FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年08月22日(水)23時37分 NY外為:メキシコペソ&加ドルが伸び悩む、NAFTA合意への期待が後退
    NY外為:メキシコペソ&加ドルが伸び悩む、NAFTA合意への期待が後退

    [欧米市場の為替相場動向]

     米国とメキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉協議で1両日中にも合意すると見られていたが、ここにきて、期待が後退。メキシコのグアハルド経済相
    はワシントンで記者団に、「NAFTA再交渉合意は、3カ国で」と、カナダも加えた合意を希望している意向を示した。このため、合意が先送りされるとの懸念も再燃。

    ペソやカナダドルは伸び悩んだ。ドル・ペソは18.80ペソから18.85ペソへ強含み推移。ペソ円は5円87銭から5円86銭へ弱含んだ。ドル・カナダは1.3011カナダドルから1.3140カナダドルへ上昇。カナダ円は84円81銭から84円70銭へ弱含んだ。

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)23時34分 米エネルギー情報局(EIA)週報(週次石油在庫統計)
    米エネルギー情報局(EIA)週報(週次石油在庫統計)

    [欧米市場の為替相場動向]

    【米週次原油在庫統計(8/17時点)、前週比、単位:バレル】
    ・原油在庫:−583.6万(予想:-200万、前回:+680.5万)
    ・オクラホマ州クッシング在庫:+77.2万(前回:+164.3万)
    ・ガソリン在庫:+120万(予想:-105万、前回:-74万)
    ・留出油在庫:+184.9万(予想:+137.7万、前回:+356.6万)
    ・製油所稼働率:98.0%(前回:98.0%)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)23時26分 ドル 強含み、ユーロドルは1.15ドル後半へ押される
    ドル 強含み、ユーロドルは1.15ドル後半へ押される

     ロンドンフィックスを控えて、ドルが主要通貨に対して強含みに推移。ドル円は110.51円と日通しの高値を更新した。ユーロドルも1.1623ドルを頭に、1.1588ドル前後まで押し戻されている。ポンドドルが1.29ドル前半で伸び悩み。
     ダウ平均は20ドル安程度で推移し、米10年債利回りが2.82%近辺での値動き。

  • 2018年08月22日(水)23時17分 NY市場動向(午前10時台):ダウ21ドル安、原油先物1.51ドル高
    NY市場動向(午前10時台):ダウ21ドル安、原油先物1.51ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25801.21 -21.08 -0.08% 25836.16 25778.70  11  19
    *ナスダック   7860.09  +0.92 +0.01% 7872.37 7840.84 1091 969
    *S&P500     2857.64  -5.32 -0.19% 2862.98 2856.56 146 354
    *SOX指数     1343.22  -5.06 -0.38%  
    *225先物    22390 大証比 +70 +0.31%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     110.42  +0.11 +0.10%  110.45  110.22 
    *ユーロ・ドル  1.1602 +0.0031 +0.27%  1.1623  1.1554 
    *ユーロ・円   128.10  +0.48 +0.38%  128.24  127.52 
    *ドル指数     95.05  -0.21 -0.22%   95.38   94.93 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.60  +0.00        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.82  -0.01        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.98  -0.01        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.72  -0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     67.35  +1.51 +2.29%   67.37  65.98 
    *金先物      1203.50   +3.5 +0.29%   1208.40 1199.20 

       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7574.28  +8.58 +0.11% 7607.23 7531.24  58  41
    *独DAX    12356.93 -27.56 -0.22% 12438.66 12345.32  17  13
    *仏CAC40    5416.00  +7.40 +0.14% 5431.52 5401.43  24  16

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)23時12分 【市場反応】米7月中古住宅販売件数、予想外に減少、ドル軟調
    【市場反応】米7月中古住宅販売件数、予想外に減少、ドル軟調

     米国の7月中古住宅販売件数は前月比‐0.7%の534万戸となった。増加予想に反して6月538万戸から減少し、2016年2月以降2年半ぶりの低水準となった。4カ月連続の減少は5年ぶり。引き続き在庫不足が要因と報じられている。

    米10年債利回りは2.83%から2.81%へ低下。ドル・円は110円45銭から110円35銭へ弱含み推移、ユーロ・ドルは1.1600ドルで高止まりとなった。

    【経済指標】
    ・米・7月中古住宅販売件数:534万戸(予想:540万戸、6月:538万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)23時11分 【市場反応】米7月中古住宅販売件数、予想外に減少、ドル軟調
    【市場反応】米7月中古住宅販売件数、予想外に減少、ドル軟調

    [欧米市場の為替相場動向]

     米国の7月中古住宅販売件数は前月比‐0.7%の534万戸となった。増加予想に反して6月538万戸から減少し、2016年2月以降2年半ぶりの低水準となった。4カ月連続の減少は5年ぶり。引き続き在庫不足が要因と報じられている。

