FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年11月25日(土)09時39分 NY金先物:反落、米長期金利の反発や株高が嫌気される
    NY金先物:反落、米長期金利の反発や株高が嫌気される

    COMEX金12月限終値:1287.30 ↓4.90
     24日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前営業日比-4.90ドルの1オンス=1287.30ドルで取引終了。一時1285.10ドルまで売られた。米長期金利の反発、S&P総合500種とナスダック総合指数が終値ベースで過去最高値を更新したこと、欧州経済の改善によってユーロ圏諸国の金利先高観が浮上していることなどが金先物相場の上昇を抑える一因となった。米税制改革法案の年内可決に対する懐疑的な見方はあるものの、市場参加者の多くがクリスマスまでの法案可決を期待しており、安全逃避的な金買いは縮小している。


    NY原油先物:大幅続伸、OPECとロシアは減産体制延長で合意

    NYMEX原油1月限終値:58.95 ↑0.93
     24日のNY原油先物1月限は大幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比+0.93ドルの58.95ドルで取引を終えた。一時59ドル台に上昇した。石油輸出国機構(OPEC)とロシアは現行の減産体制を延長することで合意したとの報道や、カナダから米国へのパイプラインの供給停止が続いており、主要備蓄施設への原油供給が減少するとの見方が広がっていることが原油先物相場を押し上げた。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)08時01分 NY市場動向(取引終了):ダウ31.81ドル高(速報)、原油先物0.93ドル高
    NY市場動向(取引終了):ダウ31.81ドル高(速報)、原油先物0.93ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 23557.99  +31.81   +0.14% 23599.18 23551.59   21   9
    *ナスダック   6889.16  +21.80   +0.32%  6890.02  6873.74 1214 1142
    *S&P500      2602.42   +5.34   +0.21%  2604.21  2600.42  286  210
    *SOX指数     1341.69  +12.59   +0.95%
    *225先物     22640 大証比 +60   +0.27%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     111.53   +0.31   +0.28%   111.62   111.20
    *ユーロ・ドル   1.1933 +0.0082   +0.69%   1.1944   1.1837
    *ユーロ・円    133.08   +1.28   +0.97%   133.24   131.76
    *ドル指数      92.76   -0.46   -0.49%   93.25   92.68

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.74   +0.01      1.75    1.73
    *10年債利回り    2.34   +0.02      2.35    2.32
    *30年債利回り    2.76   +0.02      2.78    2.74
    *日米金利差     2.31   -0.01

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      58.95   +0.93   +1.60%   59.05   58.36
    *金先物       1291.8   -5.0   -0.39%   1297.6   1289.5
    *銅先物       319.2   +3.3   +1.03%   319.9   314.7
    *CRB商品指数   192.22   +0.62   +0.32%   192.47   191.88

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7409.64   -7.60   -0.10%  7425.19  7389.54   37   63
    *独DAX     13059.84  +51.29   +0.39% 13160.81 12981.68   20   9
    *仏CAC40     5390.46  +10.92   +0.20%  5419.88  5374.40   24   16

