ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

やりようがないドル/円相場。取引するなら
「自重」でズルッと落ちたところを狙え!

2011年10月12日(水)14:11公開 [2011年10月12日(水)14:11更新]

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

 ここで、先にご紹介した300本足(300営業日分)の日足チャートと、180本足(180営業日分)の日足チャートを再びご覧いただきたい。

米ドル/円 日足(再掲載・クリックで拡大)
米ドル/円 日足(再掲載・クリックで拡大)

 日本の当局による単独介入の際には、米ドル/円は激しく急騰しても、その後は比較的短時間で下落に転じている。一方、G7(主要7カ国)による協調介入の後は、しばらく急上昇が続いている。

単独介入と協調介入の効果の違いは、如実に表れている

ドル/円が上昇するとは限らないことにも留意すべき

 8月4日(木)には77円台前半で介入が実施されたが、やはり、介入を期待しての「米ドル買い」は愚策だ。 

 一方、77円台前半で介入が実施されたのだから、78円台や77円台を単純に売るわけにもいかない。

 だから、目先は円高気味に推移し、動きようがない相場、やりようがない相場となっている。そして、このような状態が続くと考えている。

 日本企業の9月中間期末を通過し、1年の中で最も重要な秋の季節(シーズン)になったのだが、状況に変わりはなく、引き続き、動きようがない、やりようがない相場となっている。

米ドル/円に関しては無理をせず、しばし、ポジションを取らずに、次の展開を待つところだ

 それでも、どうしても何らかのポジションを持ちたいのなら、「米ドル売り・円買い」として、ショートポジション(売り持ち)とすべきだ。

 その場合でも、何かしらの理由で(現時点では何が理由になるのかわからないが…)米ドル/円が上昇したところで、ショートポジションを作ったほうがよいだろう。

 「何かしらの理由で米ドル/円が上昇する可能性があるならば、買えばよい」と考える方もいるだろうが、その根拠は薄弱で、可能性が高いとは言えない。

 4年以上続いた「米ドル安・円高」のトレンドを考慮すると、何かしらの理由があったとして、米ドル/円が上昇するとは限らないことにも十分に留意すべきである

典型的な「フラッグ」のパターンが完成した

 改めて、米ドル/円の180本足(180営業日)の日足チャートをご覧いただきたい。

 米ドル/円は典型的な「フラッグ」を形成して下落しており、チャートのとおりに動いたということになる。

米ドル/円 日足(再掲載・クリックで拡大)

 引き続き、ここで、もっとも良くない戦い方は、値ごろ感で米ドル/円のロングポジション(買い持ち)を持つことである。

 「円売り・米ドル買い介入」に関しては、介入が実施されたことを確認してから行動すべきだと考える。

 その介入が単独介入で、米国・欧州の合意を得られていない状況を踏まえると、引き続き、安易な米ドル/円のロングポジション(買い持ち)は危険だ。

 また、10月7日(金)に9月分の米国雇用統計が発表されたが、結果は、非農業部門雇用者数(NFP)が事前予想よりも少し良かった程度だ。

 相変わらず、米国の雇用状況が悪いことに変わりはない。

いずれは、ドル/円にも「やりよう」が出てくるのだろうが…

 最後に、米ドル/円の180本足(180営業日分)の日足チャートをもう一度ご覧いただきたい。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 8月上旬頃から現在までの米ドル/円は、安値は76円台前半(最安値は75.95円)、高値は77円台後半で、狭い値幅の中に収まっている。

 最大で2円弱の値幅はあるが、当然ながら、日々の値動きはもっと小幅だ。

 この狭い値幅の中で高値と安値を探し、売り買いの取引で利益を上げることは、至難の業だ

 9月末の中間期末を過ぎ、期初でもあり、新たな気持ちで、張り切って相場に臨みたいところだが、米ドル/円は残念ながら、現時点では「やりようがない相場」が続いている。すなわち、「やらないほうがよい相場」だ。

 このような状態が続いているため、冒頭にも書いたように、米ドル/円はやらないで、ユーロ/米ドルやユーロ/円、あるいは、豪ドル/米ドルや豪ドル/円などに集中するほうがよいと考えている。

 ただ、いずれは与件の変化で、米ドル/円にも「やりよう」が出てくると見ている。

(2011年10月12日 東京時間5:40記述)

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2817人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107985人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