FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2018年01月19日(金)23時00分 【NY為替オープニング】ドル全面安、米政府機関閉鎖の危機に直面
    【NY為替オープニング】ドル全面安、米政府機関閉鎖の危機に直面

    ◎ポイント
    ・米下院、暫定予算案を可決
    ・ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
    ・米・1月ミシガン大学消費者マインド(予想:97.0、12月:95.9)
    ・クォールズFRB副議長(監督)講演
    ・米FRB副議長候補にウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁を検討か
     
     19日のニューヨーク外為市場では米政府機関閉鎖危機にドル売りが優勢となった。米国議会が昨年12月に合意した暫定予算案が19日に失効する。米共和党下院は2月中旬まで新たな1カ月の暫定予算案を可決。時間稼ぎしたい考え。しかし、上院では民主党が幼少期に親に連れられて米国に不法入国した若者らの救済策(DACA)を要求し、つなぎ予算案に反対しており、不透明。上院民主党は暫定予算案を阻止するための票数を確保したとしている。

    現時点でも与野党の間での折り合いがつかず、期限切れに伴い米国は、政府機関の一部閉鎖の危機に陥る危険がある。トランプ米大統領は記者団に、「米国政府機関閉鎖の可能性は民主党次第」とした。最後に政府機関が一部閉鎖されたのはオバマ政権下の2013年。

    一方、米国経済や雇用の成長は健全。3月の利上げはほぼ織り込み済み。本日は、米1月ミシガン大学消費者マインド確定値や、ボスティック米アトランタ連銀総裁講演に注目が集まる。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の111円75銭を下回っている限り下落基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1603ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。

    ドル・円110円67銭、ユーロ・ドル1.2257ドル、ユーロ・円135円65銭、ポンド1.3864ドル、ドル・スイスは0.9591フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)22時34分 豪ドル・円:対円レートは軟調推移、米ドル安・円高の相場展開の影響受ける
    豪ドル・円:対円レートは軟調推移、米ドル安・円高の相場展開の影響受ける

    19日の豪ドル・円は軟調推移。アジア市場で一時89円02銭まで買われたが、米ドル安・円高の相場展開となったことで欧州時間の朝方にかけT対円レートは反落した。ユーロ高・米ドル安が一服したことも嫌気されているようだ。豪ドル・ドルは0.8039ドルから0.7996ドルまで下落。ユーロ・円は136円05銭から135円44銭まで反落した。

    ・豪ドル・円の取引レンジ:88円51銭-89円02銭

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)22時30分 カナダ・11月製造業出荷など
    カナダ・11月製造業出荷など

    カナダ・11月製造業出荷(前月比)

    前回:-0.4%(改訂:-0.6%) 予想:+2.0% 結果:+3.4%

    カナダ・11月対カナダ証券投資額

    前回:+208.1億CAD(改訂:+207.7億CAD)  予想:N/A 結果:+195.6億CAD

  • 2018年01月19日(金)22時24分 ドル円110円半ば、クロス円はじり安
    ドル円110円半ば、クロス円はじり安

     ドル円は110.60円近辺で動意が鈍っているが、クロス円は下値模索の動き。ユーロ円は135.44円、豪ドル円は88.54円、NZドル円は80.50円、加ドル円は88.84円までレンジ下限を拡大し、ポンド円は安値の153.33円近辺で推移。

  • 2018年01月19日(金)22時16分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月19日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:1月19日

    [欧米市場の為替相場動向]

    1月19日(金) (注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・22:45 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
    ・24:00 米・1月ミシガン大学消費者マインド(予想:97.0、12月:95.9)
    ・03:00クォールズFRB副議長講演

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)21時10分 ドル・円は18時以降、緩やかな上昇傾向に
    ドル・円は18時以降、緩やかな上昇傾向に

    [欧米市場の為替相場動向]

    ドル・円は110円77銭まで戻す場面もみられている。18時以降は緩やかな上昇傾向が続いている。ユーロ・ドルは足元は買い一服で1.2256ドルまで下げた。ユーロ・円は135円90銭台まで切り上がった後は、135円70銭台で落ち着いた動き。欧州株高や米株先物のプラス圏推移でリスク回避の円買いも後退。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円49銭から110円77銭、ユーロ・円は135円64銭から135円94銭、ユーロ・ドルは1.2256ドルから1.2295ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)20時49分 【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午後)
    【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午後)

    午後に入ると、英・小売売上高の予想比下振れを嫌気したポンド売りが優勢に。対ドルで1.3944付近から1.3864付近まで反落、対円では153円45銭付近まで売られ一段安となるなど対主要通貨でポンドが弱含み。一方、ドル円は一時110円49銭付近まで僅かに下値を拡げるも、同水準で下値の堅さが保たれると堅調な日経先物やダウ先物を手掛かりに110円69銭付近まで戻りを試している。20時49分現在、ドル円110.677-687、ユーロ円135.672-692、ユーロドル1.22580-588で推移している。

  • 2018年01月19日(金)20時19分 ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドル一服
    ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドル一服

    [欧米市場の為替相場動向]

