為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2017年01月12日(木)08時17分 ドル・円は115円台で推移か、米国株高や原油先物の反発を意識してドル売り抑制も
    ドル・円は115円台で推移か、米国株高や原油先物の反発を意識してドル売り抑制も

     11日のドル・円相場は、東京市場では115円67銭から116円24銭で推移。欧米市場でドルは116円87銭まで買われた後に114円25銭まで反落したが、115円41銭で取引を終えた。

     本日12日のドル・円は、115円台で推移か。米国株高や原油先物の反発を意識してリスク回避的なドル売りは抑制される可能性がある。

     11日に行われたトランプ次期米大統領の記者会見では、経済・財政政策に関する質問が出なかった。記者団の質問はロシアによるサイバー攻撃の疑惑に集中した。利益相反の懸念がある事業と大統領職の関係については、経営権を子どもたちに譲渡する書類に署名したと答えた。

     ただし、トランプ氏は米国外に雇用を移転する企業に対して極めて重い国境税を課すと述べた。自動車業界の関係者は「輸入製品に課す条件が極めて厳しいものになれば、メキシコでの生産は非経済的となり、撤退を強いられる可能性がある」と指摘している。

     市場関係者の間からは、「トランプ次期政権は製造業における雇用拡大や米国製品の輸出促進を意図していることは明白だが、狙い通りになるかどうか定かではない」との声が聞かれている。輸出促進のためにはドル高よりもドル安が好ましいとトランプ氏が考えても不思議ではないため、為替に関するトランプ氏の発言に対する関心は一段と高まりそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)08時09分 GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.06%で推移
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.06%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間8時05分現在で5043.50pと前日比-3.0p(同-0.06%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-0.50pの
    2270.00p(同-0.02%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)08時07分 円建てCME先物は11日の225先物比20円安の19330円で推移
    円建てCME先物は11日の225先物比20円安の19330円で推移

    円建てCME先物は11日の225先物比20円安の19330円で推移している。為替市場では、ドル・円は115円30銭台、ユーロ・円は122円00銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)08時05分 ドル円はネックライン115.51円の下で小動き
    ドル円はネックライン115.51円の下で小動き

     ドル円はネックラインの下で小動きとなっており、レンジは115.51円から115.30円。テクニカル分析では、ネックラインを下回っていることで、ダブル・トップ(118.66円・118.60円)が完成し、目標値113円付近が点灯している。ユーロドルはドル安の流れを受けて、1.0579ドルから1.0585ドルで下げ渋る展開。ポンドドルは1.2205ドル前後、豪ドル/ドルは0.7440ドル前後、NZドル/ドルは0.7060ドル前後で推移。

  • 2017年01月12日(木)08時01分 東京早朝、ドル円はNY終値115.41円近辺で小動き
    東京早朝、ドル円はNY終値115.41円近辺で小動き

     トランプ氏の会見を受けて、ドル円は一時114.25円まで下落した後は米長期債利回りの持ち直しなどを背景に115円前半まで切り替えたが、戻りも一巡しており、東京早朝はNY終値115.41円近辺で小動き。トランプ会見は大きなトレンドにはつながっていないが、トランプ次期政権への期待感が先行したこともあり、今後はリスクへの懸念が強まりやすい。
     ユーロドルは1.05ドル後半、ポンドドルは1.22ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7440ドル近辺で推移。

  • 2017年01月12日(木)08時00分 東京為替見通し=トランプ氏、ドルへの言及なしの深謀遠慮
    東京為替見通し=トランプ氏、ドルへの言及なしの深謀遠慮

     NY為替市場のドルは、トランプ次期米大統領の会見での経済・財政政策に対する期待感から上昇した後、会見開始後は下落した。米10年債の入札が好調だったことから米10年債利回りが低下したこともドルの重しとなった。ドル円は116.87円まで上昇した後114.25円まで急落した。ユーロドルは1.0454ドル、ポンドドルは1.2039ドル、ドル/加ドルは1.3294加ドル、豪ドル/ドルは0.7352ドル、NZドル/ドルは0.6961ドルまでドル高推移後、ユーロドルは1.0623ドル、ポンドドルは1.2272ドル、ドル/加ドルは1.3120加ドル、豪ドル/ドルは0.7472ドル、NZドル/ドルは0.7088ドルまでドル安に転じた。

