為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2017年05月30日(火)13時37分 買いオーダー ユーロドル1.11ドル、ユーロ円123円
    買いオーダー ユーロドル1.11ドル、ユーロ円123円

     ドラギECB総裁の金融緩和継続発言やギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念などで、ユーロドルは1.1122ドル、ユーロ円は123.25円まで下落した。しかしながら、ユーロドル1.1100ドル、ユーロドル123.00円の買いオーダーで下げ渋る展開となっている。欧州勢の参入で、ユーロ売り圧力が強まるのか、それとも、買いオーダーで下げ渋るのか、要注目。

  • 2017年05月30日(火)13時34分 クロス円はいったん下げ渋るも、戻りは鈍い
    クロス円はいったん下げ渋るも、戻りは鈍い

     日経平均が下げ幅を縮小したことを受け、クロス円もいったん下げ渋ったが戻りも鈍い。ユーロ円は123.35円近辺、ポンド円が142.10円近辺、豪ドル円は82.30円前後で推移。ドル円も110.85円前後と安値圏での値動きとなっている。 

  • 2017年05月30日(火)13時25分 ユーロイメトレ=売り材料でどこまで下値を試せるか
    ユーロイメトレ=売り材料でどこまで下値を試せるか

     本日のユーロドル相場は、売り材料を背景にどこまで下値を試せるかに注目か。
     昨日はドラギECB総裁の金融緩和継続発言や、伊総選挙前倒しが政局不安につながるとの思惑からイタリア株・債券安となり、ユーロドルは頭が重い値動きだった。東京市場でもギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念が浮上し、1.11ドル前半で軟調に推移している。昨日はロンドン・NY市場が休場だったために、今回の動きに反応しきれていない市場参加者も多そうだ。1.11ドル前半で下げ渋っているものの、ロンドン参入後さらに下押してもおかしくはない。6月8日ECB理事会前に(4月半ばからの)上昇トレンドの調整売り、どこまで下値トライができるかを見極める展開を予想する。
     本日は米4月のインフレ指標が注目されているが、独5月消費者物価指数の発表もその前に予定されている。前回発表値+2.0%・予想+1.6%であり、こちらも相場を動かす要因となるか。
     オーダー状況としては、NYカットのオプションストライク1.1100ドルが大きいと市場では観測されている。

     ユーロ円もユーロドル同様に上値が重く、短期的には下方向バイアスと考える。もし欧州株が軟調であれば、調整売りの下げ足も速まるか。

    ・想定レンジ上限
     ユーロドルは26日高値1.1235ドル、ユーロ円は昨日高値124.64円が上値めど。

    ・想定レンジ下限
     ユーロドルは日足一目均衡表・基準線1.1054ドル、ユーロ円は5月18日安値122.56円が下値めど。

  • 2017年05月30日(火)13時04分 ドル円110.95円、リスク回避の円買いで上値が重い展開
    ドル円110.95円、リスク回避の円買いで上値が重い展開

     ドル円は110.95円付近で下げ渋る展開だが、111円台はリスク回避の円買いで伸び悩む展開。

    ・米国:ロシアゲートの深刻化、6月FOMCで追加利上げの見送り懸念
    ・朝鮮半島:北朝鮮の挑発継続で想定外の開戦懸念
    ・欧州:6月の欧州中央銀行(ECB)理事会での金融緩和解除観測の後退、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念、イタリア・ドイツ総選挙の同時実施懸念、イタリア金融危機懸念、フランス国民議会選挙でのマクロン新党「前進する共和国」の苦戦懸念
    ・英国:ブレグジットを巡る欧州連合(EU)との関係悪化懸念
    ・原油:協調減産延長にも関わらず伸び悩む展開

  • 2017年05月30日(火)12時54分 ユーロ弱含み、1.1100ドルには買いオーダーとオプション
    ユーロ弱含み、1.1100ドルには買いオーダーとオプション

     ユーロドルは、ドラギECB総裁の金融緩和解除は時期尚早との発言とギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念で、1.1169ドルから1.1122ドルまで弱含み。しかしながら、1.1100ドルには買いオーダーとNYカットのオプションが控えていることで、下げ渋る展開となっている。

  • 2017年05月30日(火)12時45分 上海総合指数0.07%高の3110.059(前日比+2.228)で午前の取引終了
    上海総合指数0.07%高の3110.059(前日比+2.228)で午前の取引終了

    上海総合指数は、0.07%高の3110.059(前日比+2.228)で午前の取引を終えた。
    ドル円は110.92円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月30日(火)12時33分 ドル円110.90円、110円台はドル買い意欲旺盛?
    ドル円110.90円、110円台はドル買い意欲旺盛?

