FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年04月16日(月)09時29分 ドル円 107.40円前後、日経平均株価は上げ幅縮小
    ドル円 107.40円前後、日経平均株価は上げ幅縮小

     ドル円は、日経平均株価が21800円台で上げ幅を縮小していることで107.40円前後まで弱含み。トランプ米大統領の「任務完了(mission accomplished)」宣言が、ブッシュ第43代米大統領の2003年5月の早すぎた宣言を彷彿とさせることで、シリア情勢に対する警戒感が払しょくされないもよう。

  • 2018年04月16日(月)09時16分 ドル円 107.46円前後、福田財務次官更迭報道が重しか
    ドル円 107.46円前後、福田財務次官更迭報道が重しか

     ドル円は日経平均株価が21800円台で伸び悩んでいることで、107.46円前後で上値が重い展開。福田財務次官の更迭報道がリスク回避として警戒されているもよう。

  • 2018年04月16日(月)09時10分 日経平均寄り付き:前週末比64.81円高の21843.55円
    日経平均寄り付き:前週末比64.81円高の21843.55円

    日経平均株価指数前場は、前週末比64.81円高の21843.55円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は122.91ドル安の24360.14。
    東京外国為替市場、ドル・円は4月16日9時09分現在、107.47円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2018年04月16日(月)09時05分 ドル円は107.50円前後、日経平均株価は先週末比+64円で寄り付き
    ドル円は107.50円前後、日経平均株価は先週末比+64円で寄り付き

     ドル円は107.50円前後で推移。日経平均株価は64円高で寄り付き、21800円台で堅調。ユーロドルは1.2332ドル前後、ユーロ円は132.56円前後で推移。

  • 2018年04月16日(月)08時53分 ドル・円は主に107円台後半で推移か、地政学的リスクへの警戒感低下でドル下げ渋りも
    ドル・円は主に107円台後半で推移か、地政学的リスクへの警戒感低下でドル下げ渋りも

     13日のドル・円相場は、東京市場では107円21銭から107円67銭まで上昇。欧米市場でドルは一時107円78銭まで上昇したが、107円26銭まで反落し、107円37銭で取引を終えた。

     本日16日のドル・円は、107円台後半で推移か。シリアをめぐる地政学的リスクへ懸念が一服し、ドル買い・円売りが優勢となっている。日経平均株価の動きをながめ、107円台後半で堅調に推移すると予想される。

     米英仏はシリアが化学兵器を使用したと断定し、化学兵器関連とされる施設3カ所を攻撃。いまのところ追加攻撃はないとの見方から、市場では地政学的リスクへの警戒感が後退。このため、ドル買い・円売りが優勢となっている。ただ、米政府が16日にもロシア企業などを対象にした追加制裁を発表すると報じられるなど、米ロ間の動向には引き続き注目が集まっている。

     米財務省が13日に公表した半期為替報告書では、日本、中国、韓国、日本、ドイツ、スイスを引き続き監視対象国に指定。また、新たにインドも監視対象国に指定したものの、為替操作国に認定された主要貿易相手国はなかった。市場の予想通りの内容となったことから、ドル・円相場への影響は限定的だった。

     17日から2日間の日程で行われる日米首脳会談の結果を見極めたいとの思惑から市場関係者の間では模様眺めモードも広がっている。本日の東京市場では日経平均株価の動きを手掛かり材料に、ドル・円は主に107円台後半で堅調に推移する展開となろう。

    Powered by フィスコ
  • 2018年04月16日(月)08時39分 ドル円は107.52円前後、ダウ先物は160ドル高で堅調推移
    ドル円は107.52円前後、ダウ先物は160ドル高で堅調推移

     ドル円は、SGX日経225先物やダウ先物(+160ドル)が堅調に推移していることで107円半ばで底堅い展開。

  • 2018年04月16日(月)08時37分 円建てCME先物は13日の225先物比45円高の21855円で推移
    円建てCME先物は13日の225先物比45円高の21855円で推移

    円建てCME先物は13日の225先物比45円高の21855円で推移している。為替市場では、ドル・円は107円50銭台、ユーロ・円は132円50銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2018年04月16日(月)08時34分 ドル円 107.52円前後、SGX日経225先物は21865円で寄り付き
    ドル円 107.52円前後、SGX日経225先物は21865円で寄り付き

     ドル円は107.52円前後で推移。SGX日経225先物は21865円で寄り付いた。ユーロ円は132.58円前後、ポンド円は153.10円前後、豪ドル円は83.53円前後、NZドル円は79.02円前後で推移。

  • 2018年04月16日(月)08時14分 ドル円は107.55円前後で推移、これまでのレンジは107.31-61円
    ドル円は107.55円前後で推移、これまでのレンジは107.31-61円

     ドル円は、米英仏によるシリア攻撃への東京株式市場の反応待ちで、107円半ばで小動き。ユーロ円は132.61円前後、豪ドル円は83.60円前後、NZドル円は79.03円前後で推移。

  • 2018年04月16日(月)08時00分 東京為替見通し=ドル円、シリアの地政学リスク警戒で伸び悩む展開か
    東京為替見通し=ドル円、シリアの地政学リスク警戒で伸び悩む展開か

     NYタイムのドル円は、株価上昇・債券下落でリスクオン相場になり、107.78円まで上昇した後、ダウ平均の下落により107.25円前後まで反落した。ユーロドルは1.23ドル前半で推移し、ポンドドルは1.4297ドルまで上昇した。

