FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2017年10月13日(金)07時21分 NY金先物は反発、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買いが入る
    NY金先物は反発、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買いが入る

    COMEX金12月限終値:1296.50 ↑7.60

     12日のNY金先物12月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+7.60ドルの1オンス=1296.50ドルで取引終了。11日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨内容は想定よりもハト派的だったとの理由で短期筋などの買戻しが入った。米長期金利はやや低下したことや欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は早期の金融引き締めには消極的との見方が広がったことも材料視されたようだ。

    ・NY原油先物:反落、需給改善期待はやや低下

    NYMEX原油11月限終値:50.60 ↓0.70

     12日のNY原油先物11月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.70ドルの50.60ドルで取引を終えた。NY原油先物は一時50.15ドルまで下落。国際エネルギー機関(IEA)は12日、2018年の世界の原油需給はほぼ均衡化するとの報告を公表したが、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が来年3月以降も減産を維持するかどうか定かではないとの見方もあり、需給改善に対する市場の期待はやや低下し、原油先物は反落した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)07時12分 NY金融市場動向(取引終了後速報):下落、利益確定の売りが広がる
    NY金融市場動向(取引終了後速報):下落、利益確定の売りが広がる

    米国株式相場は下落。ダウ平均は31.88ドル安の22841.01、ナスダックは12.04ポイント安の6591.51で取引を終了した。主要金融決算は良好な内容となったものの、高値警戒感から利益確定の動きが広がり、売りが先行。その後は下げ幅をやや縮小したが、原油相場の下落が嫌気され、上値の重い展開となった。9月生産者物価指数が予想に一致したほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したものの、相場への影響は限られた。


    【 米国株式 】
    ダウ30種平均
     現在値:22841.01
     前日比:-31.88
    ナスダック 
     現在値:6591.51
     前日比:-12.04
    CME225先物 (ドル建て)
     現在値:21015
     大証比:+65
    大証225先物
     現在値:20960
     前日比:+10

    【 為替 】
    ドル・円
     現在値:112.28
     前日比:-0.22
    ユーロ・円
     現在値:132.83
     前日比:-0.58

    【 債券 】
    10年債利回り
     現在値:2.32
     前日比:-0.03
    30年債利回り
     現在値:2.85
     前日比:-0.03

    【 商品/先物 】
    原油先物
     現在値:50.60
     前日比:-0.70

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)07時09分 NY市場動向(取引終了):ダウ31.88ドル安(速報)、原油先物0.70ドル安
    NY市場動向(取引終了):ダウ31.88ドル安(速報)、原油先物0.70ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22841.01  -31.88   -0.14% 22884.82 22821.13   12   18
    *ナスダック   6591.51  -12.04   -0.18%  6613.50  6586.32  956 1371
    *S&P500      2550.93   -4.31   -0.17%  2555.33  2548.31  290  209
    *SOX指数     1211.10   -4.09   -0.34%
    *225先物     20960 大証比 +10   +0.05%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.28   -0.22   -0.20%   112.52   112.13
    *ユーロ・ドル   1.1830 -0.0029   -0.24%   1.1880   1.1827
    *ユーロ・円    132.83   -0.58   -0.43%   133.49   132.80
    *ドル指数      93.10   +0.08   +0.09%   93.23   92.80

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.51   -0.01      1.52    1.50
    *10年債利回り    2.32   -0.03      2.35    2.32
    *30年債利回り    2.85   -0.03      2.88    2.85
    *日米金利差     2.25   -0.10

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      50.60   -0.70   -1.36%   51.13   50.15
    *金先物       1296.5   +7.6   +0.59%   1299.8   1291.8
    *銅先物       312.1   +2.6   +0.82%   313.6   308.4
    *CRB商品指数   183.28   -0.22   -0.12%   183.80   182.35

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7556.24  +22.43   +0.30%  7565.11  7526.33   78   21
    *独DAX     12982.89  +12.21   +0.09% 13002.34 12945.07   17   10
    *仏CAC40     5360.81   -1.60   -0.03%  5361.92  5342.69   19   19