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)07時59分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.28%安、対ユーロ0.97%安
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.28%安、対ユーロ0.97%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           111.53円   +0.31円    +0.28%   111.22円
    *ユーロ・円         133.08円   +1.28円    +0.97%   131.80円
    *ポンド・円         148.79円   +0.78円    +0.53%   148.01円
    *スイス・円         113.85円   +0.57円    +0.50%   113.29円
    *豪ドル・円          84.95円   +0.14円    +0.17%   84.81円
    *NZドル・円         76.70円   +0.06円    +0.08%   76.64円
    *カナダ・円          87.75円   +0.26円    +0.30%   87.48円
    *南アランド・円        7.87円   -0.14円    -1.76%    8.01円
    *メキシコペソ・円       6.01円   +0.04円    +0.61%    5.97円
    *トルコリラ・円       28.19円   -0.17円    -0.59%   28.36円
    *韓国ウォン・円       10.28円   +0.02円    +0.16%   10.26円
    *台湾ドル・円         3.72円   +0.01円    +0.28%    3.71円
    *シンガポールドル・円   82.87円   +0.20円    +0.24%   82.67円
    *香港ドル・円         14.26円   +0.03円    +0.18%   14.24円
    *ロシアルーブル・円     1.91円   +0.01円    +0.31%    1.90円
    *ブラジルレアル・円     34.50円   -0.02円    -0.05%   34.52円
    *タイバーツ・円        3.41円   +0.01円    +0.21%    3.40円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -4.64%   118.66円   107.32円   116.96円
    *ユーロ・円           +8.22%   134.50円   114.85円   122.97円
    *ポンド・円           +2.96%   152.86円   135.60円   144.50円
    *スイス・円           -0.80%   118.61円   107.69円   114.77円
    *豪ドル・円           +0.86%   90.31円   81.49円   84.22円
    *NZドル・円         -5.29%   83.91円   75.68円   80.98円
    *カナダ・円           +0.84%   91.64円   80.57円   87.01円
    *南アランド・円        -7.73%    8.98円    7.77円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +6.50%    6.43円    5.16円    5.64円
    *トルコリラ・円       -15.75%   33.98円   28.14円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +6.07%   10.35円    9.46円    9.69円
    *台湾ドル・円         +2.83%    3.80円    3.50円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +2.50%   84.01円   77.55円   80.85円
    *香港ドル・円         -5.42%   15.29円   13.75円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +0.62%    2.02円    1.71円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -4.00%   37.45円   32.47円   35.94円
    *タイバーツ・円        +4.47%    3.46円    3.13円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)06時42分 南アランド急落、S&P格付け引き下げを嫌気
    南アランド急落、S&P格付け引き下げを嫌気

     米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は政治や財政の悪化が景気に影響を与えていることを理由に、南アフリカの格付けをBB+からBBへ引き下げた。見通しはネガティブから安定へ変更。米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスも南アフリカ格付け見通しで、投資不適格級に格下げを警告した。

    南アランドは急落。ドル・南アランドは13.83ランドから14.15ランドへ急伸。ランド円は8.07円から7.88円へ急落し、16日来の安値を更新した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)06時36分 ムーディーズ、南アフリカ格付け見通し、投資不適格級に格下げも
    ムーディーズ、南アフリカ格付け見通し、投資不適格級に格下げも

    ムーディーズ、南アフリカ格付け見通し、投資不適格級に格下げも

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)06時31分 南アランド下落、S&Pの格付け引き下げを嫌気
    南アランド下落、S&Pの格付け引き下げを嫌気

    南アランド下落、S&Pの格付け引き下げを嫌気

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)06時29分 米S&P、南アフリカの格付けBB+からBBへ引き下げ、見通し安定
    米S&P、南アフリカの格付けBB+からBBへ引き下げ、見通し安定

    米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は格付け見直しで、南アフリカの格付けBB+からBBへ引き下げ、見通しを安定とした。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)06時23分 NY為替・24日=独大連立期待でユーロ高に、ドル円は小幅上昇
    NY為替・24日=独大連立期待でユーロ高に、ドル円は小幅上昇

    【CHF円のレートを修正します】

     NY為替市場は、ユーロが大幅に上昇した。昨日発表された欧州圏の製造業PMIは軒並み好結果だったが、本日発表された独11月Ifo景況感指数も117.5と過去最高となりユーロはロンドン時間から堅調に推移していた。その後メルケル独首相とシュルツ社会民主党党首の会談が噂されていたが、実際にシュタインマイヤー独大統領の事務局が11月30日の木曜日にキリスト教民主同盟(CDU)、社会民主党 (SPD)、キリスト教社会同盟 (CSU)の党首会談も決まり、独が大連立により政権が安定することを期待し、ユーロは大幅に上昇した。ユーロドルは9月22日以来となる1.1944ドル、ユーロ円は133.24円、ユーロスイスフラン(CHF)は1.1698CHF、ユーロポンドは0.8962ポンドまで上値を広げた。
     他の欧州通貨もユーロの流れを受けて買われ、ポンドドルは1.3360ドルまでポンド高、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9786CHFまでCHF買いになった。しかしポンドは、地下鉄でテロ騒動があったため一時1.3315ドルまで下落する局面もあった。

