ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

80円割れの可能性が高い米ドル/円だが、
「ボックス相場」のセオリーに従うのが有効

2011年02月09日(水)12:30公開 [2011年02月09日(水)12:30更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■84円台ミドルが当面のレジスタンスレベルになっている

 続いては、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 これは180本足(180営業日分)のチャートだ。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 米ドル/円は、2010年9月下旬から現在にいたる4ヵ月程度の期間、80円から84円台ミドルの安値圏での「ボックス相場」を形成している。

当面のところは、日足チャートにピンクの水平線で示したレジスタンスレベルの84.50円が、有効であるか、否か、に注目している

もし、この84.50円を上抜けても、次のレジスタンスレベルとして86.00円が控えている

 なお、84.50円を上抜けても、2010年8月中旬から現在にいたる半年程度の期間で、80円から86円の安値圏での「ボックス相場」を形成しているという状態になるだけだ。

 だから、86.00円を上抜けないかぎり、現在の「米ドル安・円高トレンド」が持続していると考えることができる

 日本政府・日銀が「円売り・米ドル買い介入」を実施したのは、2010年9月15日のことで、日足チャートを見ると、その時の大陽線(大上昇を示すローソク足)が目立つ。

 この大陽線は、市場介入による「特殊な値動き」だ。

 多くの市場参加者が意識するのは、2010年9月15日の介入後に上抜けることのできなかった85.94円というレベル(為替水準)だ。

 つまり、86.00円レベルがチャートポイントであり、強いレジスタンスレベル(強い抵抗水準)になる。この86.00円近辺には「米ドル売り」のオーダーが集中しているはずだ

 ちなみに、86円台に届くような相場展開ならば前述のとおりなのだが、84円台ミドルがこのところの「戻り高値」となっている。

 したがって、今の時点では84円台ミドルを上抜けるまで、86.00円レベルのチャートポイントを考える必要はない

 2010年9月下旬から現在に至る4ヵ月程度の期間、米ドル/円は80円から84円台ミドルの「ボックス相場」を形成しているが、この上限である84円台ミドルがレジスタンスレベル(抵抗水準)となっている。

■「ボックス相場」が未来永劫続くことはあり得ない

 続いても、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 ただし、これは300本足(300営業日分)のチャートだ。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 

 期間の長い日足チャートを見ると、2010年4月頃をピークに2010年11月頃まで、緑の破線で示したレジスタンスラインに従って、米ドル/円が下落していたことがわかる。

 その後、緑の破線のレジスタンスラインを上抜けたことで、目先の「買いシグナル」が点灯したのだが、現在は「横ばい」となっている状態だ。

 もちろん、86.00円を上抜ければ反転上昇する可能性も出てくるのだが、前述のとおり、現在は80円から84円台ミドルの「ボックス相場」を形成している。

 そして、84.50円を上抜けても、80円から86円の安値圏での「ボックス相場」の状態になるだけだ。

 だから、現時点では、86.00円を上抜けないかぎり、現在の「米ドル安・円高トレンド」が持続していると判断できる。

 戦術としては、目先のレジスタンスレベルである84.50円の上にストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を置いて「米ドル売り・円買い」とするのがセオリー(定石)だ。

 具体的に言えば、84.60-80円にストップ・ロス・オーダーを置いて「米ドル売り・円買い」とするのがよい

 そして、そのストップ・ロスがついたとしても、今度は86.00円より上にストップ・ロス・オーダーを置いて、改めて「米ドル売り・円買い」を行うのがセオリーだろう

 上述したとおり、米ドル/円は80円から84円台ミドルの安値圏での「ボックス相場」が続いている。

  しかし、「ボックス相場」が未来永劫続くことはあり得ない。必ず、近い将来(近い未来)に、80.00円を下抜けるか、84.50を上抜けることになる。

 この「近い将来」がどのくらいの時間(期間)なのかは、事前には誰にもわからない。誰でも、事前に予測することは不可能だ。

 個人的に、80.00円を下抜ける可能性が高いと考えているのはこれまで記述したとおりだが、「ボックス相場」のセオリーに従って、「ボックスの上限近くで売り、下限近くで買い、どちらかに抜けたならば、その方向について行く」といった戦術が有効だろう

(2011年2月9日 東京時間6:30記述)

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2417人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106547人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!当サイト限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後2回以上取引で現金4000円がもらえる!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