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)07時03分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.20%高、対ユーロ0.43%高
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.20%高、対ユーロ0.43%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           112.28円   -0.22円    -0.20%   112.50円
    *ユーロ・円         132.84円   -0.57円    -0.43%   133.41円
    *ポンド・円         148.98円   +0.20円    +0.14%   148.77円
    *スイス・円         115.12円   -0.42円    -0.37%   115.55円
    *豪ドル・円          87.80円   +0.18円    +0.21%   87.62円
    *NZドル・円         80.05円   +0.41円    +0.52%   79.64円
    *カナダ・円          89.99円   -0.31円    -0.34%   90.30円
    *南アランド・円        8.34円   +0.02円    +0.23%    8.32円
    *メキシコペソ・円       5.94円   -0.07円    -1.16%    6.01円
    *トルコリラ・円       30.71円   -0.12円    -0.40%   30.83円
    *韓国ウォン・円        9.92円   -0.01円    -0.08%    9.93円
    *台湾ドル・円         3.72円   -0.00円    -0.03%    3.72円
    *シンガポールドル・円   83.03円   -0.04円    -0.05%   83.07円
    *香港ドル・円         14.38円   -0.03円    -0.21%   14.41円
    *ロシアルーブル・円     1.95円   +0.00円    +0.01%    1.95円
    *ブラジルレアル・円     35.40円   -0.03円    -0.09%   35.43円
    *タイバーツ・円        3.39円   -0.00円    -0.01%    3.39円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -4.00%   118.66円   101.20円   116.96円
    *ユーロ・円           +8.03%   134.41円   112.61円   122.97円
    *ポンド・円           +3.10%   152.86円   126.13円   144.50円
    *スイス・円           +0.31%   118.61円   104.01円   114.77円
    *豪ドル・円           +4.25%   90.31円   76.79円   84.22円
    *NZドル・円         -1.15%   83.91円   73.45円   80.98円
    *カナダ・円           +3.42%   91.64円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -2.26%    8.98円    7.25円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +5.37%    6.43円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -8.22%   34.04円   28.62円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +2.42%   10.20円    8.75円    9.69円
    *台湾ドル・円         +2.71%    3.78円    3.20円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +2.70%   83.57円   72.70円   80.85円
    *香港ドル・円         -4.65%   15.29円   13.05円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +2.59%    2.02円    1.57円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -1.50%   37.45円   30.44円   35.94円
    *タイバーツ・円        +3.80%    3.40円    2.90円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)06時58分 NY原油先物は反落、需給改善期待はやや低下
    NY原油先物は反落、需給改善期待はやや低下

    NYMEX原油11月限終値:50.60 ↓0.70

     12日のNY原油先物11月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.70ドルの50.60ドルで取引を終えた。NY原油先物は一時50.15ドルまで下落した。国際エネルギー機関(IEA)は12日、2018年の世界の原油需給はほぼ均衡化するとの報告を公表したが、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が来年3月以降も減産体制を維持するかどうか定かではないとの見方もあり、需給改善に対する市場の期待はやや低下し、原油先物は反落した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)06時38分 米インフレ上昇や強い雇用が12月の利上げ観測を後押し
    米インフレ上昇や強い雇用が12月の利上げ観測を後押し

     米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した9月開催分の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録で、当局者による低インフレの判断・見通しに混乱が見られた。ただ、最新のインフレや雇用関連指標はFRBの12月の追加利上げを後押しする結果となった。

    米労働省が発表した週次新規失業保険申請件数は前週比1.5万件減の24.3万件と、ハリケーン前の水準に戻った。失業保険継続受給者数は188.9万人と、1973年12月以降44年ぶり低水準に達するなど、米労働市場の強さを再確認する結果となった。

    9月の生産者物価指数(PPI)は前年比+2.6%と2012年2月以降5年ぶりの高水準となった。米国を襲った2つの大型ハリケーンの影響を受けた供給不足で、ガソリン価格が急騰したことが主な要因。9月のガソリン価格は8月の+9.5%に続き+10.9%。上昇率は2年ぶり最大を記録した。変動の激しい食品や燃料を除いたPPIコア指数も上昇。コア指数は前年比で+2.2%と、2012年5月以降5年ぶりの高水準に達した。

    ただ、自動車のモデルチェンジが10月に通常行われ、価格が新たに設定されるようだが、PPIではこの価格変更が調整されていない。消費者物価指数(CPI)では調整される。PPIは通常変動率が高いことから、金融政策の決定で注目されるのはCPI。米労働省は13日に9月消費者物価指数(CPI)の発表を予定している。CPIも上昇が見込まれ、12月の利上げ予想を支持する内容となると見られている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)06時21分 NY金先物は反発、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買い戻しが入る
    NY金先物は反発、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買い戻しが入る

    COMEX金12月限終値:1296.50 ↑7.60

     12日のNY金先物12月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+7.60ドルの1オンス=1296.50ドルで取引終了。11日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨内容は想定よりもハト派的だったとの理由で短期筋などの買戻しが入った。米長期金利はやや低下したことや欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は早期の金融引き締めには消極的との見方が広がったことも材料視されたようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)06時10分 10月12日のNY為替・原油概況
    10月12日のNY為替・原油概況