     ドル円はクロス円の買いで底堅くなり、111.62円までじり高となった。クロス円も堅調で、ポンド円が148.99円、CHF円は113.98まで上値を広げた。

     オセアニア通貨は小幅なレンジで取引された。豪ドル/ドルは0.76ドル前半、NZドル/ドルは0.68ドル後半を中心とした取引だった。

     6時現在、ドル円は111.57円、ユーロドルは1.1932ドル、ユーロ円は133.14円で推移。

  • 2017年11月25日(土)06時15分 来週の注目点:米GDP、イエレンFRB議長証言、上院税制改革、予算案、ロシアゲート
    来週の注目点:米GDP、イエレンFRB議長証言、上院税制改革、予算案、ロシアゲート

     来週は税制改革法案、債務上限の行方、昨年の大統領選挙におけるトランプ政権とロシアの関係を巡る疑惑で、ムラー特別監査官による捜査の行方を警戒した展開が予想される。また、上院はイエレンFRB議長が任期満了後に次期議長に指名されているパウエル氏の公聴会を予定している。議会の承認後、議長就任が決まる。公聴会で、パウエル氏の金融舵取りの方針を判断していく。

    暫定予算は12月8日に再び期限がくる。2018年会計年度の予算で合意なく政府機関閉鎖の危機を回避するため、トランプ大統領は歳出法案を巡り28日に、議会指導者と会合を行う。予算案協議はメキシコ国境の壁建設費などを含み難航が予想されるため、再度暫定予算が組まれるとの思惑。

    さらに、上院は感謝祭明け後早速、税制改革案に関する討議を開始。年内の成立を目指し、早くて30日にも採決にこぎつけたい意向だという。しかし、民主党の支持が得られない中、共和党議員票の中で、失えるのは2票だけ。共和党、ウィスコンシン州選出のロン・ジョンソン上院議員がすでに現行の案に反対を表明しているほか、2018年中間選挙で再選を望んでいないマケン上院議員(アリゾナ州)、コーカー上院議員(テネシー州)、フレーク上院議員(アリゾナ州)が反対に傾斜する可能性もあり、上院の可決には依然懐疑的見方が少なくない。

    米国経済では、7-9月期国内総生産(GDP)改定値、全米の製造業活動を示すISM製造業景況指数、連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ指標として注視しているPCEコアなどに注目が集まる。また、イエレンFRB議長の証言も予定されている。FRBは12月のFOMCの材料となるベージュブックを発表。経済の回復が継続していることが表明されると、12月の追加利上げをさらに確実にする。

    一方、欧州でも政局混乱が懸念材料となるが、景気の強さが投資家心理を支えていく可能性がある。大連立政権の発足が難航しているドイツでは、シュタインマイヤー大統領、CDU党首、メルケル首相、SPDのシュルツ党首、CSUのゼーホーファー党首が、来週会談することで合意。期待感も強まりつつある。ただ、アイルランドの公共放送RTEなどによると、少数与党の統一アイルランド党に閣外協力する第2党の共和党がフィッツジェラルド副首相に対する不信任案を提出する意向を23日表明、政権崩壊の危機となった。閣外協力が崩壊すれば、12月にも総選挙となる公算が大きくなると報じられている。英北アイルランドとの国境問題が英国の欧州連合(EU)離脱交渉で焦点の一つとなっているだけに離脱交渉にも影響を与える可能性が懸念されている。

    ■来週の主な注目イベント

    ●米国

    27日:ダドリーNY連銀総裁が経済に関する講演、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が質疑応答、米国上院、税制改革に関する討議開始、

    28日:パウエル氏の上院銀行委員会公聴会開始、トランプ大統領は歳出法案を巡り28日に、議会指導者と会合、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁

    29日:イエレンFRB議長合同経済委員会で証言、7-9月期GDP改定値:予想:前期比年率3.2%、速報値+3.0%)ベージュブック公表、ダドリーNY連銀総裁講演
    ウィリアム米サンフランシスコ連銀総裁講演、
    30日:10月PCEコア:予想:前年比+1.4%(9月+1.3%)、ランダル・クォールズFRB事講演、カプラン米ダラス連銀総裁講演

    12月
    1日:11月ISM製造業景況指数:予想58.3(10月58.7)ブラード米セントルイス連銀総裁講演、カプラン米ダラス連銀総裁講演、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演、

