FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年08月21日(月)10時23分 人民元対ドル基準値6.6709元
    人民元対ドル基準値6.6709元

    中国人民元対ドル基準値 6.6709元(前日 6.6744元)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)09時59分 ドル円、仲値109.37円付近に向けて強含み
    ドル円、仲値109.37円付近に向けて強含み

     ドル円は、仲値に向けてじり高推移。仲値は109.37円付近に設定された。ユーロ円は129.53円付近、ポンド円は140.75円付近、豪ドル円は86.67円付近で小動き。

  • 2017年08月21日(月)09時41分 ドル・円:ドルは109円台前半で推移、一部で株高を意識したドル買いも
    ドル・円:ドルは109円台前半で推移、一部で株高を意識したドル買いも

     21日午前の東京市場でドル・円は109円30銭台で推移。日経平均株価は小幅高で推移しており、109円30銭近辺で株高を意識したドル買いが観測されている。また、109円近辺には顧客筋などのドル買い興味が残されており、ドルはやや下げ渋る状態が続くとみられる。ドル・円の取引レンジは109円26銭から109円42銭。

     ユーロ・円は、128円45銭から128円63銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1750ドルから1.1763ドルで推移。

    ■今後のポイント
    ・109円近辺に顧客筋、個人勢のドル買い興味
    ・1ドル=110円-113円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

    NY原油先物(時間外取引):高値48.75ドル 安値48.56ドル 直近値48.57ドル

    日経平均寄り付き:前週末比39.12円高の19509.53円

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)09時09分 ドル円109.27円、日経平均株価は先週末比でマイナスへ
    ドル円109.27円、日経平均株価は先週末比でマイナスへ

     ドル円は、日経平均株価が19500円を割り込み、先週末比マイナスへ弱含んだことで、109.27円付近へ弱含み。

  • 2017年08月21日(月)09時08分 日経平均寄り付き:前週末比39.12円高の19509.53円
    日経平均寄り付き:前週末比39.12円高の19509.53円

    日経平均株価指数は、前週末比39.12円高の19509.53円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は76.22ドル安の21674.51ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、109.28円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)09時03分 ドル円109.33円付近、日経平均株価は19509円で寄付き
    ドル円109.33円付近、日経平均株価は19509円で寄付き

     ドル円は109.33円付近で小動き。日経平均株価は先週末日+39円の19509円で寄り付いた。ユーロ円は128.51円付近、ポンド円は140.73円付近、豪ドル円は86.65円付近で推移。

  • 2017年08月21日(月)08時43分 ドル円伸び悩み、高値109.42円から109.32円へ
    ドル円伸び悩み、高値109.42円から109.32円へ

     ドル円は109.42円まで強含みに推移した後、109.32円付近へ反落。ユーロ円も128.64円から128.49円付近、豪ドル円は86.78円から86.63円付近へ弱含み。

  • 2017年08月21日(月)08時32分 ドル・円は109円台で推移か、トランプ政権の混乱収束期待や地政学的リスクで売買交錯も
    ドル・円は109円台で推移か、トランプ政権の混乱収束期待や地政学的リスクで売買交錯も

     18日のドル・円相場は、東京市場では109円58銭から108円97銭まで下落。欧米市場でドル・円は108円60銭まで売られた後に109円60銭まで反発し、109円20銭で取引を終えた。

     本日21日のドル・円は、トランプ政権の混乱収束への期待感から買い戻され、109円台半ばで推移するとみられるが、北朝鮮情勢をめぐる地政学的リスクなどを背景に上値は抑えられるか。

     米ホワイトハウスは18日、大統領主席戦略官・上級顧問のスティーブ・バノン氏の辞任を発表した。保守強硬派の政策推進やホワイトハウス内での対立が目立ったバノン氏が事実上解任されたことから、市場ではトランプ政権の混乱が収束されるのではないかとの期待感から、ドルが買い戻されている。

     また、前週末に発表された8月の米ミシガン大学の消費者景況感指数(速報値)は市場予想を上回った。足元の米経済指標は良好な内容であったことも、ドル買いの支援材料となっているもよう。

