ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

中東混乱、原発問題、利上げ合戦…
GW明けのマーケットはどうなるのか?

2011年04月29日(金)東京時間 14:00

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

 2月22日に発生したニュージーランドの大地震だ。

米ドル/NZドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/NZドル 週足

 NZドルは利上げ期待でこれまで買い進まれてきたが、これがはく落し、一転して利下げ観測も浮上したことから、NZドルは地震発生後、上値重く推移した

■「トリシェ・ショック」で3月以降はユーロ高に

 中東情勢悪化に伴ってユーロ安の地合いとなっていた2月のマーケットだったが、3月に入るとムードが一変し、月初にビッグ・サプライズがあった。

 3月3日に行われたECB(欧州中央銀行)理事会後の会見で、トリシェ総裁が4月の利上げを示唆する発言を行ったのだ

「『トリシェ・ショック』でユーロに注目!金利面の魅力で最終的に117~118円へ」

 ここからユーロ相場は反転し、ユーロ高が進んでいる。実際に4月のECB理事会で0.25%の利上げが決まったが、追加の利上げ期待が根強くあることから堅調に推移し続けており、対米ドルでは1.48ドル台まで急騰している。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 そのような中で発生したのが、日本の東日本大震災だ。

 地震の発生直後は円安に反応したが、その後は円高が進み、米ドル/円はそれまでの史上最安値であった79.75円をブレイクし、3月17日には76.25円まで急落した。

「米ドル/円が史上最安値を更新!オセアニア市場で76.25円まで急落!」

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 だが、翌18日に行われたG7財務相・中央銀行総裁会議の臨時の電話会合において、円売りの協調介入を行うことで合意がなされたことで、79円台で推移していた米ドル/円は81円台まで急伸。その後は、一時85円台前半まで円安に振れた。

「日本、米国、カナダ、欧州が協調介入!ドル/円は81円台まで2円の円安に!」

 協調介入が行われたことで、「円高・米ドル安」の見通しを堅持してきた松田哲さんが、一転して「円安・米ドル高トレンドに転換する可能性」と言及したことは、とても興味深かった。

「ドル/円がトレンド転換する可能性は高い!86.00円突破ならば『買い』から入る戦術へ」

 しかし、85円台前半をつけたところからは再び「円高・米ドル安」にジリジリと振れてきている。

今後、史上最安値更新をまたトライしに行くのか、それとも「二番底」を確認して「上昇トレンド」に転換するのか、注目だ!

「米ドル/円は『二番底』を試す動きへ。反落はいつまで続き、その後どうなるか?」
「ドル/円はトレンド転換の可能性高いが、目先80円台までの下押しはあり得る」

■GW明けの為替相場はどのようになるのか?

 ここまで、2011年1~4月の為替相場の動向をカンタンに振り返ってきた。

 中東情勢の混乱、それに伴う原油などの商品市況の高騰、ユーロ圏の財政懸念のある国々の問題、日本の原発問題あたりはまだ解決しておらず、現在進行中と言ってよい。

 これらの材料に動きがあればマーケットが急に動意づくことも十分に考えられ、10年後にいまを振り返ったとき、「あの時が長く続いた『円高トレンド』の歴史的な転換の場面だった…」ということになるかもしれない。

そんな、いまのマーケットをただ傍観しているだけで、よいのだろうか?

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93737人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[マネースクエアFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。12万通貨以上の新規取引では5,000円。)+10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](9月1日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](9月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10106.47

USDJPY

ユーロ/円-0.16118.01

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00041.1083

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月16日更新

円高になることはあっても米ドル安にはならない!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果