FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2018年03月14日(水)05時49分 トランプ米大統領はアジェンダ達成に突き進む、さらなるスタッフ交代に備える
    トランプ米大統領はアジェンダ達成に突き進む、さらなるスタッフ交代に備える

    米国のトランプ大統領はティラーソン国務長官を更迭、後任としてタカ派で知られるポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名することを明らかにした。政権チームでは、国家経済会議(NEC)のコーン委員長が辞任したばかりで、政権の安定を危ぶむ声も少なくない。

    トランプ大統領は選挙時から掲げていたアジェンダリストを達成することだけを目標としており、達成するために意見の異なるスタッフの交代も視野に入れているようだ。今まで、ティラーソン国務長官とは、様々な意見の食い違いが報じられてきた。昨年から「更迭は時間の問題」とも見られていたが、タイミングはサプライズとなった。

    前オバマ大統領のもと、米欧など6カ国が2015年にイランと結んだ核合意に関して意見が食い違ったことが決め手となったと見られている。トランプ大統領は選挙時から、この核合意が最悪で見直しの必要性をたびたび訴えている。ティラーソン国務長官の更迭で、トランプ大統領は原油の輸出削減、イラン核合意から離脱を脅かす可能性が強い。また、対中で劇的な関税を課す計画だとも伝えられている。

    トランプ大統領はまた、「理想のチームに近づいた」としたが、貿易協議で「新たなチームが必要」と述べるなど、さらなる政権チームの交代を示唆。任期満了まであと2年。サプライズの政権チームの交代は「新たなノーマル」になりつつあり、覚悟が必要となる。貿易戦争がいっそう激化する可能性や政権不透明感がしばらくドルの上値を抑制していく可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月14日(水)05時35分 大証ナイト終値21610円、通常取引終値比190円安
    大証ナイト終値21610円、通常取引終値比190円安

    大証ナイト終値21610円、通常取引終値比190円安

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月14日(水)05時21分 3月13日のNY為替・原油概況
    3月13日のNY為替・原油概況

    13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円29銭へ上昇後、106円46銭まで下落して引けた。

    米国の2月消費者物価指数(CPI)の発表を受けていったんドル買いが優勢となった。その後、トランプ米大統領がティラーソン国務長官を更迭、後任としてポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名することを発表すると、政局不安が強まりドル売りやリスク回避の円買いに拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.2332ドルから1.2407ドルまで上昇し、1.2390ドルで引けた。

    ユーロ・円は、132円43銭から131円88銭まで下落。米国の政局不透明感にリスク回避の円買いが強まった。

    ポンド・ドルは、1.3890ドルから1.3994ドルまで上昇した。

    ドル・スイスは、0.9482フランから0.9430フランへ下落した。

     13日のNY原油は続落。供給拡大懸念を受けた売りが継続した。米エネルギー省が4月のシェール増産見通しを示したほか、石油輸出輸出国機構(OPEC)の減産の努力が後退しつつあるとの懸念が強まった。

    [経済指標]

    ・米・2月消費者物価指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、1月:+2.1%)
    ・米・2月消費者物価コア指数:前年比+1.8%(予想:+1.8%、1月:+1.8%)
    ・米・2月消費者物価指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、1月:+0.5%)
    ・米・2月消費者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、1月:+0.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月14日(水)04時27分 米株軟調、ドル円・クロス円も下落
    米株軟調、ドル円・クロス円も下落

     米株式市場が下げ幅を拡大している。ナスダック総合は7500を割り組んでいる。ダウ平均は190ドル近く下がっている。軟調な株価の動きを背景に、ドル円とクロス円が下がり、ドル円は106.48円近辺で取引されている。豪ドル円は83.59円、加ドル円は82.07円まで下値を広げている。

