FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2018年09月19日(水)23時28分 米加NAFTA協議、今週中の合意の可能性なし
    米加NAFTA協議、今週中の合意の可能性なし

    米国とカナダのNAFTA協議で、今週中の合意の可能性は少ないという。関係筋が明らかにした。

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)23時26分 NY外為:ドル続伸、米10年債利回り3.08%、5月来の高水準
    NY外為:ドル続伸、米10年債利回り3.08%、5月来の高水準

    [欧米市場の為替相場動向]

     NY外為市場では米10年債利回りの上昇を受けたドル買いが続いた。ドル・円は112円18銭まで下落後、112円30銭へ反発。ユーロ・円絡みの売りに押された。ユーロ・ドルは1.1680ドルから1.1650ドルまで下落し、17日来の安値を更新した。

    米10年債利回りは3.08%まで上昇し、5月来の高水準となった。5月につけた3.11%を突破すると、一段と上昇する可能性もある。

    米中貿易摩擦の深刻化への懸念が強まる中、ダウ平均株価も続伸。一時160ドル高となった。

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)23時14分 NY市場動向(午前10時台):ダウ148ドル高、原油先物0.45ドル高
    NY市場動向(午前10時台):ダウ148ドル高、原油先物0.45ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26394.73 +147.77 +0.56% 26406.74 26280.76  22   8
    *ナスダック   7931.19 -24.92 -0.31% 7976.13 7931.19 1253 856
    *S&P500     2906.93  +2.62 +0.09% 2910.69 2905.88 313 189
    *SOX指数     1370.61  +1.74 +0.13%  
    *225先物    23580 大証比 +60 +0.26%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     112.31  -0.05 -0.04%  112.45  112.20 
    *ユーロ・ドル  1.1657 -0.0010 -0.09%  1.1715  1.1650 
    *ユーロ・円   130.92  -0.16 -0.12%  131.69  130.85 
    *ドル指数     94.63  -0.01 -0.01%   94.69   94.32 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.81  +0.01        0.63   0.61 
    *10年債利回り   3.08  +0.02        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.23  +0.03        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.96  +0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     70.30  +0.45 +0.64%   70.32  69.65 
    *金先物      1208.5  +5.60 +0.47%   1211.00 1202.20 

       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7340.22 +39.99 +0.55% 7346.11 7279.92  58  43
    *独DAX    12200.11 +42.44 +0.35% 12202.81 12165.08  17  13
    *仏CAC40    5393.71 +29.92 +0.56% 5393.74 5361.33  25  15

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)23時13分 ダウ平均堅調、ユーロドルは1.1650ドルまでユーロ安ドル高に
    ダウ平均堅調、ユーロドルは1.1650ドルまでユーロ安ドル高に

     NY入り後はダウ平均が0.6%程度の上げ幅をみせていることもありドルが堅調に推移している。ユーロドルは1.1650ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9700CHFまでドル高になり、ドル円も112.30円近辺で底堅く推移している。

  • 2018年09月19日(水)22時08分 【NY為替オープニング】米中貿易摩擦の行方睨む
    【NY為替オープニング】米中貿易摩擦の行方睨む

    ●ポイント
    ・南北首脳会談、北朝鮮、一部ミサイル施設の廃棄で合意
    ・メイ英首相、バルニエEU交渉官の離脱におけるアイルランド国境問題の提案を拒否
    ・米8月住宅着工件数は予想上回り5月来で最高
    ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁講演

     19日のニューヨーク外為市場では米中貿易摩擦深刻化への懸念がくすぶり慎重な展開が続く。来週に連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、タカ派会合への思惑を背景に米債利回りが上昇。米10年債利回りは5月来の3%台で推移しており、ドル買いも継続か。また、離脱で、英国と欧州連合(EU)が年末までに合意できるかどうかの行方を睨みポンドは不安定な動向が予想される。

    米国のトランプ政権は計画通り2000億ドル規模の中国製品に追加関税を賦課することを発表した。関税率は10%でスタート。来年には25%に引き上げられる。警戒されていた通り、中国政府も報復として米国の600ドル規模の製品に5−10%の関税を課すと発表。トランプ大統領は、「中国の報復関税が農業品や産業品に課された場合、さらに2580憶ドル規模の中国商品に25%の追加関税を発動する」と、全中国品に追加関税を課す強気の構えを見せた。

    米国に比べてレバレッジに乏しい中国は、人民元安や米国債購入を控えるなどが、報復の一環措置として予想される。米商務省が発表した最新7月の対米証券投資収支によると、中国の米国債保有額は77億ドル減少し1.17兆ドルと、6カ月ぶりの低水準となった。