     12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円45銭から112円13銭まで下落し、112円25銭で引けた。

    米国の9月生産者物価指数(PPI)の上昇、週次失業保険申請件数がハリケーン前の水準に戻したほか継続受給者数が44年ぶり低水準となるなど労働市場が引き続き強まっていることが明らかになると、ドル買いが強まった。その後、株式相場の下落を嫌気したリスク回避の動きに上昇は限定的となった。

    ユーロ・ドルは、1.1858ドルから1.1827ドルまで下落し、1.1830ドルで引けた。ユーロ・ポンド絡みの売りが優勢となった。

    ユーロ・円は、133円21銭から132円80銭へ下落。

    ポンド・ドルは、1.3122ドルから1.3291ドルまで上昇した。バルニエEU首席交渉官が条件付きで英国に2年間の移行期間中にEU市場アクセス維持を認める案を提案する模様だとの報道で、懸念が後退。

    ドル・スイスは、0.9741フランから0.9764フランへ上昇した。

     12日のNY原油は反落。国際エネルギー機関(IEA)が9月月報で、世界の原油供給量が増加したと報告したため、需給バランス悪化懸念が強まった。

    [経済指標]
    ・米・9月生産者物価指数:前月比+0.4%(予想:+0.4%、8月:+0.2%)
    ・米・9月生産者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、8月:+0.1%)
    ・米・9月生産者物価指数:前年比+2.6%(予想:+2.6%、8月:+2.4%)
    ・米・9月生産者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.0%、8月:+2.0%)
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:24.3万件(予想:25.0万件、前回:25.8万件←26.0万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:188.9万人(予想:193.0万人、前回:192.1万人←193.8万人)

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)06時03分 NY為替・12日=ブレグジット交渉でポンドが大きく上下
    NY為替・12日=ブレグジット交渉でポンドが大きく上下

     NYタイムの為替市場は、ブレグジット交渉への発言や報道でポンドが大きく上下したことが目立った。ロンドンタイムからNY勢の入り際には、バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官の「英・EU離脱交渉は袋小路に入った」などの発言にポンドは失望売りとなった。ポンドドルは1.32ドル半ばから1.3122ドル、ポンド円が148円半ばから147.30円まで下落した。NY午前に買い戻し基調となっているところに、一部報道でバルニエ首席交渉官が「英国に対し2年のEU市場アクセス維持と移行期間提案への支持を、EU加盟国に求める」と伝わると、ポンド買いが強まった。ポンドドルは1.3291ドルまで、ポンド円が149.16円まで上昇し本日の高値を更新した。

     ユーロは対ポンドでの売りが、対ドルや対円での重しとなった。ECB高官の量的金融緩和政策を支持する発言も、ユーロの上値を抑えた。ユーロドルは1.18ドル半ばが頭重く、ユーロ円は133円台から132円後半に水準を下げて取引された。
     ドル円は狭いレンジのなかで推移していたが、米債利回りが低下すると112.13円まで弱含んだ。しかし、今週のレンジを抜け出すことはできず、112円前半で方向感なく取引された。

     オセアニア通貨は底堅い値動きとなった。豪ドル/ドルは0.78ドル前半で小じっかり、NZドル/ドルは0.71ドル近辺から0.7146ドルまで上値を伸ばした。豪ドル円が87円後半、NZドル円は79円後半から80.19円まで強含んだ。NZドルは、NZ政局の不安定さが懸念されるものの、今週前半のショートカバーが出易い地合いだった。

     NY原油が下落したことを受けて、産油国通貨である加ドルもじり安となった。ドル/加ドルが1.24加ドル後半、加ドル円がロンドンタイムの90.30円付近から90円割れまでの加ドル安となった。
     今週発表された南ア8月製造業生産が予想を上回り、鉱物・金生産量も好調な結果となったことで、本日も南ア・ランド(ZAR)は堅調地合いが継続した。ドルZARは13.54ZAR台から13.4037ZARまで、ZAR円が8.29円から8.37円までZARは買われた。

     6時現在、ドル円は112.28円、ユーロドルは1.1830ドル、ユーロ円は132.83円で推移。

  • 2017年10月13日(金)05時35分 大証ナイト終値20960円、通常取引終値比10円高
    大証ナイト終値20960円、通常取引終値比10円高

    大証ナイト終値20960円、通常取引終値比10円高

    Powered by フィスコ
  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2017年10月13日(金)05時27分 NY外為:ポンド安値から反発、EUが英国に妥協案提示との報=離脱交渉
    NY外為:ポンド安値から反発、EUが英国に妥協案提示との報=離脱交渉

