FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2017年12月14日(木)06時05分 12月13日のNY為替・原油概況
    12月13日のNY為替・原油概況

     13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円38銭から112円46銭まで下落し112円50銭で引けた。

    米国の11月消費者物価コア指数が予想外に低下したためドル売りが優勢となった。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り政策金利を引き上げ、成長見通しを引き上げたものの、金利見通しが前回の水準に据え置かれたほか、2名のメンバーが利上げに反対を示したことが明らかになると、米債利回りが低下し、ドル売りに拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.1730ドルから1.1825ドルまで上昇し、1.1820ドルで引けた。

    ユーロ・円は、132円86銭から133円18銭のレンジで上下に振れた。

    ポンド・ドルは、1.3324ドルから1.3427ドルまで上昇した。

    ドル・スイスは、0.9929フランから0.9843フランへ下落した。

     13日のNY原油は続落。米国の週次統計で、原油在庫が予想以上に減少したものの、ガソリン在庫が予想以上に増加したほか、生産量の増加が売り材料となった。

    [経済指標]

    ・米・11月消費者物価指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、10月:+2.0%)
    ・米・11月消費者物価コア指数:前年比+1.7%(予想:+1.8%、10月:+1.8%)
    ・米・11月消費者物価指数:前月比+0.4%(予想:+0.4%、10月:+0.1%)
    ・米・11月消費者物価コア指数:前月比+0.1%(予想:+0.2%、10月:+0.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)05時20分 【市場反応】FOMC、予想通り利上げ、ドル下落
    【市場反応】FOMC、予想通り利上げ、ドル下落

     米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、1.25-1.50%に決定した。声明では、2018年の成長が加速し、労働市場も依然強いと予想していることが明らかになった。一方、今エバンス・シカゴ連銀総裁とカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の2名のメンバーが回の利上げ決定に反対票に投じたことは、ハト派材料となる。特にエバンス・シカゴ連銀総裁の反対はサプライズととらえられている。

    一方、FOMCスタッフ予測では、GDP成長見通しが2017年2.5(前回2.4%)、2018年2.5%(前回2.1%)へそれぞれ上方修正された。利上げは2018年依然3回を予想している。

    予想通りの結果を受けて、米債利回りは低下。ドル売りが加速した。米10年債利回りは2.42%から2.35%まで低下。ドル・円は113円38銭から112円46銭まで下落し、7日来の安値を更新した。ユーロ・ドルは1.1730ドルから1.1825ドルまで上昇した。

    【金融政策】
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)
    ・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、1.
    25-1.50%に決定

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)05時19分 【市場反応】FOMC、予想通り利上げ、ドル下落
    【市場反応】FOMC、予想通り利上げ、ドル下落

     米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、1.25-1.50%に決定した。声明では、2018年の成長が加速し、労働市場も依然強いと予想していることが明らかになった。一方、今エバンス・シカゴ連銀総裁とカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の2名のメンバーが回の利上げ決定に反対票に投じたことは、ハト派材料となる。特にエバンス・シカゴ連銀総裁の反対はサプライズととらえられている。

    一方、FOMCスタッフ予測では、GDP成長見通しが2017年2.5(前回2.4%)、2018年2.5%(前回2.1%)へそれぞれ上方修正された。利上げは2018年依然3回を予想している。

    予想通りの結果を受けて、米債利回りは低下。ドル売りが加速した。米10年債利回りは2.42%から2.35%まで低下。ドル・円は113円38銭から112円46銭まで下落し、7日来の安値を更新した。ユーロ・ドルは1.1730ドルから1.1825ドルまで上昇した。

    【金融政策】
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)
    ・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、1.
    25-1.50%に決定

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)05時03分 ドルに再び売り、ドル円は112円半ば
    ドルに再び売り、ドル円は112円半ば

     ドル売りが加速。ドル円は」112.46円まで弱含み、ユーロドルは1.1825ドル、ポンドドルは1.3427ドル、豪ドル/ドルは0.7640ドル、NZドル/ドルは0.7028ドルまでドルが一段安。米10年債利回りは2.35%割れまで低下した。
     クロス円は方向感が出ず、ユーロ円は133円近辺、ポンド円は151円前後、豪ドル円は85円後半、NZドル円は79円前後で小幅の上下。

  • 2017年12月14日(木)04時53分 ドル円112.80円近辺、FRB議長の会見には反応薄
    ドル円112.80円近辺、FRB議長の会見には反応薄

     イエレンFRB議長の会見が続いているが、同議長の会見内容にサプライズはなく、金融市場の反応は鈍い。ドル円は112.80円近辺、ユーロドルは1.1795ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7625ドル近辺で推移し、ポンドドルは1.3391ドルまで一段高。米10年債利回りは2.36%台で推移し、ダウ平均は前日比150ドル高水準で堅調な動き。