    ●OECD
    28日:世界経済見通し発表

    ●欧州
    30日:「シュタインマイヤー大統領、CDU党首、メルケル首相、SPDのシュルツ党首、CSUのゼーホーファー党首は、来週会談することで合意」

    ●地政学的リスク
    北朝鮮
    イラン
    ガザ紛争
    イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
    シリア
    イエメン
    トルコ

    れるとの思惑。

    さらに、上院は、早くて30日にも税制改革案を採決すると言われている。民主党の支持が得られない中、共和党議員票の中で、失えるのは2票だけ。共和党、ウィスコンシン州選出のロン・ジョンソン上院議員がすでに現行の案に反対を表明しているほか、2018年中間選挙で再選を望んでいないマケン上院議員(アリゾナ州)、コーカー上院議員(テネシー州)、フレーク上院議員(アリゾナ州)が反対に傾斜する可能性もあり、上院の可決には依然懐疑的見方が少なくない。

    米国経済では、7-9月期国内総生産(GDP)改定値、全米の製造業活動を示すISM製造業景況指数、連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ指標として注視しているPCEコアなどに注目が集まる。また、イエレンFRB議長の証言も予定されている。また、FRBは12月のFOMCの材料となるベージュブックを発表。経済の回復が継続していることが表明されると、12月の追加利上げをさらに確実にする。

    一方、欧州でも政局混乱が懸念材料となるが、景気の強さが投資家心理を支えていく可能性がある。大連立政権の発足が難航しているドイツでは、シュタインマイヤー大統領、CDU党首、メルケル首相、SPDのシュルツ党首、CSUのゼーホーファー党首が、来週会談することで合意。期待感も強まりつつある。ただ、アイルランドの公共放送RTEなどによると、少数与党の統一アイルランド党に閣外協力する第2党の共和党がフィッツジェラルド副首相に対する不信任案を提出する意向を23日表明、政権崩壊の危機となった。閣外協力が崩壊すれば、12月にも総選挙となる公算が大きくなると報じられている。英北アイルランドとの国境問題が英国の欧州連合(EU)離脱交渉で焦点の一つとなっているだけに離脱交渉にも影響を与える可能性が懸念されている。

    ■来週の主な注目イベント

    ●米国

    27日:ダドリーNY連銀総裁が経済に関する講演、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が質疑応答、米国上院、税制改革に関する討議開始、

    28日:パウエル氏の上院銀行委員会公聴会開始、トランプ大統領は歳出法案を巡り28日に、議会指導者と会合、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁

    29日:イエレンFRB議長合同経済委員会で証言、7-9月期GDP改定値:予想:前期比年率3.2%、速報値+3.0%)ベージュブック公表、ダドリーNY連銀総裁講演
    ウィリアム米サンフランシスコ連銀総裁講演、
    30日:10月PCEコア:予想:前年比+1.4%(9月+1.3%)、ランダル・クォールズFRB事講演、カプラン米ダラス連銀総裁講演

    12月
    1日:11月ISM製造業景況指数:予想58.3(10月58.7)ブラード米セントルイス連銀総裁講演、カプラン米ダラス連銀総裁講演、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演、

    ●OECD
    28日:世界経済見通し発表

    ●欧州
    30日:「シュタインマイヤー大統領、CDU党首、メルケル首相、SPDのシュルツ党首、CSUのゼーホーファー党首は、来週会談することで合意」

    ●地政学的リスク
    北朝鮮
    イラン
    ガザ紛争
    イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
    シリア
    イエメン
    トルコ

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)05時45分 ドル円111.62円まで上値広げる
    ドル円111.62円まで上値広げる

     ドル円はじり高になり111.62円まで上値を広げている。すでに米株・債券は感謝祭翌日のため短縮取引で終了している。ユーロ円は133.10円前後、ポンド円は148円後半で推移している。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年11月25日(土)05時15分 【ディーラー発】全般小動き(NY午後)
    【ディーラー発】全般小動き(NY午後)

