ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

取引高335兆円! FX年間取引高No.1は
DMM.com証券か? 外為オンラインか?

2011年11月14日(月)東京時間 10:34

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

 そして、このサマリーの中にDMM.com証券が「2010年FX年間取引高第1位」の根拠とした「2010年1-12月度有力FX企業10社における累計月間取引高」というデータが含まれているのだ。

 上がその表だが、確かにDMM.com証券が第1位となっている。

 また、同サマリーの本文には、2010年1-12月度の累計月間取引高がもっとも多かったのはDMM.com証券だと確かに書かれている。

 また、その年間取引高は335兆円だった(百万通貨を1億円として換算)

 話がちょっと横道に逸れるが、2010年の日本の名目GDPは479兆円。となると、DMM.com証券の年間取引高335兆円は日本の名目GDPの実に70%に当たることになる!

 FX会社の取引高は、レバレッジはかかっているし、同じ証拠金を使って何度も取引すれば、そのたびにカウントされるし…ということで、この比較にあまり意味はないが、それにしても335兆円という数字は巨額だ。

■「年」なのか? 「年度」なのか?

 話が脱線した。「年間取引高第1位はどこか問題」に戻ろう。

DMM.com証券が根拠とした資料は「2010年1-12月度」となっていた。一方、外為オンラインは「2007年4月~2011年3月FX取引高」となっている。これでピーンと来た読者もいるのではないだろうか。

 前者はカレンダーどおり、1月~12月の「年」のデータなのに対し、後者は4月~翌年3月のいわゆる「年度」のデータなのではないかということだ。

外為オンラインが根拠とした資料を調べてみよう。こちらはどうも、矢野経済研究所が毎年発刊している『FX(外国為替証拠金取引)市場の動向と展望』という調査レポートを根拠としているようだ。これは冊子の形態となっており、インターネット上で誰もが見られる資料ではない。

 記者の手元にこの冊子があるのだが、確かにその中にある表では4年連続で外為オンラインが年間取引高第1位となっていた。

 その“4年”のデータに振られている年月は2008年3月、2009年3月、2010年3月、2011年3月である。つまり、これは4月~翌年3月のいわゆる「年度」についてのデータだったのだ。

 なお、事情により、外為オンラインの年間取引高の具体的な数字はここでは公表できない。

■年間取引高7位以内に外為オンラインが入ってこないナゾ

 ということで、「年間取引高第1位が2社あるナゾ」は「年」と「年度」の違いによるものだったという結論になりそう……と一瞬思えるのだが、話はそう簡単でもないのだ。

 先に引用した表をもう一度掲載してみよう。

 上表ではDMM.com証券が1位で、以下クリック証券(現GMOクリック証券)トレイダーズ証券マネーパートナーズと続いている。

 何かおかしくないだろうか?

外為オンラインが7位までにも入っていないのである。「年」と「年度」の際どい違いでDMM.com証券と熾烈な1位争いをしている外為オンラインが7位までに全然入ってこないというのはちょっと考えにくい。

 そこで、さらによくこの資料を読んでみると、この調査は「FX業界大手、有力企業のうち社名又は数値の公表を前提として、協力を得られた12社を対象とした」とされていたのだ。

 したがって、外為オンラインは数値の公表を前提とした調査に協力しなかったことが考えられ、その可能性は高いのではないかと思える(※)。

 もしも、外為オンラインが数値公表を前提とした調査に協力していたら、結果がどうなっていたかはわからないのだ。

 以上が「年間取引高第1位はどこか問題」に記者が取り組んだ結果である。

 そして、矢野経済研究所発表のデータにおいて、DMM.com証券が「2010年FX年間取引高第1位」であり、外為オンラインが「4年連続FX年間取引高No.1」であることは両方間違いないことだったのである。

 いずれにせよ、DMM.com証券外為オンラインもアクティブなトレーダーがフル活用している、取引高の非常に多いFX会社というのは確かなことだ。

(※厳密には「その他」とされた3社に外為オンラインが入っている可能性も考えられるが、「その他」は3社合わせてもDMM.com証券の取引高より少なく、外為オンラインの取引高がそこまで少ないとは考えにくい)

(ザイFX!編集部・井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96393人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.13109.17

USDJPY

ユーロ/円+0.05120.35

EURJPY

英ポンド/円-0.06140.07

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月07日更新

年末まで膠着!? 株高・円安の動きが鈍いワケは?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果