FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2017年10月31日(火)20時10分 LDN午前=小幅なレンジもドル円堅調、オセアニア通貨は重い
    LDN午前=小幅なレンジもドル円堅調、オセアニア通貨は重い

     ロンドンタイムの午前は狭いレンジ取引だった。東京時間で一時2.356%まで低下していた米10年債利回りが2.379%まで戻ったことで、ドル円は東京時間の上値を若干広げて113.40円まで上昇したが、週後半に大きなイベントを控えていることもあり、相場の動きも限定的だった。日銀政策決定会合の黒田日銀総裁の記者会見も材料にはまったくならなかった。ユーロ圏の指標では7-9月期GDPの速報値は前年比で+2.5%と、市場予想の+2.4%より上回った。失業率は8.9%と、市場予想の9.0%、前回の9.1%より小幅改善した。その一方、10月消費者物価指数(HICP)の速報値は前年比で+1.4%と、市場予想+1.5より下回った。市場は反応薄で1.16ドル前半を中心に小動きだった。

     オセアニア通貨は軟調に推移した。弱い中国PMIやNZ9月建設許可・企業景況が発表され東京時間から上値が重かったが、NZ政府が海外からの住宅購入を禁止する考えを示したことも背景になっている。環太平洋連携協定(TPP)ではこの措置は禁止されているため、TPP発行前にアーダーンNZ首相は導入を考えている。NZドル/ドルは0.6838ドル、NZドル円は77.35円、豪ドル/ドルは0.7661ドル、豪ドル円は86.79円まで弱含んだ。加ドルはこの後にGDPの発表を控えていることもあり、対ドルでは1.28加ドル半ば中心で小動きだった。

  • 2017年10月31日(火)20時05分 LDN序盤まとめ=オセアニア通貨は依然軟調、ドル円は堅調
    LDN序盤まとめ=オセアニア通貨は依然軟調、ドル円は堅調

    ・ドル円は米金利上昇で113円台前半で底堅い、黒田日銀総裁総裁発言には反応薄

    ・オセアニア通貨は重い、経済指標とNZの海外からの住宅投資禁止案などが原因

    ・欧州経済指標も反応薄、ユーロドルは1.16ドル前半でもみ合い

  • 2017年10月31日(火)20時03分 ドル・円は113円40銭まで上昇
    ドル・円は113円40銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     31日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円03銭から113円40銭まで上昇している。欧州株が全面高となり、米国株先物も上げ、米国10年債利回りが2.35%台から2.37%台まで上昇しており、ドル買い・円売りが優勢になっている。

     ユーロ・ドルは1.1649ドルから1.1625ドルまで軟調。ユーロ圏の10月消費者物価指数の伸び鈍化もあり、ユーロ売りが優勢に。ユーロ・円は131円61銭から131円89銭で推移している。

     ポンド・ドルは1.3197ドルから1.3224ドルまで上昇。対ユーロでのポンド買いが波及しているとみられる。ドル・スイスフランは0.9950フランから0.9994フランまで上昇している。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月31日(火)19時58分 米金利上昇で、ドル円底堅い動きに
    米金利上昇で、ドル円底堅い動きに

     米10年債利回りが2.379%まで上昇していることで、ドル円は底堅く一時113.38円まで上がった。ユーロドルは1.1630ドル前後、ポンドドルは1.3210ドル前後と動きが鈍い。ドル/スイスフラン(CHF)は0.9990CHF近辺でドル円同様に堅調に推移している。

