ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

バックナンバー

日本が今、介入を決断するのは難しいが、
それでも米ドル高・円安へ反転の可能性

2011年11月22日(火)13:29公開 [2011年11月22日(火)13:29更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円の今後は「リスク回避」が広がるかで決まる

 ここまで説明してきたように、10月末の状況と比べると、現状での介入はやりずらいと見ています。一方で、米ドル/円が最安値更新をトライするのかと言えば、それも別の話だと思っています。

 それを決めるのは、最近の状況からすると、欧州の債務危機や米国の財政赤字削減交渉の行方を不安視することで、「リスク回避」が広がるかどうかだと見ています。

 リスク回避が広がって、米国の金利が一段と低下するならば、極論するなら介入があろうとなかろうと、それと相関性の高い米ドル/円の一段安の可能性が高まっても仕方ないでしょう。

 反対に、リスク回避が広がらずに米国の金利が上昇するならば、介入があろうとなかろうと、米ドル/円が一段安となるには無理があります。よって、米ドル高・円安へと反転する可能性が膨らんでくると思います。

悲観相場一巡のためにポジティブ・サプライズは必要ない

 そこで、最後に少しだけ、欧州の債務危機の行方について考えてみたいと思います。市場参加者の間では、悲観的な見方が多いようです。

 「天下分け目」のように言われた10月下旬のEU(欧州連合)サミットを大過なく乗り切ったにもかかわらず、11月に入ってギリシャの国民騒動のような、ちょっと余計とも思えることが起こると、それが「寝た子を起こした」ような形となりました。

 最近では、ユーロ圏の第2の大国であるフランスにも危機が波及しかねない状況となっており、いよいよ「世紀末」のような絶望感が広がっている感じがします。

 「資料3」で欧州の信用リスクを見ると、あの「100年に一度の危機」まで悪化してきました

資料3

 ただ、私はまだ何とかなると思っています。その最大のよりどころは、ギリシャと、それ以外のイタリアなどの国は同じではないということです。

 そうだとすると、この悲観相場が一巡するために、誰もがまさかと思うような「ポジティブ・サプライズ」は必ずしも必要ではないということになるでしょう。

 最近のような状況になると、欧州の債務問題の抜本的な解決策が出るとはとても思えないから、それを受けたリスク回避も、ユーロ安もまだまだ続くといった意見をよく耳にします。

 欧州の債務問題の抜本的な解決策はないということに、私も異論はありません。これは構造的な問題であり、ことさら声高に言うまでもなく、短期的に解決できるものではないでしょう。

 しかし、欧州の債務問題の抜本的な解決策がないということと、リスク回避やユーロ安がまだ続くということは、決してイコールではありません

■足元のリスク回避・ユーロ安はさらに進むのか?

 この欧州債務問題が表面化したのは2010年春のことで、その中で、ユーロは1.18ドルまで急落しました。しかし、その後は「資料4」のように、今年春には1.5ドルの手前まで反発しました。

 このリバウンドが、欧州の債務問題について誰もが想像できないような解決策が出たからなのかと言えば、そうではないでしょう。

 構造的には、欧州の債務問題にほとんど変わりはありません。循環的に世界景気が回復へと転換し、ユーロの売られ過ぎが修正に向かったために、リスク回避も、ユーロ安も一巡し、反転したのです。

 要するに、構造的な欧州の債務問題が続いている中でも、ユーロは循環的に1.2ドルまで下がったり、1.4ドルに上がったりするということを、私は強調したいのです

資料4

 このような観点から、11月に入ってからのリスク回避、ユーロ安がさらに進むかということについては、次の2つが重要だと思っています。

 1つ目は、欧州の債務問題について、想像を超えるような解決策、「ポジティブ・サプライズ」が出るかということではなく、むしろもっと控え目に、後処理の大失敗がないかということ。

 そして、より重要な2つ目は、米国のリセッション(景気後退)転落懸念が一服したことに伴い、10月以降に広がった、循環的なリスク回帰のムードが、たった1カ月で終わってしまったのかということの見極めだと思います。

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103695人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月14日更新

ユーロ/円などの押し目買いを狙いたい! 今後は円売りポジションを考えた方が良い






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果