     東京市場のドル円は、トランプ次期米大統領の会見でドル高相場への牽制、言及がなかったものの、NY為替市場での軟調推移の流れを受けて弱含みに推移すると予想する。トランプ次期米大統領は、今回の会見に至るまで、ロシア、中国、日米の個別業界へ言及してきたものの、ドル相場に関しては言及を避けてきた。おそらく、トランプ次期米政権のドル為替政策は、レーガン米第40代大統領のレーガノミクスを財務次官として指揮したマルパス米トランプ政権経済顧問が担当しており、新政権発足後に米国財務省から打ち出されるのかもしれない。トランプ次期政権は、保護貿易主義を標榜していることでドル安政策が必要条件であり、米国企業の海外滞留利益(約2.9兆ドル)をレパトリ減税により米国還流を促進するにもドル安を必要条件とする。米財務省が4月に公表する為替報告書で、中国を為替操作国と認定することで、対中通商戦争の宣戦布告を行い、中国人民元を狙い撃ちしたドル安政策を打ち出すのではないだろうか。

     ドル円のテクニカル分析では、ダブル・トップ(118.66円・118.60円)のネックラインを下抜けたことで、目標値113円付近が点灯している。

     ユーロドルは、英国のハードブレグジット懸念、イタリアの政局混迷懸念、金融機関救済への不透明感などから伸び悩む展開か。ユーロ円もドル円の下落とユーロドルの伸び悩みを受けて弱含み推移か。

  • 2017年01月12日(木)08時00分 1月12日の主な指標スケジュール
    1月12日の主な指標スケジュール

    1月12日の主な指標スケジュール
    1/12 予想 前回
    08:50 (日)国際収支・貿易収支 11月 2544億円 5876億円
    08:50 (日)国際収支・経常収支 11月 1兆4600億円 1兆7199億円
    14:00 (日)景気ウオッチャー調査-現状判断DI 12月 N/A 48.6
    16:45 (仏)消費者物価指数(CPI、改定値) 前月比 12月 0.3% 0.3%
    19:00 (欧)鉱工業生産 前月比 11月 0.6% -0.1%
    21:30 (欧)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨 N/A N/A
    22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分 25.5万件 23.5万件
    22:30 (米)輸出物価指数 前月比 12月 N/A -0.1%
    22:30 (米)輸入物価指数 前月比 12月 0.7% -0.3%
    22:30 (カ)新築住宅価格指数 前月比 11月 0.3% 0.4%

  • 2017年01月12日(木)07時58分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  国際収支(11月)  1兆5000億円  1兆7199億円
    10:00  営業毎旬報告(1月10日現在、日本銀行)    
    11:00  東京オフィス空室率(12月)    3.75
    14:00  景気ウォッチャー調査(街角景気12月調査)    


    <海外>
    18:00  独・GDP(2016年)  1.9%  1.7%
    18:30  印・消費者物価指数(12月)    3.63%
    19:00  欧・鉱工業生産(11月)  0.5%  -0.1%
    20:00  ブ・IBGEサービス部門売上高(11月)    -7.6%
    21:00  印・鉱工業生産 (11月)    -1.9%
    21:00  印・製造業生産高 (11月)    
    22:30  米・輸入物価指数(12月)  0.7%  -0.3%
    22:30  米・新規失業保険申請件数(先週)    23.5万件
    23:45  米・消費者信頼感指数(先週)    45.5

      米・フィラデルフィア連銀総裁が講演    
      米・シカゴ連銀総裁とアトランタ連銀総裁がパネル討論会に参加   
      米・アトランタ連銀総裁が講演    
      米・セントルイス連銀総裁が講演    
      米・イエレンFRB議長が教育関係者向けタウンホール開催    
      欧・欧州中央銀行(ECB)議事要旨公表    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)06時58分 NY市場動向(取引終了):ダウ98.75ドル高(速報)、原油先物1.43ドル高
    NY市場動向(取引終了):ダウ98.75ドル高(速報)、原油先物1.43ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 19954.28  +98.75   +0.50% 19973.42 19833.16   23   7
    *ナスダック   5563.65  +11.83   +0.21%  5564.08  5524.03 1169 1157
    *S&P500      2275.32   +6.42   +0.28%  2275.32  2260.83  338  165
    *SOX指数      926.54   +3.48   +0.38%
    *225先物       19330大証比-20   -0.10%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     115.26   -0.51   -0.44%   116.87   114.25
    *ユーロ・ドル   1.0582 +0.0028   +0.27%   1.0623   1.0454
    *ユーロ・円    121.97   -0.22   -0.18%   122.62   121.25
    *ドル指数     101.74   -0.27   -0.26%   102.95   101.28

