FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年11月05日(月)23時52分 ドル円 113.17円近辺でこう着、米株はまちまち
    ドル円 113.17円近辺でこう着、米株はまちまち

     ダウ平均は小反発するも、ナスダックは続落。ドル円は113.17円近辺でこう着相場が続いている。米10年債利回りが3.18%台で低下気味に推移するなか、全般ドルの上値がやや重くなっており、ユーロドルは1.1395ドル近辺、ポンドドルは1.3020ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7205ドル近辺で小じっかり。
     この後は10月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数の発表が予定されている。

  • 2018年11月05日(月)23時09分 ユーロドル、下値堅い 米長期金利は低下傾向
    ユーロドル、下値堅い 米長期金利は低下傾向

     ユーロドルは下値が堅い。22時前に一時1.1354ドルまで値を下げたものの、売り一巡後は買い戻しが優勢に。米長期金利の低下などをながめショートカバーが入ったようだ。23時7分時点では1.1383ドル付近で推移している。

  • 2018年11月05日(月)23時08分 【NY為替オープニング】慎重な展開か、米中間選挙、米中貿易政策の不透明感に
    【NY為替オープニング】慎重な展開か、米中間選挙、米中貿易政策の不透明感に

    ●ポイント
    ・黒田BOJ総裁「大規模な政策が最適な情勢ではなくなった」
    ・米政府、イラン原油標的の制裁を再発動
    ・中・10月財新サービス業PMI:50.8(予想:52.8、9月:53.1)
    ・米・10月ISM非製造業景況指数(予想:59.4、9月:61.6)
    ・米財務省3年債入札(370億ドル)
     
     5日のニューヨーク外為市場は米国の中間選挙、中国の低調な指標や米中貿易問題の不透明感がリスクとなり、慎重な展開が予想される。また、米国政府がイラン原油標的の制裁を再発動したことにより、地政学的リスクも重しとなる。

    本日は10月ISM非製造業景況指数や米財務省3年債入札(370億ドル)の結果を受けた米国債相場動向を睨んだ展開となる。10月ISM非製造業景況指数は9月から低下が予想されている。製造業の成長がピークをつけた可能性もあり、ドルの上値を抑制する。

    米中貿易問題の行方は依然不透明。今月末に米中首脳会談を控え、トランプ大統領は「協議が進展しており、いずれより良い協定を締結することになる」と楽観的な見方を示した。米中首脳が先週、電話会談で主に貿易問題を協議したとの報道が市場の下支えとなった。しかし、一方で、クドロー国家経済会議(NEC)委員長は「米国の要求はすでに中国に提示済み」でなんの進展もないとし、「以前より楽観的ではない」とコメント。さらに、習国家主席も5日、保護主義に反対する姿勢を再表明し、自由貿易を公約。広範な市場に開放する方針を示した。このため期待感が後退。

    また、6日に予定されている米国中間選挙では、民主党が下院での過半数を奪回。共和党がかろうじて上院の過半数を維持することが市場で織り込まれつつある。民主党が勢力を奪回した場合、トランプ政権の経済政策の進展が滞る可能性は現状の成長ペース見通し引き下げにもつながりかねない。ドルや米国の株式相場の重しになりうる。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の109円93銭を上回っている限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1864ドルを下回っている限り下落基調。

    ドル・円113円32銭、ユーロ・ドル1.1368ドル、ユーロ・円128円82銭、ポンド1.2978ドル、ドル・スイスは1.0064フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)22時09分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:11月5日
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:11月5日

    [欧米市場の為替相場動向]

    11月5日(月)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・23:45 米・10月サービス業PMI改定値(予想:54.7、速報値:54.7)
    ・24:00 米・10月ISM非製造業景況指数(予想:59.4、9月:61.6)
    ・03:00 米財務省3年債入札(370億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)22時07分 欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、もみ合い
    欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、もみ合い

     5日の欧州外国為替市場でドル円はもみ合い。22時時点では113.32円と20時時点(113.23円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。113.20円台を中心とするもみ合いになっており、NY勢の参入と米国株の取引開始待ちの様相が濃い。なお、米国は4日から冬時間に移行している。

