FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年07月18日(火)09時24分 日経平均が下げ渋り、クロス円の売りも一服
    日経平均が下げ渋り、クロス円の売りも一服

     日経平均が3桁のマイナスまでは届かず下げ渋ったことで、クロス円は安値圏での推移ながらも売りは一服。豪ドル円が87.70円付近、朝方に売られたNZドル円は81.95円前後で取引されている。ユーロ円が129.20円近辺、ポンド円が146.95円前後で推移。

  • 2017年07月18日(火)09時10分 ドル円112.50円付近、日経平均が下げ幅をやや拡大
    ドル円112.50円付近、日経平均が下げ幅をやや拡大

     ドル円は112.50円付近とやや上値が重い展開。安寄りした日経平均が若干ながらも下げ幅を拡大している。ユーロ円もNY終値からは弱含み129.15円前後、ポンド円が147円割れし146.90円付近で推移している。

  • 2017年07月18日(火)09時03分 ドル・円は112円台で推移か、新たなドル買い材料ない場合、ドル上げ渋りも
    ドル・円は112円台で推移か、新たなドル買い材料ない場合、ドル上げ渋りも

     17日のドル・円相場は、東京市場では112円40銭から112円77銭で推移。欧米市場でドル・円は112円33銭から112円87銭まで反発し、112円61銭で取引を終えた。

     本日18日のドル・円は112円台で推移か。リスク回避的な円買いは一巡しつつあるが、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドルは112円台後半で上げ渋る状態が続くとみられる。

     17日発表された中国の4-6月期国内総生産は前年比+6.9%で市場予想の同+6.8%をやや上回った。今年1-6月期の経済成長率は前年同期比+6.9%で政府目標の+6.5%程度を上回っており、市場関係者の間では「2017年の政府目標を達成する可能性は高い」との見方が広がっている。

     中国国家統計局によると、高速鉄道などのインフラ投資が引き続き活発であること、輸出の持ち直し、ネット通販を含めた個人消費が堅調であることが、経済成長に寄与したようだ。17日は中国の6月鉱工業生産と6月小売売上高も発表されており、いずれも市場予想を上回った。個人消費とインフラ投資は予想以上に堅調であり、2017年後半に中国経済が急減速する可能性は低いとみられている。

     専門家の間では今年後半に最高指導部のメンバーが大幅に入れ替わると予想されているが、堅実な経済成長を背景に習近平政権の基盤はより強化されるとの見方が浮上しており、対外的にも高い影響力を維持することが予想される。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)09時02分 日経平均寄り付き:前日比44.45円安の20074.41円
    日経平均寄り付き:前日比44.45円安の20074.41円

    日経平均株価指数は、前日比44.45円安の20074.41円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は8.02ドル安の21629.72ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、112.61円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)08時00分 東京為替見通し=ドル円、日銀政策決定会合を控えて動きづらいか
    東京為替見通し=ドル円、日銀政策決定会合を控えて動きづらいか

     NYタイムのドル円は米10年債の動きについて行く形となった。同債利回りの低下とともに112.33円まで弱含み、利回り上昇で112.87円まで反発した。ポンドドルは英10年債利回り低下やブレグジット交渉の難航懸念が高まったことで1.3047ドルまで売られた。一方、ユーロドルは先週の欧州中央銀行(ECB)による資産購入額が138.21億ユーロに減少していたことで、1.1487ドルまで強含んだ。

     本日の東京市場のドル円は、明日から始まる日銀金融政策決定会合(19-20日開催)を控えて、昨日のレンジを中心としながらも動きづらい展開となりそうだ。先週木曜日に日銀関係筋の話として、日銀は次回の金融政策決定会合で2017年度の物価見通しを1.4%から1%付近まで引き下げ、2018年度も引き下げる方向で検討している、と伝えられた。また、2018年度ごろとしている2%の達成時期についても、先送りするかどうか議論されるもようとのこと。日銀の強力な金融緩和政策の長期化は明白であり、そうなると金利面からは簡単に円買いには動きにくい。
     一方、米国サイドを見てみると、今年中の再利上げに懐疑的な見方が広まりつつある。雇用指標は好調なものの、先週にイエレンFRB議長が議会証言で表したインフレに対する慎重な見方や、金曜日に発表された米6月消費者物価指数が低調な結果になったことが理由だ。加えて、トランプ大統領を巡るロシアゲート疑惑の再燃、オバマケア代替法案の採決が来週以降にずれこんだことも、ドルにとってはネガティブとなる。円売りとドル売り要因の綱引きで、ドル円は昨日のレンジを中心とした取引を予想する。
     現在のオーダー状況は113円付近からオプションや売りオーダーが観測される。下サイドでは、112円から111円半ばには買いオーダー、また18日NYカット112.25円、21日NYカット113.00円のオプションが観測されている。