  • 2017年12月14日(木)04時33分 ドル円112円後半、ユーロドルは1.18ドル台
    ドル円112円後半、ユーロドルは1.18ドル台

     ドルの軟調な動きが継続。米連邦準備制度(FRB)は25bpの利上げを7対2で決定した。エバンス米シカゴ連銀総裁とカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が据え置きを主張した。また、2018年から20年までの成長率見通しは上方修正したものの、同インフレ見通しは9月時点と変わらず。2018年の利上げ予想も3回と前回から据え置いた。
     米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて、ドルが軟調な動き。ドル円は112.66円を安値に112.80円近辺で戻りが鈍く、ユーロドルは1.1802ドルまで上昇した。また、ポンドドルは1.3386ドル、豪ドル/ドルは0.7628ドル、NZドル/ドルは0.7017ドルまで高値を更新した。

  • 2017年12月14日(木)04時12分 NY市場動向(午後2時台):ダウ125ドル高、原油先物0.27ドル安
    NY市場動向(午後2時台):ダウ125ドル高、原油先物0.27ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 24630.07 +125.27 +0.51% 24666.02 24518.30  20  10
    *ナスダック   6885.58 +23.26 +0.34% 6897.62 6871.87 1527 752
    *S&P500     2666.51  +2.40 +0.09% 2671.88 2664.42 294 203
    *SOX指数     1236.35  +3.17 +0.26%  
    *225先物    22720 大証比 +20 +0.09%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     112.82  -0.73 -0.64%  113.43  112.66 
    *ユーロ・ドル  1.1793 +0.0051 +0.43%  1.1796  1.1730 
    *ユーロ・円   133.05  -0.27 -0.20%  133.29  132.86 
    *ドル指数     93.77  -0.33 -0.35%   94.11   93.77 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.80  -0.03        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.36  -0.04        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.74  -0.04        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.31  -0.04   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     56.87  -0.27 -0.47%  57.83   56.61 
    *金先物      1253.40  +11.70 +0.94%  1255.90 1242.30 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7496.51  -3.90 -0.05% 7510.77 7492.58  48  49
    *独DAX    13125.64 -57.89 -0.44% 13188.07 13120.40  10  19
    *仏CAC40    5399.45 -27.74 -0.51% 5429.03 5393.98   8  32

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2017年12月14日(木)04時08分 FOMC予測:2018年GDP成長見通しを引き上げ2.5%(前回2.1%)
    FOMC予測:2018年GDP成長見通しを引き上げ2.5%(前回2.1%)

    FOMC予測で2018年GDP成長見通しを2.5%へ引き上げた。(前回2.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)04時03分 FOMC、2018年3回の利上げを予想
    FOMC、2018年3回の利上げを予想

    FOMC、2018年3回の利上げを予想

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)04時03分 【FOMC声明】2名のメンバーが決定に反対
    【FOMC声明】2名のメンバーが決定に反対

    米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)声明の中で、2名のメンバーが決定に反対したことを明らかにした。

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)04時02分 【FOMC声明】「2018年の成長は加速、労働市場は強い」
    【FOMC声明】「2018年の成長は加速、労働市場は強い」

    米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)の声明の中で、2018年の成長は加速し、労働市場は依然強いと予想していることを明らかにした。

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月14日(木)04時00分 【速報】米FOMC、政策金利を0.25ポイント引き上げ
    【速報】米FOMC、政策金利を0.25ポイント引き上げ

     日本時間14日午前4時に米連邦公開市場委員会(FOMC)は、政策金利であるフェ
    デラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25ポイント引き上げ、1.25-1.50%とす
    ることを発表した。市場の予想通りだった。

    【金融政策】
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)
    ・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、1.
    25-1.50%に決定

    Powered by フィスコ

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2178人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82637人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

好調なプログラムを選んで自動で取引してくれる!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

111.5円手前でいったん底を打ったように見える米ドル/円。112円台半ばまで戻してきたものの、勢いはありませんが…。10月22日(月)~10月26日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の暴落に比べると穏やかですが、一時112円を割り込むまでに下落した米ドル/円。ここで下げ止まるのでしょうか…?10月15日(月)~10月19日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時114円台半ばを超え、約11カ月ぶりの高値水準を付けた米ドル/円。その後は113円台半ばまで下落しましたが、10月8日(月)~10月12日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.33112.51

USDJPY

ユーロ/円+1.07129.57

EURJPY

英ポンド/円+0.98147.02

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
10月15日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門