    ドル・円は110円70銭台まで戻す場面もみられている。ユーロ・ドルは一時1.2295ドルまで強含んだが、足元は買い一服。ユーロ・円は135円90銭台まで切り上がった後は、135円70銭台で落ち着いた動き。欧州株高や米株先物のプラス圏推移でリスク回避の円買いも後退。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円49銭から110円76銭、ユーロ・円は135円64銭から135円94銭、ユーロ・ドルは1.2262ドルから1.2295ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)20時05分 LDN午前=米政府機関閉鎖懸念でドルはほぼ全面安
    LDN午前=米政府機関閉鎖懸念でドルはほぼ全面安

     ロンドンタイムの午前は、ドル円は、米10年債利回りが2.64%まで上昇したものの、米政府機関の閉鎖懸念やウォール・ストリート・ジャーナル紙報道「日銀筋の話として、日銀関係者は、インフレ目標2%達成に楽観的」を受けて110.49円まで下落した。

     ユーロドルは、米政府機関閉鎖懸念や独10年債利回りが0.58%台で推移していることで1.2295ドルまで強含み、ユーロ円は135.64円まで弱含みに推移した。
     ポンドドルは、英12月小売売上高(自動車燃料含む)が前月比-1.5%となり、予想の-0.6%を下回ったことで、1.3945ドルから1.3901ドル前後まで弱含み、ポンド円も153.80円まで弱含みに推移した。
     ドル/スイスフラン(CHF)は0.9536CHFまで弱含み、スイスフラン(CHF)円は115.57円まで弱含みに推移した。

     ドル/加ドルは、時間外取引のNY原油先物が63ドル台で軟調に推移したことで、1.2436加ドルまで加ドル安に推移、加ドル円は89.04円まで弱含みに推移した。
     NZドル円は80.68円まで弱含み、NZドル/ドルは0.7324ドルまで強含み、豪ドル円は88.68円まで弱含み、豪ドル/ドルは0.8039ドルまで強含みに推移した。

     トルコリラは、シリア国境付近の地政学リスクへの警戒感から弱含み、対ドルで3.79TRY、対円で29.20円まで軟調に推移した。

  • 2018年01月19日(金)19時40分 ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドルの上昇は一服
    ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドルの上昇は一服

    [欧米市場の為替相場動向]

    ドル・円は110円60銭台で下げ渋る展開。ユーロ・ドルは一時1.2295ドルまで強含んだが、足元は買い一服となりドルへの下押し圧力は弱まった。また、欧州株高や米株先物のプラス圏推移でリスク回避の円買いも後退。ただ、米10年債利回りが上げ渋り、ドルの戻りは鈍いようだ。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円49銭から110円76銭、ユーロ・円は135円64銭から135円94銭、ユーロ・ドルは1.2262ドルから1.2295ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2018年01月19日(金)19時40分 東京為替サマリー(19日)
    東京為替サマリー(19日)

    東京午前=週末を前に小幅なレンジ、豪ドルは堅調

     東京午前の為替市場は、どの通貨も小幅なレンジでの動きになった。ここ最近の為替相場は振幅が激しく、週末を前に手控えムードになっている。ドル円は本日も大手邦銀を中心に東京仲値が不足(ドル買い・円売り需要)になったことで、右寄せ(ドル高・円安方向)で仲値をつけた。週末を前にした駆け込みのドル売りも出ていることと、日経平均の上昇の勢いがなくなったこともあり、再び111.00円を割り込んだ。レンジは小幅で110.85円から111.13円の間だった。
     欧州通貨はドル円以上にここ最近は方向感なく上下しているが、本日は比較的堅調に推移し、ユーロドルは1.22ドル半ばで、ポンドドルは1.39ドルを挟んで取引された。

     オセアニア通貨は強弱まちまちで、豪ドルは昨日の中国GDPが下支えとなり、NZドルは本日発表された12月企業景況感・製造業PMIが51.2と前回の57.7より弱まったことで上値が重かった。豪ドル/ドルは0.8021ドル、豪ドル円は89.02円までじり高。NZドル/ドルは0.73ドル近辺、NZドル円は81円前後で推移した。

    東京午後=ドルの上値が重いものの、小幅なレンジ取引に

     東京午後の為替市場は、経済指標の発表もなく、要人発言もなかったため、週末を前に静かな相場展開になった。ドルの上値は重いものの、小幅なレンジでの動きで、ドル円は110.79円までじり安になったが、昨日の安値の110.70円を割り込む勢いはなかった。日経平均も上げ幅を削り、44円高の23808円で大引けした。

     欧州通貨に対してもドルは弱く、ポンドドルは昨日の高値を超えて1.3924ドルまで、ユーロドルは1.2270ドルまでドル安・欧州通貨高になった。しかし、欧州は週末の独社会民主党(SPD)が連立協議継続の是非を問う投票に関する会合や来週の欧州中央銀行(ECB)の会合に向けて、大きなリスクをとる地合いにはなりにくかった。
     豪ドル/ドルは0.80ドル前半、NZドル/ドルは0.73ドル付近で取引された。