     ドル円は110.78円まで下げた後は、110.90円付近で下げ渋る展開。最近のドル円の安値は、5月22日が110.88円、23日が110.86円、26日が110.88円、本日が110.78円までで、110円台での本邦資本筋といわれるドル買い圧力が確認される。

  • 2017年05月30日(火)12時32分 ドル・円:クロス円取引に絡んだ円買いでドルは一時110円78銭まで下落
    ドル・円:クロス円取引に絡んだ円買いでドルは一時110円78銭まで下落

     30日午前の東京市場でドル・円は下落。朝方に111円32銭まで買われたが、ポンド売り・円買いの取引が広がったことから、ドル・円は110円78銭まで下落した。

     英メイ首相は英スカイニューズとのインタビューで「悪い合意よりも合意はないほうがましだ」、「いかなる犠牲を払っても合意を成立させるために交渉に臨むわけではないと認識する必要がある」との見方を示したことがポンド売り材料となったようだ。日経平均株価は100円超の下げとなったことも嫌気された。

     ここまでのドル・円の取引レンジは110円78銭から111円32銭。

    ・ユーロ・円は、123円25銭から124円27銭で推移
    ・ユーロ・ドルは、1.1122ドルから1.1169ドルで推移

    ■今後のポイント
    ・110円台半ば近辺で顧客筋、短期筋などのドル買い興味
    ・1ドル=115円水準で輸出企業などのドル売り予約増加

    ・NY原油先物(時間外取引):高値50.28ドル 安値49.51ドル 直近値49.82ドル

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月30日(火)12時30分 日経平均後場寄り付き:前日比77.23円安の19605.34円
    日経平均後場寄り付き:前日比77.23円安の19605.34円

    日経平均株価指数後場は、前日比77.23円安の19605.34円でスタート。
    東京外国為替市場、ドル・円は12時30分現在、110.90円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月30日(火)12時14分 クロス円取引に絡んだ円買いでドルは一時110円78銭まで下落
    クロス円取引に絡んだ円買いでドルは一時110円78銭まで下落

     30日午前の東京市場でドル・円は下落。朝方に111円32銭まで買われたが、ポンド売り・円買いの取引が広がったことから、ドル・円は110円78銭まで下落した。英メイ首相は英スカイニューズとのインタビューで「悪い合意よりも合意はないほうがましだ」、「いかなる犠牲を払っても合意を成立させるために交渉に臨むわけではないと認識する必要がある」との見方を示したことがポンド売り材料となったようだ。日経平均株価は100円超の下げとなったことも嫌気された。ここまでのドル・円の取引レンジは110円78銭から111円32銭。
    ・ユーロ・円は、123円25銭から124円27銭で推移
    ・ユーロ・ドルは、1.1122ドルから1.1169ドルで推移

    ■今後のポイント
    ・110円台半ば近辺で顧客筋、短期筋などのドル買い興味
    ・1ドル=115円水準で輸出企業などのドル売り予約増加

    ・NY原油先物(時間外取引):高値50.28ドル 安値49.51ドル 直近値49.82ドル

    【要人発言】
    ・安倍首相
    「ハノイ閣僚会合でTPPの早期実現目指すと明確に示した」

    【経済指標】
    ・日・4月失業率:2.8%(予想:2.8%)
    ・日・4月有効求人倍率:1.48倍(予想:1.46倍)
    ・日・4月全世帯家計調査消費支出:前年比-1.4%(予想:-0.9%)

    Powered by フィスコ
  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2017年05月30日(火)12時07分 東京午前=円高・ユーロ安が相場を主導
    東京午前=円高・ユーロ安が相場を主導