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.18   -0.01      1.20    1.15
    *10年債利回り    2.36   -0.02      2.40    2.33
    *30年債利回り    2.95   -0.02      2.98    2.92
    *日米金利差     2.30   -0.08

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      52.25   +1.43   +2.81%   52.78   50.75
    *金先物       1196.6   +11.1   +0.93%   1198.5   1177.0
    *銅先物       260.4   -0.9   -0.34%   263.1   259.7
    *CRB商品指数   192.29   +1.15   +0.60%   192.95   190.65

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7290.49  +15.02   +0.21%  7328.51  7257.15   51   49
    *独DAX     11646.17  +62.87   +0.54% 11692.27 11524.99   22   8
    *仏CAC40     4888.71   +0.48   +0.01%  4916.48  4856.50   19   21

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)06時55分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.44%高、対ユーロ0.18%高
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.44%高、対ユーロ0.18%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           115.26円   -0.51円    -0.44%   115.77円
    *ユーロ・円         121.97円   -0.22円    -0.18%   122.19円
    *ポンド・円         140.74円   -0.23円    -0.16%   140.97円
    *スイス・円         113.64円   -0.20円    -0.17%   113.84円
    *豪ドル・円          85.86円   +0.55円    +0.65%   85.31円
    *NZドル・円         81.32円   +0.40円    +0.49%   80.92円
    *カナダ・円          87.48円   -0.01円    -0.01%   87.49円
    *南アランド・円        8.38円   -0.04円    -0.53%    8.42円
    *メキシコペソ・円       5.26円   -0.05円    -0.89%    5.31円
    *トルコリラ・円       29.79円   -0.76円    -2.50%   30.55円
    *韓国ウォン・円        9.71円   +0.07円    +0.74%    9.63円
    *台湾ドル・円         3.61円   -0.01円    -0.41%    3.63円
    *シンガポールドル・円   80.72円   +0.11円    +0.14%   80.61円
    *香港ドル・円         14.86円   -0.07円    -0.44%   14.93円
    *ロシアルーブル・円     1.93円   +0.00円    +0.16%    1.93円
    *ブラジルレアル・円     36.05円   -0.19円    -0.54%   36.25円
    *タイバーツ・円        3.25円   -0.01円    -0.20%    3.26円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -1.45%   121.69円   99.02円   116.96円
    *ユーロ・円           -0.81%   132.32円   109.57円   122.97円
    *ポンド・円           -2.60%   175.02円   121.61円   144.50円
    *スイス・円           -0.99%   119.32円   102.00円   114.77円
    *豪ドル・円           +1.95%   87.54円   72.53円   84.22円
    *NZドル・円         +0.42%   83.74円   69.33円   80.98円
    *カナダ・円           +0.54%   88.92円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -1.76%    8.65円    6.40円    8.53円
    *メキシコペソ・円       -6.72%    6.70円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円       -10.98%   41.13円   29.50円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +0.18%   10.12円    8.49円    9.69円
    *台湾ドル・円         -0.22%    3.72円    3.08円    3.62円
    *シンガポールドル・円    -0.16%   85.38円   72.61円   80.85円
    *香港ドル・円         -1.44%   15.61円   12.84円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +1.65%    1.98円    1.36円    1.96円
    *ブラジルレアル・円     +0.31%   36.57円   27.73円   35.94円
    *タイバーツ・円        -0.48%    3.41円    2.81円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2017年01月12日(木)06時45分 金:3日続伸、ドル安と先行き不透明感を材料に
    金:3日続伸、ドル安と先行き不透明感を材料に

    COMEX金2月限終値:1196.60↑11.10

     11日のNY金先物は3日続伸。1177.00ドルから1198.50ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。トランプ次期米大統領の記者会見では、経済政策に関する話はほとんど聞かれなかったことから、為替市場ではドルが主要通貨に対して弱含む格好に。
    金は割安感と先行き不透明感などを材料に上昇した。

     日足チャートでは、25日移動平均線(1157ドル水準)を上抜いている。短期的なリバウンドを試す局面となっており、心理的な節目である1200ドル回復を目指した格好に。

    原油:大幅反発、12月のOPEC生産減少が伝わり買戻し優勢にNYMEX原油2月限終値:52.25↑1.43

     11日のNY原油先物は大幅反発。50.75ドルから52.78ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の米石油在庫統計では、原油や石油製品の在庫が前週比では増加。この内容を受けて、51ドルを割り込む場面が見られたものの、一部調査で12月の石油輸出国機構(OPEC)の原油生産が前月比で減少と伝わったことが材料視され、買戻し優勢となった。

