FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年09月22日(金)10時26分 【速報】ドルは111円96銭まで反落
    【速報】ドルは111円96銭まで反落

    22日午前の東京市場でドルは111円96銭まで反落。北朝鮮情勢は再びするとの懸念が広がっており、リスク回避のドル売りが観測されている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月22日(金)10時21分 円買いが継続、ユーロ円は134円割れ
    円買いが継続、ユーロ円は134円割れ

     北朝鮮外相の発言をきっかけにした円買いの流れは続き、ユーロ円は134円割れし133.90円まで、ドル円も112.10円、ポンド円が152.19円まで円高となっている。

  • 2017年09月22日(金)09時58分 ドル円じり安112.22円、北朝鮮の水爆実験の可能性報道で
    ドル円じり安112.22円、北朝鮮の水爆実験の可能性報道で

     ドル円は、北朝鮮外相の発言「太平洋でかつてない規模で水爆実験を実施する可能性」(聯合ニュース)を受けて112.22円までじり安。日経平均株価は20298円まで弱含み。
     クロス円も軟調に推移し、ユーロ円は134.02円、ポンド円が152.31円、豪ドル円は88.76円まで下値を広げた。

  • 2017年09月22日(金)09時46分 ドル円弱含み112.31円、北朝鮮が水爆実験の可能性
    ドル円弱含み112.31円、北朝鮮が水爆実験の可能性

     ドル円は、北朝鮮が太平洋で水爆実験の可能性、との報道を受けて112.31円まで弱含み。日経平均株価はマイナス圏に沈み、20317円まで下落している。

  • 2017年09月22日(金)09時43分 ドル・円:ドル・円は112円台半ば近辺で推移、株高継続でドル上昇の可能性残る
    ドル・円:ドル・円は112円台半ば近辺で推移、株高継続でドル上昇の可能性残る

     22日午前の東京市場でドル・円は112円45銭近辺で推移。株高持続を意識してドル・円は下げ渋っている。短期筋などのドル買い興味は低下していないことから、新たなドル売り材料が提供されない場合、アジア市場でドル・円が112円80銭近辺まで上昇する可能性は残されている。ここまでのドル・円は112円40銭から112円56銭で推移。

     ユーロ・円は、134円21銭から134円34銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1938ドルから1.1949ドルで推移。

    ■今後のポイント
    ・112円台後半には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
    ・1ドル=112円-114円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

    NY原油先物(時間外取引):高値50.75ドル 安値50.63ドル 直近値50.63ドル

    日経平均寄り付き:前日比66.13円高の20413.61円

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月22日(金)09時28分 ドル円112.45円付近、週末の北朝鮮リスクへの警戒感か
    ドル円112.45円付近、週末の北朝鮮リスクへの警戒感か

     ドル円は、週末の北朝鮮リスクへの警戒感からか112円半ばで伸び悩む展開。オーダー状況は、売りオーダーが112.80-90円、113.00円に控えている。日経平均も約10円高と上げ幅を縮小し取引されている。

  • 2017年09月22日(金)09時08分 ドル円は112円半ばで小動き、ユーロ円は底堅い
    ドル円は112円半ばで小動き、ユーロ円は底堅い

     ドル円は112円半ばと、NY引けから小動きとなっている。ダウ平均は10日ぶりに反落したものの日経平均は高寄りし、リスクオン地合いは継続となりクロス円は底堅い値動き。ユーロ円が134.35円と昨日からの高値圏、ポンド円は152.70円付近で推移している。

  • 2017年09月22日(金)09時02分 日経平均寄り付き:前日比66.13円高の20413.61円
    日経平均寄り付き:前日比66.13円高の20413.61円

    日経平均株価指数は、前日比66.13円高の20413.61円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は53.36ドル安の22359.23ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、112.44円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月22日(金)08時50分 国内・対外証券投資など
    国内・対外証券投資など

    国内・対外証券投資-中長期ネット(前週分)

    前回:+1987億円 予想: N/A 結果:+3818億円

    国内・対内証券投資-株式ネット(前週分)

    前回:-6446億円 予想: N/A 結果:-9186億円

  • 2017年09月22日(金)08時32分 ドル・円は112円台半ばで推移か、日米金利差拡大を意識したドル買い継続も
    ドル・円は112円台半ばで推移か、日米金利差拡大を意識したドル買い継続も

     21日のドル・円相場は、東京市場では112円20銭から112円72銭で推移。欧米市場でドル・円は一時112円14銭まで下落したが、112円49銭で取引を終えた。

     本日22日のドル・円は、日米金利差拡大を意識したドル買い・円売り基調が継続し、112円台半ばで推移か。ただ、北朝鮮をめぐる地政学的リスクもくすぶり、上値は限定的とみられる。

     米国の年内追加利上げ観測や米長期金利の上昇を背景としたドル高・円安基調が優勢となっている。また、21日午後に発表された日銀の金融政策会合では、長期金利をゼロ%程度に誘導する現行の金融緩和の維持の決定を発表した。このため、日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りも目立つ。

     ただ、トランプ米大統領が21日、北朝鮮と取引する海外企業・銀行や個人を対象とした北朝鮮へ追加制裁を定めた大統領令に署名した。北朝鮮の相次ぐ挑発行為へのけん制や核開発への資金源を断つことが狙いと見られる。外為市場では北朝鮮をめぐる地政学的リスクへの警戒感が再浮上している。足元では主要通貨に対する円売りが活発となっているが、新たなドル買い材料が提供されない場合、安全逃避的な円買いは再び増える可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で5000円もらえる

  • 2017年09月22日(金)08時00分 東京為替見通し=ドル円、金融政策かい離と総選挙で堅調推移か
    東京為替見通し=ドル円、金融政策かい離と総選挙で堅調推移か