     東京午前の為替市場は、円高とユーロ安が主導の相場となった。日経平均も重い値動きとなり、前日比3桁のマイナスで前場を引けた。 
     ドル円は111円前半から110.78円まで下落。ロシアゲート疑惑、北朝鮮を巡る地政学リスクのみならず、米インフレ鈍化懸念も重しとなっている。米10年債利回りは前週引けから-0.016%の2.231%まで低下した。本日は、市場参加者が注目の米4月のコアPCEデフレーターが発表される。指標発表前のポジション調整的な動きともなった。
     本邦4月の失業率は2.8%と3カ月連続で3%割れ、4月有効求人倍率は1.48倍で43年ぶりの高水準と好調な雇用指標結果となったが、日経平均を押し上げる要因とはならなかった。

     ユーロが朝から軟調に推移した。昨日にドラギECB総裁が欧州議会で金融緩和の継続を確認したことがその要因の1つ。また、伊総選挙実施を前倒しの可能性が高まり、連立政権による政治不安定度が増す懸念で、イタリア株と債券が売られたこともユーロの重しとなった。それにくわえて、ギリシャへの債権団が債務削減に合意しない場合、ギリシャのデフォルト懸念が浮上したことも売り材料となった。ユーロドルは1.11ドル半ばから先週末安値を下抜けし1.1122ドルまで、ユーロ円が124円前半から123.25円と約1円の下落となった。
     ポンドも6月総選挙とブレグジット交渉への警戒感で上値が重かった。ポンドドルは1.28ドル割れ1.2795ドルまで、ポンド円も4月25日以来の141円台に突入し141.84円まで下落した。メイ首相は「「英国にとって不利益となるならば、合意なくEU離脱をする用意がある」と発言している。
     豪ドル/ドルは0.74ドル前半でもみ合い、豪ドル円は82円後半から82円前半と他クロス円とともに軟調に推移した。豪の4月住宅建設許可(前月比)は+4.4%と、予想+3.0%・前回-10.3%(修正値)を上回った。結果を受けても豪ドルは一瞬強含んだにとどまった。NZドル/ドルは0.74ドル半ばでこう着し、NZドル円は78円半ばから78円割れするも下げ渋った。

     午後の為替相場は、円高・ユーロ安の流れは変わらずか。特に昨日はロンドン市場が休場だったこともあり、乗り遅れている参加者もいると思われる。ロンドン入り際の動きにも注意したい。

  • 2017年05月30日(火)12時01分 午前まとめ=政治リスク、ギリシャ問題で円高・ユーロ安
    午前まとめ=政治リスク、ギリシャ問題で円高・ユーロ安

    ・ドル円は110円後半で軟調推移、米インフレ鈍化懸念や政治リスクが重し、

    ・ギリシャ債務問題や伊政局の不透明感で、ユーロドルが重い値動き

    ・好調な雇用指標にも日経平均は売り優勢、3桁のマイナスで引ける

    ・米10年債利回りも低下傾向、2.23%前半

  • 2017年05月30日(火)11時32分 日経平均前場引け:前日比106.38円安の19576.19円
    日経平均前場引け:前日比106.38円安の19576.19円

    日経平均株価指数は、前日比106.38円安の19576.19円で前場引け。
    東京外国為替市場、ドル・円は11時30分現在、110.87円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年05月30日(火)11時28分 【ディーラー発】リスク回避の流れ強まる(東京午前)
    【ディーラー発】リスク回避の流れ強まる(東京午前)

    欧州通貨を中心にリスク回避の流れが強まる展開。ユーロはギリシャのデフォルトリスクが懸念され、対円で123円24銭付近まで、対ドルで1.1121付近まで下落。ポンドはメイ英首相の『合意なしにEU離脱の用意ある』との発言が売りを誘い、対円で141円81銭付近まで、対ドルも1.2793付近まで下値を拡げた。また、ドル円は米債利回りの低下や日経平均の軟調地合いも重なり110円78銭付近まで値を崩している。11時28分現在、ドル円110.860-870、ユーロ円123.339-359、ユーロドル1.11254-262で推移している。

  • 2017年05月30日(火)10時51分 ドル円は110円後半、日経平均は3桁のマイナス
    ドル円は110円後半、日経平均は3桁のマイナス

     ドル円は110.78円まで下押し、日経平均は3桁のマイナスと重い値動き。米10年債利回りも2.231%まで低下し、ドル円の重しとなっている。
     クロス円も軟調推移は変わらず。ユーロ円は123.30円近辺、ポンド円が141.95円前後、豪ドル円は82.30円近辺で推移している。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69452人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.34110.94

USDJPY

豪ドル/円-0.4282.36

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1230.94

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
05月29日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門