     チャートでは、50ドルの攻防を迎えそうだったが、25日移動平均線(52.3ドル水準)を回復している。11月24日安値42.20ドルを起点に下値を切り上げる格好に。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)06時44分 金:3日続伸、ドル安と先行き不透明感を材料に
    金:3日続伸、ドル安と先行き不透明感を材料に

    COMEX金2月限終値:1196.60↑11.10

     11日のNY金先物は3日続伸。1177.00ドルから1198.50ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。トランプ次期米大統領の記者会見では、経済政策に関する話はほとんど聞かれなかったことから、為替市場ではドルが主要通貨に対して弱含む格好に。
    金は割安感と先行き不透明感などを材料に上昇した。

     日足チャートでは、25日移動平均線(1157ドル水準)を上抜いている。短期的なリバウンドを試す局面となっており、心理的な節目である1200ドル回復を目指した格好に。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)06時36分 原油:大幅反発、12月のOPEC生産減少が伝わり買戻し優勢に
    原油:大幅反発、12月のOPEC生産減少が伝わり買戻し優勢に

    NYMEX原油2月限終値:52.25↑1.43

     11日のNY原油先物は大幅反発。50.75ドルから52.78ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の米石油在庫統計では、原油や石油製品の在庫が前週比では増加。この内容を受けて、51ドルを割り込む場面が見られたものの、一部調査で12月の石油輸出国機構(OPEC)の原油生産が前月比で減少と伝わったことが材料視され、買戻し優勢となった。

     チャートでは、50ドルの攻防を迎えそうだったが、25日移動平均線(52.3ドル水準)を回復している。11月24日安値42.20ドルを起点に下値を切り上げる格好に。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月12日(木)06時26分 ■NY為替・11日=ドル相場荒れる、新政権の先行きを不安視
    ■NY為替・11日=ドル相場荒れる、新政権の先行きを不安視

     NY為替市場では、トランプ次期米大統領の会見を控えてドル買いが入った後、会見開始後はドル売りが勢いづいた。経済・財政政策に対する期待感が思惑先行のドル買いにつながったが、メディアの質問はロシア関連の報道やトランプ氏の事業・利益相反などに偏った。大半の時間はフェイクニュースを巡って大手メティアとトランプ氏の舌戦に費やされた格好。就任後の政策運営が懸念された。以前からではあるが、米大手メティアとトランプ次期大統領の対立は根深い。経済・財政政策に関する発言内容はほとんどこれまで通りであり、割かれた時間はわずかだった。誰にとっても有益な会見ではなかった。

     ユーロドルは1.0454ドル、ポンドドルは1.2039ドル、ドル/加ドルは1.3294加ドル、豪ドル/ドルは0.7352ドル、NZドル/ドルは0.6961ドルまでドル高推移。ポンドドルは昨年10月7日以来の安値をつけた。ドル円は116.87円まで上昇し、1円超の上げ幅となった。

     会見後、ドル円は114.25円まで急落し、先月9日以来の安値となった。米10年債の入札が好調だったことから米10年債利回りが低下したこともドルの重し。ユーロドルは1.0623ドル、ポンドドルは1.2272ドル、ドル/加ドルは1.3120加ドル、豪ドル/ドルは0.7472ドル、NZドル/ドルは0.7088ドルまでドル安に転じた。ただ、ドル売りに持続力は乏しかった。ドル円は115円半ばまで戻し、下げ幅を大きく削った。

     ドル円が大幅安となったことでクロス円は軟化。ユーロ円は121.25円、ポンド円は139.96円、加ドル円は87.00円まで安値を更新。豪ドル円は85円前半、NZドル円は80円後半まで失速している。ただ、欧州通貨や資源国通貨がドルに対して上昇したことや、ドル円が下げ幅を削ったことがクロス円を下支えした。米株式市場は底堅く推移した。

     6時25分現在、ドル円は115.36円、ユーロドルは1.0582ドル、ユーロ円は122.07円で推移。

  • 2017年01月12日(木)05時57分 ブラジル中銀:政策金利13.00%(予想13.25%、前回13.75%)
    ブラジル中銀:政策金利13.00%(予想13.25%、前回13.75%)

    ブラジル中銀:政策金利13.00%(予想13.25%、前回13.75%)

    Powered by フィスコ

老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定5000円!

外為ジャパンFX

1,000通貨取引可能!必要証拠金が約3,200円から取引可能!!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

英ポンド/円-0.09141.63

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門