    感謝祭翌日で株式・債券・商品市場が短縮取引となる中、判断材料に乏しく全般的に小動き。ドル円は111円59銭付近まで僅かに値を伸ばしたものの、その後は伸び悩む状況。クロス円では午前に強まった欧州通貨買いが一巡し、ユーロ円は132円99銭付近まで小幅に上値を切り下げ、ポンド円は148円50銭付近まで反落。また、ユーロドルも1.1925前後で膠着状態となっている。5時15分現在、ドル円111.578-588、ユーロ円133.064-084、ユーロドル1.19254-262で推移している。

  • 2017年11月25日(土)05時14分 11月24日のNY為替・原油概況
    11月24日のNY為替・原油概況

     24日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円32銭から111円60銭まで上昇し、111円55銭で引けた。

    予想を下回った米国の11月製造業PMI速報値を嫌ったドル売りが一時強まったが、ブラックフライデーでの小売りが好調で年末商戦への期待が高まり、株高、米債利回りの上昇でドル買い・円売りが再燃した。

    ユーロ・ドルは、1.1878ドルから1.1944ドルまで上昇し、1.1930ドルで引けた。ドイツの11月IFO企業景況感指数が過去最高に達したほか、大連立政権の樹立期待が強まりユーロ買いに拍車がかかった。

    ユーロ・円は、132円26銭から133円24銭まで上昇。

    ポンド・ドルは、1.3360 ドルへ上昇後、1.3314ドルへ反落した。ユーロ・ポンド絡みの売りに抑えた。

    ドル・スイスは、0.9814フランから0.9786フランまで下落した。

     24日のNY原油は続伸。石油輸出国機構(OPEC)が今月末の会合で協調減産を延長するとの期待を受けた買いが続いた。また、キーストーンのパイプラインが原油漏れで操業停止が続き、米国の供給が減少したことも買い材料となった。

    [経済指標]

    ・米・11月製造業PMI速報値:53.8(予想:55.0、10月:54.6)
    ・米・11月サービス業PMI速報値:54.7(予想:55.3、10月:55.3)
    ・米・11月総合PMI速報値:54.6(10月:55.2)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)04時07分 (訂正)大証ナイト終値22640円、通常取引終値比60円高
    (訂正)大証ナイト終値22640円、通常取引終値比60円高

    大証ナイト終値22640円、通常取引終値比60円高

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)04時05分 NY市場動向(午後2時台):ダウ32ドル高、原油先物0.93高
    NY市場動向(午後2時台):ダウ32ドル高、原油先物0.93高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 23557.99 +31.81 +0.14% 23599.18 23551.59  21   9
    *ナスダック   6889.16 +21.80 +0.32% 6890.02 6873.74 1214 1142
    *S&P500     2602.42  +5.34 +0.21% 2604.21 2600.42 286 210
    *SOX指数     1341.69 +12.59 +0.95%  
    *225先物    22650 大証比 +70 +0.31%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     111.55  +0.33 +0.30%  111.60  111.30 
    *ユーロ・ドル  1.1925 +0.0074 +0.62%  1.1944  1.1855 
    *ユーロ・円   133.02  +1.22 +0.93%  133.24  132.12 
    *ドル指数     92.78  -0.44 -0.47%   93.25   92.68 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.74  +0.01        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.34  +0.02        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.76  +0.02        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.31  +0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     58.95   +0.93 +1.60%   59.05   57.75 
    *金先物      1292.60  -4.20  -0.32%   1297.60  1289.50 
     
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7409.64  -7.60 -0.10% 7425.19 7389.54  37  63
    *独DAX    13059.84 +51.29 +0.39% 13160.81 12981.68  20   9
    *仏CAC40    5390.46 +10.92 +0.20% 5419.88 5374.40  24  16

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月25日(土)03時30分 NY外為:ドル・円は高止まり、米株式市場引け
    NY外為:ドル・円は高止まり、米株式市場引け

    NY外為市場で米国株式市場引け後もドル・円は111円60銭前後の高値圏でもみ合った。ユーロ・円は132円26銭から133円24銭まで上昇。

    感謝祭明けの米国株式市場は24日、短縮取引。引けにかけては上げ幅を縮小し、一時73ドル高となったダウ平均株価は32ドル高で引けた。

    Powered by フィスコ

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75948人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門