FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年08月17日(木)17時48分 東京為替概況:ドル・円は下落、米政権懸念などからドル売り優勢に
    東京為替概況:ドル・円は下落、米政権懸念などからドル売り優勢に

     今日の東京外為市場で、ドル・円は下落。110円22銭から109円67銭まで売られた。前日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)の7月会合議事要旨を受けて、年内の追加利上げ観測が後退したこと。また、トランプ米大統領の経済政策助言機関がメンバーの相次ぐ辞任で解散に追い込まれ、政権運営に不透明感が再浮上したことで、ドル売り・円買いが優勢になった。

     ユーロ・円は129円71銭から129円14銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1790ドルまで上昇後、1.1751ドルまで下落した。欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測が後退しており、ユーロも上値の重い展開になった。

    ・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円129円20-30銭
    ・日経平均:始値19707.75円、高値19739.04円、安値19679.37円、終値19702.63円
    (前日比26.65円安)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)17時31分 【速報】英・7月小売売上高は予想を上回り+0.3%
    【速報】英・7月小売売上高は予想を上回り+0.3%

     日本時間17日午後5時30分に発表された英・7月小売売上高(自動車燃料含む)は予想を上回り、前月比+0.3%となった。

    【経済指標】
    ・英・7月小売売上高:前月比+0.3%(予想:+0.2%、6月:+0.3%←+0.6%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)17時30分 英・7月小売売上高指数
    英・7月小売売上高指数

    英・7月小売売上高指数(前月比)

    前回:+0.6%(改訂:+0.3%) 予想:+0.2% 結果:+0.3%

  • 2017年08月17日(木)17時22分 【まもなく】英・7月小売売上高の発表です(日本時間17:30)
    【まもなく】英・7月小売売上高の発表です(日本時間17:30)

     日本時間17日午後5時30分に英・7月小売売上高(自動車燃料含む)が発表されます。

    ・英・7月小売売上高
    ・予想:前月比+0.2%
    ・6月:+0.6%

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)17時19分 ドル・円は下落、米政権懸念などからドル売り優勢に
    ドル・円は下落、米政権懸念などからドル売り優勢に

     今日の東京外為市場で、ドル・円は下落。110円22銭から109円67銭まで売られた。前日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)の7月会合議事要旨を受けて、年内の追加利上げ観測が後退したこと。また、トランプ米大統領の経済政策助言機関がメンバーの相次ぐ辞任で解散に追い込まれ、政権運営に不透明感が再浮上したことで、ドル売り・円買いが優勢になった。

     ユーロ・円は129円71銭から129円14銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1790ドルまで上昇後、1.1751ドルまで下落した。欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測が後退しており、ユーロも上値の重い展開になった。

    ・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円129円20-30銭
    ・日経平均:始値19707.75円、高値19739.04円、安値19679.37円、終値19702.63円(前日比26.65円安)

    【経済指標】
    ・日・7月貿易収支:+4188億円(予想:+3271億円、6月:+4398億円)
    ・NZ・4-6月期生産者物価指数:前期比+1.3%(1-3月期:+1.4%)
    ・豪・7月失業率:5.6%(予想:5.6%、6月:5.7%←5.6%)
    ・豪・7月雇用者数増減:+2.79万人(予想:+2.00万人、6月:+2.00万人←+1.40万人)

    【要人発言】
    ・ダンフォード米統合参謀本部議長
    「北朝鮮情勢への解決策、平和的な選択肢が望ましい」
    「トランプ大統領、北朝鮮に関する実行可能な軍事的オプションの策定を指示」
    「米軍の軍事演習の抑制、現時点で北朝鮮との交渉のテーブルにない」

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)17時08分 ユーロドル1.1744ドルまで下落、欧州株は小幅安
    ユーロドル1.1744ドルまで下落、欧州株は小幅安

     ユーロドルは緩やかながら1.1744ドルまで下がっている。ユーロ円は129.09円を安値に現在は129.15円前後で取引されている。欧州株は下げ幅を縮め、現在は小幅ながら下がっている程度だ。

  • 2017年08月17日(木)16時57分 豪S&P/ASX200指数は5779.21で取引終了
    豪S&P/ASX200指数は5779.21で取引終了

    8月17日の豪株式市場ではS&P/ASX200指数が、前日末比-5.89、5779.21で取引終了。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)16時57分 豪10年債利回りは下落、2.643%近辺で推移
    豪10年債利回りは下落、2.643%近辺で推移

    8月17日のオーストラリア国債市場では、10年債利回りが前日末比-0.020%の2.643%近辺で大方の取引を終了した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)16時57分 豪ドルTWI=66.9(+0.6)
    豪ドルTWI=66.9(+0.6)

    豪準備銀行公表(8月17日)の豪ドルTWIは66.9となった。
    (前日末比+0.6)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)16時33分 欧州主要株価指数一覧
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7428.62
     前日比:-4.41
     変化率:-0.06%

    フランス CAC40
     終値 :5164.58
     前日比:-12.03
     変化率:-0.23%

    ドイツ DAX
     終値 :12238.89
     前日比:-24.97
     変化率:-0.20%

    スペイン IBEX35
     終値 :10519.70
     前日比:-24.60
     変化率:-0.23%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :22025.52
     前日比:+40.67
     変化率:+0.18%

    アムステルダム AEX
     終値 :524.88
     前日比:-1.01
     変化率:-0.19%

    ストックホルム OMX
     終値 :1552.20
     前日比:+0.03
     変化率:+0.00%

    スイス SMI
     終値 :8976.17
     前日比:-61.75
     変化率:-0.68%

    ロシア RTS
     終値 :1031.86
     前日比:+2.10
     変化率:+0.20%

    イスタンブール・XU100
     終値 :107213.90
     前日比:+351.90
     変化率:+0.33%

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年08月17日(木)16時21分 ドル円110.05円前後、再び本邦勢の買いか
    ドル円110.05円前後、再び本邦勢の買いか

