ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

「豪ドル高バブル」は終わったのか?
銀暴落が示唆する米ドルのトレンドは?

2011年05月17日(火)15:18公開 [2011年05月17日(火)15:18更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■豪ドルは70円程度まで反落する可能性もあり得る

 次の「資料3」は、対円での豪ドルの購買力平価からのカイ離率を見たものです。

 こちらも、2000年以前は1割以上の割高になることがほとんどなかったのですが、近年は2~3割の割高が当たり前になっています

 構造変化によって、豪ドルの適正水準が長期的に変化している可能性はあるでしょう。 

資料3

 それにしても、この数年でも購買力平価前後まで豪ドルが反落することは何度かありました。現在の購買力平価は70円程度ですから、割高の反動が入ると、その程度までの反落は覚悟する必要があるでしょう。

 ちなみに、豪ドル/円の90円は、購買力平価からの割高率がちょうど3割という計算になります。

 このグラフを見ても、3割を上回る割高水準で推移したことが、これまで少なかったことがおわかりいただけるでしょう。

 その意味では、90円を大きく超えていく「豪ドル高」も難しいと思います。

■豪ドルの反落が続いた場合の短期的な下値メドは?

 さて、豪ドル/円は最近になって、一時85円割れとなるなど反落する傾向にあります。

 そこで、反落が続いた場合の目先の下値メドについて考えてみたいと思います。

資料4

 「資料4」は、豪ドル/円の短期の行き過ぎをチェックする90日移動平均線からのカイ離率です。

 これを見ると、カイ離率はプラス10%前後が「上がり過ぎ」の目安となっていますが、それが4月前半には8%程度まで拡大していました。

 その意味では、最近の豪ドルの反落は、短期的な「上がり過ぎ」の修正と見ることもできると思います。

経験的に、短期的な「上がり過ぎ」の修正は、上ブレの反動で「振り子の原理」が働く結果、90日移動平均線割れまで続くのが基本です

 その90日移動平均線は5月13日(金)現在で、対円では84円程度、対米ドルでは1.02ドル程度にあります。そのあたりまでは、「上がり過ぎ」の修正で豪ドルの反落が続くのではないでしょうか。

 ちなみに、豪ドルは昨年も5月に反落しました。この時は88円から一時71円台までと、今年よりさらに激しい下落となりましたが、その下落で安値をつけたのは5月21日でした。

 その意味では、少なくとも来週いっぱいぐらいまでは、豪ドルの下落リスクを頭に入れておく必要がありそうです

■銀暴落は、米ドル相場のトレンド転換の暗示なのか

 さて、5月に入ってから原油価格の急落がありましたが、それ以上に大きなのは銀相場の急落でした。

 じつは同じように、1980年にも銀相場が急落したケースがありましたが、いま振り返ってみると、この年は米ドル相場の歴史的な転換点だったのです。

 当時の米ドルは、1970年代末に「カーター・ショック」と呼ばれる大暴落を経験するなど、「下落トレンド」の中にありました。

 しかし、「オイル・ショック」などでインフレが進み、その対策としてFRB(米連邦準備制度理事会)が1980年から政策金利を10%にするような高金利政策に動いた結果、トレンド転換して、「米ドル大幅高」となったのです。

 つまり、1980年の銀相場の暴落は、為替相場が「米ドル安」から「米ドル高」へと大転換する中で起こった現象だったのです。

 今回の銀相場の暴落についても、似たような構図の中で起きた現象である可能性があり、その点が一部で注目されているようです。

 「ユーロ高」も、今回見てきた「豪ドル高」も、ともに「米ドル安」の結果だったわけですが、中期的に見て、それが終わりつつある可能性もありそうだと私は考えています。

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106316人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!当サイト限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

初心者でも安心の少額取引!

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]

少額100通貨の取引ができるパートナーズFX nano!当サイト限定キャンペーン中!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