     クロス円はまちまちな動きだった。欧州通貨は対円では底堅く、ユーロ円は136円近辺、ポンド円は154円前半で推移した。一方、オセアニア通貨は対円で上値が重く、豪ドル円は88.79円、NZドル円は80.91円まで弱含んだ。

  • 2018年01月19日(金)19時05分 来週のスイスフラン「もみ合いか、ユーロ・円の相場動向が手掛かり材料に」
    来週のスイスフラン「もみ合いか、ユーロ・円の相場動向が手掛かり材料に」

    [スイスフラン]

    「もみ合いか、ユーロ・円の相場動向が手掛かり材料に」
     来週のスイスフラン・円はもみ合いか。米、独の政治不安を意識した安全逃避的なフラン買いは一段落する見通し。欧州中央銀行(ECB)と日本銀行の金融政策はいずれも現状維持と予想されるが、ECBの金融緩和策の早期縮小観測が台頭した場合、投機的な円売り・ユーロ買いが強まり、この影響でスイスフランの対円レートは強含みとなる可能性は残されている。
    ○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
    ・特になし
    ・予想レンジ:114円50銭-116円50銭

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)19時03分 来週のカナダドル「もみ合いか、インフレ指標に注目」
    来週のカナダドル「もみ合いか、インフレ指標に注目」

    [カナダドル]

     来週のカナダドル・円はもみ合いか。カナダ中銀が先週利上げを決定したが、「インフレを目標値で維持するために緩和が必要だ」との見解を示し、追加利上げ観測は後退している。とはいえ、カナダの11月小売売上高、12月消費者物価指数(CPI)の発表があり、CPIは前回伸びが大幅に拡大していることで、追加利上げ観測浮上の可能性もある。
    ○発表予定の加主要経済指標・注目イベント
    ・25日:11月小売売上高(10月:前月比+1.5%)
    ・26日:12月消費者物価指数(11月:前年比+2.1%)
    ・予想レンジ:87円50銭-90円50銭

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月19日(金)19時00分 NY為替見通し=トランプ米大統領就任1周年での政府機関閉鎖懸念
    NY為替見通し=トランプ米大統領就任1周年での政府機関閉鎖懸念

     本日のNY為替市場は、2017年1月20日のトランプ米大統領就任から1周年を控えて米政府機関の閉鎖懸念を警戒する展開となる。
     米下院では、本日19日に失効する2018年度暫定予算の延長が可決されたものの、米上院での採決が残っており、米議会で恒例となっている債務上限引き上げ、米政府機関の閉鎖を巡る茶番劇が繰り広げられている。昨年9月の時点で、今年3月までの延長が大筋で合意しているとの憶測もある中で、米上院共和党議員51人中、3名が反対票を投じると警戒されており、トランプ米大統領は不安の中で1周年を迎えることになる。
     買い材料は、米上院で2018年度暫定予算が可決した場合、売り材料は、否決されて来週からの政府機関の閉鎖の可能性が高まった場合となる。しかしながら、日銀のテーパリング観測を受けて22-23日の日銀金融政策決定会合に向けてドル円の上値は限定的か。   ウォール・ストリート・ジャーナル紙は「日銀筋の話として、日銀関係者は、インフレ目標2%達成に楽観的」と報じている。

     ドル売りオーダーは、111.50円、111.60-90円、112.00円、112.20-30円、112.50円に断続的に控えている。ドル買いオーダーは、110.00円(割り込むとストップロス)に控えている。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、1月12日の高値111.69円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、日銀短観12月調査での大企業・製造業の2017年度の想定為替レート110.18円。

  • 2018年01月19日(金)18時57分 来週の英ポンド「もみあいか、10-12月期GDPなどが手掛かり材料に」
    来週の英ポンド「もみあいか、10-12月期GDPなどが手掛かり材料に」

    [英ポンド]

    「もみあいか、10-12月期GDPなどが手掛かり材料に」
     来週のポンド・円はもみあいか。英雇用統計や10-12月期国内総生産など重要経済指標が材料視される。欧州中銀(ECB)理事会が緩和政策維持の方針なら、2月7-8日開催の英中銀金融政策委員会(MPC)に向けた引き締め期待は後退する見通し。ただ、日銀金融政策決定会合で「異次元緩和」堅持なら円売りが見込まれる。
    ○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
    ・24日:ILO失業率9-11月期(予想:4.3%、8-10月:4.3%)
    ・26日:10-12月期国内総生産(前年比予想:1.4%、7-9月期:+1.7%)
    ・予想レンジ:152円00銭−155円00銭

    Powered by フィスコ

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1264人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 79776人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

G20財務相・中央銀行総裁会議を終え、GWを控えた4月23日(月)~4月27日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

トランプ氏のツイッター攻勢が続く中、動きが鈍くなってきた感じもする米ドル/円ですが、4月16日(月)~4月20日(金)はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中貿易戦争が続く中、米雇用統計明けの米ドル/円の行方は? 4月9日(月)~4月13日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.21107.60

USDJPY

ユーロ/円-0.35132.22

EURJPY

英ポンド/円-0.53150.75

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
04月16日更新

 
04月13日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門