FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2018年02月05日(月)23時55分 ドル引き続き堅調、ドル円は111.06円前後まで上昇
    ドル引き続き堅調、ドル円は111.06円前後まで上昇

     米株式市場は主要3指数ともに下がっているが、ドルは堅調に推移している。ドル/スイスフラン(CHF)は0.9369CHF、ユーロドルは1.2400ドル、ポンドドルは1.3991ドルと本日のドルの高値を更新している。ドル円も買われ110.06円前後まで戻している。

  • 2018年02月05日(月)23時46分 【速報】米・1月サービス業PMI改定値は53.3
    【速報】米・1月サービス業PMI改定値は53.3

     日本時間5日午後11時45分に発表された米・1月サービス業PMI改定値は、53.3
    となった。

    【経済指標】
    ・米・1月サービス業PMI改定値:53.3(速報値:53.3)
    ・米・1月総合PMI改定値:53.8(速報値:53.8)

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)23時44分 【まもなく】米・1月ISM非製造業景況指数(総合)の発表です(日本時間24:00)
    【まもなく】米・1月ISM非製造業景況指数(総合)の発表です(日本時間24:00)

     日本時間6日午前0時に米・1月ISM非製造業景況指数(総合)が発表されます。

    ・米・1月非製造業景況指数(総合)
    ・予想:56.5
    ・12月:56.0←55.9

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)23時16分 FRB、パウエル氏が議長に宣誓就任
    FRB、パウエル氏が議長に宣誓就任

    FRB、パウエル氏が議長に宣誓就任

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)23時09分 欧州通貨を中心にドル買い、ユーロドルは1.24ドル前半
    欧州通貨を中心にドル買い、ユーロドルは1.24ドル前半

     欧州通貨を中心にドル買いが散見。ユーロドルは1.2414ドル、ポンドドルは1.4018ドルまで下押し、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9341CHFまでドル高。
     一方、ドル円は109.85円近辺でもみ合い。ユーロ円が136.36円まで下げ幅を拡大するなど、クロス円の軟調もドル円の重し。

  • 2018年02月05日(月)23時06分 【NY為替オープニング】米金利上昇受けドル高、株安
    【NY為替オープニング】米金利上昇受けドル高、株安

    ◎ ポイント
    ・米10年債利回り2.8%台で推移
    ・ユーロ圏・12月小売売上高:前月比-1.1%(予想:-1.0%、11月:+1.5%)
    ・米・1月サービス業PMI改定値(速報値:53.3)
    ・米・1月非製造業景況指数(総合)(予想:56.5、12月:56.0←55.9)
    ・パウエルFRB議長就任式

     5日のニューヨーク外為市場では米国の債券相場を睨んだ展開となる。本日は、消費動向を、1月ISM非製造業景況指数で判断する。米国経済の改善で、利上げペース加速の思惑に債券相場は軟調推移が継続。また、税制改革の実施で、財政赤字が拡大するため、米国財務省は国債入札規模を拡大することも債券の売り材料となる。本日の就任式を経て、パウエル氏が議長に就任。イエレンFRBにかわりパウエルFRBが誕生する。

    先週発表された米1月雇用統計で雇用者数が予想外に20万人台を回復したほか、賃金がようやく上昇の兆しを見せ、労働市場のひっ迫観測がひろがった。2018年の利上げペースが加速するとの思惑も強まった。米10年債利回りは2.8%台で推移。3%を目指す展開となっている。パウエル新FRB議長はイエレン議長の金融政策方針を引き継ぐと見られており、FOMCは緩やかな利上げを継続する公算。

    一方で、先週に続き金利の上昇で投資家心理が悪化。株式相場では売りが優勢となっている。株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数であるシカゴVIX指数は18%台へ急伸した。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の111円72銭を下回っている限り下落基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1690ドルでの攻防が予想される。

    ドル・円109円90銭、ユーロ・ドル1.2440ドル、ユーロ・円136円75銭、ポンド1.4050ドル、ドル・スイスは0.9320フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)22時31分 ユーロドルは1.24ドル半ば、ECB総裁の議会証言控える
    ユーロドルは1.24ドル半ば、ECB総裁の議会証言控える

     ユーロは上値の重い動きも、ユーロポンドでのユーロ買い・ポンド売りも支えに下げ渋り、ユーロドルは1.24ドル半ば、ユーロ円は136.70円近辺に安値からやや水準を戻している。
     日本時間6日午前1時ごろにドラギECB総裁の欧州議会証言が控えている。

  • 2018年02月05日(月)22時21分 ダウ平均先物は260程度安、ドル円は109.88円前後
    ダウ平均先物は260程度安、ドル円は109.88円前後