    英国のメイ首相は、アイルランド国境を巡り、バルニエ主席交渉官が提示したした案を拒否したとの報道を受けて、ポンド売りが加速した。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の109円76銭を下回っている限り下落基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1947ドルを上回っている限り上昇基調。

    ドル・円112円30銭、ユーロ・ドル1.1678ドル、ユーロ・円131円14銭、ポンド1.3143ドル、ドル・スイスは0.9685フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時57分 【市場反応】米8月住宅着工件数/4-6月期経常収支、ドル堅調
    【市場反応】米8月住宅着工件数/4-6月期経常収支、ドル堅調

    米商務省が発表した8月住宅着工件数は前月比+9.2%の128.2万戸と、予想123.8万戸を上回り5月来で最高となった。

    一方で、住宅着工件数の先行指標となる8月住宅建設許可件数は前月比-5.7%の122.9万戸と、予想131.0万戸を下回り、今後の住宅着工件数が減少する可能性が示唆された。

    同時刻に発表された4-6月期経常収支は-1015億ドル。経常赤字は、1-3月期の-1217億ドルから縮小し2015年10-12月以降2年半ぶりの低水準となった。予想-1034億ドルも下回った。

    予想を上回った住宅指標を好感し、ドル買いが優勢となった。ドル・円は112円22銭から112円33銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1670ドルの安値圏で推移した。

    【経済指標】
    ・米・8月住宅着工件数:128.2万戸(予想:123.8万戸、7月:117.4万戸←116.8万戸)
    ・米・8月住宅建設許可件数:122.9万戸(予想:131.0万戸、7月:130.3万戸)
    ・米・4-6月期経常収支:-1015億ドル(予想:-1034億ドル、1-3月期:-1217億ドル
    ←-1241億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時56分 【市場反応】米8月住宅着工件数/4-6月期経常収支、ドル堅調
    【市場反応】米8月住宅着工件数/4-6月期経常収支、ドル堅調

    [欧米市場の為替相場動向]

     米商務省が発表した8月住宅着工件数は前月比+9.2%の128.2万戸と、予想123.8万戸を上回り5月来で最高となった。

    一方で、住宅着工件数の先行指標となる8月住宅建設許可件数は前月比-5.7%の122.9万戸と、予想131.0万戸を下回り、今後の住宅着工件数が減少する可能性が示唆された。

    同時刻に発表された4-6月期経常収支は-1015億ドル。経常赤字は、1-3月期の-1217億ドルから縮小し2015年10-12月以降2年半ぶりの低水準となった。予想-1034億ドルも下回った。

    予想を上回った住宅指標を好感し、ドル買いが優勢となった。ドル・円は112円22銭から112円33銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1670ドルの安値圏で推移した。

    【経済指標】
    ・米・8月住宅着工件数:128.2万戸(予想:123.8万戸、7月:117.4万戸←116.8万戸)
    ・米・8月住宅建設許可件数:122.9万戸(予想:131.0万戸、7月:130.3万戸)
    ・米・4-6月期経常収支:-1015億ドル(予想:-1034億ドル、1-3月期:-1217億ドル
    ←-1241億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時32分 【速報】米・4-6月期経常収支は予想を上回り-1015億ドル
    【速報】米・4-6月期経常収支は予想を上回り-1015億ドル

     日本時間19日午後9時30分に発表された米・4-6月期経常収支は予想を上回り、-1015億ドルとなった。

    【経済指標】
    ・米・4-6月期経常収支:-1015億ドル(予想:-1034億ドル、1-3月期:-1217億ドル←-1241億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時31分 【速報】米・8月住宅建設許可件数は予想を下回り122.9万戸
    【速報】米・8月住宅建設許可件数は予想を下回り122.9万戸

     日本時間19日午後9時30分に発表された米・8月住宅建設許可件数は予想を下回り、122.9万戸となった。

    【経済指標】
    ・米・8月住宅建設許可件数:122.9万戸(予想:131.0万戸、7月:130.3万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時30分 【速報】米・8月住宅着工件数は予想を上回り128.2万戸
    【速報】米・8月住宅着工件数は予想を上回り128.2万戸

     日本時間19日午後9時30分に発表された米・8月住宅着工件数は予想を上回り、128.2万戸となった。

    【経済指標】
    ・米・8月住宅着工件数:128.2万戸(予想:123.8万戸、7月:117.4万戸←116.8万戸)