     本日は東京午前中に、豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録の公表(7月4日開催分)が予定されている。先進主要各国が利上げや金融緩和政策の縮小に舵を切り始めているなか、前回のRBAは1.50%に政策金利を据え置き、声明でも中立的な姿勢を維持した。それにもかかわらず豪ドルはここ最近堅調に推移し、昨日には豪ドル/ドルが0.8738ドルと2015年6月以来、豪ドル円も88.28円と同年12月以来の高値をつけた。NYタイムにかけて調整売りも出ているが、依然として高値圏にある豪ドルがさらに動意づくかに注目したい。
     現在時点での豪ドルのオーダー状況は、対ドルでは買いが0.7750ドルと0.7700ドル(厚め)、昨日の高値圏0.7840ドルに売りとストップロスの買いが観測されている。対円では買いが87円前半、やはり昨日の高値圏に売りとストップロスの買い、その上にもストップロスの買いが残存しているが、88円半ばには売りが観測される。

  • 2017年07月18日(火)07時45分 GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.01%で推移
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.01%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時40分現在で5854.50pと前日比-0.50p(同-0.01%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比変わらずの2458.50p。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時42分 円建てCME先物は14日の225先物比55円安の20055円で推移
    円建てCME先物は14日の225先物比55円安の20055円で推移

    円建てCME先物は14日の225先物比55円安の20055円で推移している。為替市場では、ドル・円は112円50銭台、ユーロ・円は129円10銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時37分 金:続伸、7月NY連銀製造業景気指数の下振れなどが材料に
    金:続伸、7月NY連銀製造業景気指数の下振れなどが材料に

    COMEX金8月限終値:1233.70 ↑6.20

     17日のNY金先物8月限は続伸。1227.50ドルから1235.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。予想を下振れた7月NY連銀製造業景気指数や原油安が嫌気され、米国株は上値の重い展開に。追加利上げ観測の後退を材料に金はしっかりとした推移となった。日足チャートでは、25日移動平均線や200日移動平均線が位置する1240ドルを意識した格好となっている。


    原油:反落、6月の減産実行率低下を嫌気
    NYMEX原油8月限終値:46.02 ↓0.52

     17日のNY原油先物8月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.52ドルの46.02ドルで取引を終えた。ドル安・ユーロ高が一服したことや、石油輸出国機構(OPEC)における6月の減産実行率(順守率)は5月の110%から92%に低下したと伝えられたことが要因。

     需要増加の予測は出ているものの、合意された減産水準を下回る状態が続いた場合、供給超過の解消は難しくなるとの声が聞かれている。リビアとナイジェリアが減産要請を受けてこれに応じることがなければ、原油先物の上値は重くなるとの見方は多いようだ。

    Powered by フィスコ
  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2017年07月18日(火)07時18分 NY市場動向(取引終了):ダウ8.02ドル安(速報)、原油先物0.52ドル安
    NY市場動向(取引終了):ダウ8.02ドル安(速報)、原油先物0.52ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 21629.72   -8.02   -0.04% 21661.81 21617.66   13   17
    *ナスダック   6314.43   +1.97   +0.03%  6330.97  6307.34 1212 1109
    *S&P500      2459.14   -0.13   -0.01%  2462.82  2457.16  286  216
    *SOX指数     1099.55   -4.77   -0.43%
    *225先物    20020 大証比 -90   -0.45%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.61   +0.08   +0.07%   112.87   112.33
    *ユーロ・ドル   1.1480 +0.0010   +0.09%   1.1487   1.1435
    *ユーロ・円    129.26   +0.19   +0.15%   129.47   128.74
    *ドル指数      95.13   -0.02   -0.02%   95.35   95.02

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.36   +0.00      1.36    1.34
    *10年債利回り    2.31   -0.02      2.33    2.30
    *30年債利回り    2.90   -0.02      2.92    2.88
    *日米金利差     2.23   -0.10

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      46.02   -0.52   -1.12%   46.88   45.89
    *金先物       1233.7   +6.2   +0.51%   1235.4   1227.5
    *銅先物       272.9   +3.8   +1.39%   273.8   268.4
    *CRB商品指数   175.88   -0.40   -0.23%   176.80   175.83

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7404.13  +25.74   +0.35%  7426.37  7378.30   71   28
    *独DAX     12587.16  -44.56   -0.35% 12656.13 12542.96   8   22
    *仏CAC40     5230.17   -5.14   -0.10%  5246.23  5214.31   24   16

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時11分 金:続伸、7月NY連銀製造業景気指数の下振れなどが材料に
    金:続伸、7月NY連銀製造業景気指数の下振れなどが材料に