    米10年債利回りは2.83%から2.81%へ低下。ドル・円は110円45銭から110円35銭へ弱含み推移、ユーロ・ドルは1.1600ドルで高止まりとなった。

    【経済指標】
    ・米・7月中古住宅販売件数:534万戸(予想:540万戸、6月:538万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)23時00分 【速報】米・7月中古住宅販売件数は予想を下回り534万戸
    【速報】米・7月中古住宅販売件数は予想を下回り534万戸

     日本時間22日午後11時に発表された米・7月中古住宅販売件数は予想を下回り、534万戸となった。

    【経済指標】
    ・米・7月中古住宅販売件数:534万戸(予想:540万戸、6月:538万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)22時53分 【まもなく】米・7月中古住宅販売件数の発表です(日本時間23:00)
    【まもなく】米・7月中古住宅販売件数の発表です(日本時間23:00)

     日本時間22日午後11時に米・7月中古住宅販売件数が発表されます。

    ・米・7月中古住宅販売件数
    ・予想:540万戸
    ・6月:538万戸

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)22時42分 ドル円、下値堅い 米国株相場はプラス圏に浮上
    ドル円、下値堅い 米国株相場はプラス圏に浮上

     ドル円は下値が堅い。小安く始まった米国株相場がプラス圏を回復すると徐々に強含んだ。22時42分時点では110.42円付近で推移している。

  • 2018年08月22日(水)22時06分 【市場反応】カナダ6月小売売上高、予想通りマイナスに落ち込む、加ドル売り
    【市場反応】カナダ6月小売売上高、予想通りマイナスに落ち込む、加ドル売り

     カナダ6月小売売上高は前月比-0.2%と、予想通り5月+2.2%から4月来のマイナスに落ち込んだ。

    ドル・カナダは1.3011カナダドルから1.3041カナダドルへ上昇。カナダ円は84円68銭から84円56銭へ弱含んだ。

    【経済指標】
    ・カナダ・6月小売売上高:前月比-0.2%(予想:-0.2%、5月:+2.2%←+2.0%)

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年08月22日(水)22時05分 【市場反応】カナダ6月小売売上高、予想通りマイナスに落ち込む、加ドル売り
    【市場反応】カナダ6月小売売上高、予想通りマイナスに落ち込む、加ドル売り

    [欧米市場の為替相場動向]

     カナダ6月小売売上高は前月比-0.2%と、予想通り5月+2.2%から4月来のマイナスに落ち込んだ。

    ドル・カナダは1.3011カナダドルから1.3041カナダドルへ上昇。カナダ円は84円75銭から84円56銭まで下落した。

    【経済指標】
    ・カナダ・6月小売売上高:前月比-0.2%(予想:-0.2%、5月:+2.2%←+2.0%)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)22時05分 欧州外国為替市場概況・22時 ユーロドル、しっかり
    欧州外国為替市場概況・22時 ユーロドル、しっかり

     22日の欧州外国為替市場でユーロドルはしっかり。22時時点では1.1617ドルと20時時点(1.1591ドル)と比べて0.0026ドル程度のユーロ高水準だった。米政権の先行き不透明感を意識したドル売りが先行した。ユーロクロスの上昇も引き続き相場の支えとなり、一時1.1622ドルと本日高値を更新した。

     ドル円は小安い。22時時点では110.37円と20時時点(110.40円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。米長期金利の低下などを受けてドル安が進むなか、20時30分前には一時110.21円付近まで売りに押される場面も見られた。もっとも、クロス円の上昇につれた買いも入ったことから、一方的に売りが進む展開にはならなかった。

     ユーロ円は22時時点では128.22円と20時時点(127.97円)と比べて25銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につれた円売り・ユーロ買いが進み、一時128.24円まで値を上げた。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:110.03円 - 110.50円
    ユーロドル:1.1553ドル - 1.1622ドル
    ユーロ円:127.35円 - 128.24円

  • 2018年08月22日(水)21時59分 【NY為替オープニング】米政局不安にドル軟調、FOMC議事録で下げ止まる可能性も
    【NY為替オープニング】米政局不安にドル軟調、FOMC議事録で下げ止まる可能性も

    ●ポイント

    ・米・7月中古住宅販売件数(予想:540万戸、6月:538万戸)
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月31日-8月1日分)
    ・トランプ大統領の元選対部長に有罪判決 
    ・トランプ大統領の個人弁護士マイケル・コーエン氏の弁護士「トランプ大統領が罪を犯した論争なし
    ・米、メキシコ、NAFTAで合意近い