  • 2018年03月14日(水)03時11分 NY市場動向(午後2時台):ダウ44ドル安、原油先物0.93ドル安
    NY市場動向(午後2時台):ダウ44ドル安、原油先物0.93ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25134.75 -43.86 -0.17% 25376.40 25065.22  12  18
    *ナスダック   7546.80 -41.52 -0.55% 7637.27 7517.69 990 1296
    *S&P500     2777.79  -5.23 -0.19% 2801.90 2769.83 232 269
    *SOX指数     1434.99 -10.91 -0.75%  
    *225先物    21600 大証比 -200 -0.92%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     106.67  +0.25 +0.23%  107.29  106.49 
    *ユーロ・ドル  1.2393 +0.0059 +0.48%  1.2407  1.2315 
    *ユーロ・円   132.20  +0.94 +0.72%  132.43  131.76 
    *ドル指数     89.70  -0.20 -0.22%   90.11   89.59 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.26  -0.00        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.85  -0.02        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.10  -0.03        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.80  -0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     60.44  -0.93 -1.50%   61.97   60.27 
    *金先物      1327.10 +6.30 +0.48%   1328.20 1313.80 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7138.78 -75.98 -1.05% 7224.13 7125.60  14  87
    *独DAX    12221.03 -197.36 -1.59% 12459.90 12162.47   2  28
    *仏CAC40    5242.79 -33.92 -0.64% 5311.66 5225.27   3  37

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月14日(水)02時54分 ドル円106.65円近辺、トランプ大統領が新たな政権メンバー交代の可能性も
    ドル円106.65円近辺、トランプ大統領が新たな政権メンバー交代の可能性も

     ドル円は106円半ばまでじり安となったが、その後は一方的なドル売りに対する警戒感もあり106.65円近辺まで戻している。トランプ米大統領は本日のティラーソン国務長官の解任以外にも、政権メンバーの交代を行うのではないかとNYタイムズ紙が報じているため、今後もサプライズに警戒が必要になりそうだ。ユーロドルは1.2407ドルまで上昇後1.2393ドル前後まで戻している。

  • 2018年03月14日(水)02時10分 米株は横ばい、ドル円は106.63円前後で動意薄に
    米株は横ばい、ドル円は106.63円前後で動意薄に

     米株はほぼ横ばいで推移している。為替市場はティラーソン米国務長官解任以来上値が重いままだ。ドル円は106.63円前後、ユーロ円は132円前半、豪ドル円は84.05円近辺で推移している。

  • 2018年03月14日(水)01時51分 ドルの上値が重い、ユーロドルは1.2407ドルまで
    ドルの上値が重い、ユーロドルは1.2407ドルまで

     ティラーソン米国務長官解任からドル売りの流れが依然続き、ユーロドルは1.2407ドルまでユーロ買い・ドル売りになっている。ポンドドルも1.3992ドルまでドル売りになり、ドル円は106.60円近辺で推移している。

  • 2018年03月14日(水)01時43分 NY外為:ドル一段安、さらなる米政権スタッフ交代を警戒
    NY外為:ドル一段安、さらなる米政権スタッフ交代を警戒

    NY外為市場でドルは一段安となり安値を探る展開となった。ドル・円は107円29銭から106円49銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2332ドルから1.2401ドルまで上昇した。ユーロ・円は132円43銭の高値から131円99銭へ反落。

    NYタイムズ紙はトランプ政権でさらなるスタッフ交代が予想されると報じたことで、警戒感がさらに広がった。

    ダウ平均株価も下落に転じたのちも下落幅を拡大。一時113ドル安となった。米10年債利回りは2.85%で推移した。

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年03月14日(水)01時15分 NY市場動向(午後0時台):ダウ89ドル安、原油先物0.93ドル安
    NY市場動向(午後0時台):ダウ89ドル安、原油先物0.93ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25089.27 -89.34 -0.35% 25376.40 25065.22  17  13
    *ナスダック   7523.17 -65.15 -0.86% 7637.27 7517.69 799 1431
    *S&P500     2781.53  -1.49 -0.05% 2801.90 2778.66 216 287
    *SOX指数     1429.21 -16.69 -1.15%  
    *225先物    21640 大証比 -160 -0.73%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     106.54  +0.12 +0.11%  107.29  106.49 
    *ユーロ・ドル  1.2394 +0.0060 +0.49%  1.2401  1.2315 
    *ユーロ・円   132.04  +0.78 +0.59%  132.43  131.76 
    *ドル指数     89.68  -0.22 -0.24%   90.11   89.63 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.26  -0.00        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.85  -0.02        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.11  -0.02        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.80  -0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     60.44  -0.93 -1.50%   61.97   60.27 
    *金先物      1325.90 +5.10 +0.39%    1328.20 1313.80 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7146.31 -68.45 -0.95% 7224.13 7145.39  17  84
    *独DAX    12217.82 -200.57 -1.62% 12459.90 12213.68   2  28
    *仏CAC40    5241.97 -34.74 -0.66% 5311.66 5238.85   4  36