  • 2017年10月31日(火)19時40分 NY為替見通し=雇用統計まではレンジ取引か
    NY為替見通し=雇用統計まではレンジ取引か

     昨日のドル売りはトランプ陣営の選対本部長マナフォート氏がFBIに出頭との報道、トランプ米政権の法人税率引き下げは2022年まで5年間かけて段階的に導入、次期FRB議長が中立派のパウエルFRB理事が有力との報道と言われているが、マナフォート氏が出頭したときは、市場はほとんど動かなかったことを考えると、理由は基本的に後付で先週金曜日のGDP発表時に上値でつかまった巻き戻しと見てよいだろう。
     振り返ると先月の雇用統計発表時も同様な動きになった。雇用統計発表前は112円後半で推移していたのが、発表後113.44円まで上昇したものの、すぐに112円後半に戻され、その後の1週間は112円台を中心に上値が重くなった。長期的には米国の一人勝ち相場が続きそうだが、今回も今週金曜の雇用統計が発表されるまでは、上値も限定的になる可能性が高く、丁寧に取引をする必要がありそうだ。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、昨日は支持されていた日足一目均衡表・転換線がある113.38円。その上は昨日高値の113.84円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、90日移動平均線と本日の安値近辺の112.92円。その下は200日移動平均線のある111.74円。

  • 2017年10月31日(火)19時32分 ドル円じり高113.34円まで、ポンド円も買われる
    ドル円じり高113.34円まで、ポンド円も買われる

     ドル円とポンド円が上昇している。ドル円は113.34円まで、ポンド円は149.80円まで上値を広げている。ユーロドルは1.1633ドル近辺、ユーロ円は131.82円前後で推移している。ユーロ円は131.90円にアマウントは大きくは無いものの売りのオーダーが控えている。

  • 2017年10月31日(火)19時28分 東京為替サマリー(31日)
    東京為替サマリー(31日)

    東京午前=株安でリス回避先行も、日銀結果を控え動き限定的

     東京タイム午前は、株安下落によるリスク選好の地合い後退を意識した円買いが先行した。ただ、日銀の金融政策決定会合の結果公表を控えた様子見姿勢もあって、値幅は限定的だった。

     ドル円は株安による円買いと、月末の駆け込み的なフローで、昨日安値を下回り一時113円割れ。112.98円まで本日のレンジ下限を広げた。しかし下値を売り込む動きにもならず、その後は113円前半に戻した。クロス円も、ユーロ円が131.61円、ポンド円は149.25円まで円買い先行。豪ドル円は予想や前月より弱い中国PMIを受けて86.84円まで水準を下げた。豪住宅指標の軟化を材料視する市場参加者もいたようだ。NZドル円は、NZ9月建設許可の低下や約2年ぶりのマイナスとなったNZ10月ANZ企業信頼感が圧迫材料となって77.51円まで下落した。

     ユーロドルは小動きも、ドル円が下げ渋る場面ではドル強含みが重しとなり1.1633ドルまでじり安。ポンドドルは1.31ドル後半で上値が重かった。豪ドル/ドルは0.7675ドル、NZドル/ドルは0.6850ドルまで売り優勢となった。

    東京午後=円相場は日銀結果に反応薄、オセアニア通貨の重さ継続

     東京午後、ドル円は日銀の金融政策据え置き発表後に多少強含んだ程度で、113円前半レンジが続いた。一時113.28円まで小幅高となったが、その後は113.10円台で推移。黒田総裁の会見待ちとなった。片岡日銀審議委員は一部で予想されていた独自の追加緩和策の提案を見送ったが、緩和の強化を提案する格好で現状維持に反対票を投じた。
     クロス円も、ポンド円が149.57円まで本日のレンジ上限を広げたほか、他通貨も円買いを緩めた。しかし、やはり限られた値幅だった。

     ユーロドルはドル円の戻りを手掛かりとしたドル強含みから1.1625ドルまでじり安。ただ、ドル円が小幅に持ち直した局面で朝方からの調整の流れが多少目立った程度であり、特筆するようなトレンドはなかった。

     オセアニア通貨は重さが継続。中国PMIやNZ9月建設許可・企業景況が弱かったほか、豪HIA(住宅産業協会)公表の新築住宅販売(10月結果 前月比-6.1%、前月 +9.1%)の悪化を嫌気した市場参加者もいたようだ。豪ドル/ドルは0.7671ドル、NZドル/ドルは0.6838ドル、豪ドル円は86.79円、NZドル円は77.41円まで下落幅を広げた。

