FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2018年02月13日(火)09時18分 ドル円108.62円まで弱含み、日経平均株価は21507円まで弱含み
    ドル円108.62円まで弱含み、日経平均株価は21507円まで弱含み

     ドル円は、日経平均株価が21660円の高値から21507円まで弱含みに推移していることで108.62円まで弱含み。日経平均株価は、2月2日の安値23122円から2月5日の高値22967円まで窓を空けて「アイランド・リバーサル」を形成しており、この離れ小島への架橋がない限り、反落リスクは払しょくできない状況が続く。

  • 2018年02月13日(火)09時08分 ドル円 108円後半で伸び悩み、ユーロ円も133円後半が重し
    ドル円 108円後半で伸び悩み、ユーロ円も133円後半が重し

     ドル円は108円後半で伸び悩み、108.68円近辺での推移。ユーロ円も133.79円を頭に、133.62円付近までじり安となっている。250円高で寄り付いた日経平均も、買いの勢いは強まらず、220円高の21600円前後の値動き。

  • 2018年02月13日(火)09時06分 日経平均寄り付き:前日比250.72円高の21633.34円
    日経平均寄り付き:前日比250.72円高の21633.34円

    日経平均株価指数前場は、前日比250.72円高の21633.34円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は410.37ドル高の24601.27。
    東京外国為替市場、ドル・円は2月13日9時04分現在、108.67円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月13日(火)08時56分 ドル円108.71円前後、1月国内企業物価指数は前年比+2.7%
    ドル円108.71円前後、1月国内企業物価指数は前年比+2.7%

     ドル円は108.71円前後で小動き。1月の国内企業物価指数は前年比+2.7%となり、12月の修正値+3.0%から低下した。ユーロ円は133.73円前後、ポンド円は150.55円前後で推移。

  • 2018年02月13日(火)08時55分 NY金先物は反発、米長期金利の伸び悩みなどを意識した買いが入る
    NY金先物は反発、米長期金利の伸び悩みなどを意識した買いが入る

    COMEX金4月限終値:1326.40 ↑10.70

     12日のNY金先物4月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比+10.70ドルの1オンス=1326.40ドルで取引終了。一時1328.30ドルまで買われた。米国株は続伸したが、米長期金利は伸び悩んだことやユーロ高・米ドル安の相場展開を意識して、安全逃避的な買いが入ったようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月13日(火)08時54分 NY原油先物は上げ渋り、供給増加に対する警戒感残る
    NY原油先物は上げ渋り、供給増加に対する警戒感残る

    NYMEX原油3月限終値:59.29 ↑0.09

     12日のNY原油先物3月限は上げ渋り。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+0.09ドルの59.29ドルで取引を終えた。一時60.46ドルまで買われたが、通常取引の終了時点にかけて上げ幅は縮小。株高は好材料だが、米国内の原油供給増加に対する警戒感は消えていないことや、長期金利の下げ渋りは上値を抑える要因となったようだ。WTI先物4月限の清算値は前日比+0.09ドルの59.08ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月13日(火)08時45分 ユーロドル 1.23ドル超えのストップをつける
    ユーロドル 1.23ドル超えのストップをつける

     ユーロドルは1.23ドルの売りをこなし、1.23ドル超えに置かれていたストップロスをつけ、1.2307ドルまで上値を伸ばした。ユーロ円も133.79円まで強含み。ユーロドルに連れ高となり、ポンドドルが1.38ドル半ばで底堅く、ポンド円が150.63円まで上昇している。

  • 2018年02月13日(火)08時37分 ドル・円は108円台後半で推移か、手掛かり材料不足で株価動向を注視する展開
    ドル・円は108円台後半で推移か、手掛かり材料不足で株価動向を注視する展開

     12日のドル・円相場は、東京市場では108円89銭から108円56銭まで下落。欧米市場でドルは一時108円44銭まで売られたが、108円81銭まで反発し、108円64銭で取引を終えた。