     ダウ平均先物は約260ドル安で推移している。先週の金曜日に引き続き、本日も米国の株式市場は軟調に始まる可能性が高い。ドル円は上値が重く109.88円前後、ユーロ円は136.70円近辺で推移している。

  • 2018年02月05日(月)22時18分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:2月5日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:2月5日

    [欧米市場の為替相場動向]
    2月5日(月) (注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・23:45 米・1月サービス業PMI改定値(速報値:53.3)
    ・24:00 米・1月非製造業景況指数(総合)(予想:56.5、12月:56.0←55.9)
    パウエルFRB議長就任式

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)21時23分 LDN午前=対ドルで各通貨の買い戻し先行も失速、ポンドは弱いPMIが重し
    LDN午前=対ドルで各通貨の買い戻し先行も失速、ポンドは弱いPMIが重し

     ロンドン午前はドル売りが先行した。東京タイムは、本邦株安を受けたリスク回避の円買いが意識された。欧州勢の参入にともない、先週末に米長期金利の上昇に押されて軟化した多くの通貨が、米長期金利の伸び悩みをにらんで、対ドルで買い戻された。米長期金利は2.83%台へ低下。ユーロドルは一時1.2475ドル、ポンドドルは1.4151ドル、豪ドル/ドルは0.7954ドル、NZドル/ドルは0.7331ドルまで水準を上げた。
     ただ、予想より弱い英1月サービス業PMIに上値を抑えられてポンドが伸び悩んだほか、他通貨も上昇の勢いを緩めた。英1月サービス業PMIは53.0と、前月並みの54.1から54.3程度のレンジを見込んでいた市場予想より弱く、ポンドドルは1.4040ドルまで下落幅を広げた。ユーロドルは、ユーロ圏1月総合PMI・確報値が58.8と、市場予想や速報値の58.6より強く、2006年6月以来の高水準となったことから、下押しを1.24ドル半ばにとどめたもののさえず。他通貨も上昇力を鈍らせた。

     クロス円は、ドル円の地合いの弱さを反映した円高に、対ドルでの各通貨の伸び悩みも重なり重かった。ポンド円は154.07円まで下落。ユーロ円も136.47円、NZドル円は79.99円まで本日のレンジ下限を広げた。クロス円の下落による円買いも相まって、ドル円は109.65円のドル安・円高水準へ一時下振れた。

  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年02月05日(月)21時15分 LDN序盤まとめ=ドル買い戻し先行も失速、ドル円・クロス円さえず
    LDN序盤まとめ=ドル買い戻し先行も失速、ドル円・クロス円さえず

    ・米長期金利の伸び悩みからドル売り先行も、弱い英PMI受けたポンドほか各通貨とも伸び悩む

    ・クロス円はドル円の重さ反映した円高と、対ドルでの各通貨の伸び悩みが重なりさえず

    ・ドル円はクロス円の下落による円買いと相まって、一時109.65円へ下振れ

  • 2018年02月05日(月)21時11分 東京為替サマリー(5日)
    東京為替サマリー(5日)

    東京午前=ドル円 109円後半で下値を広げる

     週明けの東京為替市場は、株式市場の軟調さを背景に、リスク回避の円買い・他通貨売りに傾いた。先週末のダウ平均大幅下落を受け、日経平均は一時600円安と大きく値を下げた。ドル円は110円割れし、先週の強い米1月雇用統計の発表前水準、109.79円まで弱含み。ユーロ円が137円前半から136.69円まで下押しし、ポンド円が155円割れのストップをつけ154.89円まで売り込まれた。スイスフラン(CHF)円も118円割れし、117.89円まで下値を広げている。その後、米10年債利回りが2014年1月以来の2.86%台で推移したこともあり、ドル円は109円後半で下げ渋るにともない、クロス円もやや値を回復している。

     ユーロドルは、オセアニア市場では1.24ドル前半まで弱含み。独大連立政権の樹立に向けた交渉が、期限とされていた4日に決着できなかったことが重しとなった。しかし、東京勢参入とともに1.24ドル半ばを回復した。ポンドドルも1.4083ドルまで下押し後に、1.41ドル前半で推移。ドル/スイスフラン(CHF)は0.93CHF前半で上下した。

    豪株式市場も軟調なスタートとなり、豪ドルも売りが先行したが、豪ドル/ドルは0.7891ドルを底に切り返し、0.7932ドルまでレンジの上限を広げた。豪ドル円も86.87円を安値に87円前半での値動き。中国1月財新サービス業PMIが54.7と前回53.9を上回る結果となったことも、豪ドルをサポートした。NZドル/ドルは0.72ドル後半、NZドル円が80円前半で上値が重かった。

    NY原油先物は時間外取引で、65ドル前半から64ドル後半に水準を下げた。一方で、産油国通貨の加ドルは、対ドルで強含み。ドル/加ドルは1.2412加ドルまでの加ドル買い・ドル売りとなった。加ドル円は88円半ばでの推移。