  • 2017年10月31日(火)19時11分 ドル・円は小じっかり、米長期金利上昇でドル買い
    ドル・円は小じっかり、米長期金利上昇でドル買い

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は小じっかりとなり、一時113円31銭まで強含んだ。米10年債利回りが2.3757%まで上昇し、ドル買いが強まった。ユーロ・ドルも1.1625ドルまで下落した。また、欧州株が上昇に転じ、米株式先物もプラス圏推移が続いており、円に売り圧力がかかりやすい状況も継続している。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円03銭から113円31銭。ユーロ・円は131円61銭から131円89銭、ユーロ・ドルは1.1625ドルから1.1649ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月31日(火)19時07分 ユーロ圏GDPにユーロは反応薄、ユーロ円は131円後半
    ユーロ圏GDPにユーロは反応薄、ユーロ円は131円後半

     ユーロ圏7-9月期GDPの速報値は前年比で+2.5%と、市場予想の+2.4%より上回った。一方、ユーロ圏10月消費者物価指数(HICP)の速報値は前年比で+1.4%と、市場予想+1.5より下回った。失業率は+8.9%と、市場予想の+9.0%より小幅改善した。ユーロドルは発表前の1.1630ドル前後とほぼ変わらずの水準で反応薄だ。ユーロ円は131.75円近辺で推移している。

  • 2017年10月31日(火)19時01分 【速報】ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値は予想を下回り+1.4%
    【速報】ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値は予想を下回り+1.4%

     日本時間31日午後7時に発表されたユーロ圏・10月消費者物価指数速報値は予想を下回り、前年比+1.4%となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・10月消費者物価指数:前年比+1.4%(予想:+1.5%、9月:+1.5%)

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年10月31日(火)19時00分 【速報】ユーロ圏・7-9月期GDP速報値は予想を上回り+2.5%
    【速報】ユーロ圏・7-9月期GDP速報値は予想を上回り+2.5%

     日本時間31日午後7時に発表されたユーロ圏・7-9月期GDP速報値は予想を上回り、前年比+2.5%となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・7-9月期GDP速報値:前年比+2.5%(予想:+2.4%、4-6月期:+2.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月31日(火)18時48分 【まもなく】ユーロ圏・7-9月期GDP速報値の発表です(日本時間19:00)
    【まもなく】ユーロ圏・7-9月期GDP速報値の発表です(日本時間19:00)

     日本時間31日午後7時にユーロ圏・7-9月期GDP速報値が発表されます。

    ・ユーロ圏・7-9月期GDP速報値
    ・予想:前年比+2.4%
    ・4-6月期:+2.3%

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月31日(火)18時48分 【まもなく】ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値の発表です(日本時間19:00)
    【まもなく】ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値の発表です(日本時間19:00)

     日本時間31日午後7時にユーロ圏・10月消費者物価指数速報値が発表されます。

    ・ユーロ圏・10月消費者物価指数
    ・予想:前年比+1.5%
    ・9月:+1.5%

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月31日(火)18時39分 ドル円小幅に上がり113.31円まで、米金利も上昇
    ドル円小幅に上がり113.31円まで、米金利も上昇

     ドル円は小幅ながら東京時間のレンジを抜けて113.31円まで上昇している。同様にドル/スイスフラン(CHF)は0.9977CHF、豪ドル/ドルは0.7666ドル、NZドル/ドルは0.6838ドルまでドル買いになっている。ニュース等への反応ではなく、米10年債利回りも小幅ながら戻して上がっていることが背景か。

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2072人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 81595人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

投資の神様・バフェットを完全コピー

IG証券

ストラテジスト直伝!「コア・サテライト戦略」とは?

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

トルコ利上げなどをきっかけに、ようやく112円台まで上昇した米ドル/円。9月17日(月)~9月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなっている米ドル/円。そろそろ動きはあるのでしょうか?9月10日(月)~9月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

なんとか111円台をキープして週末を迎えた米ドル/円。米国の対中関税第3弾発動などが予定されている9月3日(月)~9月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.29112.76

USDJPY

豪ドル/円+0.2882.27

AUDJPY

NZドル/円+0.2975.47

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
09月17日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門