    Powered by フィスコ
  • 2018年03月14日(水)01時14分 米株はマイナス圏に、ドル円・クロス円も下落
    米株はマイナス圏に、ドル円・クロス円も下落

     プラスで始まった米主要3指数はすべてマイナス圏に入って取引されている。オープン直後から利食いが優勢だったナスダック総合は-62p程度下がり、ダウ平均も3桁近い下げ幅をみせている。ドル円もじり安になる106.55円近辺、ユーロ円は132.00円付近、ポンド円は149円を割り込んで取引されている。

  • 2018年03月14日(水)01時04分 LDNFIX=米国務長官解任でドル売りに、米CPIは市場予想通り
    LDNFIX=米国務長官解任でドル売りに、米CPIは市場予想通り

     ロンドン・フィックスにかけては、ドル売りが優勢になった。注目されていた2月の消費者物価指数(CPI)は、市場予想通り前月比+0.2%で、食品・エネルギーを除いたコアも前月比では市場予想通りの+0.2%だった。市場は小幅にドルが売られた程度だったが、CPI発表直後にトランプ米大統領が、ティラーソン国務長官を解任したと発表したことで、ドルの下げ幅が拡大した。その後オープン時は主要3指数ともプラスで始まった米株が、ナスダック総合はマイナスに、ダウ平均もほぼ横ばいまで下がったことでドル売りに拍車がかかった。ドル円は107.29円を頭に106円後半まで下がり、ユーロドルは1.2401ドルまで、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9430CHFまでドル売りになった。ユーロ円は132円前半で底堅く推移した。なお、ティラーソン氏の後任にはポンテオCIA長官をトランプ大統領は指名した。
     ポンドは米CPIと国務長官解任発表の直前に、英予算責任局(OBR)による英GDP予想を、2018年は1.5%に上方修正したことで、上げ幅が大きくなった。ポンドドルは1.3988ドル、ポンド円は149.38円、ユーロポンドは0.8851ポンドまでポンド高になった。

     ドル売りが優勢の中で、ドル/加ドルのみドルが買われ、加ドルが売られた。ポロズBOC(カナダ銀行)総裁が、金融政策の調整に対しては依然として慎重と発言したことで、加ドル売りになった。ドル/加ドルは1.2939加ドル、加ドル円は82.45円まで弱含んだ。オセアニア通貨はドル売りの流れを受けて堅調で、豪ドル/ドルは0.7898ドル、NZドル/ドルは0.7355ドルまで上がった。

     トルコリラ(TRY)は弱含んだ。昨日発表された1月の経常赤字が増加したこと、トルコのシリア侵攻、国内の選挙改革法に対して野党ならびに他国から批判を受けていることなどがTRY売りにつながった。ドルTRYはTRYの今年最安値になる3.8742TRYまでTRYが売られた。ユーロTRYは4.7929TRYまで上がり、史上最高値(TRYの最安値)を更新、TRY円は今月上旬の安値を更新していないものの、史上最安値に近い27円後半で取引が続いた。

  • 2018年03月14日(水)00時50分 NY外為:ドル続落、米政局不安がくすぶる
    NY外為:ドル続落、米政局不安がくすぶる

    NY外為市場でドルは続落した。米国政局不安がくすぶった。トランプ米大統領は、ティラーソン国務長官を更迭、後任としてポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名することを明らかにした。また、貿易協議で「新たなチームが必要」と述べるなど、さらなる政権チームの交代が予想され、不透明感がドル売りにつながった。

    ドル・円は107円29銭の高値から106円64銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2332ドルから1.2399ドルまで上昇した。

    朝方200ドル近く上昇していたダウ平均株価は米国東部時間午前11時40分現在、20ドル高と、上げ幅を大幅縮小。米10年債利回りは2.88%から2.83%まで低下した。

    Powered by フィスコ

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1753人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80137人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

約半年ぶりに113円台を突破したものの、週末には111.5円を割り込んだ米ドル/円。7月23日(月)~7月27日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する

112円台後半まで急騰後、一服となった米ドル/円。 7月16日(月)~7月20日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

再び111円の壁に阻まれ、ますます値動きの小さくなった米ドル/円ですが、7月9日(月)~7月13日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.96111.46

USDJPY

ユーロ/円-0.28130.63

EURJPY

英ポンド/円+0.08146.39

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム






 
07月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門