    東京午後=クロス円は下げ幅縮小、ドル円は110円付近で伸び悩み  

     東京午後の為替市場では、クロス円は先週終値から低い水準での推移が続いたが、徐々に午前の下げ幅を縮小していった。日経平均やダウ平均先物の下げ渋りや、黒田日銀総裁が衆院予算委員会で、まだまだ物価2%目標には道半ばであると述べ、強力な金融緩和の継続が必要であることを強調したことなどが、クロス円の買い戻し(円売り)につながった。米長期債利回り急騰をきっかけとした株式市場の下落が、どの程度までになるか不透明なこともあり、積極的な取引は手控えられている雰囲気でもあった。ユーロ円が137円近辺で底堅く、ポンド円は155円前半で強含み。スイスフラン(CHF)も117円後半から118円前半に水準を上げた。一方で、ドル円は110円付近では伸び悩んだ。日経平均は一時22659円まで下落するも、その辺りでは下げ渋った。米10年債利回りは2.86%台と、依然として高い水準での値動き。
     欧州通貨は、対ドルに対しても強含み。ユーロドルは1.2466ドルまで上値を伸ばし、ポンドドルが1.41ドル前半で底堅く、ドル/スイスフラン(CHF)は0.93CHF近辺のCHF高・ドル安水準での動き。米長期債売りが続くなか(利回りは上昇)、米から欧州への資金移動が続いているか。

     オセアニア通貨も買い戻しが優勢。豪ドル/ドルは0.7939ドルまで上値を伸ばし、豪ドル円が87円前半で強含み。明日の豪12月小売売上高や、豪準備銀行(RBA)銀行の政策金利発表を控えて、先週の下げの調整買いもでていたようだ。NZドル/ドルが0.73ドル台に戻し、80円で下支えられたNZドル円が80.38円近辺まで強含み、本日の下げ幅を削った。

     NY原油先物は時間外では64ドル後半で下値を広げるも、産油国通貨である加ドルはしっかりした値動き。ドル/加ドルは1.2409加ドルまでの加ドル買い・ドル売りとなり、加ドル円が88円半ばで強含んだ。

  • 2018年02月05日(月)21時07分 ドル・円は109円91銭から109円65銭までじり安に推移
    ドル・円は109円91銭から109円65銭までじり安に推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     5日のロンドン外為市場では、ドル・円は109円91銭から109円65銭までじり安に推移した。欧州株が全面安となり、米株先物も下落していたことで、リスク回避的な円買いが優勢になった。

     ユーロ・ドルは1.2440ドルから1.2475ドルで推移。ユーロ圏の1月サービス業改定値の上方修正を受けて、ユーロ買いが一時強まった。ユーロ・円も136円61銭から137円02銭でもみ合いになった。

     ポンド・ドルは1.4151ドルまで上昇後、1.4048ドルまで下落。英国のEU離脱の選択肢をめぐり保守党内の対立が深まっているとの見方や、1月サービス業PMIの低下を受けてポンド売りが優勢になった。ドル・スイスフランは0.9288フランから0.9317フランで推移した。

    [経済指標]
    ・ユーロ圏・1月サービス業改定値:58.0(予想:57.6、速報値:57.6)
    ・ユーロ圏・1月総合PMI改定値:58.8(予想:58.6、速報値:58.6)
    ・ユーロ圏・12月小売売上高:前月比-1.1%(予想:-1.0%、11月:+2.0%←+1.5%)
    ・英・1月サービス業PMI:53.0(予想:54.1、12月:54.2)
    ・英・1月総合PMI:53.5(予想:54.6、12月:54.9)

    [要人発言]
    ・英首相報道官
    「英政府の政策はEUの関税同盟を離脱すること」

    ・格付け会社S&P
    「英国がEUの自衛本能の論拠を無視するなら、経済、財政、そして格付けが反転するリスクがある」

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月05日(月)20時49分 ドル円軟調、一時109.65円
    ドル円軟調、一時109.65円

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    109.69円  (110.29 /  109.65) 
    ユーロドル 1.2458ドル (1.2475 /  1.2425) 
    ユーロ円  136.65円   (137.29 /  136.61) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2085人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 81683人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

トルコ利上げなどをきっかけに、ようやく112円台まで上昇した米ドル/円。9月17日(月)~9月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなっている米ドル/円。そろそろ動きはあるのでしょうか?9月10日(月)~9月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

なんとか111円台をキープして週末を迎えた米ドル/円。米国の対中関税第3弾発動などが予定されている9月3日(月)~9月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.00112.60

USDJPY

ユーロ/円-0.20132.14

EURJPY

英ポンド/円-0.10147.22

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム








 
09月17日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門