     ユーロドルはさえない。22時時点では1.1368ドルと20時時点(1.1383ドル)と比べて0.0015ドル程度のユーロ安水準だった。対ポンドなどでユーロ安が進むなか、前週末安値の1.1372ドルを下抜けて一時1.1354ドルまで値を下げた。もっとも、一巡後はすぐに1.1370ドル付近まで買い戻されるなど売りの勢いも長続きしなかった。

     ユーロ円は22時時点では128.82円と20時時点(128.90円)と比べて8銭程度のユーロ安水準。22時前には一時128.61円まで売りに押されたが、その後は128.80円台まで反発するなどユーロドルにつれた動きだった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:113.11円 - 113.34円
    ユーロドル:1.1354ドル - 1.1408ドル
    ユーロ円:128.61円 - 129.13円

  • 2018年11月05日(月)21時44分 【ディーラー発】ユーロ軟調(欧州午後)
    【ディーラー発】ユーロ軟調(欧州午後)

    午前に強まったポンド売りの流れが一巡すると買い戻しが優勢に。ポンドドルは1.3026まで、ポンド円が147円50銭付近まで反発する場面が見られた一方で、ユーロポンドは0.8736付近まで下落した。また、対ポンドでのユーロ売りが波及したことでユーロドルは1.1365付近まで、ユーロ円が128円73銭付近まで売られそれぞれ本日安値を更新するなど弱含み。そうしたなか、ドル円は引き続き113円前半の狭いレンジ内で小幅な値動きに終始。21時44分現在、ドル円113.279-282、ユーロ円128.800-805、ユーロドル1.13701-705で推移している。

  • 2018年11月05日(月)21時05分 ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移
    ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     5日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移した。翌日の米国の中間選挙を控えて、模様眺めムードが広がり、全体的に小動きになった。

     ユーロ・ドルは1.1366ドルから1.1395ドルで推移し、ユーロ・円は128円75銭から128円99銭で推移した。

     ポンド・ドルは1.2970ドルから1.3027ドルで推移。英国の10月サービス業PMIの低下を受けてポンド売りが一時みられた。ドル・スイスフランは1.0035フランから1.0069フランで推移した。

    [経済指標]
    ・英・10月サービス業PMI:52.2(予想:53.3、9月:53.9)
    ・英・10月総合PMI:52.1(予想:53.4、9月:54.1)

    [要人発言]
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)20時40分 ユーロドル、さえない 前週末安値を下抜け
    ユーロドル、さえない 前週末安値を下抜け

     ユーロドルはさえない。対ポンドなどでユーロ安が進むなか、前週末安値の1.1372ドルを下抜けて一時1.1366ドルまで値を下げた。もっとも、1.1350ドルにかけては断続的に買い注文も観測されている。

  • 2018年11月05日(月)20時09分 NY為替見通し=指標結果で上下も米中間選挙やFOMC控えて動意は限定的か
    NY為替見通し=指標結果で上下も米中間選挙やFOMC控えて動意は限定的か

     ドル円は、先週末の強い10月米雇用統計(非農業部門雇用者数:+25万人、平均時給:+3.1%)を受けてつけた113円前半で推移している。

     今夜は10月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数の強弱を受け、ドル円が先週末からの底堅い地合いを維持できるか見定める展開。ただ、現地6日に米中間選挙を控えた様子見姿勢も強い。指標結果に対する反応で、極端な振れが生じるとは考えにくい。
     現地8日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表も予定されている。今回は金融政策の変更は予想されていないが、焦点である12月利上げが問題なく行われるかを推し量る意味で、声明の内容が吟味される。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値めどは、10月8日高値113.94円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値めどは、日足一目均衡表・雲の上限112.64円。

  • 2018年11月05日(月)20時05分 欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、買い一服
    欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、買い一服

     5日の欧州外国為替市場でドル円は買い一服。20時時点では113.23円と17時時点(113.18円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。欧州株式相場が底堅く推移したことで一時113.29円付近まで強含む場面があったものの、買いの勢いも長続きしなかった。本日の値幅は23銭程度にとどまっており、市場では「明日の米中間選挙を控えて、総じて様子見ムードが強い」との声も聞かれた。

     ユーロドルはもみ合い。20時時点では1.1383ドルと17時時点(1.1382ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準だった。1.1380ドルを挟んだ方向感の乏しい動きが続いた。18時30分過ぎには1.1375ドルまで下落したが、前週末安値の1.1372ドルが意識されると売りは一服した。