     一方で、米韓両軍は21日から朝鮮半島有事を想定した定例の合同演習を開始する。これを受けて、北朝鮮の労働新聞が「火に油を注ぐ」が批難。市場では地政学的リスクの高まりから、比較的安全資産とされる円を物色する動きも目立ちそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)08時08分 ドル円強含み109.41円、ユーロドルは1.1752ドル
    ドル円強含み109.41円、ユーロドルは1.1752ドル

     ドル円は109.41円までじり高推移。ユーロドルは1.1752ドル付近で弱含み、ユーロ円は128.57円付近で強含み。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2017年08月21日(月)08時00分 東京為替見通し=ドル円、米政権混迷と朝鮮半島警戒で伸び悩み
    東京為替見通し=ドル円、米政権混迷と朝鮮半島警戒で伸び悩み

     NY為替市場のドル円は、バルセロナテロ事件やトランプ政権の政策運営に対する警戒感からリスクオフの流れが継続して108.60円まで弱含んだ。その後、バージニア州で発生した白人至上主義を巡る死傷事件を受け、同主義との関連が指摘されるバノン首席戦略官の更迭発表を受けて109.60円まで反発した。ユーロ円は127.56円から128.79円、ユーロドルは1.17ドル半ばで推移した。

     本日の東京市場のドル円は、本日21日から31日まで朝鮮半島で予定されている米韓合同軍事演習への北朝鮮による対応への警戒感から伸び悩む展開を予想する。
     北朝鮮は、米韓合同軍事演習に対して「火に油を注ぐもので、朝鮮半島情勢を一層悪化させる」と非難しており、警告通りにグアム周辺海域に向けてミサイル発射を断行した場合、2隻の米空母が参加している米韓合同軍事演習が軍事的衝突に発展する可能性があることで、予断を許せない状況が続くことになる。
     25日のジャクソンホール会議でのイエレンFRB議長の講演では、バランスシートの正常化プログラムの9月米連邦公開市場委員会(FOMC)での開始が言及された場合は、ドル買い要因だが、7月のFOMCではディスインフレへの警戒感が示されたことで、10月FOMC以降に先延ばしされた場合は、ドル売り要因となる。
     ドル円の売り要因としては、トランプ米政権内部の混迷、議会との対立、米大手企業の最高経営責任者(CEO)の離反などによる経済政策遂行能力への懐疑的な見方、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑への警戒感、トランプ米政権による貿易不均衡是正圧力への警戒感、米議会でのヘルスケア法案や債務上限引き上げを巡る混迷、などが挙げられる。
     ドル円の買い要因としては、日米の金融政策のかい離、原油価格の下げ渋り、などが挙げられる。
     ドル売りオーダーは、現時点では110.00円、110.40円、ドル買いオーダーは、108.40-50円、108.00円に観測されている。109.00円には22日のNYカットのオプションが控えている。
     ユーロドルは、 7 月の欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨でユーロが過度に上昇する可能性を懸念していたこと、25日のジャクソンホール会議でドラギECB総裁が資産購入プログラムの終了に言及しないとのECBスポークスマン発言、ユーロ高をけん制するのではないかとの憶測などから伸び悩む展開を予想する。

  • 2017年08月21日(月)07時59分 円建てCME先物は18日の225先物比75円高の19515円で推移
    円建てCME先物は18日の225先物比75円高の19515円で推移

    円建てCME先物は18日の225先物比75円高の19515円で推移している。為替市場では、ドル・円は109円40銭台、ユーロ・円は128円50銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)07時55分 GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.15%で推移
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.15%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時53分現在で5810.00pと前日比+8.75p(同+0.15%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比4.00pの2430.75p(同+0.16%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月21日(月)07時14分 【速報】今年1-6月期におけるロシアから北朝鮮への石油製品輸出は大幅増加
    【速報】今年1-6月期におけるロシアから北朝鮮への石油製品輸出は大幅増加

    露連邦税関局の統計によると、今年1月から6月の期間でロシアから北朝鮮へ輸出された石油製品は前年比で倍増していた。産経新聞が報じた。報道によると、今年1月から6月にロシアから北朝鮮へ輸出されたガソリンやディーゼル燃料などの石油製品は約4304トン相当で、昨年同期の2171トンと比較して大幅に増加した。

    Powered by フィスコ

スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で5000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75139人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.22112.22

USDJPY

ユーロ/円-0.21131.77

EURJPY

英ポンド/円-0.09148.73

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
11月20日更新

 
11月17日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門