     本日の東京市場のドル円は、米英仏によるシリアへのミサイル攻撃を受けた中東の地政学リスク、そしてロシアとの関係緊迫化、さらに17-18日の日米首脳会談への警戒感などから、伸び悩む展開を予想する。
     日米首脳会談の主要議題は、北朝鮮情勢やシリア情勢への対応策だと思われるが、通商問題では、トランプ米大統領が日本をアルミ・鉄鋼関税の対象国とし、日米貿易不均衡是正に言及しながら、日米自由貿易協定(FTA)や環太平洋連携協定(TPP)への復帰を示唆していることで予断を許さない状況が続く。
     テクニカル分析では、昨年後半の支持帯だった107円台を下抜けて104円台まで下落した後、108円台を回復できないことで、108円付近が抵抗帯となりつつあり、一目均衡表の売り・買いの攻防の分岐帯となる雲を上抜けることができないことで、上値が重い状況となっている。
     ファンダメンタル分析でも、ドル円が日銀短観3月調査の大企業・製造業の2018年度の想定為替レート109.66円を下回っていることで、ドル売り圧力が強まる可能性が高いと言える。
     ドル買い材料としては、朝鮮半島情勢の地政学リスクの後退、新年度入りした本邦機関投資家からの新規外債投資の可能性、底堅い日米株式市場、などが挙げられる。
     ドル売りオーダーは、現時点では107.80-8.00円(上抜けるとストップロス買い)、108.50円、109.00円、110.00円、ドル買いオーダーは、107.00円、106.80円、106.50-60円、106.00円に観測されている。
     ユーロドルは、欧州とロシアとの対立緊迫化、イタリアのハングパーラメント、反欧州連合(EU)政権の樹立、ドラギECB総裁のユーロ高けん制が上値を抑えるものの、欧州中央銀行(ECB)の早期の金融政策正常化観測、来月の理事会でのフォワードガイダンス変更観測などから下値は限定的か。

  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年04月16日(月)07時24分 ドル円 107.61円までじり高、リスク回避の円買いは観測されず
    ドル円 107.61円までじり高、リスク回避の円買いは観測されず

     ドル円は、米英仏によるシリア攻撃にも関わらず107.61円までじり高に推移。ユーロ円は132.60円前後、ポンド円は153.15円前後、豪ドル円は83.60円前後、NZドル円は79.10円前後で推移。

  • 2018年04月16日(月)07時03分 ドル円 107.45円前後、今朝のレンジは107.31-57円
    ドル円 107.45円前後、今朝のレンジは107.31-57円

     ドル円は、米英仏によるシリア攻撃にも関わらず107円半ばで下げ渋る展開。これまでのレンジは107.31円から107.57円までで、リスク回避の円買いは観測されていない。ユーロ円は132.57円前後、ポンド円は153円前後で推移。

  • 2018年04月16日(月)06時30分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    13:00  首都圏マンション発売(3月)    7.8%
    17:10  雨宮日銀副総裁、IMF・金融庁・日銀共催の
         Fin Techコンファレンスであいさつ
        


    <海外>
    15:30  印・卸売物価(3月)  2.50%  2.48%
    16:00  トルコ・失業率(1月)    10.4%
    20:00  ブ・FGV消費者物価指数(IPC-S)(4月15日まで1カ月間)    0.31%
    20:25  ブ・週次景気動向調査    
    20:30  ブ・経済活動(2月)    -0.56%
    21:30  米・小売売上高(3月)  0.3%  -0.1%
    21:30  米・ニューヨーク連銀製造業景気指数(4月)  19.6  22.5
    23:00  米・企業在庫(2月)  0.6%  0.6%
    23:00  米・NAHB住宅市場指数(4月)  70  70
    27:00  ブ・貿易収支(週次)(4月15日まで1カ月間)    14億6100万ドル
    29:00  米・対米証券投資収支(ネット長期TICフロー)(2月)    621億ドル
          
      米・アトランタ連銀総裁が講演    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2018年04月16日(月)05時12分 シリアへの軍事行動を受けた週明けのドル円は107円半ばで推移、現時点ではリスク回避の円買い目立たず
    シリアへの軍事行動を受けた週明けのドル円は107円半ばで推移、現時点ではリスク回避の円買い目立たず

    【※タイトルの表記を一部修正します。】

     週末の米英仏合同でのシリアへの軍事攻撃を受けた週明け早朝の市場で、ドル円は先週末のNY引値107.35円前後に対して、107.30円付近から107.55円前後のレンジで振幅している。足元では107円半ばとやや円安傾向。この時間帯の高値・安値がどこまで公式なレートとして扱われるかは不確かだが、地政学問題を受けたリスク回避の円買いの強まりは、現時点では特に目立たない。ユーロドルは1.23ドル前半と先週末NY引けの水準と、ほぼ変わらずの水準。ユーロ円は132円半ばと、やや円安傾向で推移している。

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2225人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83721人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.08113.39

USDJPY

ユーロ/円-0.31128.34

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00351.1318

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ファーウェイ・ショックにもさほど影響を受けず、112円台後半を維持している米ドル/円。12月10日(月)~12月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

114円にタッチしたものの、FRB議長のハト派発言を受けて113円台半ばまで押し戻された米ドル/円。12日3(月)~12月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

113円にトライしたものの、定着できずに112円台で週末を迎えた米ドル/円。11月26日(月)~11月30日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月10日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門