     本邦投資家の投信設定などの需要があるとの噂もあり、昨日同様に東京時間16時過ぎにドル円が上昇している。ドル円は110.05円前後、ユーロ円は129円前半、ポンド円は141円後半、豪ドル円は87.40円前後で取引されている。

  • 2017年08月17日(木)16時03分 ドル・円は弱含みか、米政治情勢や金融政策に不透明感
    ドル・円は弱含みか、米政治情勢や金融政策に不透明感

    [今日の海外市場]

     今日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を想定したい。米国のトランプ政権や金融政策の先行きに不透明感が広がり、ドルは買いづらい地合いとなる見通し。ただ、今晩発表の経済指標が堅調な内容を示せば、ドル売りを弱める手がかりとなりそうだ。

     米バージニア州の白人至上主義者と反対派の衝突に関し、トランプ大統領が白人至上主義者を明確に批判しなかった問題で、大統領への助言機関として大手企業などで構成する戦略・政策評議会と製造業評議会の幹部がトランプ氏を差別主義的なスタンスと抗議し、相次いで辞任。助言機関を解散する事態に追い込まれたことで、今後の政策運営が停滞するとの懸念から、ドルは買いづらい地合いとなっている。白人層からのトランプ氏への支持は強固になる反面、人権問題として議論が広がれば政権支持率の低下につながり、長期的なドル売り要因となる可能性があろう。

     一方、前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25-26日開催分)は、ややハト派寄りの内容と市場では受け止められたようだ。連邦準備制度理事会(FRB)が9月にも着手するとみられるバランスシート縮小に関しては反対意見もあり、7月会合後の声明で「比較的早期に」とトーンダウンした経緯が裏付けられた。また、インフレが目標の2%に届かない状況が続くとの意見がみられ、年内の追加利上げに懐疑的な見方が強まった。積極的なドル買いは目先も手控えられそうだ。

     今晩は、欧州中央銀行(ECB)が議事要旨公表(20時半)のほか、米国の8月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21時半)、7月景気先行指数(23時)などの経済指標が注目される。ECBは9月の理事会で資産買い入れプログラムの縮小を公表するとみられるが、ドラギ総裁はジャクソンホールでの25日の講演で、金融政策に関する新たなメッセージは打ち出さないとの報道があり、ユーロもやや買いづらくなっている。一方、フィラデルフィア連銀指数や景気先行指数は上振れも期待され、ドル・円は109円台で下げ渋る可能性もある。(吉池 威)

    【今日の欧米市場の予定】
    ・17:30 英・7月小売売上高(前月比予想:+0.2%、6月:+0.6%)
    ・18:00 ユーロ圏・6月貿易収支(予想:+250億ユーロ、5月:+214億ユーロ)
    ・18:00 ユーロ圏・7月消費者物価指数改定値(前年比予想:+1.3%、速報値:+1.3%)
    ・20:30 欧州中央銀行(ECB)が議事要旨発表
    ・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:24.0万件、前回:24.4万件)
    ・21:30 米・8月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:18.0、7月:19.5)
    ・22:15 米・7月鉱工業生産(前月比予想:+0.3%。6月:+0.4%)
    ・22:15 米・7月設備稼働率(予想:76.7%、6月:76.6%)
    ・23:00 米・7月景気先行指数(前月比予想:+0.3%、6月:+0.6%)
    ・02:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月17日(木)15時34分 ドル円109円後半でこう着、欧州株先物は小幅安
    ドル円109円後半でこう着、欧州株先物は小幅安

     ドル円は109円後半でこう着状態になっている。昨日はロンドン入り後に上昇したため、本邦機関投資家の買いが再び入る可能性もあり油断はできない。まもなく開く欧州株市場の前にスタートしている先物市場は、欧州株は小幅安になっている。

  • 2017年08月17日(木)15時04分 東京午後=ドル円は109円後半で上値の重さ変らず
    東京午後=ドル円は109円後半で上値の重さ変らず

     午後の為替相場は、ドル安値圏で推移するも小幅な値動きにとどまった。ドル円は110円にも触れずだが下値攻めもせず、109円後半で取引された。ユーロドルが1.1790ドルの高値まで再び買われるも、その上を買い進む勢いはなかった。ポンドドルは1.29ドル前後でもみ合い。ドル売り基調は変らずだが、本日発表される欧米の経済指標や欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨を控えて、動きづらい展開となった。
     日経平均の値動きがやや重く、クロス円の頭を抑えた。ユーロ円は129円半ば、ポンド円が141円後半で伸び悩んだ。

     資源国通貨はじり高に推移した。豪ドルが対ドルで0.7950ドルと4日以来の高値、対円では87円前半で小じっかり。NZドル/ドルが0.73ドル前半、NZドル円が80円半ばで底堅かった。
     NY原油の下落基調、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉への警戒感もあるが、加ドルへの買い意欲は強かった。ドル/加ドルは1.2601加ドルまでの加ドル高、加ドル円が87円近辺では下げ渋った。

  • 2017年08月17日(木)15時01分 日経平均大引け:前日比26.65円安の19702.63円
    日経平均大引け:前日比26.65円安の19702.63円

    日経平均株価指数は、前日比26.65円安の19702.63円で引けた。
    東京外国為替市場、ドル・円は15時00分現在、109.80円付近。

    Powered by フィスコ

スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で5000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75137人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.23112.21

USDJPY

ユーロ/円-0.22131.76

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00021.1740

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
11月20日更新

 
11月17日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門