ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

5月に入って3回も「売りシグナル」点灯の
ユーロ/ドルは「売り」しか思いつかない!

2011年05月25日(水)12:57公開 [2011年05月25日(水)12:57更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

チャート・ポイント下抜けで「売りシグナル」が2回点灯した

 今度は、ユーロ/米ドルの日足チャートをご覧いただきたい。

 これは300本足(300営業日分)のチャートだ。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 目先、5月上旬のユーロ/米ドルは、高値を更新して上昇していた。もちろん、高値更新は「買いシグナル」である。

 しかし、高値更新の際に、高値圏での乱高下と映る値動きが見られる。

必ずというわけではないが、高値圏での乱高下は天井を示唆するケースとなる場合が多い

 ただし、5月5日(木)のようなユーロ/米ドルの棒下げの値動きは、ゴールデン・ウィークなど、市場参加者が極端に少ない時期に起こる「動きの読めないランダムな値動き」の典型例だ。

 それでも、結論から言えば、事前に察知したとおりの展開となっていて、高値圏での乱高下は天井を示唆していたと考えている。

 また、日足チャートを見ると、1.18ドル台の安値からの上昇において、ユーロ/米ドルが緑の破線のサポートラインに従っていることが読み取れる。

 それまでの高値であった1.4280ドル近辺を明確に上抜けたことで、再度「買いシグナル」を発し、もう一段の上昇も見ている。

 さらに、2011年1月頃から5月上旬までの上昇は加速しており、青の破線のサポートラインが引けた。

 日足チャートで見るかぎり、この青の破線で示したサポートラインが有効な間は、「買い」から入って、適宜、売り逃げること(=できれば利食い、しかし、利食いとは限らない)がセオリー(戦術)だった

 しかし、この青の破線で示したサポートラインを下に割り込むような場合は、ユーロ/米ドルに「売りシグナル」が点灯する。

 青の破線のサポートラインを明確に下に割り込む場合は、「売り」でついて行くことになる。

 日足チャートに示したように、青の破線で示したサポートラインを明確に下に割り込んだので、その時点で「売りシグナル」が発せられたと考えている。

 さらに、チャート・ポイントであった1.4280ドルを明確に下抜けたので、その時点でも「売りシグナル」が点灯したことになる。

■1.4ドル割れで、改めて「売りシグナル」が点灯した

 最後に、ユーロ/米ドルの180本足(180営業日分)の日足チャートをご覧いただきたい。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 前述のように、1.4280ドルを明確に下抜けたので、改めて「売りシグナル」が点灯している。

 5月9日(月)も、5月10日(火)も、一時的には1.4280ドルを下抜けることはあったが、その時点では、明確に下抜けたとは言えない状況だ。

 5月11日(水)に1.4280ドルを明確に下抜けたところで、「売りシグナル」が発せられたと考えている。

 ユーロ/米ドルは、青の破線のサポートラインを明確に下に割り込んで「売りシグナル」を発し、さらに、チャートポイントであった1.4280ドルを割り込んで、さらに「売りシグナル」を発した状況だ。

 つまり、便宜的なストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を置いて、「ユーロ売り・米ドル買い」をするべきところだ

 ストップ・ロス・オーダーを置くところを具体的に挙げると、5月9日(月)の高値である1.4441ドルを上抜けたあたり、つまり、1.4450-60ドルに置くことになる。

 しかし、1.4450-60ドルでは遠過ぎると考える場合は、適宜、便宜的なストップ・ロス・オーダーを置く戦術が有効だ。

ポジションを小さくして、1.4460-80ドルにストップ・ロス・オーダーを置くのが正攻法だろう。

 5月4日(水)につけた高値の1.4940ドルから、5月23日(月)の安値である1.3968ドルまでを計算すると、すでに約1000ポイントも下落している。

 1.40ドル台から1.43ドル台までのリバウンド(反発上昇)は、1.49ドル台から1.40ドル台までの下落スピードが速かったので、その調整だろうと考えている。

5月23日(月)に1.4000ドルを割り込み、安値(下値)を更新したことで、改めて「売りシグナル」が発せられたと考えている。

■欧州の不良債権問題は簡単には解決できない

 最近になって、折からのギリシャ問題の再燃、スペインの隠し負債が明るみに出る可能性、イタリアの格下げの可能性など、欧州の不良債権問題が改めてクローズアップされてきた印象だ。

 その隠ぺい体質を考えると、欧州の抱えている不良債権問題は、簡単に短時間では解決できないと考えている。

 マーケットでユーロが売られる展開になれば、欧州の関係者からリップサービスが出て、何らかの対処法が発表されるだろう。

 だが、それらは根本的な解決にはならない。

 それらの対処法は単なる問題の先送りで、先々に行けば、むしろ、不良債権は拡大することになり、ますますひどい状態になる。

適宜、ストップ・ロス・オーダーを置いて、「ユーロ売り・米ドル買い」しか思いつかない

(2011年5月25日 東京時間6:20記述)

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110662人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)