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年09月19日(水)21時16分 【まもなく】米・8月住宅建設許可件数の発表です(日本時間21:30)
    【まもなく】米・8月住宅建設許可件数の発表です(日本時間21:30)

     日本時間19日午後9時30分に米・8月住宅建設許可件数が発表されます。

    ・米・8月住宅建設許可件数
    ・予想:131.0万戸
    ・7月:130.3万戸

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時16分 【まもなく】米・8月住宅着工件数の発表です(日本時間21:30)
    【まもなく】米・8月住宅着工件数の発表です(日本時間21:30)

     日本時間19日午後9時30分に米・8月住宅着工件数が発表されます。

    ・米・8月住宅着工件数
    ・予想:123.8万戸
    ・7月:116.8万戸

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時16分 ドル円、一時112.22円と本日安値付ける ポンド円の急落や米長期金利低下を受けて
    ドル円、一時112.22円と本日安値付ける ポンド円の急落や米長期金利低下を受けて

     ドル円は頭が重い。本日高値圏での底堅い動きが続いていたが、ポンド円の急落や米長期金利の低下などを背景に次第に売りが強まり、一時112.22円と本日安値を付けた。ユーロ円も130.95円前後と本日安値圏まで弱含み。

  • 2018年09月19日(水)21時12分 ドル・円は112円28銭から112円45銭で推移
    ドル・円は112円28銭から112円45銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     19日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円28銭から112円45銭で推移した。ポンド・円の買いと売りに連れて上下した。

     ユーロ・ドルは1.1715ドルまで上昇後、1.1670ドルまで下落。ポンド・ドルの上昇と下落に連れた。ユーロ・円は131円68銭まで上昇後、131円09銭まで下落した。

     ポンド・ドルは1.3215ドルまで上昇後、1.3099ドルまで下落。英国の8月消費者物価指数の伸び拡大でポンド買いが先行したが、メイ首相がアイルランド国境問題に関するEUの提案を拒否との報道を受けて売りに転じた。ドル・スイスフランは0.9639フランから0.9695フランまで上昇した。

    [経済指標]
    ・英・8月消費者物価指数:前年比+2.7%(予想:+2.4%、7月:+2.5%)
    ・英・8月消費者物価コア指数:前年比+2.1%(予想:+1.8%、7月:+1.9%)
    ・英・8月生産者物価指数・産出:前年比+2.9%(予想:+2.9%、7月:+3.1%)
    ・英・8月生産者物価コア指数・産出:前年比+2.1%(予想:+2.1%、7月:+2.3%←+2.2%)

    [要人発言]
    ・ハルデーン英中銀理事
    「英企業のブレグジット懸念がここ数カ月で急激に増大」

    ・独IW経済研究所
    「ドイツの経済成長率見通しを、18年は1.8%に、19年は14.%に引き下げ」
    「米中貿易摩擦の激化が輸出の脅威になる」

    Powered by フィスコ
  • 2018年09月19日(水)21時12分 ユーロリアルタイムオーダー=1.1650ドル 買い
    ユーロリアルタイムオーダー=1.1650ドル 買い

    1.1820ドル 超えるとストップロス買い
    1.1800ドル 売り
    1.1775ドル 売り、OP21日NYカット
    1.1740-50ドル 断続的に売り(1.1750ドル OP21日NYカット)
    1.1720-30ドル 断続的に売り・超えるとストップロス買い
    1.1700ドル OP21日NYカット

    1.1672ドル 9/19 21:08現在(高値1.1715ドル - 安値1.1656ドル)

    1.1650ドル 買い
    1.1625ドル OP21日NYカット
    1.1600-20ドル 断続的に買い(1.1600ドル OP20・21日NYカット)
    1.1570ドル 買い
    1.1540ドル 買い
    1.1520ドル 買い厚め、OP18日NYカット
    1.1490-5.00ドル 断続的に買い(1.1500ドル OP20・21日NYカット)

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2230人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83868人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

ザイFX!限定で3000円!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.14113.24

USDJPY

ユーロ/円+0.23128.40

EURJPY

英ポンド/円+0.27142.88

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ファーウェイ・ショック後は、じりじりと113円台半ばまで戻してきた米ドル/円。FOMCを迎える12月17日(月)~12月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ファーウェイ・ショックにもさほど影響を受けず、112円台後半を維持している米ドル/円。12月10日(月)~12月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

114円にタッチしたものの、FRB議長のハト派発言を受けて113円台半ばまで押し戻された米ドル/円。12日3(月)~12月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月17日更新











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門