ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金3000円がもらえる!

バックナンバー

ドル/円は82.30円を上抜けたら「買い」で
参入し、下押したら介入後に「買い」が賢い

2011年06月29日(水)14:40公開 [2011年06月29日(水)14:40更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

 引き続き、米ドル/円の基本的な考え方は変わっていない「80円割れの後、米ドル/円はどうなる?急落しても78円台では介入の可能性高し!」など参照)

 2007年6月以来、ずっと「米ドル安・円高」のトレンドが続いており、これは現在に至るまで、一度として転換したことはない。

 まる4年もの間、「米ドル安・円高トレンド」のままであり、このことが大前提となる。

 ただ、目先の米ドル/円はこう着状態にあり、やりようがない。

■まる4年間も「米ドル安・円高」のトレンドが続いている

 まずは、米ドル/円の週足チャートをご覧いただきたい。これは300本足(300週分)のチャートだ。

米ドル/円 週足(クリックで拡大)

 現在のレジスタンスラインを緑の破線(太線)で示したが、米ドル/円は2007年6月から現在に至るまで、このレジスタンスラインに従って下落している。

 だから、週足チャートを見るかぎりは、「米ドル安・円高トレンド」で変わっていないことになる。

 しかし、米ドル/円が足元で、この緑の破線(太線)のレジスタンスラインに迫っていることも事実であり、明確に上抜けるような場合は「買いシグナル」が点灯する。

 繰り返すが、緑の破線(太線)のレジスタンスラインは、現時点ではまだ有効であり、上にブレイクすることも、ブレイクされたこともなく、現在のトレンドは「米ドル安・円高」のままで変化はない。

 つまり、2007年6月から現在に至るまでの4年間、「米ドル安・円高トレンド」のままで、今のところ、一度も「反転のシグナル」を発したことがないということになる。

 さて、米ドル/円を週足チャートで見ると、今回の下落の起点が2007年6月高値の124円台であることが見て取れる。

 米ドル/円は、2007年6月高値の124円台からレジスタンスラインの傾きに従って、一定のスピードで下落を続けていることになるが、3月18日(金)にG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)で協調介入の合意がなされたことで、反転の兆し(トレンド転換を示唆するシグナル)の可能性が出てきた。

 今のところ、この協調介入は米ドル/円の相場水準を押し上げることを意図していないと考えているが、76.25円の歴史的最安値を更新することなく、このまま「横ばい」を続ければ、時間の経過に伴ってレジスタンスラインを上抜ける可能性が出てくる。

 なお、週足チャートで「明確な反転の兆し」と言うには、このレジスタンスラインを上抜ける必要を感じている。

■引き続き、86.00円を明確に上抜けられるかに注目!

 続いて、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。これは300本足(300営業日分)のチャートだ。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 米ドル/円は、4月上旬にチャートポイントであった84.50円を明確に上抜けており、それからすぐに85.50-55円の高値をつけている。

 この時点では上昇傾向が強く、次のターゲットとして、2010年9月15日に行われた日本の当局(日銀・財務省)による単独介入の際につけた85.94円の高値が意識された。

 つまり、4月上旬の時点では、85.94円を明確に上抜けられるか、否かに注目が集まっていた。

 ちなみに、為替レートのチャートポイントというのは正確な数値ではない。だから、目安(メド)として、86.00円を明確に上抜けるかが注目された。

 しかし、米ドル/円は85.94円(86.00円)に届くことなく下落に転じており、目先の高値は4月6日(水)につけた85.50-55円となった。

 時間が経過してからチャートを見ると、4月6日(水)高値の85.50-55円から80.00円割れまで、一方通行で下落していることがわかる。

 しかし、それでも、85.94円を明確に上抜けることができるか、86.00円を明確に上抜けられるかということに、引き続き、最大限の注意を払う必要がある。

 現状水準を80円レベルと考えると、86.00円までは6円しかない。通常の値動きならば5~6円は大きな値幅だが、ひとたび何か相場を動かすニュースや材料が出れば、この程度は、ほんの数秒で突破する距離(値幅)に過ぎない。

 ゴールデン・ウィーク後半からのユーロ/米ドルの値動きが好例で、ほんの1~2日でも、数百ポイント以上の値動きを見せている。

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2400人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103041人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
07月06日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月02日更新

新興国通貨は爆発するかもしれない不発弾!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果