    NY外為市場でポンドは安値から反発した。ロンドン市場で、欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官が英国との離脱交渉が資金をめぐり暗礁に乗り上げたと言及したため、警戒感が広がりポンド売りに拍車をかけた。その後、NY市場に入り、ドイツのハンデルスブラット紙が、バルニエ氏が、EUへの支払いとその他の全ての加盟国としての責務を果たすことを前提条件とし、英国に2年間の移行期間中にEU市場アクセス維持を認める案を提案すると報じると、ポンドの買戻しが優勢となった。

    ポンド・ドルは1.3122ドルから1.3291ドルへ急伸。ポンド・円は147円30銭の安値から149円16銭まで急伸した。ユーロ・ポンドは0.9033ポンドまで上昇後、0.8915ポンドまで反落した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)04時59分 【ディーラー発】ポンド全戻し(NY午後)
    【ディーラー発】ポンド全戻し(NY午後)

    午後に入り、「EUのミシェル・バルニエ首席交渉官は英国に対して2年間EU市場に留まることを提案しているようだ」との報を受け、ポンドの買い戻しが強まる展開に。ポンドドルが1.3290付近まで、ポンド円が149円13銭付近まで上値を拡大し欧州時間の下げ幅を埋めた。一方、ユーロポンドが0.8913付近まで値を落とすと、ユーロドルは1.1826付近まで、ユーロ円が132円78銭付近まで続落。また、ドル円も米債利回りの低下に伴い一時112円12銭付近まで下押しした。4時59分現在、ドル円112.255-265、ユーロ円132.853-873、ユーロドル1.18350-358で推移している。

  • 2017年10月13日(金)03時08分 NY市場動向(午後2時台):ダウ18ドル安、原油先物0.72ドル安
    NY市場動向(午後2時台):ダウ18ドル安、原油先物0.72ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22855.04 -17.85 -0.08% 22884.82 22829.40  12  18
    *ナスダック   6605.86  +2.31 +0.03% 6613.50 6586.32 1063 1183
    *S&P500     2554.11  -1.13 -0.04% 2555.33 2549.49 302 198
    *SOX指数     1218.68  +3.49 +0.29%  
    *225先物    20990 大証比 +40 +0.19%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     112.17  -0.33 -0.29%  112.45  112.13 
    *ユーロ・ドル  1.1848 -0.0011 -0.09%  1.1866  1.1827 
    *ユーロ・円   132.90  -0.51 -0.38%  133.28  132.82 
    *ドル指数     92.99  -0.03 -0.03%   93.23   92.80 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.51  -0.01        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.32  -0.03        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.85  -0.03        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.25  -0.03   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     50.58  -0.72 -1.40%  51.13  50.15 
    *金先物      1297.20   +8.30 +0.64% 1299.80 1291.80 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7556.24 +22.43 +0.30% 7565.11 7526.33  78  21
    *独DAX    12982.89 +12.21 +0.09% 13002.34 12945.07  17  10
    *仏CAC40    5360.81  -1.60 -0.03% 5361.92 5342.69  19  19

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)02時59分 NY外為:ドル軟化、良好な米30年債入札後
    NY外為:ドル軟化、良好な米30年債入札後

    米財務省は120億ドル規模の30年債入札を実施した。最高落札利回りは2.87%。応札倍率は2.53倍と2015年9月入札以降最高で、強い需要を示した。米10年債利回りは2.34%から2.32%まで低下。

    ドル・円は112円45銭から112円14銭まで下落し、日中安値を更新。ユーロ・ドルが1.1827ドルから1.1858ドルまで上昇した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月13日(金)02時58分 ドル円は112.13円まで下落、米債利回りが一段と低下
    ドル円は112.13円まで下落、米債利回りが一段と低下

     米債利回りが低下幅を拡大し、ドル円は112.13円まで安値を更新した。また、ポンドドルは1.3291ドルまで上値を伸ばし、豪ドル/ドルは0.7836ドル、NZドル/ドルは0.7143ドルまでレンジ上限を広げるなど、ドルが重い動きとなっている。一方、ユーロドルは1.18ドル半ばで小動き。

スマホ取引アプリ刷新のGMOクリック証券!当サイト限定で5000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74056人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.52112.44

USDJPY

豪ドル/円-0.2188.42

AUDJPY

NZドル/円-1.8778.96

NZDJPY
為替の取れたてニュース
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門