     22日のニューヨーク外為市場では米国政局不安にドル売りが優勢となった。そのほか本日は、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表する連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(7月31日-8月1日分)に注目が集まる。

    FRBは、6月の会合で本年に入り2回目の利上げに踏み切ったのち、この会合では市場の予想通り利上げを見送った。ただ、声明では、景気やインフレ判断を上方修正し、さらなる段階的な利上げが必要と、9月の利上げを示唆した。貿易に関する不透明感がくすぶる中、景気見通しリスクも「広範に均衡している」との文言を維持。金融政策も「緩和的」を維持した。労働市場が引き続き強まっており、インフレも上昇する兆候が見られFOMCの6月の見通し通り、年あと2回の利上げ軌道が確認された。議事録では貿易摩擦が見通しに与える影響や利上げ打ち止めの水準などに焦点が集まる。

    米ダラス連銀のカプラン総裁は21日、経済や金融政策に関する論文を発表した。その中で、中央銀行が金利の中立水準に達するまで、利上げを続ける必要があるとした。中立水準とは、経済の成長をあおることもなく、鈍化させることもない水準。その水準で、利上げを打ち止めることが好ましいとの見解で、中立水準に達するには、あと、3回から4回の利上げが必要になるとの見方。トランプ大統領が追加利上げに不満を表明する中、年内あと2回の利上げへの警告はなかった。タカ派の議事録は、ドルを支援する。

    一方で、2016年の大統領選挙でのロシア疑惑が再燃したため、ドルの上値を引き続き抑制することになる。トランプ大統領の個人弁護士マイケル・コーエン氏や大統領のマナフォード元選対部長に有罪判決が下されたことは、2016年米大統領選のロシア関与疑惑を捜査するロバート・ムラー特別検察官の勝利と見られている。

    ムラー特別検察官のチームは、トランプ大統領の個人弁護士マイケル・コーエン氏の弁護士を選挙費関連で家宅捜査。有罪答弁では、トランプ氏が口止め料の支払いを指示したと答弁。また、トランプ大統領のマナフォード元選対部長にも税金逃れで有罪判決が下された。

    コーエン氏の弁護士は、「トランプ大統領が罪を犯した論争なし」としている。ただ、11月に実施される中間選挙で、民主党が下院の議席を勝ち取った場合、トランプ大統領の弾劾を求める可能性も除外できない。そうなった際、トランプ大統領が掲げてきた経済政策が滞ることになり、経済の成長も停滞に転じると考えられる。

    当面は、米国の利上げ、米中貿易協議が控えているほか、米国は明日にもメキシコとNAFTA再交渉協議で合意に達すると報じられていることがドルの下支えとなる可能性がある。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の109円85銭を上回る限り上昇基調か。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1966ドルを下回っている限り下落基調か。

    ドル・円110円28銭、ユーロ・ドル1.1611ドル、ユーロ・円128円04銭、ポンド1.2914ドル、ドル・スイスは0.9815フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)21時30分 【速報】カナダ・6月小売売上高は予想通り-0.2%
    【速報】カナダ・6月小売売上高は予想通り-0.2%

     日本時間22日午後9時30分に発表されたカナダ・6月小売売上高は予想通り、前月比-0.2%となった。

    【経済指標】
    ・カナダ・6月小売売上高:前月比-0.2%(予想:-0.2%、5月:+2.2%←+2.0%)

    Powered by フィスコ
  • 2018年08月22日(水)21時16分 【ディーラー発】ユーロ強含み(欧州午後)
    【ディーラー発】ユーロ強含み(欧州午後)

    午後に入り、序盤に強まったドル買いの流れが一巡後、堅調となった欧州株をきっかけにユーロ買いが進展。ユーロドルは1.1618付近まで反発したほか、ユーロ円が128円13銭付近まで、ユーロポンドも0.9004付近まで上値を伸ばしそれぞれ本日高値を更新するなど対主要通貨でユーロは強含み。また、対ユーロでのドル売りが波及したことからポンドドルは1.2917付近まで持ち直し、豪ドルドルが0.7365付近まで上昇。一方、ドル円は売りに押されると110円20銭付近まで売られた。21時16分現在、ドル円110.246-249、ユーロ円128.072-077、ユーロドル1.16170-174で推移している。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2202人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83056人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.75112.87

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00891.1415

EURUSD

南アランド/円+0.068.06

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

FRB高官の世界経済原則発言などをきっかけに、週末には112円台まで下落した米ドル/円。11月19日(月)~11月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中間選挙後、一時114円台まで上昇した米ドル/円。このまま上昇を続けるのでしょうか? 11日12(月)~11月16日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の下落も落ち着き、113円台を回復した米ドル/円。米中間選挙やFOMCなどイベント盛りだくさんの11月5日(月)~11月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
11月12日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門