ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

EU「世紀の取引」成立で為替はどう動く?
ISM指数の改善はドル高へのシグナルか

2011年12月06日(火)12:46公開 [2011年12月06日(火)12:46更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

ドイツが「世紀の取引」の容認に覚悟を決めたとの見方も

 ところで、米国金利の今後の動向を考える上で、欧州発のリスク回避相場がどうなるのかも、カギを握りそうです。次に、その行方についても少し考えてみたいと思います。

 今週は、週後半の8日(木)~9日(金)にECB(欧州中央銀行)理事会、EUサミットという2大イベントが予定されており、世界中の注目を集めているようです。

 その結果しだいでは、世界経済は本当に大変なことになってしまいそうで、「欧州発の世界恐慌のがけっぷちに立っている」という声すらあります。

 ただ、だからこそ、「今回は、期待はずれはない」とか、「『世紀の取引』が成立する準備が着々と進んでいる」との見方も、マーケットの一部で見受けられます

 その「世紀の取引」とは、イタリアなどを支援するために不可避とされるECBの関与について、これまで最も反対してきたドイツが、財政規律の強化を条件に、すでに容認する覚悟を決めているというものです。

資料3

 具体的には、ECBがIMF(国際通貨基金)へ融資し、それをもとにイタリアを支援するというもので、じつは、すでにECBの定款には、IMFのような国際機関を相手とした融資を認めるという条項があります。

 ECBのドラギ総裁が今月初めに「条約の範囲内でECBの協力は可能」と発言していましたが、これがまさに、この条項を受け入れる布石であったと、一部の市場関係者の間で受け止められたのです。

 ただ、それを無条件で認めるというわけではありません。財政規律を強化するために、具体的に財政統合を進め、そしてEU条約を改正するというのが、ドイツのメルケル首相の戦略のようです。

 それに対して、大統領選挙を来年に控え、自国の国債格下げは絶対に回避したい思惑を持つフランスのサルコジ大統領も乗る形で、水面下で調整が進んでいるとされています。

■「ユーロ共同債」が実現しなくても、リスク回避は一段落する

 欧州の債務危機を解決する「即効策」などなく、財政規律の強化が最も肝心というのがメルケル首相の主張であり、そのメンツを立てながら、一方で、ECBがルール内で最大限の支援を行うことを容認する覚悟を、ドイツがすでに決めているとの見方があります。

 それどころか、IMFを通じた新興国からの欧州支援や、SDR(特別引出権)活用策についても、これもドイツが難色を示していたものの、準備が進みつつあるとの見方さえあります

 11月下旬に、それまで「ユーロ圏の資金の避難先」とされてきたドイツ国債まで価格が急落(利回りは上昇)し、「いよいよユーロ崩壊か」といった悲観論が急拡大しました。

 そうではなくて、その逆で、「世紀の取引」が成立して、ユーロ圏内の質への逃避が逆流する兆候こそが、「安全資産」であるドイツ国債の反落だったのではないかとの見方すら、マーケットの一部にはあるようです。

資料4

 ユーロ圏において「世紀の取引」が成立するのか、それとも、再び世界を失望させ、いよいよ「欧州発世界恐慌」に向かうのか、どちらでしょうか?

 最初のほうでも申し上げましたが、米国をはじめとして世界的に景気回復期待が高まっている中で、後者の「欧州発世界恐慌説」は大げさだと、私は思っています。

 また、世界的に景気不安が一服しているからこそ、すでに取りざたされているようなIMFやECBの「役割」が実現するだけでも、十分に意味があるでしょう。

 もちろん、これまで難しいと思われてきた「ユーロ共同債」のようなことが実現すれば、それは好ましいことであり、本当の意味での「サプライズ」となります。

 ただ、夢のような解決策が出てこなくても、ここまで続いてきた欧州発のリスク回避相場が一段落すると思っていますが、どうでしょうか?

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106316人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