     ユーロ円は神経質。20時時点では128.90円と17時時点(128.83円)と比べて7銭程度のユーロ高水準だった。128.85円を挟んだ一進一退の展開となった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:113.11円 - 113.34円
    ユーロドル:1.1375ドル - 1.1408ドル
    ユーロ円:128.77円 - 129.13円

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2018年11月05日(月)19時56分 ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移
    ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     5日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円16銭から113円29銭で推移している。明日の米国の中間選挙を控えて、模様眺めムードが広がっているとみられ、全体的に小動きになっている。欧州株は小幅ながら大方上昇、米株先物は小幅安、米10年債利回りは3.20%付近で推移している。

     ユーロ・ドルは1.1375ドルから1.1395ドルで推移し、ユーロ・円は128円77銭から128円99銭で推移している。

     ポンド・ドルは1.2970ドルから1.3027ドルで推移。英国の10月サービス業PMIの大幅な低下を受けてポンド売りが一時みられた。ドル・スイスフランは1.0035フランから1.0054フランで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)19時35分 113円10銭を背にしたドル買い継続
    113円10銭を背にしたドル買い継続

    2018 Nov 5 9:00-Nov 05 19:30
    MODE : 113.20
    VALUE: 113.16/113.26
    RF  :  4/2
    TPO : 37/41 

      113.50/
          .
          .
          .
          .
      113.40/
          .
          .
          .M
          .MN
      113.30/LMNO
          .KLMNOTU
          .KLMOTU
          .BCJKLMOPSTU
          .BCDEFJKPRS
      113.20/ABCDEFGHIJKPQR
          .ABCDEFGHIJPQR
          .ABCDEFGHIJQ
          .ABDEG
          .ABDE
      113.10/ABD
          .B
          .
          .
          .
      113.00/
          .
          .
          .
          .
      112.90/
          .
          .
          .
          .
      112.80/
          .
          .


    *19:35JST
    「113円10銭を背にしたドル買い継続」
    引き続き113円10銭を背にしたドル買いが妥当か。
    113円00銭でストップロス、113円50銭で
    利食いのドル売り。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)19時13分 ドル・円は横ばい、全体的に小動き続く
    ドル・円は横ばい、全体的に小動き続く

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は、欧州市場で113円20銭台でのもみ合いが続く。欧州株は前週末の終値付近で小幅に上下、米株式先物は軟調推移が継続、米10年債利回りは3.20%台付近での推移が続いており、状況に変わりはない。

     18時半に発表された英国の10月サービス業PMIは予想を下回り、ポンド売りが一時強まったが、その後は買い戻されており、反応は限定的になっている。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円16銭から113円29銭。ユーロ・円は128円77銭から128円99銭、ユーロ・ドルは1.1375ドルから1.1395ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月05日(月)19時02分 ドル円、買い戻し 113.28円付近で推移
    ドル円、買い戻し 113.28円付近で推移

     ドル円は買い戻し。欧州株式相場が底堅く推移していることなどをながめ、113.30円付近までじわりと買いが入った。19時1分時点では113.28円付近で推移している。

  • 2018年11月05日(月)18時40分 【ディーラー発】ポンド買い先行(欧州午前)
    【ディーラー発】ポンド買い先行(欧州午前)

    欧州勢参入後、ポンド買いが一時再燃したことで対ドルで1.3024付近まで上昇、対円で147円44銭付近まで上値を拡大した。しかしその後、勢いが続かず戻り売りに押されたことに加え英サービス業PMIの予想比下振れを受け、対ドルで1.2968付近まで、対円で146円86銭付近まで反落しともに本日安値を更新した。ドル円は前週末高値を僅かに上抜け113円33銭付近まで値を上げるも、同水準で上値の重い値動き。18時40分現在、ドル円113.272-275、ユーロ円128.850-855、ユーロドル1.13753-757で推移している。

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2202人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83054人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.75112.87

USDJPY

ユーロ/円+0.15128.83

EURJPY

英ポンド/円-0.36144.76

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

FRB高官の世界経済原則発言などをきっかけに、週末には112円台まで下落した米ドル/円。11月19日(月)~11月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中間選挙後、一時114円台まで上昇した米ドル/円。このまま上昇を続けるのでしょうか? 11日12(月)~11月16日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の下落も落ち着き、113円台を回復した米ドル/円。米中間選挙やFOMCなどイベント盛りだくさんの11月5日(月)~11月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
11月12日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門