     NYタイムのドル円は、米長期金利が2.24%から2.28%まで上昇したことで、112.14円から112円半ばで堅調に推移した。ポンドドルは1.3587ドル、ポンド円は152.86円まで上昇。ユーロドルは1.1954ドル、ユーロ円は134.38円まで上昇した。

     本日の東京市場のドル円は、欧米英の中央銀行と日本銀行の金融政策のかい離が再確認されたこと、10月の消費増税の使途変更を争点とする衆議院解散・総選挙などから堅調推移を予想する。
     6月25日に国際決済銀行(BIS)が公表した年次報告書で、主要国の中央銀行は金利引き上げ「グレート・アンワインディング」を進めるべきだと指摘した。イングランド銀行の早期利上げ観測が台頭し、欧州中央銀行は10月にもテーパリングを表明予定であり、米連邦準備制度理事会は次回FOMCでバランスシートの縮小を開始し、12月には12対4で追加利上げが示唆されている。一方、日銀金融政策決定会合では、これまでの7対2(緩和継続反対)から、8対1(さらなる緩和を主張)となり、欧米英の中央銀行と日本銀行の金融政策のかい離が顕著となっており、円は全面安の展開となりつつある。
     さらに、トランプ米政権が来週公表予定の税制改革の中核的要素への期待感、米議会での審議、採決が早まるとの期待感もドル買い要因となっている。
     しかしながら、北朝鮮が、10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けて大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験を強行することが警戒されており、トランプ米大統領も、国連での演説で、「核開発を放棄しなければ完全破壊」という厳しい警告をしていること、金正恩・朝鮮労働党委員長の「最高水準の対抗措置を検討する」を受けて、地政学リスク回避の円買いがドル円の上値を抑える構図に変わりはない。
     ドル売りオーダーは、現時点では、112.80-90円、113.00円(26日NYカットのオプション)、113.50円、113.80円、114.00円、ドル買いオーダーは、112.00円(割り込むとストップロス・22日NYカットのオプション)、111.00円(割り込むとストップロス・25日NYカットのオプション)が観測されている。
     ユーロドルは、10月の欧州中央銀行(ECB)理事会で資産購入縮小計画が公表される可能性から堅調推移だが、期間再延長の選択肢が温存される可能性もあること、ユーロ高けん制への警戒感から上値は限定的か。
     ポンドドルは、イングランド銀行(BOE)の早期利上げ観測で堅調推移だが、カーニーBOE総裁の利上げは限定的になる、との発言で上値は限定的か。

  • 2017年09月22日(金)08時00分 9月22日の主な指標スケジュール
    9月22日の主な指標スケジュール

    9月22日の主な指標スケジュール
    9/22 予想 前回
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 N/A 1987億円
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 N/A -6446億円
    15:45 (仏)国内総生産(GDP、確定値) 前期比 4-6月期 0.5% 0.5%
    16:00 (仏)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 55.5 55.8
    16:00 (仏)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 54.8 54.9
    16:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 59.0 59.3
    16:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 53.7 53.5
    17:00 (欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 N/A N/A
    17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 57.2 57.4
    17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 9月 54.8 54.7
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPI) 前月比 8月 0.2% 0.0%
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPI) 前年同月比 8月 1.5% 1.2%
    21:30 (カ)小売売上高 前月比 7月 0.2% 0.1%
    21:30 (カ)小売売上高(除自動車) 前月比 7月 0.4% 0.7%

  • 2017年09月22日(金)07時57分 GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.05%で推移
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.05%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時55分現在で5942.00pと前日比-3.25p(同-0.05%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-1.00pの2500.00p(同-0.04%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月22日(金)07時55分 円建てCME先物は21日の225先物比35円高の20255円で推移
    円建てCME先物は21日の225先物比35円高の20255円で推移

    円建てCME先物は21日の225先物比35円高の20255円で推移している。為替市場では、ドル・円は112円40銭台、ユーロ・円は134円20銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月22日(金)07時35分 NY市場動向(取引終了):ダウ53.36ドル安(速報)、原油先物0.14ドル高
    NY市場動向(取引終了):ダウ53.36ドル安(速報)、原油先物0.14ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22359.23  -53.36   -0.24% 22419.51 22356.55   10   20
    *ナスダック   6422.69  -33.35   -0.52%  6448.57  6405.30 1061 1236
    *S&P500      2500.60   -7.64   -0.30%  2507.16  2499.00  185  314
    *SOX指数     1143.87   -4.73   -0.41%
    *225先物     20250 大証比 +30   +0.15%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.50   +0.28   +0.25%   112.72   112.14
    *ユーロ・ドル   1.1942 +0.0050   +0.42%   1.1954   1.1866
    *ユーロ・円    134.35   +0.89   +0.67%   134.38   133.42
    *ドル指数      92.18   -0.33   -0.36%   92.66   92.10

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.44   +0.00      1.44    1.43
    *10年債利回り    2.28   +0.01      2.28    2.24
    *30年債利回り    2.80   -0.01      2.82    2.78
    *日米金利差     2.24   -0.03

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      50.55   +0.14   +0.28%   50.81   50.07
    *金先物       1294.8   -21.6   -1.64%   1305.0   1291.2
    *銅先物       293.7   -3.2   -1.09%   296.3   292.0
    *CRB商品指数   183.40   -1.23   -0.67%   183.81   183.16

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7263.90   -8.05   -0.11%  7289.16  7260.05   30   70
    *独DAX     12600.03  +30.86   +0.25% 12621.28 12582.04   18   11
    *仏CAC40     5267.29  +25.63   +0.49%  5275.42  5257.44   24   15

    Powered by フィスコ

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75794人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.12113.44

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00061.1774

EURUSD

南アランド/円-0.038.31

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月11日更新


 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門