    COMEX金8月限終値:1233.70 ↑6.20

     17日のNY金先物8月限は続伸。1227.50ドルから1235.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。予想を下振れた7月NY連銀製造業景気指数や原油安が嫌気され、米国株は上値の重い展開に。追加利上げ観測の後退を材料に金はしっかりとした推移となった。日足チャートでは、25日移動平均線や200日移動平均線が位置する1240ドルを意識した格好となっている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時11分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.07%安、対ユーロ0.17%安
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.07%安、対ユーロ0.17%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           112.61円   +0.08円    +0.07%   112.53円
    *ユーロ・円         129.29円   +0.22円    +0.17%   129.07円
    *ポンド・円         147.06円   -0.33円    -0.22%   147.39円
    *スイス・円         117.02円   +0.20円    +0.17%   116.83円
    *豪ドル・円          87.82円   -0.29円    -0.32%   88.11円
    *NZドル・円         82.44円   -0.24円    -0.29%   82.67円
    *カナダ・円          88.74円   -0.27円    -0.30%   89.01円
    *南アランド・円        8.70円   +0.07円    +0.87%    8.62円
    *メキシコペソ・円       6.40円   +0.00円    +0.00%    6.40円
    *トルコリラ・円       31.90円   +0.12円    +0.39%   31.78円
    *韓国ウォン・円        9.98円   +0.02円    +0.16%    9.96円
    *台湾ドル・円         3.71円   +0.00円    +0.11%    3.70円
    *シンガポールドル・円   82.21円   +0.17円    +0.21%   82.04円
    *香港ドル・円         14.43円   +0.07円    +0.48%   14.36円
    *ロシアルーブル・円     1.90円   -0.01円    -0.49%    1.91円
    *ブラジルレアル・円     35.38円   -0.01円    -0.03%   35.39円
    *タイバーツ・円        3.35円   +0.02円    +0.48%    3.33円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -3.72%   118.66円   99.54円   116.96円
    *ユーロ・円           +5.14%   130.77円   112.09円   122.97円
    *ポンド・円           +1.77%   148.46円   121.61円   144.50円
    *スイス・円           +1.96%   118.61円   102.89円   114.77円
    *豪ドル・円           +4.28%   88.28円   75.97円   84.22円
    *NZドル・円         +1.80%   83.81円   72.22円   80.98円
    *カナダ・円           +1.98%   89.33円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        +1.98%    8.98円    6.99円    8.53円
    *メキシコペソ・円      +13.51%    6.42円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -4.65%   35.73円   28.62円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +2.96%   10.20円    8.75円    9.69円
    *台湾ドル・円         +2.38%    3.78円    3.15円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +1.68%   82.67円   72.70円   80.85円
    *香港ドル・円         -4.31%   15.29円   12.84円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +0.06%    2.02円    1.51円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -1.55%   37.45円   30.44円   35.94円
    *タイバーツ・円        +2.56%    3.36円    2.88円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時07分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    13:00  首都圏マンション発売(6月)    -13.3%


    <海外>
    07:45  NZ・消費者物価指数(4-6月)  1.9%  2.2%
    10:30  中・不動産価格指数(6月)    
    17:30  英・消費者物価コア指数(6月)  2.6%  2.6%
    17:30  英・生産者物価産出コア指数(6月)    2.8%
    18:00  欧・ユーロ圏消費者物価指数改定値(6月)  0%  -0.1%
    18:00  独・ZEW期待調査(7月)  18.3  18.6
    21:30  米・輸入物価指数(6月)  -0.2%  -0.3%
    23:00  米・NAHB住宅市場指数(7月)  68  67
    29:00  米・対米証券投資収支(ネット長期TICフロー)(5月)    18億ドル
          


    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月18日(火)07時07分 反落、6月の減産実行率低下を嫌気
    反落、6月の減産実行率低下を嫌気

    NYMEX原油8月限終値:46.02 ↓0.52

     17日のNY原油先物8月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.52ドルの46.02ドルで取引を終えた。ドル安・ユーロ高が一服したことや、石油輸出国機構(OPEC)における6月の減産実行率(順守率)は5月の110%から92%に低下したと伝えられたことが要因。

     需要増加の予測は出ているものの、合意された減産水準を下回る状態が続いた場合、供給超過の解消は難しくなるとの声が聞かれている。リビアとナイジェリアが減産要請を受けてこれに応じることがなければ、原油先物の上値は重くなるとの見方も多いようだ。

    Powered by フィスコ

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71128人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコムが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に!

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.74111.10

USDJPY

ユーロ/円-0.50129.61

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.1665

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
07月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門