申請件数が発表されます。

    ・米・先週分新規失業保険申請件数
    ・予想:23.5万件
    ・前回:23.3万件

    Powered by フィスコ

スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で5000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75208人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.17111.38

USDJPY

豪ドル/円+0.0684.87

AUDJPY

NZドル/円+0.0176.62

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
11月20日更新

 
11月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門