     本日13日のドル・円は、主に108円台後半で推移か。材料難で方向感にかける中、日経平均株価の動きを眺め、108円台半ばから後半の水準でのレンジ内取引が予想される。

     主要な経済指標の発表もなく新規材料難にかける中、ドル・円は108円台後半で小動きに推移している。米株式市場が堅調に推移し投資家心理が改善されたほか、米長期金利が小幅に上昇したことが、ドル相場を下支えしている。12日に発表された米国の2019会計年度予算教書では、財政赤字が大幅膨らむ見通しとなったものの、相場への影響は限定的だっ
    た。

     本日の東京市場では日経平均株価の動きをにらみ、108円台半ばから後半の水準での狭いレンジ内での取引にとどまると予想される。14日に予定されている1月の米消費者物価指数(CPI)や米小売売上高の発表、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表を控えて内容を見極めたいとの思惑から、全体的に動意薄の展開となりそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月13日(火)08時35分 トランプ政権は成長見通しを引き上げ、債務も拡大見込む
    トランプ政権は成長見通しを引き上げ、債務も拡大見込む

     トランプ米大統領は2019年度予算教書を公表した。今後10年間で1.5兆ドル規模のインフラ投資が明らかになった。防衛費を大幅に増強するうえ、新たに国境の壁建設や退役軍人のヘルスケア改善、鎮痛剤「オピオイド」乱用対策のための新たな費用を求める。一方で、小さな政府を求めるトランプ政権は、非国防の費用を大幅に削減することを要請。連邦と州が負担し、州が運営する低所得者向け医療費補助制度のメディケイドを縮小させるほか、高齢者向けの医療費補助制度であるメディケアの削減したい考え。オバマケアの撤廃でおおよそ6800億ドルを倹約する。ただ、議会の支持を得ることは困難と考えられている。

    また、予算教書に用いられた政府の予想で、成長見通しは前回の水準から引き上げられた、2018年国内総生産(GDP)見通しは、+3.0%(前回2.4%)、2019年は+3.2%(前回+2.7%)、2020年は3.1%(+2.9%)にそれぞれ引き上げ。財政赤字は、2018年会計年度が8730億ドルに膨れ上がる見通し。2019年度はさらに拡大し、9840億ドルが予想されている。成長の拡大は好感材料だが、同時に債務拡大が格付け引き下げなどの圧力になる可能性はリスクとなる。米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、財政赤字の大幅な拡大が長期的に現行の最上級であるAaa格付けが引き下げられる圧力になりうると指摘した。

    ■ホワイトハウス見通し

    ◎GDP
    「2018年実質GDP成長率 3.0%(前回2.4% )、2019年 3.2%( 2.7%)、2020年3.1% ( 2.9%)

    ◎インフレ
    消費者信頼感指数(CPI):2018年 2.1%(2.3%)、2019年2.0%(2.3%)、2020年2.2%( 2.3%)

    ◎失業率
    2018年:3.9%( 4.4%)、2019年:3.7%( 4.6%)、2020年:3.8%( 4.7%)

    ◎米10年債利回り
    2018年: 2.6%(3.3%)、2019年:3.1%、2020年3.4%

    ◎財政赤字
    2018年会計年度:8730億ドル(4400憶ドル)、2019年FY:9840億ドル

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2018年02月13日(火)08時25分 円建てCME先物は9日の225先物比325円高の21685円で推移
    円建てCME先物は9日の225先物比325円高の21685円で推移

    円建てCME先物は9日の225先物比325円高の21685円で推移している。為替市場では、ドル・円は108円70銭台、ユーロ・円は133円70銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2018年02月13日(火)08時22分 連休明けの東京朝、ドル円は108.73円付近で推移
    連休明けの東京朝、ドル円は108.73円付近で推移

     連休明けの東京朝、ドル円は108.73円付近で小動き。先週末に108.05円まで下落したが、108円後半へ反発して以降は、108円半ばが底堅くも狭いレンジでの推移が続いている。その他、ユーロ円は133.68円近辺で小じっかり。ユーロドルは、昨日の高値をわずかながらに超えて1.2300ドルをつけたが、依然として売りに頭を抑えられ、1.2296ドル前後での値動き。

