ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

楽天証券[楽天FX]ドル/円スプレッド0.2銭原則固定(例外あり)キャンペーン!

バックナンバー

9月FOMCで何が決まっても円安転換か。
金のバブルはついに破裂の重大局面へ

2011年09月20日(火)東京時間 14:05

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 9月20日(火)~21日(水)に予定されているFOMC(米連邦公開市場委員会)ですが、はたして、ここで「QE3(量的緩和第3弾)」やオペレーションツイスト(ツイストオペ)といった新たな緩和策が決まるのでしょうか?

 決まるかどうかはともかく、その結果を受けて金利がさらに下がるのは難しく、むしろ上がる可能性もあると私は考えているので、まずはそれについてご説明したいと思います「米国の軌道修正で悲観論後退でドル高に。悲観論継続でも『有事のドル高』で反発へ」を参照)

■「QE2」開始後も、米国の金利は上昇に向かった

 冒頭のように考える第1の理由は、そもそも金利が空前の下がり過ぎになっているということです。

 米国の長期金利(10年もの国債の金利)の90日移動平均線からのカイ離率は、「資料1」のように一時マイナス30%まで拡大し、経験的には異常と言えるほどの下がり過ぎの可能性を示していました。

 そういった中、FOMCでどのような政策が決められても、さらに金利が下がり過ぎ拡大に向かうのは、基本的に難しいと思います。

資料1

 また、追加緩和決定後に金利が低下するのではなく、反発へ向かうことが最近は多くありました。

 「資料2」は、「QE1(量的緩和第1弾)」「QE2(量的緩和第2弾)」と米国の長期金利の関係を見たものですが、「QE」が実際に始まると長期金利はむしろ上昇へ向かっています

資料2

 こういったことから改めて気づかされるのは、FRB(米連邦準備制度理事会)は長期金利をコントロールできないということでしょう。これは、まったく金融の常識なのですが、意外と忘れやすいものでもあります。

政策金利の変更によって、短期金利に及ぼす中央銀行の影響力は絶対的なものがあります。しかし、長期金利を決めるのは中央銀行ではなく、景気と物価ということなのです。

■今回のFOMCで、米金利は低下の限界が確認される

 今回、「QE3」とともに注目されているツイストオペが実施されたのは、今から50年前にもなる1961年で、ケネディ政権時代のことでした。

 この時も、実施後に長期金利が大きく下がることはありませんでした。それどころか、短期金利はむしろ、ツイストオペ実施前後から上昇へ向かったのです。

 その理由は、このツイストオペが実施された1961年2月は、後から振り返ると景気回復の始まりだったからです。

ツイストオペは、FRBが購入する債券を短期から長期に移すことで、長期金利を下げる狙いのものですが、景気回復が始まると、その効果は限られました

 以上のように見てくると、今回、「QE3」でも、ツイストオペでも、FOMCで何が決まっても、米国の金利は低下の限界を確認するといったことになるのではないでしょうか?

■20営業日後から本番を迎えるバブル破裂相場

 これまでご説明してきたように、米国の長期金利は移動平均線からのカイ離率などで見ると、空前の下がり過ぎとなっていますが、この間は2%前後にとどまって、なかなか大きく動きません。

 これは、米国のデフォルト(債務不履行)懸念、欧州、ギリシャのデフォルト懸念と、次から次へと悪材料が出てくる最近のような状況が特殊なもので、過去の経験則では説明しきれないということなのでしょうか?

 ただ、現在と似たような空前の金利下がり過ぎが修正に向かった過去のケースを調べてみると、明らかな金利上昇となるまでには10営業日程度かかっていました(「資料3」参照)

資料3

 その意味では、下がり過ぎの修正が本格化するのはFOMC以降ということで、今回も過去の似たようなケースと比べても、特別に遅いということではないようなのです。

 行き過ぎた相場、その極端なケースを「バブル」と言いますが、「バブル」の転換点は…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96949人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(5万通貨以上の往復取引で)+最大5,000円キャッシュバック(20万通貨以上の往復取引で)・ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.05108.60

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00091.1069

EURUSD

南アランド/円-0.027.40

ZARJPY
為替の取れたてニュース

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

12月09日更新





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 12月05日更新

トランプ大統領の要求がさらに過激に!? 米ドル/円は110円台へ







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果