  • 2018年02月13日(火)08時00分 東京為替見通し=ドル円、ダウ平均の反発基調を受けて下げ渋る展開か
    東京為替見通し=ドル円、ダウ平均の反発基調を受けて下げ渋る展開か

     NY為替市場のドル円は、大型のインフラ投資や財政赤字の拡大に触れた米予算教書の公表を受けて、米長期金利はやや上昇、米株が堅調に推移したことで、108.44円から108円後半まで反発した。ユーロドルは1.2235ドルから1.2290ドル前後まで反発した。

     本日の東京市場のドル円は、ダウ平均の反発基調を受けて底堅い展開が予想されるものの、明日発表される米1月の消費者物価指数への警戒感から上値は限定的と予想する。
    今回の米長期債利回り上昇を受けた市場の混乱は、2月2日に発表された米国1月平均時給(前年比)が悪天候要因で+2.9%の上昇となったことに起因する。明日発表される米国1月の消費者物価指数の予想は+1.9%(12月+2.1%)、コア消費者物価指数は+1.7%(12月+1.8%)と見込まれており、予想通りにインフレ率の鈍化となれば、市場の混乱は終息に向かう可能性が高まることになる。リスクシナリオは、平均時給+2.9%を裏付けるインフレ率となった場合となるため、予断を許さない状況が続く。
     また、15日は米国債の償還・利払いとなっており、本邦機関投資家の円転圧力によりドル円の上値を抑える要因となる。
     ドル円の攻防の分岐点は、日銀短観12月調査の大企業・製造業の2017年度の想定為替レート110.18円、下期の想定為替レート109.66円であり、下回っている限り、3月期末決算に向けた輸出製造業からのドル売り圧力は強まり、株価も軟調に推移することが予想される。
     ドル売りオーダーは、現時点では109.00円、109.20-50円、109.70円、110.00円、ドル買いオーダーは、108.25円、108.00円(割り込むとストップロス)に観測されている。
     ユーロドルは、ドラギECB総裁のユーロ高への懸念表明、ノボトニー・オーストリア中銀総裁による米国のドル安誘導へのけん制発言、来月のG20の議題となるとの発言を受けて伸び悩む展開が予想される。

  • 2018年02月13日(火)07時34分 NY金先物は反発、米長期金利の伸び悩みなどを意識した買いが入る
    NY金先物は反発、米長期金利の伸び悩みなどを意識した買いが入る

    COMEX金4月限終値:1326.40 ↑10.70

     12日のNY金先物4月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比+10.70ドルの1オンス=1326.40ドルで取引終了。一時1328.30ドルまで買われた。米国株は続伸したが、米長期金利は伸び悩んだことやユーロ高・米ドル安の相場展開を意識して、安全逃避的な買いが入ったようだ。


    ・NY原油先物:上げ渋り、供給増加に対する警戒感残る

    NYMEX原油3月限終値:59.29 ↑0.09

     12日のNY原油先物3月限は上げ渋り。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+0.09ドルの59.29ドルで取引を終えた。一時60.46ドルまで買われたが、通常取引の終了時点にかけて上げ幅は縮小。株高は好材料だが、米国内の原油供給増加に対する警戒感は消えていないことや、長期金利の下げ渋りは上値を抑える要因となったようだ。なお、WTI先物4月限の清算値は前日比+0.09ドルの59.08ドル。

    Powered by フィスコ

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2224人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83722人 ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.01113.30

USDJPY

ユーロ/円-0.38128.27

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00321.1321

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ファーウェイ・ショックにもさほど影響を受けず、112円台後半を維持している米ドル/円。12月10日(月)~12月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

114円にタッチしたものの、FRB議長のハト派発言を受けて113円台半ばまで押し戻された米ドル/円。12日3(月)~12月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

113円にトライしたものの、定着できずに112円台で週末を迎えた米ドル/円。11月26日(月)~11月30日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月10日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門